(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 296)

Wynonie Harris - BRING IT BACK cw BAD NEWS BABY

  • リズム&ブルース78rpm
 Wynonie Harris- ワイノニー・ハリス - "BRING IT BACK cw BAD NEWS BABY "
USA / 78rpm / Mono / King 4593 / Rec 1952 / Pub 1952
レーベル、盤ともに美品、B面にサーフェイスノイズ
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4/2.5
■ワイノニー・ハリスの52年の一枚。
ワイルドなジャンプ・ブルースにバック・ビートを叩き込み、すぐ後にR&Rと呼ばれる音楽を作ったワイノニー・ハリス。エルヴィス、JB、etc...がカバーした「Good Rockin' Tonight」を始めとするワイノニーのナンバーは、破裂するようなシャウトに鬱憤晴らしのような演奏が最高。これは52年の一枚。ミッドテンポの太いA、「Good Rockin...」のセルフ・アンサー・ソングのB。B面にサーフェイスノイズ。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Boswell Sisters - THE BOSWELL SISTERS 1932-1934

  • 戦前ジャズ/コーラスLP
 Boswell Sisters- ボズウェル・シスターズ - "THE BOSWELL SISTERS 1932-1934"
USA / LP / Mono / Biograph BLPC3 / Rec early1930s / Pub 1972
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4
■ジャズ・コーラス、そして女性の小編成グループという観点でも先駆的な戦前のボズウェル・シスターズ。
音域を広く取った単純なハーモニーがほとんどだったコーラスの世界において、声を上と下から圧縮し真ん中の音域に密集させ、ぶつかり合う音の濁りに気持ちよさを見出した、クローズ・ハーモニーでジャズった最初の人達。そして、戦前NYの最高のジャズ・メンがほとんど顔をそろえた伴奏。本作は32年の録音が8割、33・34年が2割の内容で、ほとんど全てがスモール・ジャズ・コンボをバックにしたナンバー。彼女達の伴奏はギターが非常に大切なのですが、そのギターは、エディ・ラング、カール・クレス、ディック・マクドノウの3人。ほかジョー・ヴェヌーティ、ベニー・グッドマン、ドーシー兄弟等。ライナーはコニー・ボズウェル本人がインタビューに答える形のものと、彼女自身の一曲一曲の解説がついています。録音は深夜から明け方にかけてやっていたとか、20から30テイクとっていたとか、凄く面白い。【曲】「Was That The Human Thing To Do(試聴)」「We've Got To Put That Sun Back In The Sky」「There'll Be Some Changes Made(試聴)」「If It Ain't Love」「Hand Me Down My Walkin' Cane」「Old Yazoo」「We Just Couldn't Say Good-Bye」「Down Amont The Sheltering Palms」「Sentimental Gentleman From Georgia」「Minnie The Moocher's Wedding Day」「Crazy People(試聴)」「Mood Indigo」「Sophisticated Lady」※本日のアップhこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jack Cardwell - THE DEATH OF HANK WILLIAMS cw TWO ARMS

  • カントリー78rpm
Jack Cardwell- ジャック・カードウェル - "THE DEATH OF HANK WILLIAMS cw TWO ARMS"
USA / 78rpm / Mono / King 1172 / Rec 1953 / Pub 1953
レーベルきれい、盤浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 4  3500 yen
■ハンク・ウィリアムスの死を唄った、ジャック・カードウェルの最大のヒット曲。
アラバマのカントリー・シンガー、ジャック・カードウェル。ハンク・ウィリアムスが亡くなった53年の元旦の一週間後に録音された、ウィリアムスへのトリビュート曲で、彼の最大のヒットとなったナンバー。裏面は懐かしいメロディがしみるウォームなナンバー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rosemary Clooney - I WISH I WUZ cw MIXED EMOTIONS

  • 女性ボーカル78rpm
Rosemary Clooney- ローズマリー・クルーニー - "I WISH I WUZ cw MIXED EMOTIONS"
USA / 78rpm / Mono / Columbia 39536 / Rec 1951 / Pub 1951
レーベル両面に貼り物、盤美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4
■「カモナ・マイ・ハウス」のローズマリー・クルーニー、51年のヒット曲。
ナンバーワン・ヒットになった「Come On-A My House」や、スタンダード「Tenderly」などでお馴染みのブロンド・シンガー、ローズマリー・クルーニー。これは51年の一枚で、スタン・フリーマン(ハープシコード)、マンデル・ロウ(G)ら「カモナ...」と同じメンバーがそろった弾けるポップ・ナンバー。裏面はパーシー・フェイス楽団の伴奏にスウィートに歌うナンバー。両面ともにヒットしました。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

V.A. Musicians Of Greece - MARGOPHONE 8296

  • 民族音楽/ギリシャLP
 V.A. Musicians Of Greece- ギリシャのミュージシャン - "MARGOPHONE 8296"
Greece / LP / Stereo / Margophone 8296 / Rec 1930 to 1965 / Pub 1984
ジャケット表裏円状の擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れ極わずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■30年代から60年代までの、ギリシャのクラリネット民族音楽集。
ギリシャのマーゴフォンというレーベルから(全てギリシャ語なのでさっぱり読めません)、30年代~60年代のクラリネット民族音楽を収録したアルバム。タイトルは"IMMORTAL CLARINET"の意味だそう。ベニー・グッドマンもかなり衝撃を受けたという、この独自の発展をとげたギリシャのクラリネットは、時代が移って伴奏のバリエーションが出てきてもなんらインパクトは変わらず。呪術的な妖しさを放つインスト14曲収録。30年代録音が7曲、50年代が2曲、60年代が5曲。曲目省略します。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Collins H. Driggs - AND THE BAND PLAYS ON cw HINDUSTAN

  • ノヴァコード78rpm
Collins H. Driggs- コリンズHドリッグス - "AND THE BAND PLAYS ON cw HINDUSTAN"
USA / 78rpm / Mono / Victor 27582 / Rec 1941 / Pub 1941
レーベルきれい、盤擦れわずか
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4
■幻のシンセサイザー、ノヴァコードの演奏家コリンズHドリッグスの41年の一枚。
モーグやアープのシンセサイザーと同様の発音方法を何十年も前に採用し、39年から3年のみの短い製造期間で1000台ほど作られた、今では幻のシンセサイザーとなったハモンド社製ノヴァコード。ハモンドが、オルガンの音をシミュレートしなかった数少ない機種なのだそう。このコリンズHドリッグスは、このノヴァコードの名演奏家で、40年代にいくつかのSP盤を出しました。これは41年の一枚。真空管のフィラメントがぼんやり光っているような音色が広がります。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny Guarnieri Trio - HOT PIANO

  • ジャズ78rpm
 Johnny Guarnieri Trio- ジョニー・ガルニエリ・トリオ - "HOT PIANO"
USA / 78rpm / Mono / Savoy S501 / Rec 1944 / Pub 1944
ジャケット表面擦れ少々、端々小ほころび、ほか内側、スリーブ、バインダー部すべてきれいでやぶれ等無し、レーベル4枚ともきれい、盤4枚とも擦れ極わずか、デッドストックのコンディション
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4
■ジャズ・ピアニスト、ジョニー・ガルニエリのSP盤4枚のアルバム・セット。
チャーリー・クリスチャン、レスター・ヤングetcetc.スウィング期からビバップを経て50年代まで多くの名演で知られるピアニスト、ジョニー・ガルニエリ。これは44年のSP盤4枚のアルバム・セット。ベースはあの弓弾き+スキャットで知られるスラム・ステュワート、ドラムにやはりスウィング~バップの名手サミー・ワイズというトリオ。まさにタイトルの通り。スウィングとバップの過渡期に生まれた、このワン&オンリーの編成(スラムは全曲でボウイン&シンギンを披露)による、相当に力の入ったホットなナンバー目白押し。メロウも太くまっすぐな素晴らしい演奏。盤4枚ともにデッドストックのコンディション。がっしりしたシェラックで、蓄音機でもいけます。【曲】「I'm In The Mood For Love」「That Old Black Magic」「Fire Bird(試聴)」「Hangover」「My Blue Heaven」「New Exercise In Swing(試聴)」「Deuces Wild(試聴)」「Deuces Mild」
By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Connie Haines - OL MAN MOSE cw HOW COME YOU DO ME LIKE YOU DO

  • 女性ボーカル78rpm
 Connie Haines- コニー・ヘインズ - "OL' MAN MOSE cw HOW COME YOU DO ME LIKE YOU DO"
USA / 78rpm / Mono / Coral 60166 / Rec 1950 / Pub 1950
プロモホワイトレーベル、ピカピカの美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4
■女性ジャズ・シンガー、コニー・ヘインズのR&B色濃いダブル・サイダー。
トミー・ドーシー楽団等で歌った女性ジャズ・シンガー、コニー・ヘインズ。上手くて色気もありつつ、どこか微笑んでしまうような可愛らしさがある、何度も聞きたくなるようなシンガー。これは50年のR&B色の濃い一枚。このいい声でハーレム風のヒップなメロディを唄いこなす「Ol Man Mose」、手拍子なども入れたキャッチーなアレンジがいい、彼女の唄がAにもまして楽しめる「How Come You Do Me Like You Do」。音もほんとにいいプロモの美品。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cookie And The Cupcakes - THE LEGENDARY

  • リズム&ブルースLP
 Cookie And The Cupcakes- クッキー・アンド・ザ・カップケイクス - "THE LEGENDARY"
USA / LP / Stereo / Goldband 7757 / Rec 1950s, 1970s / Pub 1976
ジャケット擦れほぼ無し、しみ少々、下部中央に縁裂け、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4
■ルイジアナのR&Bコンボ、クッキー&カップケイクス。ゴールドバンドからの強烈な一枚。
ルイジアナの土着スワンプR&Bコンボ、クッキー&カップケイクスの、ディープなレア曲満載のオリジナル編集盤。55年、ゴールドバンドからブギー・ランブラーズ名義で出したシングル、マーキュリーに録音されたシングル、、さらにこのアルバムの為に録音したと思われる数曲など、50年代と70年代の録音が混ざっているのに全く違和感がない、彼らのアルバムの中でも最もディープな一枚。ファンキーなベースにニューオリンズ・ピアノ、マラカス、サックスが思い思いに臭い演奏でロックするインスト「Crazy Rock」などなど戻ってこれないような濃密でアブナイ雰囲気あり。【曲】「All Your Loving Baby」「Crazy Rock」「Your Gonna Need Me(試聴)」「In The Evening」「I Cried」「A Part Of Everything」「Cindy Lou」「Matilda Finally Come Back Home」「Gitty Up Gitty I(試聴)」「Such As Love(試聴)」「Baby's Gone」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Skinnay Ennis And His Orchestra - GARDEN OF THE MOON cw THE GIRL FRIEND OF THE WHIRLING DERVISH

  • ジャズ78rpm
 Skinnay Ennis And His Orchestra- スキネイ・エニス&ヒズ・オーケストラ - "GARDEN OF THE MOON cw THE GIRL FRIEND OF THE WHIRLING DERVISH"
USA / 78rpm / Mono / Victor / Rec 1938 / Pub 1938
レーベル汚れ小、盤美品、すれ極わずか
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4
■彼の初リーダー作にしてギル・エヴァンスのアレンジが初めてレコードになった一枚。
元ハル・ケンプ楽団のシンガー&ドラマーで、人脈をたどればマイルス・デイヴィスまで繋がっていく30~40年代ジャズのキーマンの一人、スキネイ・エニス。38年に結成したエニスのバンドには、クロード・ソーンヒルとギル・エヴァンスが在籍。これは38年、エニスの初リーダー録音であり、ギル・エヴァンスのアレンジが初めてレコードになった一枚。ギルはピアノも弾いています。ハル・ケンプの音を受け継ぐAにエキゾチックなジャングル・ジャズ・アレンジのB。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

V.A. Henry Kaiser, Fred Frith, Akira Iijima, etc. - GUITAR SOLOS 3

  • フリー・インプロ/ギターLP
 V.A. Henry Kaiser, Fred Frith, Akira Iijima, etc.- ヘンリー・カイザー、フレッド・フリス、飯島晃、etc. - "GUITAR SOLOS 3"
USA / LP / Stereo / Rift 1 / Rec 1976 to 1979 / Pub 1979
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■フレッド・フリス主宰のギター・ソロ・オムニバス。
フレッド・フリスが主宰した"ギター・ソロ"シリーズの三作目で、ニューヨークのリフト・レーベルの初リリース盤。フリス曰く各アーティストを代表するようなものを集めたのではなく、曲として自分が気に入ったものを収録したという、全体のまとまりを考えたオムニバス盤になっています。ヘンリー・カイザー、プリぺアド・ギターのチップ・ハンディ、SべレスフォードやDトゥープとの活動も知られるピーター・キューザック、そしてフリス、評論家としても知られるユージーン・チャドボーン、飯島晃など8人のギタリストの14曲収録。素敵なジャケットは、ロバート・ワイアットの妻でもあるイラストレーター、アルフリーダ・ベンジ。【曲】「Henry Kaiser / Robert Louis Stevenson(試聴)」「Henry Kaiser / Dien Da」「Chip Handy / Foreign Music」「Chip Handy / Little Missy」「Chip Handy / Total Babes」「Peter Cusack / Whistling With Guitar Accompaniment(試聴)」「Keith Rowe / For A」「Fred Frith / Alienated Industrial Seagulls Etc.」「Fred Frith / Song Of River Nights」「Fred Frith / Should Old Arthur(試聴)」「Eugene Chadbourne / Memories Of Hanover Lodge」「Eugene Chadbourne / Memories Of Wildey Road(試聴)」「Davey Williams / Ezekiel」「Akira Iijima / Coming No. 4」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Yoshicho Fumikichi - HARUSAME cw KA NI MAYOU

  • 日本の音楽78rpm
Yoshicho Fumikichi- 葭町二三吉 - "HARUSAME cw KA NI MAYOU"
Japan / 78rpm / Mono / Victor 50257 / Rec 1928 / Pub 1928
レーベルきれい、盤浅い擦れ、きれい
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4
■藤本二三吉の初期の一枚。
明治末期に芸者として日本橋葭町のお座敷にあがり始め、20年代中期に録音を開始、鶯歌手のトップとなった藤本二三吉。これは初期の盤で、まだ芸者と歌手の二足のわらじを履いていた頃なのでしょうか、名前がまだ葭町二三吉という表記の一枚。声が若い!A面は三味線とピアノ、B面はそれに笛が加わった伴奏。28年。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.