(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 296)

Red Nichols And His Five Pennies - VOLUME 5 : 1929

  • ジャズLP
 Red Nichols And His Five Pennies- レッド・ニコルズ&ヒズ・ファイヴ・ペニーズ - "VOLUME 5 : 1929"
Australia / LP / Mono / Swaggie 840 / Rec 1929 / Pub 1989
コーティングジャケット擦れほぼ無し、左上小折れ目、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■29年の音源集。
ビックス・バイダーベックに影響を受けつつ、20年代~最高のメンバーたちと独自のホワイト・ジャズを奏でた当時のトップ・ジャズ・トランペッター、レッド・ニコルズ。これは彼のバンド、ファイヴ・ペニーズの29年の音源を集めた、オーストラリア・スワギーのVol.5。別のグループ名での音源も収録されています。初期の小編成ものは編集盤でわりと見かけますが、これは意外に聞けない時代の音源集。やはりグッドマン、ミラーに、ジャック・ティーガーデンが入るTB×2の曲、ジーン・クルーパ、ピー・ウィー・ラッセル、バド・フリーマンなどシカゴ派の面々も参加。【曲】「Indiana(試聴)」「Indiana」「Dinah」「On The Alamo」「On The Alamo」「Ballin' The Jack」「I'm Walking Through Clover」「Sally Won't You Come Back」「It Had To Be You」「I'll See You In My Dreams(試聴)」「Some Of These Days」「That Da Da Strain」「Basin Street Blues」「Last Cent」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rosie - LONELY BLUE NIGHTS WITH ROSIE

  • オールディーズLP
 Rosie- ロージー - "LONELY BLUE NIGHTS WITH ROSIE"
USA / LP / Mono / Brunswick BL54102 / Rec 1961 / Pub 1961
ジャケット表裏擦れほぼ無し、レーベルひげほぼ無し、盤極浅い擦れわずか、かなりきれいな一枚
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■オールディーズの大名盤。
ガール・ポップのイメージの何%かを決めてしまっている「Angel Baby」で知られるロージー。ロイヤリティーの問題等でその頃のバンドは解散、その後ブランズウィックに移籍、61年にチャート・インしたタイトル曲を収録した彼女の唯一のアルバム。「Angel Baby」のデモテープのようなショボイ音もいいですが、きちんとスタジオで録音したバックのサウンドが格段に違い、しかし祈るような彼女の歌は同じ。表題曲のタイプのセンチメンタルなガール・ポップを中心に、うぶなロックンロールも数曲含んだ、オールディーズの大名盤。二曲除いて全てロージーの自作曲。オリジナル。【曲】「Lonely Blue Nights(試聴)」「Read The Story Of Love」「My Darling Forever」「No Other Love Will Do」「We'll Have A Chance」「Angel From Above」「The Time Is Near」「Baby Baby Baby(試聴)」「I Found A Dream」「Maybe I'm Dreamin'」「Cloud Nine」「It's Time To Go Home(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Wolverine Orchestra - 1924 WITH BIX BEIDERBECKE

  • ジャズLP
 Wolverine Orchestra- ウルバリン・オーケストラ - "1924 WITH BIX BEIDERBECKE"
Australia / LP / Mono / Swaggie 802 / Rec 1924 / Pub 1981
コーティング・ジャケット表裏擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■ビックス・バイダーベックが最初に組んだバンドの音源集。
天才コルネット奏者、ビックス・バイダーベックが結成、初めて録音したバンド、ウルバリンズの音源集。すでにずばぬけた音楽センスを持っていた彼、それをバンドに伝染させたのか、そういう人たちだから意気投合したのか、全員無名白人ミュージシャンの24年のナンバーとは信じられない曲ばかり。ビックスの初録音ナンバー「Fidgety Feet」から、ビックスの代わりにバンドに加入したジミー・マクパートランドをフィーチュアした2曲を加えた全17曲収録。オーストラリアのスワギーから。【曲】「Fidgety Feet(試聴)」「The Jazz Me Blues」「Oh, Baby(試聴)」「Copenhagen」「Riverboat Shuffle」「Susie」「I Need Some Pettin'」「Royal Garden Blues」「Tiger Rag」「Sensation(試聴)」「Lazy Daddy」「Tia Juana」「Big Boy」「When My Sugar Walks Down The Street」「Prince Of Wails.」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Al Coopers Savoy Sultans - JUMPIN AT THE SAVOY

  • ジャズLP
 Al Cooper's Savoy Sultans- アル・クーパーズ・サヴォイ・サルタンズ - "JUMPIN AT THE SAVOY"
USA / LP / Stereo / Decca DL74444 / Rec late1930s / Pub mid60s
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■スウィングとR&Bの橋渡しをした名グループの音源集。
40年代スウィング・ダンスの聖地サボイ・ボールルームで箱バンを長年に渡って務め、彼の後で演奏するのを多くのバンド嫌がったという勢い知らずの楽団。ブラック・ホット・ジャズの伝統を引継ぎ、スウィングとR&Bの橋渡し的なサウンドをジャンプと言った人たち。これは38~41年の音源をまとめたLP。10人程度のタイトな編成でパンチあふれるストンピンなジャズを連発。【曲】「Jumpin' The Blues」「Jeep's Blue」「Looney」「See What I Mean?」「Little Sally Water」「Frenzy(試聴)」「Second Balcony Jump」「Jumpin' At The Savoy」「When I Grown Too Old Dream」「Stitches」「The Thing」「Norfolk Ferry(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hanae Nakajima - MAURICE RAVEL : SAMTLICHE KLAVIERWERKE

  • クラシックLP
 Hanae Nakajima- 中島皇恵 - "MAURICE RAVEL : SAMTLICHE KLAVIERWERKE"
Germany / LP / Stereo / Colosseum SM-610 / Rec 1970s / Pub 1970s
ボックス表面擦れ少々、端々しみ少々、レーベ枚ともにひげ極わずか、盤4枚ともに美品、擦れ極わずか、ブックレットきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■京都生まれでドイツに渡った女性ピアニストによるラヴェルのピアノ全曲集。独コロセアムから、4LPボックス・セット。
こちらもどうぞ、試聴は違う曲です)京都生まれで渡欧、ケンプ、バドゥラ=スコダ、フォルデス等に師事した独在住の日本人女性ピアニスト、中島皇恵(1940-)。このコロセアムを中心にレコードを残した、ヨーロッパで評価の高い演奏家。さてこのレコード、まず音がスゴイ。ピアノの生々しさを消し去った、記憶の中の演奏を聞いているような音。それから個人的な印象で女性ピアニストの方が迷いのないハキハキした演奏をする人が多い気がするのですが、彼女の一種独特な、空間の感覚を大切にするようなゆらぎのある演奏、素晴らしすぎます。【曲】「古風なメヌエット」「亡き王女のためのパヴァーヌ」「水の戯れ」3曲からなる『夜のガスパール』『ソナチネ』5曲からなる『鏡』「前奏曲」「ハイドンの名によるメヌエット」「ボロディン風に」「シャブリエ風に」「高雅で感傷的なワルツ」6曲からなる『クープランの墓』『左手のためのピアノ協奏曲』『ピアノ協奏曲ト長調』

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kunaicho Shikibushoku Gakubu - ETENRAKU SANJO

  • 民俗音楽/日本LP
 Kunaicho Shikibushoku Gakubu- 宮内庁式部職楽部 - "ETENRAKU SANJO"
Japan / LP / Stereo / Columbia GX7001 / Rec 1974 / Pub 1974
ジャケット裏面擦れ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、インサートしみ少々
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 
■三つの調の「越天楽」を収録したアルバム。
雅楽の代表的レパートリー「越天楽」の、三つの調のものを宮内庁の楽部が演奏した一枚。平調と、それより五度高い「盤渉調」、五度低い「黄鐘調」の三つに、「今様越天楽」という、新しい(といっても11~12世紀にできたもの)歌入りのものも収録。さらに、それぞれの曲の前に、「音取」という、昔は調律の意味もあったという序曲を収録。これがまた聞いたことの無い新鮮さ。帯無し、英訳付きの詳細解説ブックレット付き。【曲】「平調音取」「平調越天楽残楽三返」「盤渉調音取(試聴)」「盤渉調越天楽」「黄鐘調音取」「黄鐘調越天楽」「五常楽急(平調)」「納曽利破(高麗壱越調)」「納曽利急(高麗壱越調)」「越天楽今様(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mac Curtis - RUFFABILLY

  • ロカビリーLP
 Mac Curtis- マック・カーティス - "RUFFABILLY"
USA / LP / Stereo / Rollin Rock LP002 / Rec 1973 / Pub 1973
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ少々
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■テキサスのロカビリアン、マック・カーティス。レイ・キャンピ大活躍のローリン・ロックからの1st。
55年にキングと契約、56年にリリースしたデビュー作「If I Had Me A Woman cw Just So You Call Me」がいきなりヒットしたテキサスのロカビリアン、マック・カーティス。その後60年代もリリースは続け、70年ごろからレイ・キャンピと活動をともにしこのローリン・ロックで再燃。本作は73年、ローリン・ロックでのファーストで、低予算DIYロカビリーのウルトラ傑作。レイ・キャンピが一曲除き全てのギター(ドブロも)とベースを多重録音したバッキングにカーティスのなりふりかまわぬロカ・ボーカル。【曲】「Amarillo Killer(試聴)」「Tribute To Johnny Carroll - Hot Rocks」「Crazy, Crazy Lovin'」「Wild Wild Women」「You Hurt Me(試聴)」「Sexy Ways」「Big D Women」「Baby Let's Play House(試聴)」「Heartbreakin' Mama」「Fannie Mae」「Sidetrack Mama」「Holdin' On」「Good Rockin' Tonight」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mixed Choirs Of Lemfu, Abbe Ignace Mbambu(Dir.), etc. - MISSA KOONGO / MISSA NKAANDU

  • 民俗音楽/コンゴLP
 Mixed Choirs Of Lemfu, Abbe Ignace Mbambu(Dir.), etc.- ミックスド・クワイアーズ・オブ・ランフュ、イグナス・ムバンブ師、etc. - "MISSA KOONGO / MISSA N'KAANDU"
U.K. / LP / Stereo / Philips 6320004 / Rec 1970 / Pub 1970
コーティングのペラジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげわずか、盤擦れ極わずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■コンゴのカトリック教会のミサの音楽を収録したアルバム。
コンゴ民主共和国の西部の町キサントゥでの録音。A面はキサントゥから南へ行った田舎町ランフュのグループ。キサントゥの大聖堂の録音で、混声の豪快素朴なコーラスと、一人悲鳴のような声をあげる役の人、そして数人のパーカッション、さらに曲によっては銃声をバンバン入れた混沌とした祈りの歌が14曲。裏面はキサントゥのグループで、教会での録音。基本同じ感じですが、リズムは薄めで銃声も無し。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Skip James - 1931

  • ブルースLP
 Skip James- スキップ・ジェイムス - "1931"
U.K. / LP / Mono / Matchbox MSE207 / Rec 1931 / Pub 1983
ジャケット表面円状の擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■スキップ・ジェイムスの初の単独編集盤。
親父が説教師だった事もあり、教会とジョイント(空き地ライブ場等)を行き来し、聖と俗を同時に体験しながら育った少年は、その後、あたりから妖気が立ち込めてきそうな特異な存在感を示すブルース・シンガーに成長。パットンとロバート・ジョンソンをつなげた位置にいながら、その甲高い声、デルタと精巧なピッキングを交えたギター・テク等、突出した音楽性を身につけています。さて本作は記念すべき一枚。彼の初の単独編集盤。かのヤズーでさえ単独盤は86年まで待たなければなりませんでした。31年録音の全曲を収録した英マッチボックスからのアルバム。ライナーはポール・オリバー。【曲】「Devil Got My Woman」「Cypress Grove Blues(試聴)」「Cherry Ball Blues」「Illinois Blues」「4 O'Clock Blues」「Hard Luck Child」「Hard Time Killin' Floor Blues」「Yola My Blues Away」「Jesus Is A Mighty Good Leader」「Be Ready When He Comes」「Drunken Spree」「I'm So Glad(試聴)」「Special Rider Blues」「How Long "Buck"」「Little Cow And Calf Is Gonna Die Blues」「What Am I Gonna Do Blues」「22-20 Blues」「If You Haven't Any Hay Get On Down The Road」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

California Ramblers - VOLUME ONE

  • ジャズLP
 California Ramblers- カリフォルニア・ランブラーズ - "VOLUME ONE"
USA / LP / Mono / Old Masters TOM20 / Rec 1925 to 1927 / Pub 1960s
ジャケット表面曲目書き込み、レーベルひげわずか、マーカー書き込み、盤極浅い擦れわずか
Jacket 2.5 / Disc 4 / Sound 
■オールド・マスターズから、カリフォルニア・ランブラーズの編集盤の一枚目。
スタジオ・グループなのでメンバーはその時々違うのですが、バス・サックスのエイドリアン・ロリーニを筆頭に、ドーシー兄弟、レッド・ニコルズ等も加わったこの時代随一の名バンド。これに収録されている、電気録音も始まった25年からが最強の時代。アドリブも交えたホット・ダンス系のアレンジで、ノベルティ的なライト・タッチなものからコアなダンス・ナンバーまで名手ならではのハイ・クオリティーなナンバーを16曲収録。全てこのオールド・マスターズ盤で初LP化。グリーン・ワックス初期プレス。【曲】「T.N.T.(試聴)」「Static Strut」「Ain't She Sweet(試聴)」「Arkansas Blues」「Vo-Do-De-O Blues」「Clementine」「Is She My Girl Friend?」「Sister Kate」「Zulu Wail」「Vo-Do-De-O Blues」「Someday, Sweetheart」「Is She My Girl Friend?」「Cheatin' On Me」「Dustin' The Donkey」「Don't Take That Black Bottom Away」「Crazy Words - Crazy Tune」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

California Ramblers - VOLUME TWO

  • ジャズLP
California Ramblers- カリフォルニア・ランブラーズ - "VOLUME TWO"
USA / LP / Mono / Old Masters TOM25 / Rec 1927, 1928 / Pub 1970s?
ジャケットきれい、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■オールド・マスターズから、カリフォルニア・ランブラーズの編集盤の二枚目。
スタジオ・グループなのでメンバーはその時々違うのですが、バス・サックスのエイドリアン・ロリーニを筆頭に、ドーシー兄弟、レッド・ニコルズ等も加わったこの時代随一の名バンド。これは27~28年という、このグループの音楽的な最盛期をまとめたオールド・マスターズの第二巻目。小~中編成でホワイトマン楽団級のドラマを見せる曲、ロリーニが絶滅した楽器グーファス(サックスの形をしたピアニカ)を吹く曲などなど16曲収録。【曲】「Pardon The Glove」「Yeas She Do」「Lazy Weather」「Vo-Do-Do-De-O Blues」「Play It Red(試聴)」「Swamp Blues」「Nothing Does Does Like It Used To Do Do Do」「It Was Only A Sunshower」「Make Me Cot Where The Cot-Cot-Cotton Grows」「Mine, All Mine」「Changes(試聴)」「What Do You Say?」「Singapore Sorrows」「The Pay-Off」「You're Just A Great Big Baby Doll」「Bless You, Sister」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Charley Patton, Louise Johnson, Son House, Ishman Bracey, etc. - DELTA BLUES VOL.1 : 1929-1930

  • ブルースLP
 Charley Patton, Louise Johnson, Son House, Ishman Bracey, etc.- チャーリー・パットン、ルイーズ・ジョンソン、サン・ハウス、イシュマン・ブレイシー、etc. - "DELTA BLUES VOL.1 : 1929-1930"
USA / LP / Mono / Document DLP532 / Rec 1929, 1930 / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、下部中央縁裂け小、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■彼らの未発表テイクを沢山収録。
パットン、サン・ハウス、トミー・ジョンソン、イシュマン・ブレイシーというデルタ・ブルースの核になる4人の8曲は、全て未発表テイク。そして彼らと行動をともにした女性ブルース・シンガー、ルイーズ・ジョンソンが録音した全てを収録。試聴はパットン、ルイーズ・ジョンション、ブレイシー。【曲】「Elder Greene Blues」「Some These Days I'll Be Gone(試聴)」「Hammer Blues」「All Night Long Blues(試聴)」「Long Ways From Home」「On The Wall」「By The Moon And Stars」「Walkin' Blues」「All Night Long Blues」「Morning Prayer」「Boogaloosa Woman」「Black Mare Blues」「Woman Woman Blues(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.