(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 296)

Musicians Of Viet Num, Tran Van Khe(Dir.), Frantz Laforest(Rec.) - MUSIQUES DU VIET NM

  • 民俗音楽/ベトナムLP
 Musicians Of Viet Nam, Tran Van Khe(Dir.), Frantz Laforest(Rec.)- ベトナムのミュージシャン、トラン・ヴァン・ケー(ディレクション)、フランツ・ラフォレ(録音) - "MUSIQUES DU VIET NAM"
France / LP / Mono / Bam LD434 / Rec 1955, late50s to early60s? / Pub early60s?
コーティングの折り返しジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 
■ベトナムの民俗音楽を収録した一枚。
いきなり現場に落っことされるようなモノラルの魅力全開の音で世界の音楽を録音したフランス・バムから、ベトナムの民俗音楽を収録した一枚。まずA面は、オコラから演奏アルバムもある現地の民俗音楽研究家で卓抜したマルチ・ミュージシャン、トラン・ヴァン・ケーのディレクションによる8曲で、数種の弦楽器、管楽器の独奏、アンサンブル、男性/女性の歌入りと多彩。B面は"高原地帯の音楽"と題された10曲で、ベトナムやボルネオの音楽のエキスパート、フランツ・ラフォレによる55年録音。こちらは特にショッキング。バナール族のまんまスレンテンみたいな木琴ソロ曲、音が乱反射するような弦楽器の弾き語り曲(セダン族)、フレッド・フリスのプリペアド・ギターを思い出させるマー族の弦楽器ソロ、ジャライ族などいくつかあるゴング曲もその土地々々の培養度ハンパ無し。試聴はB面→A面です。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Five Discs - I REMEMBER FIVE DISCS

  • ドゥワップLP
 Five Discs- ファイヴ・ディスクズ - "I REMEMBER"
Germany / LP / Mono / Tone FD25300 / Rec early60s / Pub ?
ジャケット表裏きれい、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■ドゥワップ・グループ、ファイヴ・ディスクズの編集盤。
全て違うマイナー・レーベルから5~6枚のシングルを残しただけで、世界中のドゥワップ・フリークの憧れとなったブルックリン出身のファイヴ・ディスクズ。これはそのシングル全てとアウトテイク(アウトテイクはまだほかにもあるようです)を収録したドイツ・トーン・レーベルの編集盤。LPが出ていたなんて知りませんでした...。達郎さんも生涯最高のナンバーと言った「That Was The Time」、オリエンタル・ドゥワップ「My Chinese Girl」、タイトル曲の代表作「I Remember」などなど至福の16曲。【曲】「I Remember」「The World Is A Beautiful Place(試聴)」「My Chinese Girl」「Roses」「Adios」「My Baby Loves Me」「Come On Baby」「I Don't Know」「Rock And Roll Revival」「Let's Fall In Love(試聴)」「Oh Lana」「Never Let You Go」「That Was The Time(試聴)」「My Chinese Girl (Alt. Version)」「Roses (Alt. Version)」「Never Let You Go (Demo Version)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mare Kuodziute Navickiene - DZUKU DAINININKE

  • 民俗音楽/リトアニアLP
 Mare Kuodziute Navickiene- マーレ・クオジウテ・ナヴィキーネ - "DZUKU DAINININKE"
USSR / LP / Mono / Melodiya M3037195-6 / Rec mid50s / Pub 1973
見開きジャケット表裏擦れ少々、内ジャケット経年の色あせ、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 
■リトアニア南東部ズーキヤの伝説的なフォーク・シンガー、マーレ・クオジウテ・ナヴィキーネ。
独自の文化、生活様式、また今では廃れつつあるという方言で他のリトアニアの地とは区別される南東部ズーキヤ地方。これは、この地の民謡を唄う歌手の中でも最も創造性が高いとされ尊敬された老婆のシンガー、マーレ・クオジウテ・ナヴィキーネが、リトアニアの音楽大学のために56年に録音したもの。全曲無伴奏で、家族の歌、労働の歌など全14曲収録。さて、非常な驚きと興奮が伝わるライナー(英訳つき)を読むと、ちょっと信じられないことが書いてあります。以下超意訳です。"ズーキヤ地方は、無伴奏の一人の歌に関して、深い伝統と創造的なインプロヴィゼーションを持つ。しかし彼女はそんなことを全く超えている。彼女は言う。「皆が言うには、私が歌う時、二つか三つの声が聞こえるのだそうだ」....."そして、どの曲が二声、三声になっているかという解説がはじまります。どうやらテープ録音ではなくアセテート盤?かなにかでクリアな音ではないのですが、うめき声のようなもう一つの声、聞こえますでしょうか。この固まって聞いてしまう歌のたたずまいに絶句という他なく、それだけでもういいのですが....全歌詞、メロディのスコア記載。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Barbecue Bob - BROWN SKIN GAL

  • ブルースLP
 Barbecue Bob- バーベキュー・ボブ - "BROWN SKIN GAL"
Holland / LP / Stereo / Agram AB2001 / Rec 1927 to 1930 / Pub 1978
ボックスすれほぼ無し、端々に裂け、内側きれい、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、ブックレット書き込み等無くきれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4
■戦前アトランタのブルース・マン、バーベキュー・ボブのコンピレーション。
31年に29歳の若さで亡くなってしまうものの、数度の録音で残されたナンバーで戦前アトランタを代表するカントリー・ブルース・マンとなったバーベキュー・ボブ。これは、鋭い眼力でいいカントリー・ブルースの編集盤をリリースしたオランダ・アグラムの第一号リリースで、LP一枚+ブックレットのボックス・セット。スライドも達者な12弦ギターかき鳴らしに粗い歌の荒んだナンバーが18曲。さらにカントリー・ブルース盤のライナーでしばしば名を見る研究家デイヴ・ムーアによるこのブックレットが超圧巻。ブックレットというよりバーベキュー・ボブに関する一冊の特集本といったボリュームで、全80ページ、バイオグラフィ、歌詞はもちろん、写真、イラスト、全レコーディング・データ、コロンビアに残されたレコード売上表etc.を網羅。【曲】「Mississippi Heavy Water Blues」「Mamma You Don't Suit Me!」「Brown-Skin Gal(試聴)」「Honey You Don't Know My Mind」「Poor Boy A Long Ways From Home」「Thinkin' Funny Blues」「My Mistake Blues」「Mississippi Low-Levee Blues(試聴)」「Bad Times Blues」「Meat Man Pete」「It Just Won't Hay」「Honey Your Going Too Fast」「It's A Funny Little Thing」「Monkey And The Baboon」「Darktown Gamblin' - Part 2 (The Skin Game)」「Jambooger Blues(試聴)」「It Just Won't Quit」「New Mojo Blues」※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Benny Goodman Quartette cw Benny Goodman Quintet - I KNOW THAT YOU KNOW cw I CRIED FOR YOU

  • ジャズ78rpm
 Benny Goodman Quartette cw Benny Goodman Quintet- ベニー・グッドマン・カルテット/クインテット - "I KNOW THAT YOU KNOW cw I CRIED FOR YOU"
U.K. / 78rpm / Mono / His Masters Voice B8895 / Rec 1938 / Pub late1930s
レーベルきれい、盤新品のようなコンディション、英盤特有のチリ音
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■ベニー・グッドマン・カルテットの"I Know That You Know"。
ミルドレッド・ベイリーのパーティで会ったテディ・ウィルソンとベイリーの従兄弟のドラマーと3人で演奏したのがBGスモール・コンボの起源だそう。ジャズ史的にも白人と黒人が商業ベースで初めて一緒に演奏した、など重要なことがあると思いますが、そんなことすっかり忘れる、一つ一つの音がはじけ飛ぶような演奏の素晴らしさ。さて、ウィルソン(P)、ライオネル・ハンプトン(D, Vib.)またはジー・クルーパ(D)らとともに35年にスタートしたそのコンボ、39年にチャーリー・クリスチャンとのセクステットを始めるあたりまで続きますが、これはほとんどラストに近い38年作で、彼らの最高のナンバーと言える"I Know That You Know"(後半がほんとにスゴイ!)。裏面はクインテットでの"I Cried For You"。新品のようなコンディションの英HMV盤(米盤と同カップリング)。SP盤は本当に出ません。※本日のアップはこの一枚のみです

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Musicians Of Nepal - NEPAL

  • 民俗音楽/ネパールLP
 Musicians Of Nepal- ネパールのミュージシャン - "NEPAL"
Poland / LP / Stereo / Poljazz ZSX0690 / Rec 1960s to 1970s / Pub late1970s
ジャケット表裏円状の擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほとんどなし、美品
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■ポーランドのポルジャズから、ネパールの大衆音楽を収録したアルバム。
ポーランドの特にジャズで知られるレーベル、ポルジャズから、ネパールの音楽を収録したアルバム。ポルジャズからはもう一枚ネパールの民俗音楽集がリリースされていて、本作は歌ものを中心とした大衆音楽集。カトマンズのラジオ局のスタジオで録音されたものだそうで、この盤の時の録音に、恐らくは古い音源も少しまじえて製作された一枚。裏ジャケットに解説が無いのでどういう人たちが歌うどういう曲なのかさっぱりわかりません....恐らくは↓のアルバムとミュージシャンが重なっている曲もあると思います。インドと中国に囲まれた国だけあって、インド音楽の精密さや中国の音楽のしなやかさを感じさせつつ、構造はザックリシンプルにした、全曲シングルで聞きたくなるようなうまみ満点のナンバーばかり。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Ainu - AINU NO ONGAKU : KOTAN NO UTA TO ODORI

  • 日本の音楽/民俗音楽/アイヌLP
 People Of Ainu- アイヌの人々 - "AINU NO ONGAKU : KOTAN NO UTA TO ODORI"
Japan / LP / Stereo / King Seven Seas GT5026 / Rec 1970s / Pub 1974
ジャケット、帯ともに美品、レーベルひげ無し、見本のスタンプ、盤新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■小泉文夫、中村とうよう監修の"民俗音楽シリーズ"から、アイヌの音楽を収録した一枚。
民俗音楽研究の第一人者、小泉文夫と中村とうようが監修し、74年にキング・レコードからリリースされた"民俗音楽シリーズ"。この時27枚製作されたアルバムの中の唯一の日本編は、アイヌ音楽の現地録音盤。登別にほど近い白老コタン(集落)の歌をA面に、阿寒コタンの歌をB面に収録。白老アイヌの歌は全て女性で、粟を打ちながらのリズミックなハーモニー、裏声で動物の鳴き声を模したような子守歌等々を収録。阿寒のアイヌは、女性、男性、男女混声さまざま、一曲、竹製の口琴ムックリのソロもあり。素朴な生活の歌という雰囲気の柔らかな白老アイヌ、儀式的な精神性を感じさせ複雑で雄々しい表現も見せる阿寒アイヌ。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lotte Lenya, Erika Helmke, Lewis Ruth Band, etc. - DIE DREIGROSCHENOPER

  • クラシック/ジャズ10LP
 Lotte Lenya, Erika Helmke, Lewis Ruth Band, etc.- ロッテ・レーニャ、エリカ・ヘルムケ、ルイス・ルース・バンドetc. - "DIE DREIGROSCHENOPER"
USA / 10LP / Mono / Telefunken TW30074 / Rec 1930 / Pub 1950s
コーティングのペラ・ジャケット表裏擦れわずか、ジャケット裏側に盤を取り出しやすくするための紙片が張られています、レーベルBに貼り物、ひげ無し、盤美品、極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4
■『三文オペラ』の初録音を収録した、独テレフンケンの10インチLP。
シェーンベルク等の前衛的なクラシックの手法をマスター、それにアメリカのジャズから影響受け出来上がったアヴァンギャルドな大衆娯楽音楽がクルト・ワイルの芝居音楽。そして、「Moritat(Mack The Knife)」等を含む『三文オペラ』は、ワイル、詩のブレヒトともに自身の生涯の代表作といえる傑作。これは、28年の舞台初演時のキャストそのまま、30年に録音された歴史的な作品で、『三文オペラ』の最も古い録音。ワイルの妻でもある、ワイル曲の最高の歌い手ロッテ・レーニャ、やはり本作の録音が代表作となったソプラノ歌手エリカ・ヘルムケ、そしてドイツ・ジャズ・バンド、ルイス・ルース楽団らによる演奏で、ブレヒトによる各曲紹介(ナレーションはやはり初演時のキャストのクルト・ゲロン)に導かれ始まります。独テレフンケンの10インチLP。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Boulevard Of Broken Dreams - ITS THE TALK OF THE TOWN AND OTHER SAD SONGS

  • ジャズLP
 Boulevard Of Broken Dreams- ブールヴァード・オブ・ブロークン・ドリームズ - "IT'S THE TALK OF THE TOWN AND OTHER SAD SONGS"
Holland / LP / Stereo / Idiot 2407031 / Rec 1985 / Pub 1985
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れ無し、オリジナル内袋(珍しいです)きれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■ブールヴァード・オブ・ブロークン・ドリームズのセカンド・アルバム。
オランダのバスタ・レーベルの看板ジャズ・バンド、ボウ・ハンクスの前身で、レイモンド・スコット再評価の流れを作ったヘルト・ヤン・ブロムらのグループ、ブールヴァード・オブ・ブロークン・ドリームズ。4枚全て最高、これはジャケットのアート・ワーク(50年代ペーパーバックの表紙イラストで知られる画家ジェームス・アヴァティ)も素晴らしいセカンド。4人の個性的なボーカリスト、4人の管楽器、4人のヴァイオリン、ピアノ、ギター、ドラム、ベースのメンバーで、アメリカの戦前ジャズの、特に無常を感じさせるような甘く儚い悲しい曲を演奏(全曲カバー)、80年代らしいキラキラした音も絶妙にマッチしています。オランダ・イディオット・オリジナル、インサート付き。【曲】「Boulevard Of Broken Dreams (Gigolo And Gigolette)(試聴)」「Hummin' To Myself」「Detour Ahead」「In Other Words, We're Through」「Clouds」「I Cover The Waterfront」「I Get Along Without You Very Well」「A Cottage For Sale」「It's The Talk Of The Town(試聴)」「Chloe (The Song Of The Swamp)」「You Broke The Only Heart That Ever Loved You」「Travelin' Light」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ray Campi - GIVE THAT LOVE TO RAY CAMPI

  • オールディーズ/ロカビリーLP
 Ray Campi- レイ・キャンピ - "GIVE THAT LOVE TO RAY CAMPI"
USA / LP / Mono / Domino LP1001 / Rec 1950s / Pub 1980s
ジャケットきれい、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、美品
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■50年代レイ・キャンピの決定盤的コンピレーション。
50年代からそのブッ飛んだスタイルで悪名を馳せたロカビリアン、レイ・キャンピ。当時のものはもちろんのこと70年代のDiyスピリットにまみれた作品まで、全くぶれずにアングラ・ロカ道を邁進。これは50年代にドミノやTNT、さらにDレーベルなどに残した幻のシングルを収録、そして再出発したドミノがリリースした、キャンピの50年代ものを知るのには決定盤と言える一枚。当時アルバムのリリースは無し。ノアレコでも何年も前に一度入ったきりのドミノ7インチ"My Screamin' Screamin' Mimi! / With You"や、同レーベルのドゥワップ・グループ、スレイズの代表作"You Cheated"の、スレイズをコーラス・グループにしたカバー、TNTからの超レアな"Catapillar"などなど手加減無しにキラーを詰め込んだ一枚。【曲】「Give That Love To Me」「Play It Cool」「Catapillar(試聴)」「It Ain't Me」「The Man I Met (A Tribute To The Big Bopper)」「Ballad Of Donna And Peggy Sue (A Tribute To Ritchie Valens And Buddy Holly)」「You Gambled」「The Waddle」「No Time」「The Crossing」「You Cheated(試聴)」「How Low Can You Feel」「My Screamin' Screamin' Mimi!(試聴)」「With You」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Atahualpa Yupanqui cw Abel Fleury - GUITARRAS EN EL TIEMPO

  • ギター/アルゼンチンLP
 Atahualpa Yupanqui cw Abel Fleury- アタウアルパ・ユパンキ、アベル・フレウリ - "GUITARRAS EN EL TIEMPO"
Argentina / LP / Mono / Odeon DMO55612 / Rec 1940s, 1960s / Pub 1971
コーティング・ジャケット表面擦れ少々、端々折れ目少々、左上に小はがれ、小シール、レーベルひげ少々、盤擦れ極わずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 
■二人のアルゼンチン・ギターの革命児を両面に収録した一枚。
まずA面は、アルゼンチンの生んだ世界的ギタリスト&シンガーで、フォルクローレ・アーティストたちの心の師と言えるアタウアルパ・ユパンキ。本作では歌は無し、全曲試聴のようなギター・ソロ。秘めた情熱が繊細なタッチで噴出するこの演奏にしびれっぱなし、一曲も緩みの無い全6曲。65年あたりの録音のものが中心と思われます。対して裏面は、ユパンキも影響を逃れられない、アルゼンチン・ギターの父と言われるSP盤時代のギタリスト、アベル・フレウリ(1903-1958)。最初は母から手ほどきを受け、その後ミゲル・リョベートの弟子ドミンゴ・プラットに師事、30年代以降アルゼンチン・ギター界の大きな存在となった音楽家。全曲SP盤音源で、こちらも6曲。ずっしりと低いトーンで骨を抜き出すような強烈な演奏。フレウリ自身の演奏をここまでまとめたレコードは恐らく他にないと思います(あったらごめんなさい)。リリース71年、コーティング・ジャケットのアルゼンチン・オリジナル盤。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Morton Gould And His Orchestra - STARLIGHT SERENADE

  • ムード・ミュージックLP
 Morton Gould And His Orchestra- モートン・グールド&ヒズ・オーケストラ - "STARLIGHT SERENADE"
USA / LP / Mono / Columbia CL664 / Rec 1955 / Pub late50s
ジャケット表裏擦れ少々、ジャケット三辺テープ、レーベルひげ無し、盤美品
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4
■モートン・グールドのまさに夢を見るような55年作。
聴く人を夢遊病のようにしてしまう、蜜も毒もある魔法使いのような音楽家モートン・グールド。クラシックではなく、またジャズでもなく、ムードともイージーリスニングというのもしっくりこないあの世感を生み出し続けた音楽家。本作は55年のアルバムで、針を落としたとたん、途方も無い世界に連れて行かれる大傑作。オーケストラのチューニングを聴いているような衝撃の「Mood Indigo」、ミステリアスで甘美な忘我の「Speak Low」、全ての賛辞を並べたくなるプログレッシヴなアレンジの「Stardust」、天国を歩いているような「Moonglow」などなど収録。この一つ前のマルーン・レーベルもあり、これは50年代後半のプレス。【曲】「Moonglow」「I Love You」「My Blue Heaven」「Serenade In The Night」「Mood Indigo(試聴)」「Old Devil Moon」「Speak Low(試聴)」「Stardust」「Deep Purple」「Orchids In The Moonlight」「Nocturne」「Beyond The Blue Horizon」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.