(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 295)

People Of Dominican Republic, Verna Gillis(Rec.) - THE ISLAND OF QUISQUEYA : MUSIC FROM DOMINICAN REPUBLIC VOLUME 1

  • 民俗音楽/ドミニカ共和国LP
 People Of Dominican Republic, Verna Gillis(Rec.)- ドミニカ共和国の人々、ヴァーナ・ギリス(録音) - "THE ISLAND OF QUISQUEYA : MUSIC FROM DOMINICAN REPUBLIC VOLUME 1"
USA / LP / Mono / Ethnic Folkways FE4281 / Rec 1976 / Pub 1976
ジャケット下部中央に縁裂け、他きれい、レーベルひげわずか、盤擦れ極わずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4
■ドミニカ共和国の音楽を現地録音したアルバム。
ハイチと隣り合わせで、海を少し挟んで東にはプエルト・リコがあるドミニカ共和国。メレンゲが有名ですが、これはそのおおもとになった現地のダンス・ミュージックや原始的なメレンゲも収録したエスニック・フォークウェイズの現地録音盤。タイトルのキスケージャとはドミニカの愛称で、全ての土地の母という意味なのだそう。録音は女性民俗音楽研究家で、アジア、南米を中心にブルースも録音したヴァーナ・ギリス。【曲】「A Novena」「O Reina」「Untitled(試聴)」「A Novena」「Apagame La Vela」「Merengues」「Cuando Yo Vine Del Cibao(試聴)」「Julio Ven(試聴)」「Las Mujeres Son El Consuelo De Los Hombres」「Merengues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Abe Lymans Sharps And Flats - SAN cw WEARY WEASEL

  • ジャズLP
Abe Lyman's Sharps And Flats- エイブ・ライマンズ・シャープス&フラッツ - "SAN cw WEARY WEASEL"
USA / LP / Mono / Brunswick 3964 / Rec 1928 / Pub 1928
レーベル擦れ少々、盤擦れ
Jacket n/a / Disc 3~3.5 / Sound 3.5
■エイブ・ライマン楽団の両面キラーな28年作。
20年代初頭には既にバンドを結成、この時代に最盛期を迎え、50年代まで活躍したエイブ・ライマン楽団。キャリアが長いだけあってか音の豊かさが滲み出るいいものが多いグループ。さて本作はウルトラスペシャルな一枚。28年のこの日だけ、シャープス&フラッツという精鋭バンドを結成、二曲だけ録音したという盤で、他の曲からは想像もつかない両面超級キラーなジャズを演奏。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kobe Kyorituken Kikunosuke - NIAGARI SHINNAI cw AOYAGI

  • 日本の音楽78rpm
 Kobe Kyorituken Kikunosuke- 神戸共立検 菊之助 - "NIAGARI SHINNAI cw AOYAGI"
Japan / 78rpm / Mono / Nitto 1183 / Rec early1920s / Pub early1920s
レーベル色あせ、盤浅い擦れ、プツ音出るスクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  1980 yen
■神戸の芸者、菊之助の「二上がり新内」「青柳」。
神戸の芸者で、この時代にニットーやオリエント等にレコードを残した菊之助。「福知山音頭」を唄ったことも知られる人です。粘っこく熱のこもった歌で歌唄われる「二上がり新内」「青柳」。ニットーは80回転(78回転より半音ほど高いスピード)だそうで、試聴はだいたいそのぐらいにしてあります。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Nidaime Wakamatsu Wakadayu - SEKKYO BUSHI - KUZU NO HA

  • 日本の音楽LP
 Nidaime Wakamatsu Wakadayu- 二代目 若松若太夫 - "SEKKYO BUSHI - KUZU NO HA"
Japan / LP / Stereo / Teichiku PP-6145 / Rec 1970s / Pub 1970s
ジャケット表裏擦れほぼ無し、帯きれい、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■説経節の名人、若松若太夫の『葛の葉』を収録したアルバム。
8歳の頃から先代に付いて全国の寺や農家で巡業し、昭和22年に二代目を襲名、しかし戦後の混乱の中で自分の音楽は受けず、また妻に先立たれたことで酒におぼれ失明。しかし板橋区役所の相談員の励ましで再び唄い始め、絶滅したと思われていた説経節(三味線の語り物音楽のルーツの一つ)が復活した、という日本の音楽史的にも重要なアルバムなのだそう。このアルバムとほぼ同時のリリース。説経節の代表的なレパートリー『葛の葉』を両面に渡り熱演。中村とうよう監修、三隅治雄、永井啓夫寄稿、秋本吉徳解説。帯・大判インサート付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Whiteman And His Orch. Featuring Bix Beiderbecke And Frank Trambauer - SAN cw WHEN

  • ジャズ78rpm
 Paul Whiteman And His Orch. Featuring Bix Beiderbecke And Frank Trambauer- ポール・ホワイトマン&ヒズ・オーケストラ・フィーチュアリング・ビックス・バイダーベック&フランク・トランバウアー - "SAN cw WHEN"
USA / 78rpm / Mono / Victor 25367 / Rec 1928 / Pub 1936
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ、両行
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 4
■ビックス・バイダーベックらの超名演。
ビックス・バイダーベック(Cor)、フランキー・トランバウアー(CSax)、カール・クレス(G)、マッティ・マルネック(VLN)らの鬼名演「San」。ホワイトマン・オーケストラとなっていますが、お聞きの中編成。28年に録音されていたのですが、36年のこれが初出。裏面も28年で、やはりビックスら同様のメンバーによる今度はフル・バンドでの演奏。オリジナル盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

V.A. Charlie Parker, Rex Stewart, Buck Clayton, etc. - JAZZTONE SOCIETY : JAZZ SAMPLER

  • ジャズ10LP
V.A. Charlie Parker, Rex Stewart, Buck Clayton, etc.- チャーリー・パーカー、レックス・ステュワート、バック・クレイトンetc. - "JAZZTONE SOCIETY : JAZZ SAMPLER"
USA / 10LP / Mono / Jazztone JSPEC100 / Rec 1940s, 1950s / Pub 1955
見開きのペラジャケット裏裏擦れ少々、しみ少々、背部縁裂け少々、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ、もとからのチリ音
Jacket 3 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5
■ジャズトーン・レーベルの初リリースとなるオムニバス盤。
アメリカ初のインディペンデントのレコード・クラブ、ジャズトーン。通信販売専門のレーベルで、様々なレーベルの過去の音源を確かな目で選びリリースしました。これは、ジャズ・トーンの初のリリースとなるレーベル旗揚げの10インチLPで、10グループ10曲を収録。誰が選んだのか(ナット・シャピロ?)、ビバップを中心に、スウィング、ニューオーリンズ、白人、黒人問わずグレイトなナンバーをこれでもかと収録。パーカーが入ったノーヴォのコメット・セッションからは「Slim Slam Blues」(あまり言われませんがこのパーカー最高)、ラルフ・バーンズ・アレンジ、サージ・チャロフらのハーマンのスモール・バンド、ウッドチョッパーズの「Moon Burns」などなど。55年オリジナル・レーベルDG。インサート無し。【曲】「Sidney Bechet All-Stars / Walkin' And Talkin'To Myself」「Red Norvo All-Stars / Slam Slam Blues」「Charlie Parker All-Stars / Relaxin' At Camarillo(試聴)」「Art Tatum Trio / Dark Eyes」「Buck Clayton Quintet / B.C. Blues」「Coleman Hawkins Quartet / Honeysuckle Rose」「Jack Teagarden And His Orchestra / High Society」「Erroll Garner Trio / Trio」「Woody Herman Woodchoppers / Moon Burns(試聴)」「Rex Stewart And His Dixieland Jazz Band / Basin Street Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Henry Townsend, Charlie Jordan, Hi Henry Brown, etc. - ST. LOUIS BLUES 1929-1935 THE DEPRESSION

  • ブルースLP
 Henry Townsend, Charlie Jordan, Hi Henry Brown, etc.- ヘンリー・タウンゼント、チャーリー・ジョーダン、ハイ・ヘンリー・ブラウン、etc. - "ST. LOUIS BLUES 1929-1935 THE DEPRESSION"
USA / LP / Mono / Yazoo L1030 / Rec 1929 to 1935 / Pub 1972
シールド
Jacket 4.5 / Disc 4.5 / Sound 4.5  3800 yen
■セント・ルイスのカントリー・ブルースを集めたヤズー編集盤。シールドでの入荷です。
他の地域と比べてもなんら劣らない芸術ポイント、技術、洗練もありながら、どこか寒気がするような冷徹さが滲むセント・ルイスのブルース。これは恐慌期の音源を集めたヤズー盤。ヘンリー・タウンゼントとチャーリー・ジョーダンを中心に、ハイ・ヘンリー・ブラウン、ピーティ・ウィートストロー、女性のジョージア・ボイド(ギターはブルース史上最も上手い一人と言われるJDショート)などなど収録。※シールド、カラー・レーベル。試聴は前回入荷時のもの。【曲】「Henry Townsend / Sick With The Blues(試聴)」「Charley Jordan / Gasoline Blues」「Hi Henry Brown / Preachers Blues」「Henry Townsend / Mistreated Blues」「Charley Jordan / Raidin' Squad Blues(試聴)」「Henry Townsend / She's Got A Mean Disposition」「Georgia Boyd / Never Mind Blues」「Hi Henry Brown / Titanic Blues(試聴)」「Henry Townsend / Henry's Worried Blues」「Charley Jordan / Big Four Blues」「Joe Stone / Back Door Blues」「Henry Townsend / Poor Man Blues」「Charley Jordan / Keep It Clean」「Peetie Wheatstraw / Sleepless Night Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ito Kazuko cw Oizumi Sadayo - SEICHO MAMUROGAWA ONDO cw TOSHIMA JINKU

  • 日本の音楽78rpm
 Ito Kazuko cw Oizumi Sadayo- 伊藤一子、大泉さだよ - "SEICHO MAMUROGAWA ONDO cw TOSHIMA JINKU"
Japan / 78rpm / Mono / Taihei S5098 / Rec early50s / Pub early50s
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ、プツ音でる小スクラッチ少し
Jacket n/a / Disc 3~3.5 / Sound 3.5 
■A面は山形の「真室川音頭」、Bは宮城の「遠島甚句」。
「真室川音頭」を広めたことで知られる伊藤一子の、まさにその一枚。後にマーキュリーとなったタイヘイからの一枚で、マーキュリー盤も出ていますがこれはタイヘイのオリジナル。ヒリヒリするような歌い口、まとまりのあるいい演奏。裏もやはり山形、秋田の民謡を得意にした大泉さだよで、Aに比べて数段粗野なきついなまりの歌の宮城民謡「遠島甚句」。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Night Hawks Orchestra - WHERE OR WHEN

  • 日本の音楽CDetc
 Night Hawks Orchestra- ナイト・ホークス・オーケストラ - "WHERE OR WHEN"
Japan / CDetc / Stereo / Kashima 001 / Rec 2015 / Pub 2016
新品
Jacket 5 / Disc 5 / Sound 800 yen
■日本のグループ、ナイト・ホークス・オーケストラの初CDR作品。
当店の常連さんで近所に住んでるマルチ・ミュージシャン、加島聖也さんが率いるバンド、ナイト・ホークス・オーケストラ。初の作品で、2015年のライブ録音「Where Or When」を中心にした3曲入り。この「Where...」が本当に素晴らしく、以前からノアレコで売りたいなーと思っておりました。他曲は、同じナイト・ホークス・オーケストラの同日のライブから「Over The Rainbow」、そしてモジュラー・シンセやレコード、環境音などを使った加島さんのソロ・ライブ音源(50分超)を収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Orquesta Sinfonica, Juan Protasi(Cond.), Irma Schinca(Sop) - MUSICOS DEL URUGUAY : SAMBUCETTI / FABINI / IPUCHE RIVA

  • クラシック/ウルグアイLP
 Orquesta Sinfonica, Juan Protasi(Cond.), Irma Schinca(Sop)- オルケスタ・シンフォニカ、ファン・プロタシ(指揮)、イルマ・シンカ(ソプラノ) - "MUSICOS DEL URUGUAY : SAMBUCETTI / FABINI / IPUCHE RIVA"
Uruguay / LP / Mono / Sondor 33138 / Rec late60s / Pub late60s
三辺折り返しジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ無し、盤擦れ極わずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■南米ウルグアイのクラシック作曲家3人の5作を収録したアルバム。
ウルグアイ盤。冒頭は、フランスでマスネやドリーブに学び、ドビュッシー、フォーレ、ラヴェル等に影響を受けたルイ・サンブチェッティ(1860-1926)の華やかな全3楽章の『Suite Para Orquesta No.1』。続いてウルグアイを代表する作曲家エドゥアルド・ファビーニ(1882-1950)は、イルマ・シンカというソプラノ歌手が唄う3つの歌曲「Flores Del Monte(試聴)」「El Nido」「Luz Mala」。ラストはやはりヨーロッパで音楽を学び、自国に帰ってからはアヴァンギャルドにも踏み出したペドロ・イプチェ・リヴァ(1924-1996)の3楽章からなる『Sinfoniette(試聴)』.。民俗音楽の要素はほとんど感じられません。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Benny Goodman And His Orchestra - I GOTTA RIGHT TO SING THE BLUES cw AINT CHA GLAD?

  • ジャズ78rpm
Benny Goodman And His Orchestra- ベニー・グッドマン&ヒズ・オーケストラ - "I GOTTA RIGHT TO SING THE BLUES cw AIN'T CHA GLAD?"
U.K. / 78rpm / Mono / Columbia CB692 / Rec 1933 / Pub early1930s
レーベル、盤ともに新品のようなコンディション
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4
■イギリス盤。両面ジャック・ティーガーデンのトロンボーンと歌をフィーチュアした一枚。
他メンバーはマニー・クライン、ジョー・サリヴァン、ディック・マクドノウ、ジーン・クルーパなどで、両面ともに33年の同日の録音。これの数日前のセッションです。ジャック・ティーガーデンが一番得意にしていたタイプのほろ苦いメロディのカップリングで、曲も演奏もよければはっとするアレンジも本当にいい2曲。新品のようなコンディション。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bing Crosby - SOME OF THESE DAYS cw SWEET GEORGIA BROWN

  • ボーカル/ジャズ78rpm
 Bing Crosby- ビング・クロスビー - "SOME OF THESE DAYS cw SWEET GEORGIA BROWN"
USA / 78rpm / Mono / Brunswick 6351 / Rec 1932 / Pub 1932
レーベルに貼りもの、盤浅い擦れ表層スクラッチ
Jacket n/a / Disc 3 / Sound 
■初期ビング・クロスビーの美味しい一枚。
マイクの発明とともに生まれたソフト・ボイスを売り物にしたクルーナー歌手の頂点、ビング・クロスビー(あまりにもスターすぎてひとまとめにしてしまうような言葉は適しませんが)。Aはフランキー・トランバウアー、エディ・ラングらのスモール・コンボがバックを付けた「Some Of These Days」。裏面はやはりラングらが在籍するアイシャム・ジョーンズ楽団がバックを付けた「Sweet Georgia Brown」。米オリジナル盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.