(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 295)

John Fahey - THE TRANSFIGURATION OF BLIND JOE DEATH

  • ギターLP
 John Fahey- ジョン・フェイヒー - "THE TRANSFIGURATION OF BLIND JOE DEATH"
USA / LP / Mono / Riverboat RB1 / Rec 1965 / Pub 1965
ジャケット表裏擦れあり、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、きれい、しなりあり、若干音にでます
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5 
■65年のアルバム。
説明不要のジョン・フェイヒー。オルタナティヴな感覚で新しいギター音楽を始めた怪物のような人、と当然のように知られ語られていて、もちろんそうだと思うのですが、これをじっくり聞くと、フェイヒーと音楽の率直で一糸まとわぬ関係が聞こえてきて、実はなんの元祖でもなく、ひたすら無垢なセンスで生きている音楽家だということが分かります。彼のアルバムの中でも最も素朴で優しさに溢れた、本当の珠玉の15曲。リバーボート・オリジナル、インサート無しですが、コピー付き。こちらもどうぞ、試聴は違う曲です。【曲】「Beautiful Linda Getchell」「Orinda-Moraga」「I Am the Resurrection」「On the Sunny Side of the Ocean」「Tell Her to Come Back Home(試聴)」「My Station Will Be Changed After Awhile」「101 Is a Hard Road to Travel」「How Green Was My Valley」「Bicycle Built for Two」「The Death of the Clayton Peacock(試聴)」「Brenda's Blues」「Old Southern Medley」「Come Back Baby(試聴)」「Poor Boy」「Saint Patrick's Hymn」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

George Van Eps - JUMP PRESENTS GEORGE VAN EPS

  • ジャズLP
 George Van Eps- ジョージ・ヴァン・エプス - "JUMP PRESENTS GEORGE VAN EPS"
USA / LP / Mono / Jump J12-6 / Rec 1946, 1949 / Pub 1976
レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■ギタリスト、ジョージ・ヴァン・エプスがジャンプ・レーベルに残した音源を収録した一枚。
40年代中期、西海岸のジャズ・マニアが興したインディ・レーベル、ジャンプ。ビッグ・バンドではないジャズの素晴らしく私家的な録音を続け、トラッド~中間派ジャズの宝庫として知られるレーベル。これは、レーベル・オーナーが惚れこみ録音してくれと懇願した7弦ギタリスト、ジョージ・ヴァン・エプスの音源集。ヴァン・エプスのソロ(B、D入り)を4曲、エディ・ミラー(Sax)、スタン・ライツマン(P)とのトリオを9曲収録。録音は46年と49年。【曲】「Kay's Fantasy(試聴)」「Tea For Two」「Once In A While」「I Wrote It For Jo」「Ain't Misbehavin'」「Pigeon Toe'd Joe」「Stomp Mr. Henry」「Easy To Remember」「Love Is Just Around The Corner」「Back Home」「Once In Awhile(試聴)」「Stars Fell On Alabama」「Peg O' My Heart」※本日のアップはこれで終了です


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Harris-Leigh Baroque Band And Brass Choir - JAZZ 1755 : AN EIGHTEENTH CENTURY JAM SESSION

  • ジャズLP
 Harris-Leigh Baroque Band And Brass Choir- ハリス・リー・バロック・バンド&ブラス・クワイアー - "JAZZ 1755 : AN EIGHTEENTH CENTURY JAM SESSION"
USA / LP / Mono / Kapp KL1011 / Rec 1955 / Pub 1955
ジャケット表裏円状の擦れ、裏ジャケットに貼り物、書き込み、レーベルひげ無し、Bに書き込み、盤浅い擦れ、プツ音でる極小スクラッチ少し
Jacket 3 / Disc 3.5 / Sound 3.5
■室内楽ジャズ最高峰の二人組による18世紀ジャズ。
室内楽ジャズといわれるものは多くが生の楽しさが失われるものが多いですが、このジャンルの最高峰と言えるこのグループの本作は、ジャズが本来持っている躍動感も満点の、他のジャズ・グループには到底真似の出来ないアルバム。ヒンデミットの弟子の二人組み鍵盤奏者アート・ハリスとファゴット奏者ミッチ・リィは、エピックに二枚、そしてキャップのこの一枚を残しました。クラシック楽器を入れた小楽団編成で、メンバーたちのソロもばっちり楽しめるモダン・バンド・サウンド。オリジナル・レーベル。【曲】「High Street Steps(試聴)」「Miss Pope Of Drury Lane」「Blue Bell And Crown」「Royal Horse Guard Blue」「Cool, Easy, And Serene」「Soho Square(試聴)」「Rambler」「Whitefriars」「Love In A Village」「Mr. Diggs」「Lady Louisa」「Savoy Stairs」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jim Jackson, Jimmy Yancey, Andy Kirk, Count Basie, etc. - JAZZ VOL. 10 : BOOGIE WOOGIE

  • ブルース/ブギウギ/ジャズLP
Jim Jackson, Jimmy Yancey, Andy Kirk, Count Basie, etc.- ジム・ジャクソン、ジミー・ヤンシー、アンディ・カーク、カウント・ベイシー、etc. - "JAZZ VOL. 10 : BOOGIE WOOGIE"
USA / LP / Mono / Folkways FJ2810 / Rec 2,3,40s / Pub 1970s
ジャケット表裏擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れ極わずか、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■フォークウェイズの戦前ジャズ選集から、ブギウギ~ジャンプ・ブルースを収録した10巻目。
ジャズの中にあって異形の重要ジャンル、ブギウギ、そしてブギ+ジャズのジャンプを収録した一枚。所謂ピアノ・ブギウギの古典のみを集めた物ではなく、ブギとジャズの接点、そこから派生したジャンプ~カンサス・シティ・ジャズまで選曲。パート2まで収録した「Jim Jackson's Jamboree」、チャーリー・スパンド(P)とブラインド・ブレイクがジャムる「Hastings Street」、暴走列車のようなベニー・モーテンの「Toby」、チャーリー・パーカーをフィーチュアしたジェイ・マクシャン楽団の「Hootie Blues」などなど収録。【曲】「Jim Jackson, Tampa Red, Georgia Tom, Speckled Red / Jim Jackson's Jamboree, Part 1」「Jim Jackson's Jamboree, Continued(試聴)」「Charlie Spand, Blind Blake / Hastings Street(試聴)」「Albert Ammons / St. Louis Blues」「Meade Lux Lewis* / Honky Tonk Train」「Cripple Clarence Lofton, Big Bill Broonzy / Brown Skin Gal」「Jimmy Yancey / Yancey Stomp」「Pete Johnson / Let 'Em Jump」「Bennie Moten's Kansas City Orchestra / Toby」「Andy Kirk And His Twelve Clouds Of Joy / Froggy Bottom」「Jones-Smith Inc. / Boogie Woogie(試聴)」「Jay McShann And His Orchestra / Hootie Blues」「Count Basie's Kansas City Seven / Lester Leaps In」「Count Basie's Kansas City Seven / Dickie's Dream」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Juilliard Quartet - GINASTERA : STRING QUARTET NO.2 / STRAVINSKY : THREE PIECES FOR STRING QUARTET, CONCERTINO FOR STRING QUARTET

  • クラシックLP
 Juilliard Quartet- ジュリアード・カルテット - "GINASTERA : STRING QUARTET NO.2 / STRAVINSKY : THREE PIECES FOR STRING QUARTET, CONCERTINO FOR STRING QUARTET"
USA / LP / Stereo / Columbia M32809 / Rec 1974 / Pub 1974
ジャケット表裏円状の擦れ、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 
■アルゼンチンのヒナステラの『弦楽四重奏第二番』、ストラヴィンスキーの二作を収録した一枚。
なんと言っても目玉はアルゼンチンの作曲家ヒナステラ(1916-1983)の『弦楽四重奏第二番』の初録音。EL&Pが彼の作をカバーしたり、アストル・ピアソラの師匠だったりと各方面から気になる噂が聞こえてくるヒナステラの58年の作で、第一番よりもさらに自分の音楽を深化させた作。さてもう二作、これがまた当然のように最高。ストラヴィンスキーの、グロテスクとさえ言われる『弦楽四重奏のための3つの小品』と、単一楽章のスリリングなアンサンブル『弦楽四重奏のためのコンチェルティーノ』。三作が三作とも鋭角的な輝きを持つ作。演奏はジュリアード弦楽四重奏団。試聴はヒナステラとコンチェルティーノのそれぞれ冒頭。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

John Jacob Niles - AN EVENING WITH JOHN JACOB NILES

  • フォークLP
 John Jacob Niles- ジョン・ジェイコブ・ナイルズ - "AN EVENING WITH JOHN JACOB NILES"
USA / LP / Mono / Tradition TLP1036 / Rec 1959 / Pub 1959
コーティング・ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ、プツ音でる極小スクラッチ少々
Jacket 3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5 
■本当のフォーク・シンガー、ジョン・ジェイコブ・ナイルズの59年のアルバム。
ウッディ・ガスリーも曲を取り上げ、ボブ・ディランも敬愛しetc.....本当の意味でのフォーク・シンガーと言えるジョン・ジェイコブ・ナイルズ。各地に伝わる民謡、バラッド等を採譜し、後のフォーク・ムーブメントをも大きく支えた人。お化けのようなダルシマー風楽器や改造巨大ウード?のような自作楽器を使って独自に弾き語る彼のこれは59年のアルバム。古いものでは500年前の曲から、「Jack O'Diamonds」「Cuckoo」といった有名曲、息子のために作った自作曲など14曲収録。オリジナル盤。【曲】「The Carol Of The Birds(試聴)」「Jack O' Diamonds」「The Turtle Dove」「I'm In The Notion Now」「Sing We The Virgin Mary」「Lulle Lullay」「The Black Dress」「The Cuckoo(試聴)」「O Waly, O Waly」「When I Gets Up To Heaven」「The Frog In The Spring」「The Seven Joys Of Mary」「The Roving Gambler」「You Got To Cross That Lonesome Valley」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kadekaru Rinsho - OKINAWA NO KOKORO

  • 沖縄の音楽LP
 Kadekaru Rinsho- 嘉手苅林昌 - "OKINAWA NO KOKORO"
Japan / LP / Stereo / Elec 5005 / Rec 1974 / Pub mid1970s
ジャケット表裏擦れわずか、裏ジャケット左下に汚れと小はがれ、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■74年のライブ・アルバム『おきなわの心』。
沖縄市の中頭教育会館ホールで行われたソロ・ライブを収録したエレック・レコードからのアルバム。ぽつぽつと小さくも力強い三線に延々とこの声で歌い続ける9曲。誰かわからないのですが、B面2曲違う人が唄っています。場全体の優しい空気も伝わってくる一枚。普久原朝弘による曲解説&歌詞に、竹中労や普久原恒勇、加藤登紀子らが思いをつづったシートもついています。【曲】「仲島節(試聴)」「下千鳥」「ハンタ原~汀間当」「宮古ノニ~汀間当(試聴)」「県道節」「シミルスル」「鷲の鳥」「7月エイサー」「カチャーシー」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Martin Denny - EXOTIC SOUNDS VISIT BROADWAY

  • ムード・ミュージックLP
 Martin Denny- マーティン・デニー - "EXOTIC SOUNDS VISIT BROADWAY"
USA / LP / Mono / Liberty LRP3163 / Rec 1960 / Pub 1960
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ極わずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4
■ブロードウェイ・ヒットをマーティン・デニー・サウンドで演奏したアルバム。
世界で一番洒落たポップスの源、ブロードウエイのナンバーをマーティン・デニーが秘境サウンドに仕上げた一枚。遊び心も満点、完成度も最高峰、どれをとっても名盤と言える出来栄え。【曲】「Donkey Serenade」「The Sound Of Music」「Hernando's Hideaway」「My Funny Valentine(試聴)」「Strike Up The Band」「Something Wonderful」「Diga Diga Doo」「Clap Yo' Hands」「Love For Sale」「Strange Music」「Carousel Waltz」「September Song(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dan Huckabee - WHY IS THIS MAN SMILING

  • ブルーグラス/ドブロLP
Dan Huckabee- ダン・ハッカビー - "WHY IS THIS MAN SMILING"
USA / LP / Stereo / Ridge Runner RRR0004 / Rec 1976 / Pub 1976
ジャケット表裏擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ極わずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ドブロ奏者ダン・ハッカビーのソロ・アルバム。
鉄製のナショナル・ギターから発展してできた、木製ならではの丸みを持った音が特徴的なドブロ・ギター。これはスリム・リッチーが興したテキサスのブルーグラス・レーベル、リッジ・ランナーから、ドブロ奏者ダン・ハッカビーの恐らくはファースト・ソロ・アルバムと思われる76年のアルバム。リッチーの名作"ジャズ・グラス"でも弾いていた名手。Bラストのみ歌入り、他は全曲歌無しで、彼のドブロのみならず70年代ブルーグラスのいい演奏を味わい尽くす一枚。超高速アップより落ち着いたミッドテンポの曲がいいです。【曲】「Fireball」「Roxanne Waltz」「Sally J.」「Hearts And Flowers」「San Antonio Rose(試聴)」「Little Rock Getaway(試聴)」「Why Is This Man Smiling」「Blackberry Blossom」「Snowball」「Texas Dobro」「Nine Pound Hammer」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Harry Breuer And His Quintet - MALLET MISCHIEF

  • イージー・リスニングLP
 Harry Breuer And His Quintet- ハリー・ブリュアー・アンド・ヒズ・クインテット - "MALLET MISCHIEF"
USA / LP / Mono / Audio Fiedelity AFLP1882 / Rec 1958 / Pub 1958
コーティング・ジャケット表裏擦れ少々、上部取り出し口縁裂け、レーベルひげわずか、小よごれ、盤浅い擦れ、プツ音でる極小スクラッチ少し
Jacket 3~3.5 / Disc 3 / Sound 3.5
■木琴/鉄琴奏者ハリー・ブリュアーの名盤セカンド。
戦前ダンス・バンドで演奏し始め、後にはジャン・ジャック・ペリーともに活動した木琴&鉄琴奏者ハリー・ブリュアーの58年作。弾むようなリズム、マリンバや鉄琴の音の気持ちよさを最大限に引き出したサウンドで、クラシック等の有名なメロディをオリジナル・アレンジで演奏。ヒッチコックのテーマ「TV FUNERAL MARCH」、モートン・グールドの「PAVANNE」、ラジオ"デイジー・ホリデイ"のテーマ「Minute Merengue」も収録。※モノ・オリジナル盤シングル・ジャケット(ダブル・ジャケットはステレオ盤) 【曲】「Farmerette」「Pavanne」「Dainty Miss」「Fiesta De Oro」「Fiesta Waltz」「Hora Staccato」「Paloma Beguine」「TV Funeral March(試聴)」「Down Home Rag」「Minute Merengue(試聴)」「Tropicale Stephanie」「Boomerang(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jack Marshall Sextette - 18TH CENTURY JAZZ

  • ジャズLP
 Jack Marshall Sextette- ジャック・マーシャル・セクステット - "18TH CENTURY JAZZ"
USA / LP / Mono / Capitol T1108 / Rec 1959 / Pub 1959
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 
■西のガット・ギタリストによるバロック+ジャズの名作。
ガット・ギター、ハープシコード、チェロ、フルート、リコーダー、リュートなどを使った極めてモダンで楽しいバロック風チェンバー・ジャズを発明、演奏した大傑作。ジャック・マーシャル(G)、ミルト・ラスキン(ハープシコード)、シェリー・マン(D)、ハリー・リー(バス・フルート、リコーダー)、エドガー・ラストガーテン(Cello)、レッド・ミッチェル(B)という少数先鋭の布陣。オリジナル・レーベル。【曲】「Have You Met Miss Jones?(試聴)」「I Didn't Know What Time It Was」「Star Eyes」「It Might As Well Be Spring」「I've Told Every Little Star」「Jeepers Creepers」「My Heart Belongs To Daddy」「S'posin'」「Like Someone In Love」「Isn't It Romantic?(試聴)」「Invitation」「Sweet Georgia Brown」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jelly Roll Morton - THE SAGA OF MR. JELLY LORD VOL.11 : IN NEW ORLEANS

  • ジャズLP
Jelly Roll Morton- ジェリー・ロール・モートン - "THE SAGA OF MR. JELLY LORD VOL.11 : IN NEW ORLEANS"
USA / LP / Mono / Circle L14011 / Rec 1938 / Pub 1950
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげわずか、盤擦れほとんどない美品
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4
■ジェリー・ロール・モートンの国会図書館録音第11集。サークル原盤。
38年に国会図書館のためにアラン・ロマックスが録音した世に名高いジェリー・ロール・モートンのピアノ・ソロ&弾き語り集は、まずサークル・レーベルからSP盤リリース、その後50年に同じサークルから初LP化、50年代後半にリバーサイドが再リリース。これはサークルのオリジナルLP盤で、第11集。ニューオーリンズの音楽を唄い、弾き、語る一枚。ジャズを始めたバディ・ボールデンのことを唄った曲、マルディ・グラ、クレオールの歌などなど収録。【曲】「The Broadway Swells, Part 1」「The Broadway Swells, Concl.」「Buddy Bolden's Legend, Part 1(試聴)」「Buddy Bolden's Legend, Concl.」「The Marching Bands, Part 1」「The Marching Bands, Concl.」「Creole Song(試聴)」「If You Don't Shake」「Ungai Ha(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.