(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 295)

Police Reserve Hewisi Band - THE TRADITIONAL DRUMF OF SRI LANKA

  • 民俗音楽/スリランカ45rpm EP
 Police Reserve Hewisi Band- ポリス・リザーヴ・ヘウィシ・バンド - "THE TRADITIONAL DRUMF OF SRI LANKA"
Sri Lanka / 45rpm EP / Mono / Sooriya CHB038 / Rec 1974 / Pub 1974
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルきれい、盤浅い擦れ
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5
■スリランカのヘウィシというドラム音楽を収録した4曲入りEP。
ヘウィシと言われる、スリランカのドラム+民族管楽器の音楽を4曲収録したEP。全く初耳でどういうものかわからないのですが、癇癪をおこしたようなこのドラム演奏、壮絶。演奏リズムの作法はタブラに似ている気もしますが...試聴三曲目はインプロなのでしょうか?しびれるような天然バランスのアンサンブル。スリランカの子供向け書店が作り販売したものだそう。スリランカ盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Buddy Holy - PEGGY SUE GOT MARRIED cw CRYING, WAITING, HOPING

  • ロックンロール/オールディーズ45rpm
 Buddy Holy- バディ・ホリー - "PEGGY SUE GOT MARRIED cw CRYING, WAITING, HOPING"
USA / 45rpm / Mono / Coral 9-62134 / Rec 1959 / Pub 1959
レーベル両面にボールペン書き込み、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 3~3.5 / Sound 3.5~4 
■バディ・ホリーの59年の一枚。
1959年2月3日のバディー・ホリーの飛行機事故(享年22歳)の後にリリースされた一枚。両面ともにバディ・ホリーならではのセンチメンタルな色が出たいいロックンロールのカップリング。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Atahualpa Yupanqui - ATAHUALPA YUPANQUI

  • 民俗音楽/アルゼンチンLP
 Atahualpa Yupanqui- アタウアルパ・ユパンキ - "ATAHUALPA YUPANQUI"
Argentina / LP / Mono / Groove GSO80014 / Rec 1930s to 1940s? / Pub 1962
ジャケット表裏円状の擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、プレスに起因する小チリ音
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4 
■恐らくはSP盤音源を集めたアルゼンチン盤。
一人一ジャンルというのがこれほどふさわしい人もいない不世出のギタリスト&シンガー&作曲家アタウアルパ・ユパンキ。どんな達人ギタリストにも自分の流儀、得意なスタイルがあると思いますが、ユパンキはそれが無いと感じるほとんど唯一の人。曲が変わるごとに自分の精神を入れ替えて演奏しているような、なおかつそれぞれの曲に最深度の深みがあるといような奇跡と言っていい音楽家。これはアルゼンチン・グルーヴからの62年のアルバム。ギター曲7割、歌もの3割の構成で、恐らくSP盤音源を集めたもの。【曲】「Zamba del adios(試聴)」「Vidala del canaveral」「La Andariega」「Danza de la luna」「La Churquena」「Canada honda(試聴)」「Zamba del Colalao」「Regreso del pastor」「Kaluyo de Huascar(試聴)」「La Arribena」「Viento...viento」「Tierra jujena」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Musicians Of Kyushu, Takenaka Ro(Dir.) - NIHON KINKA SHU : KINEN NIWAKA NAMIMAKURA HAKATA TANKAI

  • 日本の音楽LP
 Musicians Of Kyushu, Takenaka Ro(Dir.)- 九州のミュージシャン、竹中労(監修) - "NIHON KINKA SHU : KINEN NIWAKA NAMIMAKURA HAKATA TANKAI"
Japan / LP / Mono / URC URZ9002 / Rec late60s / Pub late60s
見開きジャケット表裏擦れわずか、内側きれい、レーベルひげ極わずか、盤美品、もとからの小チリ音、インサート極小のやぶれ
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■竹中労監修の日本禁歌集第二集、『禁演二輪加 波まくら博多淡海』。
竹中労監修のもと、60年代後半にURCで全4枚製作された『日本禁歌集』。大勢の前では唄われない日本各地のアブナイ民謡、風刺歌、小咄etc.を録音したレコード。これは第二集、九州編。ニワカ師(即興の漫談)平田汲月、飯田順一、葦すまや喜美子という現地の芸者などなど収録。ジャケットは労の父の画家竹中英太郎、デザインも凝った詳細解説のインサート付き。【曲】「波まくら博多淡海」「ドンドン(試聴)」「二輪加(その1)」「にぎりきんたま」「鴨緑江節・都々逸」「博多子守唄」「祝いめでた(試聴)」「正調博多節」「どんたく囃子」「二輪加(その2)」「にわかばなし-平田汲月(試聴)」「かっちり節」「御詠歌」「バナちゃん(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Terai Kaneharu, Tokiwa Shizuko - SEISHUN NO TOMO cw KAGO NO TORI

  • 日本の音楽78rpm
 Terai Kaneharu, Tokiwa Shizuko- 寺井金春、常盤静子 - "SEISHUN NO TOMO cw KAGO NO TORI"
Japan / 78rpm / Mono / Nitto 895 / Rec early1920s / Pub early1920s
レーベル擦れ少々、盤擦れ、プツ音でるスクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 2.5~3 / Sound 3
■演歌師、寺井金春の書生節の一枚。
日本人のレコード第一号としても知られる「オッペケペー節」の川上音二郎をルーツに、添田唖蝉坊が広めた演歌(演説歌のことで、いわゆる演歌とは違います)。後に服部良一と作曲家コンビを組む鳥取春陽をはじめ、明治~大正期にはヴァイオリン片手に通りで演歌を歌う演歌師が多数あらわれ人気に。これはニットーからデビューした演歌師、寺井金春が、女性歌手常盤静子と書生節を唄ったバンド伴奏の一枚(ヴァイオリンのみを伴奏にしたものが多い)。Aは"デイジーデイジー"にのせた「青春の友」、裏は日本のメロディの「籠の鳥」。ケイジャンを深く聞いているような人にもお薦めの一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

McKinneys Cotton Pickers - A TREASURY OF IMMORTAL PERFORMANCES

  • ジャズ10LP
 McKinney's Cotton Pickers- マッキニーズ・コットン・ピッカ-ズ - "A TREASURY OF IMMORTAL PERFORMANCES"
USA / 10LP / Mono / RCA Victor LPT24 / Rec 1930 / Pub 1952
ジャケット表裏擦れ少々、下部取り出し口に小縁裂け、レーベルひげ無し、盤きれい、極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4
■黒人ホット・ジャズ随一の名バンド、マッキニーズ・コットン・ピッカーズ。
黒人ジャズ界随一の知性派で、それだけには終わらない、一種俗悪な裏の顔も持っていたアレンジャー、そしてサックス、クラ奏者としても一級だったドン・レッドマン。これはレッドマンが最も輝いていた頃に率いたデトロイトのホット・ジャズ・バンド、マッキニーズ・コットン・ピッカーズの全盛期1930年の音源を8曲収録した52年の10インチLP。オリジナル盤。【曲】「Laughing At Life(試聴)」「Zonky(試聴)」「Travelin' All Alone」「Rocky Road」「If I Could Be With You One Hour Tonight」「Baby Won't You Please Come Home(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rosemary Clooney - SHOT GUN BOOGIE cw BEAUTIFUL BROWN EYES

  • 女性ヴォーカル45rpm
 Rosemary Clooney- ローズマリー・クルーニー - "SHOT GUN BOOGIE cw BEAUTIFUL BROWN EYES"
USA / 45rpm / Mono / Columbia 4-39212 / Rec 1951 / Pub 1951
レーベルきれい、盤浅い擦れ表層スクラッチ少々、チリ音
Jacket n/a / Disc 3~3.5 / Sound 
■「カモナ・マイ・ハウス」のロージーがブギった51年作。
ナンバーワン・ヒットになった「Come On-A My House」や、スタンダード「Tenderly」などでお馴染みのブロンド・シンガー、ローズマリー・クルーニー。本作はその「カモナ...」の直前の一枚で、キャピトルを根城にヒットを放ったMr.ヒルビリー・ブギ、テネシー・アーニー・フォードの「Shot Gun Boogie」をカヴァーした51年の一枚。これほんと最高。田舎娘に早がわりしたロージーが唄うロッキン・ブギウギ・ナンバー。サックス・ソロもギター・ソロも◎。裏がえせばおなじ人が歌っているとは全く思えない、子守唄のようなソフト・バラード。エコーや多重録音も使って夢のような世界を作っています。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Teruya Rinsuke / Watabu Show cw Onaha Buten, etc. - UCHINA YUNTAKU - OKINAWA NO WARAI GEI

  • 沖縄の音楽LP
 Teruya Rinsuke / Watabu Show cw Onaha Buten, etc.- 照屋林助/ワタブーショウ cw 小那覇舞天、etc. - "UCHINA YUNTAKU - OKINAWA NO WARAI GEI"
Japan / LP / Mono / CBS Sony 25AG765 / Rec 1970s, 1940s? / Pub 1982
ジャケット表裏しみ少々、帯の下部に小やぶれ、レーベルひげ少々、盤小プツ音でるスクラッチ少し、インサートよれ、しみ少々
Jacket 3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5 
■Aは照屋林助のコミック・バンド、ワタブーショー、Bは小那覇舞天らの沖縄民謡漫談を収録した『うちなーゆんたく 沖縄の笑い芸』。
Aは照屋林助が前川守康と50年代に結成した伝説的なコミック・バンド、ワタブーショーの70年ごろのライブをそのままごっそり収録。沖縄民謡、流行歌、演歌、ロックンロールetc..をごちゃまぜにした演奏をバックにした漫談で、バンドには息子の林賢も参加。Bは、林助も弟子入りし強く影響を受けた、沖縄のチャップリンとも言われた小那覇舞天(1897-1969)の三線弾き語り漫談"ブーテン漫談"はじめ三人の演奏を収録。こちらの録音は40~50年代でしょうか。帯、インサート付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Veronika Januleviciute - LIETUVIU LIAUDIES DAINOS

  • 民俗音楽/リトアニアLP
 Veronika Januleviciute- ヴェロニカ・ヤヌレヴィチウテ - "LIETUVIU LIAUDIES DAINOS (LITHUANIAN FOLK SONGS)"
USSR / LP / Stereo / Melodiya C3019341008 / Rec 1983 / Pub 1983
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様、プレスに起因するプツ音時折、オリジナルのLDビニール・スリーブ
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 
■リトアニアの女性フォーク・シンガー、ヴェロニカ・ポヴィリョーニェネのファースト・アルバム。
伝承音楽の研究家でさえ知らなかったフォーク・ソングを日々の生活で付き合う人々から教わり唄うようになり、リトアニアを代表する女性フォーク・シンガーとなったヴェロニカ・ポヴィリョーニェネ(1946-)。これは彼女の本名ヴェロニカ・ヤヌレヴィチウテとしてリリースされた、露メロディアからのファースト・アルバム。全曲無伴奏。リトアニア南部の誰も知らないような町カプチャミエスティス、マルシンコニス、パメルキアイなどに伝わる歌集で、その町の倦怠感までもが伝わってくるような空気(涙を流しつつ唄う曲もあり)に呆然とするほど。芸や楽しみのためのものではない民謡集。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Red Foley - MIDNIGHT cw DEEP BLUES

  • カントリー/ブルース45rpm
 Red Foley- レッド・フォーリー - "MIDNIGHT cw DEEP BLUES"
USA / 45rpm / Mono / Decca -28420 / Rec 1951 / Pub 1951
レーベルきれい、盤擦れ少々、チリ音少々
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5 
■両サイド、キラー。ウルトラ推薦のフォーリーの51年作。
俳優、テレビ・パーソナリティとしも人気を博した、戦後のカントリーのスター、レッド・フォーリー。エルヴィスが愛聴していてゴスペルの「Peaces In The Valley」をカヴァーしたことや、「Chattanoogie Shoe Shine Boy」(50年全米チャート1位)の大ヒットでよく知られるアーティスト。この51年の一枚はいつもとはだいぶ趣の違うダークなカップリング。フォーリーのとろけだしそうなダブル・ヴォーカルにグワーーンと脳を揺さぶるギターが応える、まさにミッドナイトのA、同様のテンションでブルース・フィーリングたっぷりに演奏されるBはAよりもさらにギターがクローズアップされた一曲。ゾゾーときます。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sonny Fisher And The Rocking Boys - TEXAS ROCKABILLY

  • ロックンロール/ロカビリー10LP
 Sonny Fisher And The Rocking Boys- ソニー・フィッシャー&ザ・ロッキング・ボーイズ - "TEXAS ROCKABILLY"
U.K. / 10LP / Mono / Ace CH14 / Rec 1955, 1956 / Pub 1979
ジャケット裏面円状の擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ極わずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 
■50年代テキサスのロカビリアン、ソニー・フィッシャー。
55~57年、4回のセッションで作った6枚のシングルはロカ・フリーク垂涎の盤となっているテキサスのロカビリアン、ソニー・フィッシャー。粗削りな歌、鋭いギター・ワーク(ジョーイ・ロングというこのギタリストのやけっぱちな演奏、スゴイ)、塵にまみれたワイルド・ロカビリーを8曲収録した彼の初アルバム。英エイスからの10インチLP。【曲】「Rockin' Daddy」「Hold Me Baby」「Sneaky Pete(試聴)」「Rockin' & Rollin'」「Pink & Black(試聴)」「I Can't Lose(試聴)」「Hey Mama」「Little Red Wagon」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Angola, Gerhard Kubik (Rec.) - HUMBI EN HANDA - ANGOLA

  • 民俗音楽/アンゴラLP
 People Of Angola, Gerhard Kubik (Rec.)- アンゴラの人々、ゲルハルト・クービック(録音) - "HUMBI EN HANDA - ANGOLA"
Belgium / LP / Mono / Koninklijk Museum voor Midden Afrika Tervuren 6803044 / Rec 1965 / Pub 1973
コーティングのペラジャケット擦れわずか、右上にラジオ局シール(レーベルにも同じものあり)、小はがれ、裏ジャケットの曲目のところに曲の長さの書き込み、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4
■ベルギーの博物館がリリースしたアンゴラの民俗音楽集。
ヒュー・トレイシーを超える熱意でアフリカ音楽をフィールド録音、ヨーロッパに紹介したオーストリアの民俗音楽学者ゲルハルト・クービックが65年に録音、編集し、ベルギーの王立中央アフリカ博物館とラジオ/テレビ放送局VRTが73年にリリースした、あまりにも素晴らしいアフリカ民俗音楽シリーズ。これはアフリカ西岸のアンゴラの、フンビ、そしてハンダという地域の音楽を収録した一枚。種々のマウス・ボウの独奏&弾き語り(?)、連続する破裂音のようなドラムと劇的な歌がバトルする曲、魔法にかけられたようになってしまう弦楽器アンサンブル、純朴なハーモニー・ナンバーの数々。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.