(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 29)

Preston Jackson, Arthur Sims, Honore Dutrey, etc. - JAZZ WIZARDS VOL.1 1926

  • ジャズLP
 Preston Jackson, Arthur Sims, Honore Dutrey, etc.- プレストン・ジャクソン、アーサー・シムズ、オノレ・ダトリー、etc. - "JAZZ WIZARDS VOL.1 1926"
USA / LP / Mono / Herwin 102 / Rec 1926 / Pub 1971?
ジャケット擦れほぼ無し、裏面クレジット部に小書き込み、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ少々
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ハーウィンのホット・ジャズ集。
ニューオーリンズ生まれでサッチモよりも早くシカゴに渡り、錚々たる録音で活躍したトロンボーン奏者プレストン・ジャクソン、やはり同じくトロンボーンでキング・オリバーのバンドで活躍したオノレ・ダトリー、リチャードMジョーンズ、などなど、シカゴのレア・ホット・ジャズを16曲収録。【曲】「It's Tight Jim」「Harmony Blues」「Yearning For Mandalay」「Trombone Man」「Hot And Ready(試聴)」「It's A Low Down Thing」「Soapstick Blues」「How Do You Like It Blues」「Tin Roof Blues」「Kin To Kant Blues」「Mushmouth Blues」「Baby O'Mine」「Dusty Bottom Blues」「Scagmore Green」「Good Stuff」「Hollywood Shuffle(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Albert Nicholas, Johnny St.Cyr, R.M. Jones, etc - JAZZ WIZARDS VOL.2 1926

  • ジャズLP
 Albert Nicholas, Johnny St.Cyr, R.M. Jones, etc- アルバート・ニコラス、ジョニー・セント・サー、リチャードMジョーンズ、etc. - "JAZZ WIZARDS VOL.2 1925"
USA / LP / Stereo / Herwin 103 / Rec 1925 / Pub 1971?
ジャケット擦れほぼ無し、裏面に録音日の書き込み、レーベルひげわずか、盤浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ハーウィンのスモール・コンボ・ジャズ集。
ジャズ・ピアニストとしてばかりでなく、クラレンス・ウィリアムズの出版会社、オーケエのA&Rと、ビジネス面でも長けた、N.O.からシカゴへのジャズの橋渡しをした要人リチャードMジョーンズ(P)絡みのナンバーを中心に、スモール・コンボ・ジャズを選りすぐった一枚。アルバート・ニコラス(CL)とジョニー・セント・サー(バンジョー)との3ジャズウィザーズ、シカゴ・ホッテントッツ、ブルース・シンガー、バーサ・チッピー・ヒルやサラ・マーティン、ヘイゼル・マイヤーズの歌ものも収録した全15曲。【曲】「Spanish Shawl」「Wonderful Dream」「New Orleans Shags」「Put Me In The Alley Blues(試聴)」「29th And Dearborn」「Blackville After Dark」「Panama Limited Blues」「Leavenworth Blues」「Do Dirty Blues」「Sport Model Mama」「Trouble In Mind(試聴)」「Hangman Blues」「Some Sweet Day」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

James Booker - NEW ORLEANS PIANO WIZARD

  • リズム&ブルースLP
 James Booker- ジェームス・ブッカー - "NEW ORLEANS PIANO WIZARD"
USA / LP / Stereo / Rounder 2027 / Rec 1977 / Pub 1981
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ニューオーリンズのピアニスト、ジェームス・ブッカーのライブ盤
54年、14歳でレコード・デビュー、それからファッツ・ドミノ他多くのレコーディングで活躍、また自身のソロでも「Gonzo」のヒットを飛ばしたニューオーリンズR&Bの名ピアニスト、ジェームス・ブッカー。これは77年、スイスでのライブを収録した一枚。全曲弾き語りで、ジャズ、ブルース、R&Bを熱演。【曲】「On The Sunny Side Of The Street(試聴)」「Black Night」「Keep On Gwine」「Come Rain Or Come Shine」「Something Stupid」「Please Send Me Someone To Love」「Tell Me How Do You Feel」「Let Them Talk」「Come In My House(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Arizona Dranes - 1926 - 1928 BARRELL HOUSE PIANO WITH SANCTIFIED SINGING

  • ゴスペル/ブルースLP
 Arizona Dranes- アリゾナ・ドレーンズ - "1926 - 1928 BARRELL HOUSE PIANO WITH SANCTIFIED SINGING"
USA / LP / Mono / Herwin 210 / Rec 1926 to 1928 / Pub 1976
ジャケット擦れほぼ無し、裏ジャケットに小書き込み、レーベルひげ少々、盤擦れ極わずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  5800 yen
■女性ゴスペル・シンガー、アリゾナ・ドレーンズの音源を全て収録したハーウィン盤。
ブギウギ、バレルハウス・ピアノの原始的な姿を目の当たりにするような激しいピアノ、巻き舌も入ってくるシャウト、レコードを出した最も初期のゴスペル・シンガーとしても知られるテキサスのアリゾナ・ドレーンズ。これは、彼女が残した音源を全て収録したハーウィンの編集盤。ピアノ弾き語りに、マンドリン、ギターが入る曲半分ほど、ピアノ・ソロもあり。【曲】「In That Day(試聴)」「John Said He Saw A Number」「Crucifixion」「Bye And Bye We're Going To See The King」「Lamb's Blood Has Washed Me Clean」「I Shall Wear A Crown(試聴)」「He Is My Story」「I'll Go Where You Want Me To Go」「It's All Right Now」「My Soul Is A Witness For The Lord」「Sweet Heaven Is My Home」「I'm Going Home On That Morning Train」「I'm Glad My Lord Saved Me」「God's Got A Crown」「Just Look」「Don't You Want To Go?」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lefty Frizzell - THE LEGEND LIVES ON

  • カントリーLP
 Lefty Frizzell- レフティ・フリゼル - "THE LEGEND LIVES ON"
USA / LP / Stereo / Columbia FC38938 / Rec 1983 / Pub 1983
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■83年にオーバーダビングで製作されたアルバム。
鼻から抜けるような独特の声でカラリと唄い飛ばすスタイルで、デビュー早々ナンバーワン・ヒットを放ち、40年代後半から70年代まで活躍、しかし酒がもとで75年に若くして亡くなってしまったレフティ・フリゼル。これはその後83年に、彼が録音していたデモか何かの音源に、当時のミュージシャンたちが演奏をオーバーダビングしたという一枚。【曲】「This Just Ain't No Good Day For Leavin'」「I Must Be Getting Over You」「It's Bad When It's Thataway」「Anything You Can Spare」「The Marriage Bit」「Watermelon Time In Georgia」「Eveything Keeps Coming Back (But You)」「How Far Down Can I Go」「Get This Stranger Out Of Me(試聴)」「You Gotta Be Puttin' Me On(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carlos Palenque Y Los Arawi - CANTO A MI AMERICA

  • ボリビアの音楽LP
 Carlos Palenque Y Los Arawi- カルロス・パレンケ・イ・ロス・アラウィ - "CANTO A MI AMERICA"
Bolivia / LP / Stereo / Discos Heriba SLP2017 / Rec 1974 / Pub 1974
ジャケット表裏擦れ、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■ボリビアの名シンガー、カルロス・パレンケの初期の一枚。
ボリビアの首都ラパス生まれで60年代からグループで音楽活動を開始、その後ソロ作を出すようになったシンガー、カルロス・パレンケ。80年代から晩年にかけては政治家としても活躍した人。これは恐らく74年のアルバム。やはりボリビアの名グループ、アラウィをバックに自作曲も交えアンデスの伝統曲を歌った一枚。伝統音楽にのっとりつつも自由で新鮮な息吹のあるいいアルバム。ボリビア盤。【曲】「Canto A Mi America(試聴)」「Pa'Que Lo Sepa Santa Cruz」「Chapaco Alzao」「Penas」「Tu Casamiento Y Mi Muerte」「Barracho De Amor(試聴)」「Te Vas No Mas」「Triste Soledad」「Vivir Contigo」「El Condor Pasa」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rev. D.C. Rice - SANCTIFIED SINGING WITH TRADITIONAL JAZZ ACCOMPANIMENT

  • ブルース/ゴスペルLP
 Rev. D.C. Rice- レヴァランドD.C.ライス - "SANCTIFIED SINGING WITH TRADITIONAL JAZZ ACCOMPANIMENT"
USA / LP / Mono / Herwin 212 / Rec 1928 to 1930 / Pub 1978
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■アラバマの説教師レヴァランドDCライスの初編集盤。
マンドリン、ピアノ、トランペット、トロンボーン等の荒々しいなジャズ・バンドをバックにサーモンをシャウトするという珍しいシンガー、レヴァランドDCライス。28年の初録音から30年のラスト録音までを追ったハーウィンからの編集盤。全18曲収録。【曲】「The Angels Rolled The Stone Away」「Lord Keep Me With A Mind」「He's Got His Eyes On You(試聴)」「I'm Pressing On」「Sin Is To Blame」「Who Do You Call That Wonderful Counsellor」「Where Were You When They Crucified My Lord?」「Testify - For My Lord Is Coming Back Again」「We Got The Same Kinda Power Over Here」「A Sure Foundation(試聴)」「Leaving All To Follow Jesus」「I'm In The Battlefield For My Lord」「No Night There」「Tell It Over Again」「I Mean To Live So God Can Use Me」「He Arose Them From The Dead」「When I Take My Vacation In Heaven」「New Born Again」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cliff Edwards (Ukulele Ike) - CLIFF EDWARDS AND HIS HOT COMBINATION 1925-1926

  • ボーカル/パーソナリティLP
 Cliff Edwards (Ukulele Ike)- クリフ・エドワーズ(ウクレレ・アイク) - "CLIFF EDWARDS AND HIS HOT COMBINATION 1925-1926"
U.K. / LP / Mono / Retrieval FV203 / Rec 1925, 1926 / Pub 1978
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■小編成ジャズ・バンドをバックにした音源を収録した一枚。
ウクレレを片手にちょっと変な声でコミカルにスウィンギンに歌う、1910年代から活動しているエンターティナー、クリフ・エドワーズ。あの「Singing In The Rain」(雨に歌えば)を29年ヒットさせた人で、ディズニー映画の声優(ジミニー・クリケット、ピノキオ)としても有名。これは20年代中期の音源集で、ホット・ジャズ・バンド編成の曲を集めた一枚。フランキー・トランバウアー、レッド・ニコルズ、ディック・マクドノウ、ニック・ルーカスetc.参加。【曲】「That's All There Is」「Oh Lovely, Be Mine」「Say, Who Is That Baby Doll」「How She Loves Me Is Nobody's Business」「The Lonesomest Girl In Town」「Remember」「Someone's Stolen My Sweet, Sweet Baby」「Dreaming Of A Castle In The Air」「How Can You Look So Good」「Dinah」「Keep On Croonin' A Tune」「Clap Hands, Here Comes Charley」「Sweet Child」「I Want Somebody To Cheer Me Up」「Sometime」「I Don't Want Nobody But You」「Sunday」「I Don't Mind Being All Alone」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Vess L. Ossman, Victor Minstrels, Sousas Band, etc. - RAGTIME

  • ラグタイムLP
 Vess L. Ossman, Victor Minstrels, Sousa's Band, etc.- ヴェスLオスマン、ビクター・ミンストレルズ、スーザズ・バンド、etc. - "RAGTIME"
France / LP / Mono / RCA PM45687 / Rec 1900 to 1930 / Pub 1983
見開きジャケット表裏内側しみ少々、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも擦れほぼ無し
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■あらゆる編成のラグタイム名演を選りすぐった2LP。
フランスRCAのジャズ編集盤シリーズ"ジャズ・トリビューン"から、恐らく唯一のオムニバス盤。ラグタイムの歴史的名演を収録した2LP。これがスゴイ内容。バンジョー・キング、ヴェス・オスマン、マーチ王スーザのラグ曲、ガラスのチャイムを演奏するクリス・チャップマン、初めてジャズを録音したODJB、また初めてブルースを録音したビクター・ミリタリー・バンド、アコーディオン奏者ピエトロ・デイロ、ツィンバロンでラグるジョセフ・モスコヴィッツ、のこぎり奏者サム・ムーアのハワイアン・ギター・ソロetc.etc.、1900年から1930年までの38曲を収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jacqueline Delman - SCHOSTAKOVITJ, MESSIAEN, PERGAMENT, MARTIN, HEAD

  • クラシックLP
 Jacqueline Delman- ジャクリーン・デルマン - "SCHOSTAKOVITJ, MESSIAEN, PERGAMENT, MARTIN, HEAD"
Sweden / LP / Stereo / BIS LP37 / Rec 1976 / Pub 1976
見開きコーティング・ジャケット表裏内側きれい、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■イギリス人ソプラノ歌手ジャクリーン・デルマンの76年のアルバム。
イギリス生まれ、スウェーデンで活躍するソプラノ歌手ジャクリーン・デルマンが、現代の作曲家の作を歌ったアルバム。7曲からなるショスタコーヴィチ『アレクサンドル・ブロークの詩による7つの歌曲(試聴)』、4曲からなるメシアン『ミのための詩(試聴)』、モーセス・ペルガメントというスウェーデンの作曲家の単一楽章曲「今宵音楽を奏でるのは誰だ」、フランク・マルタン『三つのクリスマスの歌』、ラストはイギリスのマイケル・ヘッドという作曲家の単一の「笛吹き」の5作。曲により変わりますが、伴奏はフルート、ピアノ、バイオリン、チェロで、スウェーデン、ブルガリア、イギリスのミュージシャン。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Memphis Jug Band - MEMPHIS JUG BAND

  • ブルース/ジャグ・バンドLP
 Memphis Jug Band- メンフィス・ジャグ・バンド - "MEMPHIS JUG BAND"
USA / LP / Mono / Yazoo 1067 / Rec late1920s / Pub early1980s
見開きジャケット表裏擦れ少々、裏面曲目表に録音日の書き込み、内側きれい、ディスク2のレーベルにひげ極わずか、1はひげ無し、盤擦れ二枚ともほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  8800 yen
■決定盤といえるヤズーの2LP。
ウィル・シェイドが中心となり、チャーリー・バース(G)、ケイシー・ビル・ウエルダン(G)、チャーリー・ポーク(Jug)、女性ボーカルのハッティ・ハート、メンフィス・ミニーなど、のべ20人ぐらいが20~30年代中期までにこのバンドに関わり、ビクター、オーケエ等のレーベルに録音を残しました。このヤズー盤は、二枚組で彼らの最も美味しいナンバーを選りすぐった決定盤と言える内容。メンフィスがいかにアメリカの重要な音楽地帯であり、また独特のカラーを持ったミュージシャンたちがいたのか伝わってきます。CDもリリースされていますが、アナログは5曲多いです。ジャケット・アートワークはロバート・クラム。【曲】「I'll See You In The Spring, When The Birds Begin To Sing」「Memphis Jug Blues(試聴)」「Cave Man Blues」「Gator Wobble」「Beale Street Mess Around」「Memphis Yo Yo Blues」「Stealin' Stealin'」「Lindberg Hop」「Fourth St. Mess Around(試聴)」「Memphis Boy Blues」「Taking Your Place」「On The Road Again」「Tired Of You Driving Me」「Cocaine Habit Blues」「Oh Ambulance Man」「K..C. Moan」「You May Leave But This Will Bring You Back」「The Old Folks Started It」「Newport News Blues-Take 1」「Everybody's Talking About Sadie Green」「Little Green Slippers(試聴)」「Spider's Nest Blues」「Sometimes I Think I Love You」「She Stays Out All Night Long」「Insane Crazy Blues」「Aunt Caroline Dyer Blues」「What's The Matter?」「Whitewash Station Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bukka White, Willie Brown, Kid Bailey, etc. - THE MISSISSIPPI BLUES 1927-1940

  • ブルースLP
 Bukka White, Willie Brown, Kid Bailey, etc.- ブッカ・ホワイト、ウィリー・ブラウン、キッド・ベイリー、etc. - "THE MISSISSIPPI BLUES 1927-1940"
USA / LP / Mono / Origin Jazz Library OJL5 / Rec OJL5 / Pub 1966
ジャケットしみ、レーベルひげわずか、しみ小、盤浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■オリジン・ジャズ・ライブラリーのミシシッピ・ブルース集。
オリジン・ジャズ・ライブラリーが製作した二枚目のミシシッピ・ブルース・オムニバス。ブッカ・ホワイト、ウィリー・ブラウン、ミシシッピ・ジョン・ハート、ウィリアム・ハリスetc.、一人一人個性際立つ8人を2曲づつ収録。【曲】「Bukka White / The Panama Limited」「Bukka White / Special Streamline」「Willie Brown / Future Blues(試聴)」「Willie Brown / M & O Blues」「Kid Bailey / Mississippi Bottom Blues」「Kid Bailey / Rowdy Blues」「Robert Wilkins / That's No Way To Get Along」「Robert Wilkins / I Do Blues」「Mississippi John Hurt / Got The Blues Can't Be Satisfied(試聴)」「Mississippi John Hurt / Louis Collins」「William Harris / Bullfrog Blues」「William Harris / Hot Time Blues」「Skip James / If You Haven't Any Hay, Get On Down The Road」「Skip James / Hard Time Killing Floor Blues」「Son House / Preaching The Blues, Pt. 1」「Son House / Preaching The Blues, Pt. 2」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.