(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 29)

Paul Smith Quartet - APART cw TOGETHER

  • ジャズ78rpm
 Paul Smith Quartet- ポール・スミス・カルテット - "APART cw TOGETHER"
USA / 78rpm / Mono / Discovery 120 / Rec 1949 / Pub 1949
レーベルきれい、盤浅い擦れ、プツ音出るスクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 3 / Sound 3~3.5  2680 yen
■西のジャズ・ピアニスト、ポール・スミスの49年の一枚。
ジョージ・シアリングを参考に、リキッド・サウンド(液体サウンド)と言われるクールで洗練されたジャズを演奏した西のピアニスト、ポール・スミス。これはその前49年の一枚で、スミスのピアノと、マルチ・ミュージシャン、ビル・ベイカーが弾く初期の珍しいシンセ、ノヴァコードをメインにした軽やかな二曲。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Percy Grainger - PLAYS GRAINGER

  • クラシックLP
 Percy Grainger- パーシー・グレインジャー - "PLAYS GRAINGER"
USA / LP / Stereo / Everest X913 / Rec pre1920s / Pub 1965
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、Aに小書き込み、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■パーシー・グレインジャーが生前録音していた自作のピアノ・ロールを9曲収録した一枚。
オーストラリアに生まれイギリスへ移住しキャリアを歩み始めたパーシー・グレインジャー(1882-1961)、アイルランド、スコットランド、そしてイギリスの民謡を採譜し、直接間接問わずその影響の色濃い作品を残しました。これはグレインジャーが生前自ら弾いたピアノ・ロールを9曲収録した65年の一枚。ほとんどがイギリス圏(一曲アメリカ由来)の民謡のメロディをもとにグレインジャーが創作したナンバー。【曲】「Country Gardens (British Folk Music Settings, No. 22)」「Shepherd's Hey (British Folk Music Settings, No. 4)」「Reel (from Four Irish Dances)」「Colonial Song(試聴)」「Leprechaun's Dance (from Four Irish Dances・試聴)」「Molly On The Shore (British Folk Music Settings, No. 19)」「Sussex Mummers Christmas Carol (British Folk Music Settings, No. 2)」「Spoon River (American Folk Music Settings, No. 1・試聴)」「Irish Tune From County Derry (Londonderry Air)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ferruccio Busoni, Michael Von Zadra, Egon Petri, Edward Weiss - HIS COMPLETE DISC RECORDINGS AND BUSONI PUPILS PLAY BUSONI

  • クラシックLP
 Ferruccio Busoni, Michael Von Zadra, Egon Petri, Edward Weiss- フェルッチョ・ブゾーニ、マイケル・ザドラ、エゴン・ペトリ、エドワード・ワイス - "HIS COMPLETE DISC RECORDINGS AND BUSONI PUPILS PLAY BUSONI"
USA / LP / Mono / International Piano Archives IPA104 / Rec 1922 to 1952 / Pub 1976
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ブゾーニ自身の演奏のSP盤音源全てと、彼の弟子のピアニストがブゾーニ作品を弾いた音源を収録。
現代音楽の扉を開いたイタリアの作曲家ブゾーニ(1866-1924)。シベリウス、シェーンベルク、クルト・ワイル、ヴァレーズetc.を教え、また世に出した人でもあり。これは一般的なものとは違うブゾーニ作品集。A面はピアニストとして自ら演奏・録音したものを収録。バッハ、ショパン、リストなど22年に7曲録音、それが生涯に残したSP盤音源全てで、完全収録。試聴はバッハ平均律クラヴィア曲集とショパン「ノクターン第五番」。B面は弟子たちがブゾーニ作品を演奏した音源を三作。まずは愛弟子と言っていいアメリカのピアニスト、マイケル・ザドラによる、ビゼーの「カルメンに基づく室内的幻想曲」(29年)。続いてやはりブゾーニ一派の代表格エゴン・ペトリによるバッハ「シャコンヌ」のブゾーニ編曲バージョン(45年)。ラストは最後の弟子エドワード・ワイスがサークル・レーベルに録音した、4曲からなる『インディアン日誌第一集(試聴)』(52年)。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy Work And His Border Boys, Roy Hall And His Cohutta Mountain Boys, etc. - BOPPIN HILLBILLY VOL.19

  • ロカビリー/カントリーLP
 Jimmy Work And His Border Boys, Roy Hall And His Cohutta Mountain Boys, etc.- ジミー・ワーク&ヒズ・ボーダー・ボーイズ、ロイ・ホール&ヒズ・コーハッタ・マウンテン・ボーイズ、etc. - "BOPPIN' HILLBILLY VOL.19"
Holland / LP / Mono / White Label WLP2819 / Rec 1950s / Pub 1991
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■オランダ・ホワイト・レーベルの看板シリーズ"Boppin' Hillbilly"19枚目。
誰も知らないような地方のマイナー・ロカビリーから、ロカ以前のロッキン・ヒルビリーの編集盤を出すオランダ・ホワイト・レーベルの看板のシリーズ"バッピン・ヒルビリー"。全部で30枚出たものの19枚目で、五大湖周辺のグループを収録。フォーチュン・レーベルかなり多いです。デビューしたてスキーツ・マクドナルドが歌うナンバー(A面収録されています)、タイニー・マーフィのスピーディー・ウエスト系インスト・スティール・ギターもの、かなり黒っぽいウエスタン・スウィングを聞かせるロイ・ホールなどなど18曲。【曲】「Jimmy Work And His Border Boys / Tennessee Border」「Roy Hall And His Cohutta Mountain Boys / Okee Doaks」「Dirty Boogie」「Jimmie Click / Polecat Hollow(試聴)」「Casey Clark And HIs Lazy Ranch Boys / Long John」「Chuck Oakes And His Chuck Wagon Boys / Hey It's Chuck's Boogie」「Roy Hall / No Rose Of San Antone」「Johnny White And His Rhythm Riders / Mean And Evil Blues」「Lonnie Barron / Go On, It's Ok(試聴)」「Tiny Murphy And His Bar 69 Boys / Nicotine Fits」「It's All Your Fault」「Chuck Harding And His Colorado Cowhands / Stop Crying On My Shoulder」「Chuck Hatfield And The Treble-Aires / Steel Wool」「Boots Gilbert / Take It Or Leave It」「Sonny Sexton And His Musical Westenairs / It's A Long Road (That Never Turns)」「Rambling Rufus Shoffner And The Tennessee River Boys / Shotgun Wedding」「At The Burlesque Show」「Tiny Murphy / Hot Steel」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Furry Lewis - IN HIS PRIME TIME 1927-1928

  • ブルースLP
 Furry Lewis- ファリー・ルイス - "IN HIS PRIME TIME 1927-1928"
USA / LP / Stereo / Yazoo 1050 / Rec late1920s / Pub 1975
ジャケット円状の擦れ、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■メンフィスのブルース・マン、ファリー・ルイスのヤズー盤。
20年代からビール・ストリートで歌いだし、市の清掃員として働いていたところ50年代に再び演奏を開始、60年代にはいまや世界的エンジニアのテリー・マニングが彼を録音・プロデュース、さらにアデルファイからもガス・キャノンらと強力なアルバムを残しています。ライナーのステファン・カルトさえも彼のスタイルを定義するのはかなり難しいと言うとおり、メンフィスながらデルタ度も高く、さらにガス・キャノンのようなソングスター的な面もあり、スライドもかなり達者。これは最初期27、28年の音源をまとめたヤズー盤。【曲】「Good Looking Girl Blues」「Falling Down Blues」「Mean Old Bedbug Blues」「Furry's Blues」「Mistreatin' Mamma」「Cannonball Blues」「I Will Turn Your Money Green (Alternate Take) (試聴)」「Jellyroll」「Why Don't You Come Home Blues(試聴)」「Kassie Jones Part 1」「Kassie Jones Part 2」「Everybody's Blues(試聴)」「Rock Island Blues」「Judge Harsh Blues (Alternate Take)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

John Fahey And His Orchestra - OF RIVERS AND RELIGION

  • ギターLP
 John Fahey And His Orchestra- ジョン・フェイヒー&ヒズ・オーケストラ - "OF RIVERS AND RELIGION"
USA / LP / Stereo / Reprise MS-2089 / Rec 1972 / Pub 2000s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■オールドタイム路線の一作目。
2000年代に出たリイシュー。アルバム・タイトルどおり、A面は川をテーマにしたナンバーを4曲、B面は宗教的なナンバーを4曲収録。オールド・ジャズ・バンド・スタイルの演奏を初めてやったアルバムで、ジャケットの古ぼけた写真と同じくそこで時間が止まったような一枚。フェイヒーらしい音楽の新鮮味は薄め、しかし浸透力は絶大。ドブロやマンドリンを弾くクリス・ダロウがかなり活躍しています。【曲】「Steamboat Gwine 'Round De Bend」「Medley: Deep River/Ol' Man River(試聴)」「Dixie Pig Bar-B-Q Blues」「Texas And Pacific Blues」「Funeral Song For Mississippi John Hurt」「Medley: By The Side Of The Road/I Come, I Come」「Lord Have Mercy(試聴)」「Song」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Harry Taussig - FATE IS ONLY ONCE

  • ギター/ブルースLP
 Harry Taussig- ハリー・タウシッグ - "FATE IS ONLY ONCE"
USA / LP / Mono / Tompkins Square TSQ2042 / Rec 1965 / Pub 2008
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■ギタリスト、ハリー・タウシッグのファースト・アルバム。
物理学者で写真家、そしてギタリストという多彩な才能を持ったハリー・タウシッグのファースト・アルバム。ジョン・フェイヒーの新しいギター・スタイルは、この時代のフィンガー・ギター奏者にとって影響はまぬがれ得ないものの、あくまでその路線は控え目で、エリザベス・コットンとモーツァルトのレクイエムに着想を得たという自分のスタイルを貫いています。米トンプキンス・スクエアからのリイシュー。【曲】「Baby Let Me Lay It On You / That'll Never Happen No More(試聴)」「Blues For Zone VII(試聴)」「Dark Town Strutters Ball」「R. R. Bill & Co.」「Rev's Rag」「Sugar Babe, Your Papa Cares For You」「National Ragtime Stomp」「Rondo To Death」「Monte's Blues」「Dorian Sonata」「St. Louis Tickle」「Fate Is Only Once」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Elmore James, Big Boy Spires, Johnny Howard, etc. - BLACK CAT TRAIL

  • ブルースLP
 Elmore James, Big Boy Spires, Johnny Howard, etc.- エルモア・ジェイムス、ビッグ・ボーイ・スパイアーズ、ジョニー・ハワード、etc. - "BLACK CAT TRAIL"
USA / LP / Mono / Mamlish S3800 / Rec 1940s, 1950s / Pub 1971
ジャケット擦れわずか、下部中央小縁裂け、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■バックワーズ・サム・ファークが監修した戦後ブルース集。
米でも最もコアなブルース編集盤を出していたマムリシュから、バックワーズ・サム・ファークとドン・ケントが監修した全くスペシャルな一枚。ファークが関わった編集盤で、恐らく唯一、全編戦後ブルース、エレキ・ブルースでまとめた盤。戦後のブルースを揶揄するようなことを言っていたファーク、この熱いライナーでは、"戦後のブルースマンは、想像力に欠けるということではなくて、彼らが大きく影響を与えた(ストーンズなどの)今日の音楽によってまたスタイルが決められてしまった"と言っています。つまりこれはそうなる前のエレキ・ブルース集で、エルモア・ジェイムスの「Hawaiian Boogie」で幕を明ける、全編鬼の強力ナンバーが続く一枚。【曲】「Elmore James / Hawaiian Boogie(試聴)」「Big Boy Spires* / Murmur Low」「Johnny Howard / Vacation Blues」「Slim Pickins / Bad Woman Blues」「Robert Nighthawk / Cryin' Won't Help You」「Grace Brim / Strange Man」「Willie Lane / Black Cat Rag」「Otis Hinton / Walking Down Hill」「Snooky Pryor / Boogie Twist」「Black Diamond / T.P. Railer」「Chicago Sunny Boy / Western Union Man」「Baby Face Leroy / Pet Rabbit」「Rev. Utah Smith / God's Mighty Hand」「Country Paul / Black Cat Trail(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Browns - SCARLET RIBBONS

  • オールディーズ45rpm EP
 Browns- ブラウンズ - "SCARLET RIBBONS"
USA / 45rpm EP / Mono / RCA Victor EPA4352 / Rec 1959 / Pub 1959
ジャケット擦れ、レーベルきれい、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 1980 yen
■ソフト・コーラス・グループ、ブラウンズの4曲入りEP。
マキシンとボニーの姉妹、そして兄のジム・エド・ブラウンによるソフトなハーモニーで"Three Bells"がヒットしたブラウンズの4曲入りEP。「Love Me Tender」のカバー収録。【曲】「Scarlet Ribbons」「I Still Do」「Love Me Tender」「We Should Be Together」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Harold Crosby, Sonny Sims, Chuck Murphy, etc. - BOPPIN HILLBILLY VOL.20

  • ロカビリー/カントリーLP
 Harold Crosby, Sonny Sims, Chuck Murphy, etc.- ハロルド・コスビー、ソニー・シムズ、チャック・マーフィ、etc. - "BOPPIN' HILLBILLY VOL.20"
Holland / LP / Mono / White Label WLP2820 / Rec 1950s / Pub 1991
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■オランダ・ホワイト・レーベルの看板シリーズ"Boppin' Hillbilly"20枚目。
誰も知らないような地方のマイナー・ロカビリーから、ロカ以前のロッキン・ヒルビリーの編集盤を出すオランダ・ホワイト・レーベルの看板のシリーズ"バッピン・ヒルビリー"。全部で30枚出たものの20枚目で、テネシー、アラバマ、ジョージア、フロリダのものを収録。オールドタイムを引きずったマウンテン・ホンキートンクとでも言うようなナンバー、ホンキートンクど真ん中の極太ナンバー、ロウ・ロカビリー、それらが全部混ざったような曲、メリル・ムーアを思わせるロッキン・ブギウギ・ピアノものなど多彩な18曲。【曲】「Harold Crosby And His Pine Tree Boys / Hire A Mocking Bird」「Sonny Sims / Bouncing Ball Baby」「Chuck Murphy / Blue Ribbon Boogie」「They Raided The Joint」「Mott Gilbert / Foot Loose And Free」「Joe Asher / Photograph Of You」「Slim Lay And The Crossroads Follies Gang / Talkin' About Susie」「Slim Lay And Happy Wilson / Trouble Along The Cable」「Jimmy Thorpe / Strange Feeling(試聴)」「Bill Lancaster / Too Young To Get Married」「Glenn Reeves / That'll Be Love」「Sonny Sims / Walk Off And Leave It」「Lonnie Allen / Fast And Suddenly」「Marshall Lail / I Need You So (More Than You Know)」「Hank Locklin / Down Texas Way」「Lee Bond / You've Been Cryin', Sweetheart」「Loyal And Ronnie / You Can't Hand Me That Line」「Chuck Goddard / The Moon Won't Tell」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Franklin, Jim Eanes, Johnnie Lee Wills, etc. - BOPPIN HILLBILLY VOL.21

  • ロカビリー/カントリーLP
 Joe Franklin, Jim Eanes, Johnnie Lee Wills, etc.- ジョー・フランクリン、ジム・イーネス、ジョニー・リー・ウィルス、etc. - "BOPPIN' HILLBILLY VOL.21"
Holland / LP / Mono / White Label WLP2821 / Rec 1940s, 1950s / Pub 1991
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■オランダ・ホワイト・レーベルの看板シリーズ"Boppin' Hillbilly"21枚目。
誰も知らないような地方のマイナー・ロカビリーから、ロカ以前のロッキン・ヒルビリーの編集盤を出すオランダ・ホワイト・レーベルの看板のシリーズ"バッピン・ヒルビリー"。全部で30枚出たものの21枚目で、今回は地域の限定無し、編者が好きなものを手当たり次第に入れたと思われるSP盤中心の音源集。高い声で食い気味に歌うガール・スウィング・ブギのジョイ・ウィテイカー、ブルーグラス・レジェンド、ジム・イーネスの一本調子なボーカルがカッコイイロッキン・ホンキートンク、強烈なギター・ブギを聞かせるギタリスト、ダスティ・ウィリアムスなど全18曲。【曲】「Joe Franklin And His Mimosa Quartet / If I Could Just Make It In」「Jim Eanes And His Shenandoah Valleyboys / Heartless Woman」「Johnnie Lee Wills And His Boys / The Band's 'A Rockin'」「Tani Allen & His Tennessee Pals / On Our Shotgun Wedding Day」「Little Blue Eyed Blond Goodbye」「Fatty Cake」「Renfro Brothers And The Valley Sta. Playboys / Just Over A Girl」「Ever Ready」「Joy Whitaker With The Southerneers / Toe Tappin' Rhytm」「Ray Batts / Stealin' Sugar」「Billy Hughes / Tennessee farm(試聴)」「Big Jim De Noone / Big Jim Boogie(試聴)」「Norman Nettles And His Blue Mountain Boys / Ooh I Like It」「Ray Anderson / Stalin Kicked The Bucket」「Charlie Ryan And The Cross Country Cowboys / Double Track Woman」「Wade Holmes / The Fireman And The Engineers Ball」「Dusty Williams / Dusty's Boogie」「Ralph Reynolds And His Dude Ranch Wranglers / Highland Park Girl」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Big Bill Broonzy, Rufus And Ben Quillian, etc - UPTOWN BLUES : A DECADE OF GUITAR-PIANO DUETS 1927-1937

  • ブルースLP
Big Bill Broonzy, Rufus And Ben Quillian, etc-ビッグ・ビル・ブルーンジー、ルーファス・アンド・ベン・キリアン、ホカ - "UPTOWN BLUES : A DECADE OF GUITAR-PIANO DUETS 1927-1937"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1042 / Rec late1920s / Pub late60s
ジャケット擦れほぼ無し、下部中央に縁裂け、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ピアニストと共存しはじめた都会のブルース・マンによる街のカントリー・ブルース。
ピアノ+ギターの編成では、パイオニアのリロイ・カー&スクラッパー・ブラックウェル、さらにシティ・ブルースと進化させたウォルター・デイヴィスとヘンリー・タウンゼント等がいますが、これはその狭間のアーティストの美味しい所を選りすぐったヤズー盤。スライドとピアノの二人、ルーファス&ベン・キリアン、中では最もカントリー・ブルース色の濃いテディ・ダービー、しゃっきりとしたホーカム・コーラスのダウン・ホーム・ボーイズ、ダブル・スライドにピアノ、チェレスタ、ヴァイオリンの編成のキラー・インストのワトソンズ・プルマン・ポーターズなどなど、音楽的幅もあってこれも当然ヤズー名盤。 【曲】「Big Bill Broonzy / Mountain Blues」「Rufus & Ben Quillian / Sweet Miss Stella Blues(試聴)」「Bo Carter / When You Left」「Charlie Campbell / Goin' Away Blues」「Teddy Darby / My Laona Blues」「Down Home Boys / You Do It(試聴)」「Leola Manning / He Fans Me(試聴)」「Rufus & Ben Quillian / Good Feeling Blues」「Watson's Pullman Porters / Barbecue Blues」「Cripple Clarence Lofton / Policy Blues」「Willie Harris / What Makes A Tom Cat Blue?」「Mack Rhinehart & Brownie Stubblefield / Uptown Blues」「Leroy Carr & Scrapper Blackwell / Papa's On The Housetop」「Charley Spand / Ain't Gonna Stand For That」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.