(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 28)

Cleo Brown - BOOGIE WOOGIE

  • ジャズLP
Cleo Brown- クレオ・ブラウン - "BOOGIE WOOGIE"
Denmark / LP / Mono / Official 3010 / Rec 1935, 36 / Pub 1980s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■30年代からのピアノ弾き語りジャイヴ・ガール、クレオ・ブラウンの編集盤。
パンチの効いたブギウギ・ピアノ演奏、チャーミングな歌で30年代から活躍した、ピアノ弾き語り系ジャイヴ・ガールの草分け的存在のクレオ・ブラウン。これは初期35・6年の音源をまとめたデンマーク・オフィシャル・レコードの編集盤。ボビー・シャーウッド、ペリー・ボトキン(G)らがバックを付けたバンドものを中心に弾き語り物も収録した全16曲。ピアノの技量はお聞きのとおり、色気も初々しさもある歌が最高。【曲】「When Hollywood Goes Black And Tan」「When」「You're My Fever」「Breakin' In A Pair Of Shoes」「Latch On」「Love In The First Degree」「My Gal Mezzanine」「(Lookie Lookie Lookie) Here Comes Cookie」「Boogie Woogie(試聴)」「You're A Heavenly Thing(試聴)」「(You Take The East, Take The West, Take The North) I'll Take The South」「The Stuff Is Here And It's Mellow」「Never Too Tired For Love」「Give A Broken Heart A Break」「Mama Don't Want No Peas An' Rice An' Cocoanut Oil」「Me And My Wonderful One」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Thor Johnson, Peninsula Festival Orchestra - IRWIN FISCHER / ROBERT NAGEL / CHOU WEN-CHUNG / JOHN LESSARD

  • クラシックLP
 Thor Johnson, Peninsula Festival Orchestra- ソー・ジョンソン(指揮)、ペニンシュラ・フェスティバル・オーケストラ - "IRWIN FISCHER / ROBERT NAGEL / CHOU WEN-CHUNG / JOHN LESSARD"
USA / LP / Mono / CRI 122 / Rec 1957 / Pub 1958
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ミシガン湖畔の音楽祭オーケストラによる、アメリカ人現代音楽作曲家の4作。
五大湖のミシガン湖に突き出た半島の先端の町フィッシュ・クリークで53年に始まったペニンシュラ音楽祭の主催者で、そのフェスティバル専門の楽団ペニンシュラ・フェスティバル・オーケストラを結成し、指揮者となったソー・ジョンソン。これは、57年のフェスティバルの際に演奏されたアメリカの現代音楽作曲家四人の4作を、ジョンソン指揮のその楽団が音楽祭の期間中に録音したという一枚。アーウィン・フィッシャーの『Hungarian Set For Strings And Celeste(試聴)』は、ストリングスとチェレスタでムード音楽か映画音楽のように演奏される、ハンガリー民謡をもとにした全7曲。めくるめくストリングスと勇猛なトランペットが疾走する、トランペット奏者でもあるロバート・ナーゲルの全3曲の『Concerto For Trumpet And Strings No8(試聴)』。中国生まれでアメリカに渡ったチョウ・ウェン・チャンは、古代中国のメロディをもとにした神秘的オリエンタルな管弦楽『Landscape』。アメリカ新古典主義の代表的作曲家ジョン・レッサードは、木管楽器とストリング・カルテット、ストリングスの協奏曲『Concerto For Flute, Clarinet....』。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Chamber Brass Players - TOWER MUSIC

  • クラシックLP
 Chamber Brass Players- チェンバー・ブラス・プレイヤーズ - "TOWER MUSIC"
USA / LP / Mono / Golden Crest CR4008 / Rec 1957 / Pub 1960s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■17世紀ドイツの町で流れていたタワー・ミュージック(塔の音楽)を収録した一枚。
16世紀初頭に生まれ17世紀に最盛期を迎えた、町を一望できる塔の上で奏でられる金管楽器のアンサンブルで、時刻をしらせたり、儀式や貴族が町を練り歩く際に演奏されたという塔の音楽。ライプチヒで特に発展したということで、この町の音楽家の作品が収録されています。ライプチヒ市の雇われミュージシャンでもあり、『午前10時の音楽』等が知られる、塔の音楽を代表する作曲家ヨハン・クリストフ・ペーツェル(1639-1694)、ペーツェルと同じく、このジャンルのパイオニアの作曲家でトランぺッター、ヨハン・ゴットフリート・ライヒェ(1667-1734)、そしてバッハもこのための音楽をつくりアレンジもしています。その『午前10時の音楽』など、この三人の作を中心に収録した一枚。ケントン、ルゴロ、ソーター・フィネガン等ジャズ畑で活躍したチューバ奏者ジェイ・マカリスター、マリガン、コニッツ等やはりジャズで録音を多く残すトロンボーン奏者アラン・ラフ等の五人組。ゴールデン・クレストから。オリジナルは写真のジャケット、これは60年代のセカンド・エディション。【曲】「Suite 1 - Intrada-Allemande-Courante-Intrada-Bal-Sarabande / J. C. Pezel」「Christus Ist Erstanden / J. S. Bach, Samuel Scheidt」「Tower Sonata 19 - Fugue-Adagio-Grave / J. G. Reiche」「Jesu, Melne Freude / J. S. Bach」「Tower Sonata 30 / J. C. Pezel」「O Haupt Voll Bluf Und Wunden A Love Song / Hans Leo Hassler」「Tower Sonata 12 / J. C. Pezel」「Tower Sonata - Adagio-Fuga / J. G. Reiche」「Suite II - Intrada-Allemande-Bal-Sarabande-Gigue / J. C. Pezel」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Smith Casey, Pete Harris - JACK ODIAMONDS - LIBRARY OF CONGRESS FIELD RECORDINGS FROM TEXAS

  • ブルースLP
 Smith Casey, Pete Harris- スミス・ケイシー、ピート・ハリス - "JACK O'DIAMONDS - LIBRARY OF CONGRESS FIELD RECORDINGS FROM TEXAS"
USA / LP / Mono / Herwin 211 / Rec 1933, 39 / Pub 1977
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■ロマックス親子のフィールド録音で発見された二人のテキサス・ブルースマンを収録した一枚。
ロマックス親子は、33、34、39年の三回テキサスに赴きフィールド録音を敢行。この2人は、その中の最大の発見と言われるブルースマン。A面はスミス・ケイシーという人で、1895年生まれ、ブラインド・レモンと同世代、そしてそのレモンや、ボー・カーター、フランク・ストークス等と軽々肩を並べるギターの磨かれ方、テキサスらしいおおらかな音楽性も入ったほんとに驚きのブルースマン。裏面はピート・ハリスで、ざっくりしたリズムにスライドも巧みに絡ませ、声色も変幻自在、ブルースからゴスペル、カウボーイ・バラッド、ヘンリー・トーマスを思わせるソングスター系のレパートリーまで多彩。全24曲収録。元がアセテートと思われ、劣化が進んだ盤も収録されていますがまるで気にならないです。※今日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carlos Jasso, Ruben Lopez, Oscar Chavez, Mario Quiros - TRADITIONAL SONGS OF MEXICO

  • 民俗音楽/メキシコLP
 Carlos Jasso, Ruben Lopez, Oscar Chavez, Mario Quiros- カルロス・八ソ、ルベン・ロペス、オスカル・チャヴェス、マリオ・キロス - "TRADITIONAL SONGS OF MEXICO"
USA / LP / Mono / Folkways FW8769 / Rec 1966 / Pub 1966
ジャケット擦れわずか、しみ、下部中央と右上取り出し口に縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■フォークウェイズから、メキシコのギター弾き語り集。
フォークウェイズの民俗音楽もののLPでもほんとに見かけない、そして内容も最高の一枚。60年代、南米圏の音楽をフォークウェイズのためにフィールド録音したリリアン・メンデルスゾーンの録音・監修で、メキシコのトラディショナル・ソングを収録した66年の一枚。"ほとんど忘れ去られた古い歌。息をするように唄う人々の本当のフォークロア。"だというここに収録された20曲は、全てギター一本の穏やかな弾き語り、簡易的テレコで一発録音された、全く無名の4人のシンガーのオムニバス。それぞれの家族の中で何世代にも渡って伝えられてきた歌なのだそう。【曲】「Voy a Cantar un Corrido」「Yo soy un Pobre Vaquero」「Y en la Manana Cuando el Sol Despierta」「Entre Cerros y Montanas」「Golondrina Viajera」「Llorona, la Surianita, Zandunga」「Tepoztequita Linda」「Mi Hamaca es de Pura Seda」「Ingrata Perjida(試聴)」「Menudita(試聴)」「Siento en el Alma」「Flor se Llamaba」「Pajarillo Barranqueno」「Voy a Morir Bien Mio」「Estoy como el Gallo Giro」「Limoncito」「Que te ha Dado esta Mujer」「Por una Mujer Ladina(試聴)」「De la Arena Nace el Agua」「Yo ya me Voy, ya me Voy」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Buzz Busby And Leon Morris - HONKY TONK BLUEGRASS

  • ブルーグラスLP
 Buzz Busby And Leon Morris- バズ・バズビー&レオン・モリス - "HONKY TONK BLUEGRASS"
USA / LP / Stereo / Rounder 0031 / Rec 1974 / Pub 1974
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■マンドリン奏者バズ・バズビーとギタリスト、レオン・モリスのデュオ・アルバム。
33年ルイジアナ生まれ、40年代には自分のバンドを結成、ビル・モンローを聞き自分のマンドリンを磨き上げ、レコードを出し始めた50年代にはまるで型破りな演奏をするようになったマンドリン奏者バズ・バズビー。そのモンローやフラット&スクラッグスなどこのジャンルのパイオニアが出尽くしたあと、最もイノベイティブ、というか強烈を演奏した知られざる天才プレイヤー。カナダからワシントンDCに渡ってきたギタリストで、ソングライターとしても才能を発揮したレオン・モリスとの双頭アルバム。2人は60年代初頭からデュオを組んでいたそうで、二人が支え合うスロー(曲が凄まじくいい)からコンビネーション抜群のアップまでこのアルバムはほんとスゴイ。演奏と対照的な二人の柔らかいハーモニーも最高。【曲】「At The End」「Flat Creek(試聴)」「I Stood On The Bridge At Midnight」「Long Way From Home(試聴)」「Fly, Bird, Fly」「This World's No Place To Live In (But It's Home)」「Jack's Bass」「Me And The Jukebox」「Rambler」「Life To Go」「Scramble」「Travelin' Down This Lonesome Road」「Just For A While」「All The Good Times Are Past & Gone」※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ray And Ina Patterson - OLD TIME SONGS VOLUME 2

  • カントリー/ヒルビリーLP
 Ray And Ina Patterson- レイ&アイナ・パターソン - "OLD TIME SONGS VOLUME 2"
USA / LP / Mono / County 715 / Rec 1969 / Pub 1969
未開封シールド
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■力の抜けたいい演奏を聞かせる夫婦のデュオ、レイ&アイナ・パターソン。カウンティでのセカンド・アルバム。シールドです。
コレクターで研究家のデヴィッド・フリーマンが興した、カントリー、ヒルビリー界のヤズーとも言えるSP盤リイシュー・レーベル、カウンティ。ですがヤズーにブルーグースがあるようにカウンティにも新緑アルバムがあり。これはSP盤の時代から活動している夫婦のデュオ、レイ&アイナ・パターソンの69年のアルバムで、カウンティでのセカンド。ファーストはこちら、サードはこちらで、恐らくは何も変わらないいい歌、演奏を聞かせているはず。※未開封シールド。【曲】「Whisper Your Mother's Name」「Dixie Darling」「Who Wouldn't Be Lonely」「Lonesome Dove」「I'll Come Back To You」「Can't You Hear Those Nightbirds Calling」「Gold Watch And Chain」「Maple On The Hill - Part 3」「Down Among The Budded Roses」「Anchored In Love」「Sinful To Flirt」「Lamp Lighting Time In The Valley」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Georgia - A MUSICAL ANTHOLOGY OF THE ORIENT : GEORGIA 1

  • 民俗音楽/ジョージアLP
People Of Georgia- ジョージアの人々 - "A MUSICAL ANTHOLOGY OF THE ORIENT : GEORGIA 1"
Germany / LP / Stereo / Musicaphon BM30L2025 / Rec 1960s? / Pub 1971
見開きブックレット・ジャケット擦れ少々、しみ、ブックレット部しみわずか、色あせ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ドイツ・ムジカフォンの東洋の音楽シリーズから、ジョージア(グルジア)の礼拝のコーラスを収録した一枚。
アメリカ音楽に多大な恩恵をもたらした隣国アルメニアに次いで、世界で二番目にキリスト教を国教と定めたジョージア。非常に古い歴史をもつキリスト教文化の重要な典礼の音楽、おもにコーラスの音楽を収録した一枚。古いものは10世紀から口伝で受け継がれてきたといいます。それが信じられない、モダンな和声で静謐に歌われる、ジョージア最東端の地域に暮らすカヘティア人の収穫祭の時の歌、黒海に接する最西端のグリア人による、何層にも渡る分厚く複雑でいて緻密な歌、北西部の先住民スヴァン人による、ワ、オ、イの音だけでポリフォニックに歌われる鎮魂歌、最後には、グリア地方の上に暮らすミングレリア人による、キリスト教以前のコーラスを収録。デヴィッド・ハイクスはこのレコード持ってたんじゃないかなー。※今日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Musicians Of Peru - KINGDOM OF THE SUN : PERUS INCA HERITAGE

  • 民俗音楽/ペルーLP
 Musicians Of Peru- ペルーのミュージシャン - "KINGDOM OF THE SUN : PERU'S INCA HERITAGE"
USA / LP / Stereo / Nonesuch H72029 / Rec 1969 / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ペルー高地の先住民族の音楽を現地録音した一枚。
インカ帝国の子孫ケチュア族とアイマラ族の音楽を現地録音したノンサッチ・レコード民俗音楽シリーズの一枚。古の時代をしのばせる笛の合奏やアルパのインスト、現地語の歌と西洋から伝わった楽器の伴奏の歌もの、カンテ・フラメンコのような女性の熱烈な歌などなど、過酷な歴史を乗り越えてきたこの地の人々の生命力、包容力を感じさせる全13曲。クリアでいい音です。【曲】「Adios, Pueblo De Ayacucho」「Mauca Zapotoyke」「Carrito Pasajerito(試聴)」「Panpipe Ensemble」「Wachaca」「Carnaval Ayacuchano」「Toccto Pachape」「Flute Solo From Apurimac」「Yawlina」「Suqullay Yamanyawy(試聴)」「Pandillero」「Torallay Toro」「Procession At Pisac」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mountain Ramblers, Hobart Smith, Wade Ward, etc. - BLUE RIDGE MOUNTAIN MUSIC

  • オールド・タイム/マウンテン・ミュージックLP
 Mountain Ramblers, Hobart Smith, Wade Ward, etc.- マウンテン・ランブラーズ、ホバート・スミス、ウェイド・ウォード、etc. - "BLUE RIDGE MOUNTAIN MUSIC"
USA / LP / Stereo / Atlantic SD1347 / Rec 1960 / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■アラン・ロマックスとシャーリー・コリンズが現地録音したアパラチアン・ミュージック。
60年、アラン・ロマックスとイギリスの女性フォーク・シンガー、シャーリー・コリンズの二人がアメリカ南部に赴き現地録音、そしてアトランティックで7枚のLPで出されたもシリーズの二枚目で、アパラチア山脈一帯のマウンテン、オールドタイム・ストリング・バンドの音源を収録した一枚。マウンテン・バンジョーの伝説的なプレイヤー、ホバート・スミスやウェイド・ウォード、初めて聞く名前の素晴らしいフォーク・シンガー、スペンス・ムーアなど聞きどころ多いのですが、ライナーでこのジャンルの最高のグループだと紹介されている、これで初めてレコードになったマウンテン・ランブラーズが半分以上を占めていて、この盤はこのグループの特集と言ってもいいと思います。桁外れのテクニックとノリを持ったスゴイ演奏。翌年、ここの彼らの収録曲が二枚のEPになってリリースされました。オリジナルは60年、これは70年代プレス。【曲】「Mountain Ramblers / Cotton Eyed Joe(試聴)」「Mountain Ramblers / Big Tilda」「Estil C. Ball / Jennie Jenkins(試聴)」「Spencer Moore / Jimmy Sutton」「Mountain Ramblers / John Henry」「Mountain Ramblers / Rosewood Casket」「Mountain Ramblers / Silly Bill」「Mountain Ramblers / Big Ball In Boston」「Wade Ward / Chilly Winds(試聴)」「Mountain Ramblers / The Old Hickory Cane」「Hobart Smith / John Brown」「Hobart Smith / Poor Ellen Smith」「Mountain Ramblers / Liza Jane」「Mountain Ramblers / Shady Grove」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bo Weavil Jackson(Sam Butler), Walter Buddy Boy Hawkins, William Harris - BULLFROG BLUES

  • ブルースLP
 Bo Weavil Jackson(Sam Butler), Walter Buddy Boy Hawkins, William Harris- ボー・ウィーヴィル・ジャクソン(サム・バトラー)、ウォルター・バディ・ボーイ・ホーキンス、ウィリアム・ハリス - "BULLFROG BLUES"
USA / LP / Mono / Mamlish S3809 / Rec 1926, 1927 / Pub 1977
ジャケット擦れ極わずか、裏面しみ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■この三人の音源集。ボー・ウィーヴィル・ジャクソンは二曲未発表あり。
研究家のドン・ケントが興し、バックワーズ・サム・ファークやスティーヴ・カルトらがリイシュー盤を製作していた、米でも最もコアなブルース・レーベル、マムリシュから、本当にコアな一枚。目玉はアラバマ・バーミンガムのボー・ウィーヴィル・ジャクソン(サム・バトラー)。26年という最初期に二回だけ録音し消息不明となった人。彼のギターがまず圧巻で、殺伐とした切迫感にみち、しかも流しをしていたらしい芸能テイストも盛り込まれた分裂的な演奏。続いてやはり謎に満ちたブルースマンで、スロウで優しい、悲惨さ漂うギターと歌のバディ・ボーイ・ホーキンス。最後はミシシッピ出身と考えられるもやはり録音をしたこと以外不明なウィリアム・ハリス。打楽器的演奏から細かなピッキングも達者、そして歌がとにかくうまい。ライナーはスティーヴ・カルトとGDワードロウ。マムリシュは、収録曲の中から印象的な歌詞の一節をジャケットにいくつか載せるのが特徴。"今日は雨だ。君の家の中は陽がさしている。"とか、"父さん、いいタバコが手に入ったら、煙だけくれ。"とか、ほんといいのでこちらもぜひ読んでみてください。【曲】「Sam Butler / Devil And My Brown Blues(試聴)」「Heaven Is My View」「You Can't Keep No Brown」「Walter "Buddy Boy" Hawkins / Working On The Railroad」「Shaggy Dog Blues(試聴)」「William Harris / Hot Time Blues」「Early Morning Blues」「Bullfrog Blues(試聴)」「Range In My Kitchen」「Walter "Buddy Boy" Hawkins / Yellow Woman Blues」「Jailhouse Fire Blues」「Bo Weavil Jackson / When The Saints Go Marching In」「Why Do You Moan?」「Sam Butler / Christians Fight On, Your Time Ain't Long」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Aldus Roger, Rufus Thibodeaux, Eddy Raven, etc. - CAJUN COUNTRY FRENCH CLASSICS FROM LE SUD DE LA LOUISIANNE

  • ケイジャンLP
Aldus Roger, Rufus Thibodeaux, Eddy Raven, etc.- アルダス・ロジャー、ルーファス・チボドー、エディ・レイヴン、etc. - "CAJUN COUNTRY FRENCH CLASSICS FROM LE SUD DE LA LOUISIANNE"
USA / LP / Stereo / La Louisianne LL130 / Rec 1960s, 70s / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ケイジャン名門ラ・ルイジアナ・レコードのオムニバス盤。
ラファイエットのレコード屋店主キャロル・ラシューが50年代に始めたレーベル、ラ・ルイジアナ。録音スタジオも併設してあり、数々のケイジャン、スワンプ・ポップの名演が録音されました。なんとあのデイル&グレイス"I'm Leaveing It Up To You"もここでの録音。これは、6~70年代に録音されたこのレーベルのオムニバス盤。アコーディオン奏者アルダス・ロジャー、フィドラーのルーファス・チボドー、ケイジャン・ギタリスト、ハッピー・ファッツ・ルブランなどなど全12曲収録。【曲】「Aldus Roger / Grand Texas」「Rufus Thibodeaux / Jolie Blon」「Eddy Raven / La Belle De La Louisianne」「Blackie Forestier / Cajun Two Step」「Alex Broussard / Le Sud De La Louisianne」「Lawrence Walker / Chere Alice」「Eddy Raven / Colinda」「Ambrose Thibodeaux / Love Bridge Waltz(試聴)」「Rufus Thibodeaux / La Valse De Amite」「Aldus Roger / The Last Waltz」「Doc Guidry / Tee Maurice(試聴)」「"Happy Fats" LeBlanc & Alex Broussard / Gabriel」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.