(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 28)

Roy Acuff - THE GREAT ROY ACUFF

  • カントリーLP
 Roy Acuff- ロイ・エイカフ - "THE GREAT ROY ACUFF"
USA / LP / Mono / Columbia Harmony HL7342 / Rec 1940, 1941 / Pub 1965
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほとんどなし
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■キング・オブ・カントリーことロイ・エイカフのコロンビア・ハーモニー編集盤。
表情豊かな歌、時代によってバッキングのスタイルは変わるものの最高の伴奏も含めて、アメリカ音楽の水のような存在カントリーでキングと呼ばれた男。36年、「Great Speckled Bird」でデビュー、最後のヒット曲は89年というキャリアの持ち主で、表から裏から(出版社エイカフ・ローズは彼の会社)アメリカのカントリーを支えた人。これはコロンビア・ハーモニーからの編集盤で、40/41年のナンバーを、恐らくすべて初LP化した一枚。SP盤音源と思えないいい音、ドブロのパイオニア、ブラザー・オズワルド・カービーのプレイも◎。【曲】「Farther Along」「Blue Eyed Darling(試聴)」「Lonesome Old River Blues」「Mule Skinner Blues (Blue Yodel #8)(試聴)」「Just To Ease My Worried Mind」「Be Honest With Me」「Worried Mind」「Things That Might Have Been」「You're My Darling」「It Won' Be Long (Till I'll Be Leaving)(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Charley Patton - FOUNDER OF THE DELTA BLUES

  • ブルースLP
 Charley Patton- チャーリー・パットン - "FOUNDER OF THE DELTA BLUES"
USA / LP / Mono / Yazoo L1020 / Rec late1920s / Pub early1970s
ジャケット表裏擦れわずか、内側きれい、レーベル二枚ともひげ無し、しみ少々、盤二枚とも擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■チャーリー・パットンの決定盤といえるヤズー編集盤。
レコードを残さなかったヘンリー・スローンというブルース・マンに習い、自らの弾き語りを熟成、言葉では表現のしようが無い音楽を演奏したチャーリー・パットン。これが後にデルタ・ブルースと言われるようになり、今の音楽の中にもはっきりと遺伝しています。これはヤズーが総力を挙げて製作した2LPのベスト・オブ・ベスト。英語と言われてもにわかに信じられない異星人語的ボーカル、何度聞いても解明できないギター、作曲感覚なども含めて、何故かパットンだけがまるで違う惑星から降りてきたよう。【曲】「Mississippi Bo Weevil Blues」「Screamin' And Hollerin' The Blues」「Down The Dirt Road Blues」「Pony Blues」「Banty Rooster Blues」「It Won't Be Long(試聴)」「Tom Rushen Blues」「A Spoonful Blues」「Shake It And Break It」「Going To Move To Alabama」「Elder Green Blues」「Frankie And Albert」「Some These Days I'll Be Gone」「Green River Blues(試聴)」「Hammer Blues」「When Your Way Gets Dark」「High Water Everywhere Part 1」「High Water Everywhere Part 2」「Rattlesnake Blues」「Running Wild Blues」「Dry Well Blues」「Moon Going Down」「Bird Nest Bound」「High Sheriff Blues」「Stone Pony Blues(試聴)」「34 Blues」「Revenue Man Blues」「Poor Me(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Farr Brothers - SOUTH IN MY SOUL

  • カントリー/ウェスタン・スウィングLP
 Farr Brothers- ファーブラザーズ - "SOUTH IN MY SOUL"
Germany / LP / Mono / Cattle LP1 / Rec 1934, 1935, 1940 / Pub late1970s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ウエスタン・スウィングの名デュオ、ファー・ブラザーズの珍しい編集盤。
カール(ギター)とヒュー(フィドル)の、ウエスタン・スウィングの別格的デュオ、ファー・ブラザーズ。「Tumbling Tumbleweeds」のヒットで知られるサンズ・オブ・ザ・パイオニアーズのオリジナル・メンバーでもあり。これは、そのSOTPのデビュー当初の34~5年に、ロスのラジオ局KFWBの勧めでトランスクリプション盤として録音された、一般発売されなかったスタジオ録音ナンバーと、やはりラジオ局用に40年に録音されたものを収録。40年ではは、カール・ファーがエレキを弾く曲もあり。もうほとんどエディ・ラング&ジョー・ヴェヌーティが好きな人のためのレコード。全21曲収録、ドイツのキャトル・レーベルからで、このレーベルの第一号リリース。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Musicians Of India - A MUSICAL ANTHOLOGY OF THE ORIENT : INDIA III - DHRUPAD-S

  • 民俗音楽/インドLP
 Musicians Of India- インドのミュージシャン - "A MUSICAL ANTHOLOGY OF THE ORIENT : INDIA III - DHRUPAD-S"
Germany / LP / Mono / Musicaphon BM30L2018 / Rec 1970s / Pub 1970s
コーティングの見開きジャケット擦れわずか、裏面しみ、内側ブックレット部きれい、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ、小チリ音、若干しなり
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5  3980 yen
■独ムジカフォンとユネスコが共同製作したインド音楽集の三枚目。古い声楽ドゥルパドを収録したアルバム。
ドイツ・ムジカフォンとユネスコ協力の民俗音楽シリーズは、他のレーベルが霞んでしまうような名盤だらけですが、中でも非常に力を入れて製作されたのがインド音楽。これは、古典インド音楽集のシリーズではなく、これら東洋の音楽集の中で4枚作られたうちの3枚目。ドゥルパドと言われる、インド音楽の中でも最も古く、そして最も深く、今ではやる人の最も少ないという古楽の声楽を収録。ラストは打楽器の演奏曲。英仏独三か国語ライナーのブックレット。【曲】「Asavar (Anai Sunai)(試聴)」「Bhairavi (Jagata Janani)」「Dhamar Tala, Pakhavaj Solo(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Teppo Mitsusaburo - KAWACHI ONDO : MINYO TEPPO BUSHI DAI 2 SHU

  • 日本の音楽LP
 Teppo Mitsusaburo- 鉄砲光三郎 - "KAWACHI ONDO : MINYO TEPPO BUSHI DAI 2 SHU"
Japan / LP / Stereo / Teichiku NL2012 / Rec 1960s / Pub 1960s
コーティングの折り返しジャケット擦れ極わずか、下部中央に縁裂け、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 4  1980 yen
■河内音頭鉄砲節の名人、鉄砲光三郎。
まずおどろくのはジャケット。これの内側、全く関係ないレコードのジャケットの端をカットし、その上にベロがあるプリント済みの厚紙袋で包んだという....もちろんきちんとした盤です。河内音頭にジャズ、ラテンなど洋楽や浪花節の要素を混ぜた"鉄砲節"を作り60年代以降人気となった鉄砲光三郎の、テイチクからのセカンド・アルバム。三味線、ギター、エレベ、ピアノ、太鼓の、腰の据わった即興混じりの演奏になんとも気持ちよく唄う全4曲。【曲】「男の魂(吉良の仁吉)(試聴)」「千田川(試聴)」「恋の坂崎出羽守(試聴)」「恋のよさこい節」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Tzotziles, Mexico, Thierry Zeno(Rec., Dir.) - TZOTZILES : PSALMS, STORIES AND MUSIC

  • 民俗音楽/メキシコLP
 People Of Tzotziles, Mexico, Thierry Zeno(Rec., Dir.)- メキシコ・ツォツィル族の人々、ケーリー・ゼノ(録音・監修) - "TZOTZILES : PSALMS, STORIES AND MUSIC"
Belgium / LP / Stereo / Sub Rosa SUB33012-17 / Rec 1975 to 1985 / Pub 1988
ジャケット表裏擦れ少々、裏ジャケット極小やぶれ、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3680 yen
■メキシコ最南部の高地に暮らす先住民、ツォツィル族の音楽、歌、音を収録した一枚。
メキシコ先住民族マヤ人の一派ツォツィル族の音楽、讃美歌、古くから伝わる物語etc.を現地録音した、ベルギー・サブ・ローザからのアルバム。録音、監修はベルギーの映像作家、映画監督のケーリー・ゼノで、現地の民俗音楽を紹介するというよりも、ゼノの音のドキュメンタリー作品という趣。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Nidaime Wakamatsu Wakadayu - SEKKYO BUSHI - ISHIDOMARU

  • 日本の音楽LP
 Nidaime Wakamatsu Wakadayu- 二代目 若松若太夫 - "SEKKYO BUSHI - ISHIDOMARU"
Japan / LP / Stereo / Teichiku PP-6142 / Rec 1970s / Pub 1970s
ジャケット表裏擦れほぼ無し、帯きれい、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■説経節の名人、若松若太夫の『石童丸』を収録したアルバム。
歌詞、詳細解説の大判インサート、帯付きの完品美品。8歳の頃から先代に付いて全国の寺や農家で巡業し、昭和22年に二代目を襲名、しかし戦後の混乱の中で自分の音楽は受けず、また妻に先立たれたことで酒におぼれ失明。しかし板橋区役所の相談員の励ましで再び唄い始め、絶滅したと思われていた説経節(三味線の語り物音楽のルーツの一つ)が復活した、という日本の音楽史的にも重要なアルバムなのだそう。説経節の代表的なレパートリー『石童丸』を両面に渡り熱演。中村とうよう監修、小沢昭一、小島美子寄稿。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fred Gerlach - TWELVE STRING GUITAR

  • ブルースLP
 Fred Gerlach- フレッド・ガーラック - "TWELVE STRING GUITAR"
USA / LP / Mono / Folkways FG3529 / Rec late50s / Pub 1962
ジャケット擦れ少々、裏ジャケットに小書き込み、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、プツ音でる小スクラッチ少し、インサートきれい
Jacket 3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  3980 yen
■このジャンルの先駆のギタリスト、フレッド・ガーラックのファースト。
(下部に大き目縁裂けありますが補修済み)新しい流れのフィンガー・ピッキング・ギタリストの草分けといえるフレッド・ガーラック。レオ・コッケも影響を受けたと公言、後にタコマ・レーベルからもアルバムをリリース。これはフォークウェイズからの62年のファースト。これ以前にオーディオ・ヴィジュアルというマイナー・レーベルからアルバムがあり、これは恐らくそれのリイシュー。ジョン・フェイヒーやロバート・ピート・ウィリアムスと同じサークルに入れられるべき自己流ギターがスゴイ。レッド・ツェッペリンがカバーしたA1から、砂埃巻き上がるような強力なナンバーで埋め尽くされた名盤。【曲】「Gallows Pole(試聴)」「Ham And Eggs」「De Kalb Blues」「Old Hannah」「Fannin Street」「Samson(試聴)」「This Little Light」「Little Girl」「Motherless Children」「Risin' Sun」「Boll Weevil」「Goin' Down Slow(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Erskine Hawkins And His Orchestra - SNEAKIN OUT

  • ジャズLP
 Erskine Hawkins And His Orchestra- アースキン・ホーキンス&ヒズ・オーケストラ - "SNEAKIN' OUT"
U.K. / LP / Mono / First Heard FH30 / Rec 1940s / Pub 1979
コーティング・wジャケット擦れ少々、裏ジャケットしみ、レーベルひげ極わずか、B面に剥落、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■R&Bへと繋がる名グループ、アースキン・ホーキンスのライブ音源集。
スウィング時代のハーレムを沸かせたバンド・リーダー&トランペッター、アースキン・ホーキンス。ラッキー・ミリンダーやジミー・ランスフォード等と同じくリズム&ブルースに繋がるブラック・スウィングの名バンド。「Tuxedo Junction」を作った人でもあり。これは40年代のライブ音源を収録した一枚で、ほんとにライブ?と思わせるいい音質のもの多数。人間離れしたテクニック、ほとんどホンカーの熱量でびっしりアレンジされた凄まじいナンバーの数々。ファースト・ハードというイギリスのレーベルから79年の一枚。【曲】「Tuxedo Junction」「Jubilee Hop(試聴)」「I'm Just A Lucky So And So」「Let's Go Home」「Victory Bells」「Sneakin' Out」「Uncle Bud」「What You Say?」「Limehouse Blues(試聴)」「Don't Cry, Baby」「Holiday For Swing - Theme」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fletcher Henderson And His Orchestra, Bennie Motens Kansas City Orchestra, etc. - JAZZ 8 : BIG BANDS 1924-1934

  • ジャズLP
 Fletcher Henderson And His Orchestra, Bennie Moten's Kansas City Orchestra, etc.- フレッチャー・ヘンダーソン、ベニー・モーテン、etc. - "JAZZ 8 : BIG BANDS 1924-1934"
USA / LP / Mono / Folkways FP69 / Rec 1920s, 1930s / Pub 1953
ジャケット表裏擦れ少々、端々折れ目少々、左上に貼り物、レーベルひげ無し、盤表層スクラッチ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■ジャズの歴史的名演集"JAZZ"シリーズから、フル・バンドの黒人ジャズ編。
フォークウェイズが10数巻でまとめた、戦前のジャズのエポックメイキングな名演を豪華に集めた気合のシリーズ、その名も『Jazz』。これは8枚目で、一言で言えばフル・バンドの黒人ジャズのキラーを容赦なく集めたという一枚。プレイヤーにもしっかり目を配り、名手が豪勢に集合。試聴二曲目はエリントン、こんな曲が選ばれるという...ライナー無し、53年ファースト・プレスで、後のものとはジャケット違い、盤フラットエッジ。【曲】「Fletcher Henderson / Copenhagen(試聴)」「Money Blues」「Jackass Blues」「Bennie Moten / Kansas City Breakdown」「Charlie Johnson / The Boy In The Boat」「Duke Ellington / Hot And Bothered(試聴)」「Luis Russell / Saratoga Shout」「McKinney's Cotton Pickers / Four Or Five Times」「Little Chocolate Dandies / Six Or Seven Times」「Ben Pollack / Buy, Buy For Baby」「Charleston Chasers / Beale Street Blues」「Jimmie Lunceford / In Dat Mornin'」「Bennie Moten / Moten's Swing」「Fletcher Henderson / Down South Camp Meetin'」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bix Beiderbecke, McKenzie-Condons Chicagoans, etc. - JAZZ 6 : CHICAGO NO.2

  • ジャズLP
Bix Beiderbecke, McKenzie-Condon's Chicagoans, etc.- ビックス・バイダーベック、マッケンジー&コンドンズ・シカゴアンズ、etc. - "JAZZ 6 : CHICAGO NO.2"
USA / LP / Mono / Folkways FP-65 / Rec 1920s / Pub 1952
ジャケット表裏擦れ少々、左上に貼り物、レーベルひげわずか、盤表層スクラッチ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■ジャズの歴史的名演集"JAZZ"シリーズから、シカゴ・ジャズ集。
シカゴは計二枚あり、一巻目はジョニー・ドッズやジミー・ヌーン、サッチモなど黒人ジャズ集で、この二巻目は、オースティン高校出身者で構成された、シカゴアンズと呼ばれた連中によるホワイト・ジャズ発祥の名演を中心に収録。ビックス・バイダーベックを中心にチャールズ・ピアース楽団、シカゴ・リズム・キングス、ビックスの憧れだったニューオーリンズ・リズム・キングス、エディ・コンドン、フランク・テシュメーカー等収録。ライナー無し、52年ファースト・プレスで、後のものとはジャケット違い、盤フラットエッジ。こちらもぜひ。試聴は違う曲です。【曲】「Sweet Lovin' Man / King Oliver Creole Jazz Band」「Sweet Lovin' Man / New Orleans Rhythm Kings」「Jazz Me Blues / Wolverine Orchestra」「Sister Kate / Charles Pierce and His Orchestra」「Everybody Loves My Baby / The Stomp Six(試聴)」「Tennessee Twilight / Chicago Rhythm Kings」「Maple Leaf Rag / Paul Mares and His Friar's Society Orchestra」「Somebody Stole My Gal / Bix Beiderbecke and His Gang(試聴)」「Margie / Bix Beiderbecke and His Gang」「Jazz Me Blues / Frank Teschemacher's Chicagoans」「Sugar / McKenzie-Condon's Chicagoans」「China Boy / McKenzie-Condon's Chicagoans」「Nobody's Sweetheart / McKenzie-Condon's Chicagoans」「There'll Be Some Changes Made / McKenzie-Condon's Chicagoans」
By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tex Ritter - GO ON! GET OUT! cw HIGH NOON

  • カントリーLP
 Tex Ritter- テックス・リッター - "GO ON! GET OUT! cw HIGH NOON"
USA / LP / Mono / Capitol C2120 / Rec 1952 / Pub 1952
レーベルBにシール、盤極浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 4  3680 yen
■シンギング・カウボーイ、テックス・リッターの最高の一枚。スピーディ・ウエストら参加。
無条件で気になってしまうスピーディ・ウエスト&ジミー・ブライアント参加盤ですが、やっぱりこれもグレイト。ミュージシャンとしてはもちろん、西部劇俳優としてのキャリアも早かったシンガー、テックス・リッター。20年代後半にはブロードウェイのショウに出演、30年代前半にはニューヨークのテレビ番組でオールド・ウエスタンを唄っていたという人。これは52年の一枚。腹に響くいい声、ウエスト&ブライアントの素晴らしいサポート&ソロも楽しめるロッキン・ホンキー・トンク・チューン。裏面も同様のメンツに今度はマール・トラヴィスも参加したインディアン・ムードのナンバー。ビックリするような音で鳴るデンマーク盤。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.