(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 275)

Nihon Victor Junior Wayo Gassou Dan - SHINNAI (MAEBIKI TO NAGASHI) cw SANJUSANGENDO

  • 日本の音楽78rpm
Nihon Victor Junior Wayo Gassou Dan- 日本ビクタージュニア和洋合奏団 - "SHINNAI (MAEBIKI TO NAGASHI) cw SANJUSANGENDO"
Japan / 78rpm / Mono / Victor Junior J10018 / Rec 1933 / Pub 1933
レーベルしみ少々、盤浅い擦れ少々
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5
■村越国保のアレンジによる和洋合奏インスト。
32年にビクターが始めたサブ・レーベル、ビクター・ジュニアから素晴らしい一枚。新内と義太夫の名曲を、三味線、マンドリン?、鉄琴、ピアノ、クラリネット等和洋楽器ミックスの6~7人編成の楽団で演奏した恐らくは33年の一枚。中山晋平の弟子と言われ、この和洋合奏のジャンルで主にビクターからレコードを出したアレンジャー&作曲家、村越国保の編曲。こげ茶色の盤です。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Wynonie Mr. Blues Harris - YONDER GOES MY BABY cw COCK-A-DOODLE-DOO

  • リズム&ブルース78rpm
 Wynonie Mr. Blues Harris- ワイノニー・ハリス - "YONDER GOES MY BABY cw COCK-A-DOODLE-DOO"
USA / 78rpm / Mono / Philo Philo / Rec 1945 / Pub 1945
レーベルBに小キズ、盤浅い擦れ、プツ音でるスクラッチ少し、サイドBにサーフェイスノイズ
Jacket n/a / Disc 3 / Sound 2.5~3
■ワイノニー・ハリスの記念すべき初リーダー録音。
ワイルドなジャンプ・ブルースにバック・ビートを叩き込み、すぐ後にR&Rと呼ばれる音楽を作ったワイノニー・ハリス。エルヴィス、JB、etc...がカバーした「Good Rockin' Tonight」を始めとするワイノニーのナンバーは、破裂するようなシャウトに鬱憤晴らしのような演奏が最高。これは45年、ワイノニーの記念すべき初リーダー・セッションでの二曲(この日は全4曲録音)。バックは自身のバンドを結成した頃のジョニー・オーティスで、ハワード・マギーらが参加。アラジンの前身レーベル、ファイロから。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

////////// 本日朝店頭に出したもの AS IS NEW IN (4/10)

Boswell Sisters
"HEEBIE JEEBIES cw SHINE ON HARVEST MOON"

USA / 78rpm / Brunswick / 1931
Jacket n/a / Disc 3.5~4       1980 yen

セットものの中の一枚。ジャズ・コーラスの草分けボズウェル・シスターズ。ドーシー兄弟、エディ・ラング等がサポートした最高の二曲。
Arthur Lally And The Million-Airs
"LINDA cw LITTLE PAINTED DOLL"

U.K. / 78rpm / Decca / mid1930s
Jacket n/a / Disc 3.5~4      

戦前イギリスのジャズ・アルト奏者で、英デッカの音楽ディレクターだったアーサー・ラリー。ドリーミーな素晴らしいダンス・バンド。
Blind Alfred Reed
"WHY DON'T YOU BOB YOUR HAIR, GIRLS? NO.2 cw WOMAN'S BEEN AFTER MAN EVER SINCE"

USA / 78rpm / Victor / 1929
Jacket n/a / Disc 2     

Very Rare。ヒルビリーのパイオニア、ブラインド・アルフレッド・リードの29年作。レーベル、盤擦れ多し、音は力強くなります。
Emanuel Feuermann
"LE SYGNE
cw TRAUMEREI"
Japan / 78rpm / Columbia / late1930s?
Jacket n/a / Disc 3.5~4      

日本盤12インチSP。カザルスの流れを汲みつつカザルスを越えたとも言われながら若くして亡くなった天才チェロ奏者フォイアマン。若干しなり、当店のプレイヤーでは音に影響なし。
Katsutaro cw Yotsuya Fumiko
"SHIMA NO MUSUME cw ODORIKO NO UTA"

Japan / 78rpm / Victor / 1932
Jacket n/a / Disc 3.5~4       1680 yen

昭和を代表する芸者歌手、小唄勝太郎の代表作。洋楽ベースのバックに美声を聞かせる「島の娘」。裏面は四谷文子の「踊り子の歌」。
Len Spencer cw Billy Golden
"ARKANSAW TRAVELER cw RABBIT HASH"

USA / 78rpm / Victor / 1908
Jacket n/a / Disc 3.5~4       1680 yen

1908年。Aはレコード黎明期のスター、レン・スペンサーの代表作。トーク+フィドル(素晴らしいプレイ)。裏は黒塗り顔のエンターテイナー、ビリー・ゴールデンの黒人を真似したトーク。
Mischa Elman
"CAVATINA cw AIR FOR G STRING"

Japan / 78rpm / Victor / late1940s?
Jacket n/a / Disc 3.5     

日本盤12インチSP。ウクライナ出身の世界的ヴァイオリニスト、ミッシャ・エルマンによる二曲。若干しなり、当店のプレイヤーでは音に影響なし。トレース音の揺れ感じます。
Wanda Landowska
"L'HIRONDELLE, LES SONGESAGREABLES D'ATYS"

Japan / 78rpm / Victor / late1940s?
Jacket n/a / Disc 3.5~4       1680 yen

日本盤12インチSP。チェンバロを20世紀に蘇らせた女性チェンバロ奏者ワンダ・ランドフスカ。片面二曲づつのメドレー。

"AS IS" を全て見る
By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fuyoken-Reika - ROKYOKU-TANKO-BUSHI cw ISO-BUSHI-CHAPPO

  • 日本の音楽78rpm
 Fuyoken-Reika- 芙蓉軒麗花 - "ROKYOKU-TANKO-BUSHI cw ISO-BUSHI-CHAPPO"
Japan / 78rpm / Mono / Mercury H15203 / Rec 1955 / Pub 1955
レーベル擦れわずか、盤浅い擦れ、プツ音でる極小のスクラッチわずか
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4
■浪曲ルンバ名曲「ろうきょく炭坑節」。女浪曲師、芙蓉軒麗花の大ヒット。
55年録音の本作「ろうきょく炭坑節」が大ヒットした、北海道生まれの女浪曲師、芙蓉軒麗花。"浪曲界の名花"と言われ、浪花節仕立ての太いコブシと洋楽ベースのサウンドで人気となりました。印象的な"テケレッツノパ"という合いの手、馴染み深い炭坑節のメロディを野太い歌で聞かせるA、やはり同様に和製ラテン・ビートで唄われるB、両面甲乙つけがたい一枚。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hank Locklin And The Rocky Mountain Boys - PINBLL MILLIONAIRE cw PAPER FACE

  • カントリー78rpm
Hank Locklin And The Rocky Mountain Boys- ハンク・ロックリン&ザ・ロッキー・マウンテン・ボーイズ - "PINBLL MILLIONAIRE cw PAPER FACE"
USA / 78rpm / Mono / 4 Star 1466 / Rec 1950 / Pub 1950
レーベルきれい、盤擦れわずか、ほぼ美品、もとからのトレースノイズ少々
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 3.5
■ロカビリー前夜の勢いがあるA、バラードのB、どちらも野太い一枚。
聞く前からざらついた野太い音が響いてくるようでワクワクしてしまうウエストコーストのマイナー、4スターから、ホンキートンク・カントリーのシンガー&名ソングライター、ハンク・ロックリンの50年の一枚。ぐしゃっとひと塊になったバンドに豊かな声量を感じさせる歌が決まったスピーディなAはプリロカビリー風味もある最高のナンバー。歌とスティールをじっくり聞くBもグレイト。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lord Invader - THERES A BROWN BOY IN THE RING

  • 民俗音楽/カリプソ10LP
 Lord Invader- ロード・インベーダー - "THERE'S A BROWN BOY IN THE RING"
USA / 10LP / Mono / Folkways FC7262 / Rec 1959 / Pub 1959
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤美品、インサートきれい、総じて美品
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■子供のためのカリプソを唄った59年の10インチLP。
トリニダードを代表するカリプソ・シンガーの一人、ロード・インベーダー。アンドリュース・シスターズなどが唄った「Rum And Coca Cola」の作者でもあり。しかしその歌の権利問題で裁判沙汰に、そのためアメリカに滞在することに。その間、このフォークウェイズ/アッシュなどにレコードを残しました。これは59年で、子供のためのカリプソ・ナンバーを演奏した10インチLP。ピアノ、サックス、ベース、ドラム等の愛らしいスモール・コンボに、あの独特のなまりで人懐っこいメロディを唄う一枚。【曲】「There's A Brown Girl In The Ring(試聴)」「Mother Love」「No Place Like The West Indies(試聴)」「Romancing With The Lord Invader」「Lord Invader's Tune」「Me One Alone」「Fidel Castro(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mike Pedicin Quintet - SHAKE A HAND cw WHEN WE MET

  • ロックンロール78rpm
 Mike Pedicin Quintet- マイク・ペディシン・クインテット - "SHAKE A HAND cw WHEN WE MET"
USA / 78rpm / Mono / 20th Century TC5027 / Rec 1955 / Pub 1955
レーベル擦れわずか、盤浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4 
■アーリー・ロックンロールの名グループ、マイク・ペディシン。「Shake A Hand」のオリジナル。
ビル・ヘイリーと同じく40年代から活動していたロックンロールのパイオニアの一人、マイク・ペディシン。これは、後58年にキャメオから出しなおされる彼らの代表作"Shake A Hand"の55年オリジナルの20thセンチュリー・レーベル盤。そのビル・ヘイリーのお株を奪うようなジャイヴ感満点のロックンロール。裏面はキャメオ盤とはカップリング違いのナンバーで、一瞬えっと思ってしまう極上のバラード。ハーモニーもジャジィでありますがR&R世代らしく骨太。スゴイ迫力で鳴る盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mildred Bailey With The Delta Rhythm Boys - ROCKIN CHAIR cw SOMETIMES IM HAPPY

  • 女性ボーカル78rpm
 Mildred Bailey With The Delta Rhythm Boys- ミルドレッド・ベイリー・ウィズ・ザ・デルタ・リズム・ボーイズ - "ROCKIN' CHAIR cw SOMETIMES I'M HAPPY"
USA / 78rpm / Mono / Decca 3755 / Rec 1941 / Pub 1941
レーベルAに汚れ少々、盤浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5
■極上スウィート・ナンバーのカップリング。
ミセス・スウィングといわれたミルドレッド・ベイリー。エディ・ラング楽団で29年にデビューした彼女、ヴァイブ奏者レッド・ノーヴォと結婚し、自身のリーダー作のほかにもノーヴォの録音やベイシー楽団のシンガーとしても活躍。その巨体からはあまり想像できない美的で繊細な歌、白人ながらブルースも得意。これは「Dry Bones」等で知られる黒人ボーカル・グループ、デルタ・リズム・ボーイズとの41年の一枚。両面ため息の出るような美メロ・ナンバーのカップリング。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Morty Craft And His Orchestra - JAZZ IN BLACK TIE

  • ジャズ/イージー・リスニングLP
 Morty Craft And His Orchestra- モーティ・クラフト&ヒズ・オーケストラ - "JAZZ IN BLACK TIE"
USA / LP / Mono / MGM E3699 / Rec 1958 / Pub 1958
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5~4
■ストリングスを絡めた上質なイージーリスニング・ジャズ名作。
パーカッションものでも好盤を残しているアレンジャー、モーティー・クラフトの素敵な作品。昂揚感あふれる滑らかなストリングズが心地よい、光沢感のあるイージーリスニング・ジャズになっています。オーケストラのチューニングに続き、土曜名画劇場のオープニングのような「Overture(試聴)」が高らかに演奏される冒頭。ラテンやスウィングにスウィツチをかえるようにアレンジしてあるのが素晴らしい。スタン・ケントンのアヴァン・ジャズ「Artistry In Rhythm」も、元曲に影響を与えてしまうようなEZジャズに変身。ポルタメントをたっぷりつかったストリングスを入れた「Take The A Train」等など選曲もこの編成にマッチしたものが選ばれています。オリジナル・レーベルDG。【他収録曲】「Wonderin'」「Perdido」「It's Melody Time」「Lullaby Of Birdland」「Midnight Sun(試聴)」「Soon」「Early Autumn」「Misty」「Robbins Nest」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Toyotake Rosho - NOZAKI MURA

  • 日本の音楽/浄瑠璃78rpm
 Toyotake Rosho- 豊竹呂昇 - "NOZAKI MURA"
USA / 78rpm / Mono / Victor 11160 / Rec 1900s / Pub 1900s
レーベルきれい、盤擦れごくわずか、ほぼ美品
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4
■女義太夫師、豊竹呂昇の米盤。
明治~大正の女義太夫師、豊竹呂昇。大阪をベースに活動、東京の竹本綾之助とともに日本の女義太夫のトップだった人で、未だにこれほどの美声の持ち主、そして美貌を備えた太夫はいないと言われる人。これは1900年代に米ビクターのスタッフが日本へ赴き録音した米盤片面SPで、浄瑠璃の代表的な演目「野崎村」。粘っこい節回し、ドキッとさせられる微妙な音階のアクセント、胴の鳴りも気持ちいい三味線の音。日本で初めての蓄音機専門店(製造もしていた)、三光堂が日本へ輸入していたのだそう。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Willy Larsen - HELMI - SCHOTTISE cw VIIMEINEN VALSSI

  • 民俗音楽/フィンランド78rpm
 Willy Larsen- ウィリー・ラーセン - "HELMI - SCHOTTISE cw VIIMEINEN VALSSI"
USA / 78rpm / Mono / Columbia 3031 / Rec late1920s? / Pub late1920s?
レーベル両面ともにレコード店のステッカー、スクラッチ、盤浅い擦れ、プツ音でるスクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 3 / Sound 3
■フィンランドの名アコーディオン奏者ウィリー・ラーセンのアメリカ盤。
ヨーロッパの中でもアコーディオンがとても盛んな国フィンランド。和音が出るボタンの配列もフィンランドならではの並びがあるのだそう。これは20~30年代フィンランドを代表するアコーディオン奏者ウィリー・ラーセンの一枚で、恐らくは20年代後半。聞き分けるのが難しいほどぴったりと息の合った二人の演奏、なんとも独特な乾いた響きのアコーディオン&ヴァイオリンのデュオのインスト2曲。民俗音楽をリリースしていたコロンビア・グリーン・レーベルから、かなり珍しい一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Clovers - LOVEY DOVEY cw LITTLE MAMA

  • ドゥワップ78rpm
 Clovers- クローヴァーズ - "LOVEY DOVEY cw LITTLE MAMA"
USA / 78rpm / Mono / Atlantic 1022 / Rec 1953 / Pub 1953
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5
■クローヴァーズの代表作「Lovey Dovey」。
レイヴンズやオリオールズが始めた初期のドゥワップはスタンダードを黒いハーモニーで聞かせるスタイルでしたが、それを打破しシーンの勢力図をいきなり変えてしまったのがこの超名グループ、クローヴァーズ。ゴスペル感覚を足したハーモニーと、あまりにもユニークで頭脳的なアレンジは、真似したくても真似ができないという高みにいきなり到達。これは53年、彼らの代表作の一つで、べたっーと耳に張り付いてくるような、粘着性の高いドゥワップの名曲。がつんとバックビートを効かせた裏面もグレイトなロッキン・ドゥワップ。※本日はこれでアップ終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.