(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 26)

Zutty Singleton And The Clarinet Kings - VOLUME 1

  • ジャズLP
Zutty Singleton And The Clarinet Kings- ズティ・シングルトン&ザ・クラリネット・キングス - "VOLUME 1"
USA / LP / Stereo / Fat Cats Jazz FCJ100 / Rec 1967 / Pub late60s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ、B面に一本強めの擦れ、音に出ず
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 4  2680 yen
■伝説的ジャズ・ドラマー、ズティ・シングルトンの67年録音盤。
ベイビー・ドッズと並ぶジャズ・ドラマーの草分けズティ・シングルトン。これは彼が67年に録音していたセッションを収録したアルバムで、スヌーザー・クイン等トラッドのいいものをリリースしたファット・キャッツ・ジャズの旗揚げ盤。クラリネット・キングスとあり確かにクラもいいのですが、ウォルター・スライド・ハリスというトロンボーン奏者とジョンソン・マクリーというシンガーが特にいい一枚。スロウ、ミッド・スロウ多め。【曲】「Snake Rag」「Nobody Knows You When You're Down & Out(試聴)」「Dr.Jazz Stomp」「Yellow Dog Blues(試聴)」「When You Wore a Tulip」「Marie」「Winin' Boy Blues(試聴)」「Of All the Wrongs You Done To Me」「Royal Garden Blues」「You Tell Me Your Dream」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bob Luman - CARNIVAL ROCK

  • ロックンロール/ロカビリーLP
 Bob Luman- ボブ・ルーマン - "CARNIVAL ROCK"
Germany / LP / Mono / Bear Family BFX15345 / Rec 1957 to 1966 / Pub 1988
見開きジャケット表裏内側ともにきれい、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■テキサスのロッカー、ボブ・ルーマンの音源集。ほとんどが未発表のベア・ファミリー盤。
60年にカントリー・シンガーとして「Let's Think About Living」のヒットを飛ばすボブ・ルーマンの音源集。A面はそれ以前、バリバリのロカビリアンだった頃の音源を、未発表6割入れてまとめたサイド。ジェームス・バートン(G)らがバックを付けた、プラターズらとともに出演した映画『Carnival Rock』の音源も収録(この三曲のみ音質落ちます)。ワイルド・ロカだけでなく「Precious」など素晴らしいティーン・ポップ。B面は全て66年、地元テキサスでダグ・サームらを世に出した、テックス・メックス~スワンプ・ポップの仕掛け人、ヒューイPモーがプロデュースした7曲。【曲】「Try Me」「Everybody's Talking」「Precious」「I Know My Baby Cares」「Svengali」「Chain Of Love」「A Lover's Prayer」「Carnival Rock (This Is The Night)(試聴)」「Instrumental」「All Night Long」「Saving It For You」「Yes Dear, There Is A Verginia(試聴)」「So Happy For You(試聴)」「Something Special」「Almost Persuaded」「Night Without End」「Love Stay Away From Me」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

David Peel And The Lower East Side - AN EVENING WITH DAVID PEEL

  • ロックLP
 David Peel And The Lower East Side- デヴィッド・ピール&ザ・ローワー・イースト・サイド - "AN EVENING WITH DAVID PEEL"
USA / LP / Stereo / Orange ORA713 / Rec 1974 / Pub 1975
ジャケットシュリンク入り、しみ少々、レーベルひげほんのわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■74年大晦日のライブ。
今月の6日に亡くなってしまったデヴィッド・ピール。マリワナ賛歌をジャンクなロックンロールに乗せて歌う姿にある人は熱狂、ある人はしらけっぱなしのレコードを生涯にわたって連発した彼の、74年大晦日の年越しライブを収録したアルバム。代表曲「Have A Marijuana」「The Pope Smoke Dope」を挟み「Auld Lang Syne(蛍の光)」で締め。メイヨ・トンプソンやワイルド・マン・フィッシャータイプのボーカルに細かいことなんかお構いなしなバッキング、ユーモアと自虐渦巻く最高のロックンロール・ショウ。ミキシング・エンジニアは後にバッド・ブレインズetc.をプロデュースするロン・セント・ジャーマン。【曲】「Hippie From New York(試聴)」「I Like Marijuana」「Santa Claus - Rooftop Junkie」「Bring Back The Beatles」「The Pope Smokes Dope(試聴)」「Song On The Spot /Who Stole John F. Kennedy's Brain?」「Bawling In The Bathroom」「Up Against The Wall」「Coconut Grove/Rock' N' Roll Rip-Off(試聴)」「Auld Lang Syne」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Duke Ellington - DUKE ELLINGTON

  • ジャズLP
 Duke Ellington- デューク・エリントン - "DUKE ELLINGTON"
France / LP / Mono / BYG 529071 / Rec 1924 to 1927 / Pub 1970s
コーティングの折り返しジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■素晴らしい内容。仏BYGの初期エリントン集。
仏BYGから、デューク・エリントンの初期の珍しい音源を収録した一枚。これが素晴らしい内容。初めて組んで録音したバンド、ワシントニアンズのデビュー曲、やはりこの頃在籍していたジョー・トレント&ディーコンズというグループや、エリントン・バンドの看板ドラマー、ソニー・グリアが歌うソニー&ディーコンズだけでなく、エリントンがピアノで伴奏した女性シンガーのソロなども収録。だめ押しはエリントンのピアノ・ロール。ドラム内臓のプレイヤー・ピアノで再生されるのですが、これがビックリするほどいい曲。ほとんど初めて知る曲ばかり。【曲】「Jig Walk / Duke Ellington」「It's Gonna Be A Cold Cold Winter / Alberta Prime」「Parlor Social De Luxe / Alberta Prime」「Choo Choo / The Washingtonians」「Rainy Nights / The Washingtonians」「Deacon Jazz / Joe Trent And The Deacons」「Oh How I Love My Darling / Sonny And The Deacons」「I'm Gonna Hang Around My Sugar / The Washingtonians」「Trombone Blues / The Washingtonians」「Georgia Grind / The Washingtonians」「Parlor Social Stomp / The Washingtonians」「Lucky Number Blues / Alberta Jones With The Ellington Twins」「I'm Gonna Put You Right In Jail / Alberta Jones With The Ellington Twins」「If You Can't Hold The Man You Love / Evelyn Preer」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Musicians Of Turkey, Laximi G. Tewari(Rec., Dir.) - TURKISH VILLAGE MUSIC

  • 民俗音楽/トルコLP
 Musicians Of Turkey, Laximi G. Tewari(Rec., Dir.)- トルコのミュージシャン、ラクシミGテワリ(録音、監修) - "TURKISH VILLAGE MUSIC"
USA / LP / Stereo / Nonesuch H72050 / Rec 1972 / Pub 1972
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■トルコの村の民俗音楽現地録音集。
ノンサッチ・レーベルの民俗音楽盤集エクスプローラーのフィールド録音シリーズ、ヴィレッジ・ミュージックのトルコ編。ラクシミGテワリという、インドの歌手で民俗音楽学者が、南西部トルコの三つの村で録音したもの。モロッコのジャジューカを思わせる、管楽器ズルナと打楽器のウエディング・セレモニーの曲、生々しい金属的な響きが特徴的な弦楽器サズの弾き語り、声を枯らせた女性の子守唄etc...バリエーションはそれほどないものの一曲一曲ヘヴィでずっしりくる一枚。【曲】「Oyun Havas(試聴)」「Haylim Yar(試聴)」「Turku 」「Berdah Halay(試聴)」「Uzun Hava/Oyun Hava」「Kirklar Semah」「Cifte Telli」「Turku」「Ninni」「Huseyini Taksim」「Deyis」「Oyun Havasi(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paco De Lucia Y Ramon De Algeciras - DOS GUITARRAS FLAMENCAS EN AMERICA LATINA

  • スペインの音楽LP
 Paco De Lucia Y Ramon De Algeciras- パコ・デ・ルシア&ラモン・デ・アルヘシラス - "DOS GUITARRAS FLAMENCAS EN AMERICA LATINA"
Spain / LP / Stereo / Philips 5843172 / Rec 1967 / Pub ?
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■スペインのギタリスト兄弟によるデュオ・アルバム。
オリジナルは67年で、これはスペイン・フィリップスのオフィシャル・リイシュー。オーセンティックなフラメンコはほとんどなく、打楽器を入れた「黒いオルフェ」やエルネスト・レクオナの「Siboney」などポップなラテン・ナンバーが素晴らしくいい一枚。【曲】「Cielito Lindo(試聴)」「Alma LIanera」「Manana De Carnaval = Manha De Carnaval(試聴)」「El Jarabe Tapatio」「La Flor De La Canela(試聴)」「A Pesar De Todo」「Siboney」「Granada」「Fina Estampa(試聴)」「Virgen De Amor」「Malaguena Salerosa」「Tomo Y Obligo」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sonny Burgess - THE FLOOD TAPES 1959-62

  • ロックンロール/ロカビリーLP
 Sonny Burgess- ソニー・バージェス - "THE FLOOD TAPES 1959-62"
Sweden / LP / Mono / Sun Jay SJLP561 / Rec 1959 to 1962 / Pub 1985
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤ほぼ擦れ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■サンのロカビリアン、ソニー・バージェス。紛失していたテープが見つかりリリースされた一枚。
56年サンからデビューしたロカビリアン、ソニー・バージェス。58年までに4枚のシングルをリリース、そしてサンを離れフィリップスから一枚60年に出したバージェス、59年にウエイン・レイニーのスタジオで録音、その後テープは紛失。しかし83年、彼の母親が洪水で引っ越しした際にそのテープが出てきたのだそう。9曲あるB面の7曲がそのテープ。ほかは60~62年の録音のもの。50年代初頭からダンス・ホールでブギウギを演奏していたというバージェス、いい感じにこなれたシャープな演奏はロカというよりまさにロックンロール。まるで70年代に復活したロカビリアンみたいな音質もなんか不思議。【曲】「Flip Flop & Fly」「Dizzy Miss Lizzy(試聴)」「Stoned In Love With You」「K.K.'s Boogie」「Mellow Soul」「Whatever Happened To The Girls I Knew」「City Lights」「We Wanna Boogie(試聴)」「Aint Gonna Thing」「Crazy Arms」「Drinkin Wine Spo Dee O Dee」「Meet Me Anywhere」「Hootchie Kotchie」「I Cant Help It」「Sea Cruise(試聴)」「Little Town Baby」「Down At Big Mary House」「Rocking In England」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ronnie Dee, Eddie McDuff, Billy Jack Hale, etc. - BIG D JAMBOREE

  • ロックンロール/ロカビリーLP
 Ronnie Dee, Eddie McDuff, Billy Jack Hale, etc.- ロニー・ディー、エディ・マクダフ、ビリー・ジャック・ヘイル、etc. - "BIG D JAMBOREE"
Sweden / LP / Mono / Sun Jay SJLP588 / Rec 1950s, 1960s / Pub 1991
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■テキサスのラジオ・ショウ"Big D Jamboree"に出演したロカビリアンたちのレア音源集。
テキサス・ダラスのラジオ局で48年に始まったカントリー~ロカビリーのラジオ・ショウ"ビッグ・D・ジャンボリー"。これはその番組に出演したミュージシャンたちのオムニバスで、音のいいデモテープや未発表を中心に収録した一枚。ちょっと不明なのですが、もしかすると一曲除いてすべてリリースされていないものかも。バラードもしなびてない、揃いも揃ってバッキバキなナンバーばかり。【曲】「Ronnie Dee / I Make The Love(試聴)」「Eddie McDuff / Doggone It - It's Love」「Billy Jack Hale / I've Got To See For Myself」「Gene Vincent / Lonesome Boy」「Jay Hawkins / She's My Baby」「Billy Jack Hale / Lucky Me-Lucky You」「Eddie McDuff / Baby Doll(試聴)」「Johnny Carroll / Cat With The Skins」「Mitchell Torok / Pecos Jail」「Eddie McDuff / The Record」「Johnny Carroll / Havana Nights」「Gene Vincent / Lady Bug」「Billy Jack Hale / Keep Me In Your Heart」「Eddie McDuff / Convince Me」「Johnny Carroll / Be Bop A Lula Is Back On The Town」「Eddie McDuff / Your Axels' Draggin'」「Johnny Carroll / Lonesome Boy」「Mitchell Torok / Ruby Lee」「Eddie McDuff / Baby Sittin」「Billy Jack Hale / Move Over Buddy(試聴)」「Guy Parnell / 5 Will Get You 10」「MItchell Torok / A Few More Memories」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Merceditas Valdes - ORISHAS

  • 民俗音楽/キューバLP
 Merceditas Valdes- メルセディータス・バルデス - "ORISHAS"
Cuba / LP / Stereo / Areito LD4630 / Rec 1989 / Pub 1989
ジャケット表裏円状の擦れ少々、左上はがれ、背部中央に縁裂け、レーベルひげあり、盤浅い擦れ少々
Jacket 2.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2480 yen
■アフロ・キューバンの名女性シンガーが、サンテリアの神オリシャの歌を唄った一枚。
キューバ・アレイト盤。ナイジェリアから移ってきた人が多いキューバの黒人たちの間の混合信仰で、ルーツはそのナイジェリアのヨルバ族だというサンテリア。オリシャはサンテリアの神で、これは彼女がその歌を唄ったアルバム。全曲ヨルバ族に伝わる歌のようで、試聴のような、心の耳を開けて聞かざるを得ない打楽器と歌の原始的なナンバーを11曲収録。【曲】「Eleggua」「Oggun」「Obatala」「Ochun(試聴)」「Chango」「Eleggua」「Oggun」「Obatala(試聴)」「Yemaya」「Ochun」「Chango」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Erskine Hawkins, Jimmy Lunceford, Duke Ellington, etc. - LIVE AT THE APOLLO 1944-1947

  • ジャズLP
Erskine Hawkins, Jimmy Lunceford, Duke Ellington, etc.- アースキン・ホーキンス、ジミー・ランスフォード、デューク・エリントン、etc. - "LIVE AT THE APOLLO 1944-1947"
USA / LP / Mono / Everybodys EV3003 / Rec 1944 to 1947 / Pub 1984
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■ブラック・ミュージックの殿堂アポロ劇場でのライブを収録したオムニバス。
戦後すぐあたり、ラジオ放映のために録音された音源を収録。バップの母メアリー・ルー・ウィリアムズやハワード・マッギーも在籍していたウルトラ・ホットなアンディ・カーク楽団、「ビギン・ザ・ビギン」を演奏するフレッチャー・ヘンダーソン楽団、カウント・ベイシーは「One O'Clock Jump」、そういう熱狂の中一人静かに歌うビリー・ホリデイetc....全11グループ14曲収録。【曲】「Erskine Hawkins Orch. / Tuxedo Junction」「Jimmie Lunceford Orch. / Yard Dog Mazurka」「Duke Ellington Orch. / Things Ain't What They Used To Be(試聴)」「Andy Kirk Orch. / Wake Up!」「Roy Eldridge Orch. / Jumpin' With The Jeep」「Dizzy Gillespie Orch. / Lady Bird」「Cecil Scott Orch. / Cecil's Jive(試聴)」「Earl Hines Orch. / Tales Of The Vienna Woods」「Andy Kirk Orch. / Paradise Valley」「Billie Holiday / Do Nothing 'Till You Hear From Me」「Noble Sissle Orch. / Unnecessary Jive」「Fletcher Henderson Orch. / Begin The Beguine」「Erskine Hawkins Orch. / Down In Titusville」「Count Basie Orch. / One O'Clock Jump」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

(Catalog Reprint) - 1930 NATIONAL STRING INSTRUMENTS CATALOG (REPRINT)

  • ギター・カタログCDetc
 (Catalog Reprint)- ナショナル・ギター社カタログ - "1930 NATIONAL STRING INSTRUMENTS CATALOG (REPRINT)"
USA / CDetc / n/a / Vintage Paper No Number / Rec 1930 / Pub ?
表表紙小汚れ、他きれい
Jacket 4 / Disc n/a / Sound n/a  1980 yen
■ナショナル・ギター社1930年のカタログのリプリント。
鉄製のボディで、音を増幅するアルミの皿状のコーンを内蔵、ラッパ中心の時代の音楽の中でもはっきりと主張する大きな音のギターを作った米ナショナル社。1927年にジョンとルディのドピエラ兄弟らが創業、エレキギターに取って変わられる42年まで存続しました。ドピエラ兄弟(Dopyera Brothers)は28年にドブロ社(Dobro)を作り、基本構造は同じドブロ・ギターも製造。ちなみにこのナショナル、史上初のエレキ・ギター"フライング・パン"を作ったアドルフ・リッケンバッカーも在籍していたという会社。最後のページに顔写真もあります。調べたところ今は無いようですが、ウィスコンシンのヴィンテージ・ペーパーという会社が作ったもの。ラストの写真はサイズ比較で、盤はこれです。ほとんどナショナル・ギター使用の音源。こちらもぜひ。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

////////// 4/22(土)下北沢ランブリン・ボーイズ復活!

"4/22 RAMBLIN' BOYS BANJO COLLECTION"

 今から20年以上前にオープン、2012年まで下北沢で営業していたワン&オンリーのコレクター・レコード・ショップ、ランブリン・ボーイズ古いヒルビリー、フォーク、ブルースのレコードを専門に珍しいレコードで溢れかえっていた店内は、さながらアメリカ民族の音の博物館。そのランブリン・ボーイズが、4/22(土)レコード・ストア・デイの一日だけ復活!当店の店先で、バンジョーのレコードのみに限定して放出します。当日は店主寺下氏も在店。ご来店、お待ちしております!

twitter
  blog








By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.