(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 26)

Bud Squires And The Teens Men, Orbits, etc. - CUCA : ROCK FROM THE MID WEST VOL.2

  • ロックンロール/ロカビリーLP
 Bud Squires And The Teen's Men, Orbits, etc.- バド・スクワイアーズ&ティーンズ・メン、オービッツ、etc. - "CUCA : ROCK FROM THE MID WEST VOL.2"
Holland / LP / Mono / White Label WLP8848 / Rec late50s to early60s / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ウィスコンシンのマイナー・レーベル、クーカ・レコードのオムニバス。
シカゴとミネソタの間、ウィスコンシン・ソーク・シティで生まれたクーカ・レコード。マニアにはあのモンド・ギターR&Rフェンダーメン"Muleskinner Blues"でおなじみ。本当に風変りで生々しい、お宝音源ばかりのマイナー・レーベル。これはオランダ・ホワイト・レーベルがまとめた、クーカのオムニバス盤。ロカ、プリ・ロカ~ロッキン・カントリー、インストものも大充実の第二集。【曲】「Bud Squires & The Teen's Men / Like Wow」「Orbits / Orbit Rock(試聴)」「Jimmy Sun And The Radiants / Molly And Tenbrooks(試聴)」「Zakons / Wasted」「Dick Marshall & The Night Hawks / Jitterbug Joe」「Steve Sperry / That Ain't So」「Teen's Men / Spin Out」「Night Hawks / The Hawk」「Bob Mattice And The Phaetons / What's All This」「Zakons / Trackin'」「Larry Phillipson / I'm Wonderin' Now」「Furys / This Way Out」「Ray Kannon And The Corals / Muleskinner Twist」「Bob Mattice And The Phaetons / Safari」「Kaw-Liga」「Furys / St. Louis Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Albert Barouh, Theodore O. Cron(Dir.) - AMERICAN HISTORY IN BALLAD AND SONG VOLUME 2

  • フォーク/非音楽LP
 Albert Barouh, Theodore O. Cron(Dir.)- アルバート・バルー、セオドアOクロン(監修) - "AMERICAN HISTORY IN BALLAD AND SONG VOLUME 2"
USA / LP / Mono / Folkways FH5802 / Rec 1920s to 50s / Pub 1962
シールドを開けた状態、ボックスきれい、レーベル全てひげ無し、盤浅い擦れ、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4980 yen
■歌とスピーチ等歴史的音源でアメリカの歴史をめぐる3LPボックス・セット。
実際に使われていたのかはわかりませんが、高校の歴史の授業のために製作されたボックス・セット。この第二集は、民主主義がテーマ。フォークウェイズの常連ミュージシャンはもちろん、初めて聞く名前のフォーク/オールドタイム系シンガーによる歌や、ケネディ、マーチン・ルーサー・キング等の歴史的スピーチ、さらにはフィールド録音家トニー・シュウォルツのテープ音源etcetc...全37曲収録。音楽とスピーチの割合は約半々。全歌詞、スピーチ書き起こしのブックレット付。シールドで入荷、開けました。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny Cash And The Tennessee Two - ORIGINAL GOLDEN HITS VOLUME 1 AND 2

  • ロカビリー/カントリーLP
 Johnny Cash And The Tennessee Two- ジョニー・キャッシュ&ザ・テネシー・トゥー - "ORIGINAL GOLDEN HITS VOLUME 1 AND 2"
USA / LP / Stereo / Sun 100-101 / Rec 1950s / Pub 1969
ジャケット二枚とも擦れわずか、2にしみ少々、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■ジョニー・キャッシュのサン時代の名曲をまとめた編集盤二枚のセット。
“それまで聴いたどんな音楽とも違っていた”と言ったのはボブ・ディラン。深みのあるバリトン声、口数少ないライブ、黒で決めた衣装、今の今でも通用する無頼派ロッカーのようなイメージを作り上げたロカビリーの真のカリスマ。これは50年代の名曲を惜しみなく詰め込み続き番号でリリースされた、サン・オフィシャル編集盤二枚のセット。音、かなりいいです。全21曲。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Frank Sinatra And Duke Ellington - FRANCIS A. AND EDWARD K.

  • ジャズ/ボーカルLP
 Frank Sinatra And Duke Ellington- フランク・シナトラ&デューク・エリントン - "FRANCIS A. AND EDWARD K."
USA / LP / Stereo / Reprise 1024 / Rec 1968 / Pub 1968
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■フランク・シナトラが歌い、デューク・エリントン楽団がバックを付けた68年のアルバム。
エリントンの書下ろし「I Like The Sunrise」(試聴一曲目)も含む、ラストをのぞき全編スロウでまとめられた、スゴミのある一枚。アレンジはビリー・メイで、これも恐ろしく深い。オリジナル・レーベル。【曲】「Follow Me」「Sunny」「All I Need Is the Girl」「Indian Summer」「I Like the Sunrise(試聴)」「Yellow Days(試聴)」「Poor Butterfly」「Come Back to Me」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gib Guilbeau - SINGS

  • ロックLP
 Gib Guilbeau- ギブ・ギルボー - "SINGS"
USA / LP / Stereo / Alshire 209 / Rec 1973 / Pub 1973
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ルイジアナのケイジャン・ロッカー、ギブ・ギルボーのセカンド。
アルシャイアーのオリジナル盤。ナッシュヴィル録音で、レジー・ヤング(G, Dobro)、ピート・ドレイク(STG)らがサポート。ケイジャン色はあまりなく、どっぷり枯れた懐かしいナンバーが並ぶ静かな一枚。【曲】「Red Mountain Wine(試聴)」「You Can't Control Me Anymore(試聴)」「Just A Lot Of Trouble」「When I Start Missing You」「To Love Someone」「One Broken Home」「Take A Chance」「Cloudy Water」「All Over Again」「Into The Darkness」「Ballad Of Ginny Sims」「It's Not True」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Flaco Jimenez - FLACO JIMENEZ Y SU CONJUNTO

  • テハノ/テックス・メックスLP
 Flaco Jimenez- フラーコ・ヒメネス - "FLACO JIMENEZ Y SU CONJUNTO"
USA / LP / Mono / Arhoolie 3007 / Rec 1955 to 1967 / Pub 1977
見開きジャケット擦れ少々、しみ少々、下部中央小縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■テハノ・アコーディオンの第一人者、フラーコ・ヒメネスの50~60年代ベスト。
コンフント(小編成テハノ・バンド)のパイオニア、サンティアゴ・ヒメネスを父に持つテハノ・アコーディオンの第一人者フラーコ・ヒメネス。ライ・クーダーのアルバム『Chicken Skin Music』に参加したことで世界的にも認知が高まった名手。これは50年代から60年代にかかえて地元サン・アントニオのマイナー・レーベルに残されたシングル等を集めたベスト・アルバム。14曲収録。【曲】「El Guero Polkas(試聴)」「Tesoro De Mi Alma」「Sin Fe(試聴)」「Hasta La Tumba」「Mujer Fatal」「Victimas De Huracan Beulah」「La Primer Noche De Mayo」「El Troquero」「De Aqui Pa'l Real」「El Padre De Un Soldado」「De Rodillas Quisiera Mirarte」「Un Mojado Sin Licensia」「Virgencita De Mi Vida」「Viajando En Polka(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Freddie Slack - BOOGIE WOOGIE ON THE 88

  • ブギウギLP
 Freddie Slack- フレディ・スラック - "BOOGIE WOOGIE ON THE 88"
USA / LP / Mono / Wing MGW60003 / Rec 1956 / Pub 1956
コーティング・ジャケット擦れ、裏面スタンプ、下部中央縁裂け、レーベルにスタンプ、ひっかききずあり、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少々
Jacket 3 / Disc 3~3.5 / Sound 4  4800 yen
■これぞ皆を狂わせた名盤。フレディ・スラックの代表作。
40年代ブギの代名詞にもなったナンバー「Beat Me Daddy, 8 To The Bar」をヒットさせた楽団で、そのピアノを弾いていたのがこのスラック。また、黒人だと思われた白人R&Bレディー、エラ・メー・モースをフィーチャーした「Cow Cow Boogie」なんかでも知られているスラック。さてこれは彼が50年代にだした彼の集大成のような一枚。ルンバとブギウギを組み合わせた斬新なベースライン、レイジーでジャイビーな歌がヤバイ「Rhumboogie」、脱力系の女性シンガー、テルマ・グレースンが歌う「Cow Cow Boogie」、体育館の片隅にある音痴なピアノを極ヘヴィーに弾いた「After Sours」、etcetc文句なし。本当に珍しい、ウィングの1stエディション。エマーシー盤はこれのリイシューなのです(といってもそれもほとんど見かけません)。【曲】「Rockin' The Boogie」「Cow Cow Boogie」「Humoresquire」「Down The Road A Piece」「After Sours」「Between 18th & 19th On Chestnot St」「Rhum Boogie」「Bolero」「Pig Foot Pete(試聴)」「Rain Drops」「Beat Me Daddy Eight To The Bar(試聴)」「Beating With Chopsticks」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Charlie Christian, Edmond Hall - MEMORABLE SESSIONS

  • ジャズLP
Charlie Christian, Edmond Hall- チャーリー・クリスチャン、エドモンド・ホール - "MEMORABLE SESSIONS"
Japan / LP / Mono / Blue Note NR8101 / Rec 1941, 44 / Pub 1969
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■チャーリー・クリスチャンとクラ奏者エドモンド・ホールのブルーノート音源集。
日本独自制作盤(近い内容の10インチLPはあり)。A面の5曲は、チャーリー・クリスチャンが唯一アンプ無しのギターを録音した、クラ奏者エドモンド・ホール・チェレスタ・カルテットの41年録音。ミード・ルクス・ルイスがチェレスタを弾いているのも珍しい、全くスペシャルなセッション。裏面はホール(クラ)にテディ・ウィルソン(ピアノ)、レッド・ノーヴォ(ヴァイブ)、カール・クレス(G)、ジョニー・ウィリアムス(B)というクインテットでの44年録音。全部12インチSP?一曲一曲が長いです。解説は油井正一。【曲】「Jammin' In Four」「Edmond Hall Blues」「Profoundly Blue (Alternate Master)」「Profoundly Blue」「Celestial Express」「Rompin' In 4/4」「Blue Interval」「Smooth Sailing」「Seein' Red」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jim Jackson, El Watson, Ishman Bracey, etc. - FILLIN THE BLUES

  • ブルースLP
 Jim Jackson, El Watson, Ishman Bracey, etc.- ジム・ジャクソン、エル・ワトソン、イシュマン・ブレイシー、etc. - "FILLIN' THE BLUES"
USA / LP / Stereo / Herwin 205 / Rec 1928 to 30 / Pub 1973
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ、B面に長い擦れあり、音に出ません
Jacket 4 / Disc 3.5 / Sound 4  3800 yen
■ハーウィン・レーベルが、レア度で選んだというカントリー・ブルース集。
24年に自主レーベルとしてスタート、30年まで、ヒルビリー、カントリー・ブルース、ゴスペル等をリリースしたハーウィン。それから30年以上たった後に、コレクター&研究家バーナード・クラツコが、ヤズーやオリジンの面々とともに再始動、こだわりの編集盤をリリースした、この手の中でも最もコアなレーベルの一つ。これはなんと、原盤自体のレア度で選んだ、という一枚。しかし、最も無名なものの中にいい音楽が潜んでいる場合が多い、と但し書きがあって、これも内容は心配ございません。A面はギター系、ジャグ・バンド、ハーモニカ・ブルース、B面はピアノ・ブルースを収録。「Cow Cow Blues」は別テイクだそう。【曲】「Hesitation Blues / Jim Jackson(試聴)」「John Henry - part 2 / Furry Lewis」「Last Chance Blues / Cannon's Jug Stompers」「The Rooster Crowing Blues」「Narrow Face Blues / Washboard Walter」「Insurance Man Blues」「It's Tight Like That / Slim Bartin And Eddie Mapp(試聴)」「Sweet Bunch Of Daisies / El Watson」「Cow Cow Blues / Cow Cow Davenport(試聴)」「Struttin' The Blues」「Corinne Corinna Blues / James 'Boodle It' Wiggins」「Gotta Shave 'Em Dry」「Piano Kid Special / Piano Kid Edwards」「Give Us Another Jug」「Bust Blues / Ishman Bracey」「Louisiana Bound / Charley Taylor」「Too Damp To Be Wet」「Where My Shoes At?」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eddy Arnold, Hank Snow, Elvis Presley, etc. - COUNTRY MUSIC IN THE MODERN ERA 1940S-1970S

  • カントリーLP
Eddy Arnold, Hank Snow, Elvis Presley, etc.- エディ・アーノルド、ハンク・スノウ、エルヴィス・プレスリー、etc. - "COUNTRY MUSIC IN THE MODERN ERA 1940S-1970S"
USA / LP / Mono / Stereo / New World NW207 / Rec 1940s to 1970s / Pub 1976
未開封シールド
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■40~70年代のカントリーを精選したニュー・ワールドの編集盤。
何よりも早く録音が始まりそうなカントリーですが、実はブルースやジャズよりも遅く20年代初頭。しかしそこからの20年間で生まれたものは後のアメリカ音楽の命となりました。これは、そんなカントリー第一世代の演奏、レコードを聞いて育った第二世代以降の名演を集めた、ニューワールド渾身の編集盤。40年代からの40年間のカントリーを18曲で要約。ニューワールドの100枚で唯一エルヴィスが収録されている盤でもあり。未開封シールド、試聴は以前入荷した時のもの。【曲】「Eddy Arnold / Bouquet Of Roses」「Lefty Frizzell / Never No More Blues(試聴)」「Ray Price / Much Too Young To Die」「Hank Snow / Squid Jiggin' Ground」「Kitty Wells / There's Poison In Your Heart」「Ernest Tubb / Try Me One More Time」「Patsy Cline / Love Letters In The Sand」「Chet Atkins / Jean's Song(試聴)」「Elvis Presley / Mystery Train(試聴)」「Jim Reeves / Little Ole You」「Marty Robbins / Jimmy Martinez」「Loretta Lynn / I'm A Honky-Tonk Girl(試聴)」「Johnny Cash / Lorena」「Buck Owens / Don't Let Her Know」「Roger Miller / All I Love Is You」Merle Haggard / Sing A Sad Song」「Dolly Parton / Coat Of Many Colors」「Kris Kristofferson / Help Me Make It Through The Night」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eskimos In Canada, Alaska - SONGS OF THE ESKIMOS

  • 民俗音楽/エスキモーLP
Eskimos In Canada, Alaska- カナダとアラスカのエスキモー - "SONGS OF THE ESKIMOS"
Japan / LP / Stereo / King Seven Seas GXC5019 / Rec 1967, 68 / Pub 1978
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤表層スクラッチ少々、小プツ音出る箇所あり、インサートしみ少々
Jacket 3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  2480 yen
■カナダとアラスカのエスキモーの歌を収録したアルバム。
小泉文夫が録音、監修した70年代キング・レコードの"世界の民族音楽シリーズ"から、カナダとアラスカのエスキモーの音楽を収録した一枚。A面は北極海にもつながるカナダ・バフィン島の、カリブーを狩るエスキモーの歌と音楽。いくつかのわらべ歌、女性が二人向かい合って交互に声を出しメロディを作る大人の遊び歌カタックジャックトゥク、老婆が歌う日本のヨナ抜きのようなメロディの歌、その他アコーディオン演奏等々。B面はベーリング海峡にも近いノームという町と、さらに極北の町コツェビューの、鯨をとり暮らすエスキモーの音楽を収録。打楽器を打ち鳴らし男たちが詩の無い歌を歌うノームのエスキモー、老夫婦の子守唄、魚とりの歌や、先生がギター伴奏する小学生たちの歌などなど、全38曲収録。帯無し、解説付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Ethiopia - MUSIC OF ETHIOPIA

  • 民俗音楽/エチオピアLP
 People Of Ethiopia- エチオピアの人々 - "MUSIC OF ETHIOPIA"
Japan / LP / Stereo / King Seven Seas GXC5005 / Rec 1971 / Pub 1978
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤表層スクラッチ少々、小プツ音出る箇所あり
Jacket 3.5~4 / Disc 3 / Sound 2480 yen
■エチオピアの民俗音楽を収録したアルバム。
小泉文夫が録音、監修した70年代キング・レコードの"世界の民族音楽シリーズ"から、エチオピアの民俗音楽を収録した一枚。マシンクォという一弦の胡弓のような楽器で弾き語るストリート・ミュージシャン、日本の盆踊りのような祭りの音楽ゼフェン、キラールという5~6弦の簡素な竪琴の弾き語り、ティムカットという祭りの実況(ジャー、ハイレ・セラシエが出てくるところも入ってます)などなどをA面に収録。B面は、世界で最も古い教会だという、エチオピアのコプト教会のミサの音楽。エチオピアの音楽は音階も含めてなぜか日本の音楽に似ているのですが、これなどは御詠歌を聞いている気になってきます。帯無し、解説はもとから無し。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.