(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 22)

Jelly Roll Morton - THE 1923-24 PIANO SOLOS

  • ジャズLP
Jelly Roll Morton- ジェリー・ロール・モートン - "THE 1923-24 PIANO SOLOS"
U.K. / LP / Mono / Fountain FJ104 / Rec 1923, 24 / Pub 1972
見開きジャケット擦れ少々、内側きれい、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ジェリー・ロール・モートンの最初期音源集。全曲ピアノ・ソロ。
あるだろうとは思っていましたが今まで一度も見たことの無かった一枚。国会図書館音源集でなく、またピアノ・ロール集ではなく、SP盤の音源集で、全曲ピアノ・ソロという内容。23年と24年の伝説的なジェネット・レコードへの録音を中心に、パラマウントやリアルトという幻のレーベルに吹き込まれた一曲も収録。このジェネットの録音は、モートンが参加した、ニューオーリンズ・リズム・キングスの録音史上初と言われる人種混合セッションの合間に敢行されました。モートンは既に38歳、滋味あふれるラグや彼ならではのハバネラ・リズムのナンバーなどなど全19曲収録。※今日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kategaru Rinsho - JO

  • 沖縄の音楽LP
 Kategaru Rinsho- 嘉手苅林昌 - "JO"
Japan / LP / Stereo / Columbia CD5107-A / Rec 1974 / Pub 1975
ジャケット擦れ、しみ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、小ノイズ(気になりません)、インサート色あせ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  4500 yen
■"嘉手苅林昌の世界"の3枚目。
こちらもどうぞ、試聴は違う曲です)竹中労プロデュースのもと、74年10月にコザの料亭の座敷で録音された"嘉手苅林昌の世界"の3枚目。ぽつぽつと弾かれる三線に、暖かくも厳しい、島の守り神のような声が響き渡る一枚。知名定男、崎山千栄子、普久原恒勇ほか参加。帯無し、インサート付き。【曲】「下千鳥(試聴)」「西武門節」「情の唄」「片想い」「時代の流れ」「軍人節~熊本節」「流り船」「ナークニー~ハンタ原(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Musicians Of Korea - KANKOKU NO DENTO ONGAKU - KIGAKU GASSO HEN

  • 民俗音楽/韓国LP
 Musicians Of Korea- 韓国のミュージシャン - "KANKOKU NO DENTO ONGAKU - KIGAKU GASSO HEN"
Japan / LP / Stereo / King K20C5118 / Rec 1982 / Pub 1982
ジャケット擦れわずか、しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、インサートしみ少々、帯きれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■韓国の伝統的な合奏を収録した一枚。
キング・レコードの"民族音楽ライブラリー"シリーズから、韓国の伝統音楽を収録した一枚。これは伝統楽器による合奏集で、まず最初は最古の宮廷音楽(雅楽)で、最も有名な「寿斉天」をA面フルに収録。続いて民衆のシャーマニズムから生まれた、息をのむ即興アンサンブル曲「シナウィ(試聴)」。グニャグニャとした韓国ならではのビブラート、強いアタックの演奏が延々楽しめる、ぜひ盤をならして聞いてほしい最高の一曲。ラストは王様の行列のために演奏されるという大吹打という音楽で、「武寧之曲(試聴)」。このシリーズの韓国ものの中ではハイライトと言えるのではないでしょうか。音もムチャクチャいい。帯、インサート付き。※今日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gid Tanner And His Skillet Lickers - THE KICKAPOO MEDICINE SHOW

  • ヒルビリーLP
 Gid Tanner And His Skillet Lickers- ギッド・タナー&ヒズ・スキレット・リッカーズ - "THE KICKAPOO MEDICINE SHOW"
USA / LP / Mono / Rounder 1023 / Rec 1924 to 1934 / Pub 1989
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい、色あせ少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■戦前ヒルビリー・ストリング・バンドの最高峰、スキレット・リッカーズ。
フィドルのギッド・タナー、ギターのライリー・パケット、フィドルのクレイトン・マクミッチェンによる、20年代で最もイノヴェイティヴで広範に影響を与えたストリング・バンド、スキレット・リッカーズ。これは24年の結成時から34年までの名演を選りすぐったラウンダー編集盤。3コードのロックンロールのようなドライブ感、メロディとベース、リズムが逆転したようなアンサンブル、独特の濁りも気持ちいいナンバーを16曲収録。ほんとライリー・パケットは白人版チャーリー・パットンと思います。【曲】「Nancy Rollin」「The Farmer's Daughter」「I Ain't No Better Now」「Never Seen The Like Since Gettin' Upstairs」「The Arkansas Sheik」「You Got To Stop Drinking Shine」「You Gotta Quit Kicking My Dawg Around」「Cumberland Gap On A Buckin' Mule(試聴)」「Paddy Won't You Drink Some Cider?」「Don't You Hear Jerusalem Moan?」「Prettiest Little Girl In The County」「Kickapoo Medicine Show Part 1」「Kickapoo Medicine Show Part 2」「Rake And Rambling Boy(試聴)」「New Dixie」「Mississippi Sawyer」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

E.T. Mensah - ALL FOR YOU

  • ガーナの音楽LP
 E.T. Mensah- E.T.メンサー - "ALL FOR YOU"
U.K. / LP / Mono / Retroafric Retro1 / Rec 1950s / Pub 1986
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■キング・オブ・ハイライフ、ETメンサーの初期音源集。
西アフリカで初めてポピュラー音楽が生まれたガーナのダンス・ミュージック、ハイライフ。ETメンサーはこのハイライフの立役者で、40年代から自身のグループ、テンポスを率いて活躍した、キング・オブ・ハイライフの異名を持つマルチ・ミュージシャン&バンド・リーダー。50年代のSP盤をまとめた英レトロアフリクの編集盤。ジャズ、ソン、カリプソ等を程よく混ぜた温かみのあるバンドに、おなじくゆるく天国的な歌が入る夢のようなナンバーの数々。【曲】「All For You(試聴)」「Nkebo Baaya」「Wiadzi」「Munsuro」「Nkatie」「Odofo」「Agriculture」「Sunday Mirror」「Inflation Calypso(試聴)」「John B. Calypso」「St. Peter's Calypso」「Donkey Calypso」「Tea Samba」「Fom Fom」「Asembon Tie M'Ansem」「Essie Nana」「Don't Mind Your Wife」※今日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rochester Chamber Orchestra, John Kirkpatrick(P) - HONEGGER - SYMPHONY FOR STRINGS / JOHNSON - CONCERTO FOR PIANO AND CHAMBER ORCHESTRA

  • クラシックLP
 Rochester Chamber Orchestra, John Kirkpatrick(P)- ロチェスター・チェンバー・オーケストラ、ジョン・カークパトリック(ピアノ) - "HONEGGER - SYMPHONY FOR STRINGS / JOHNSON - CONCERTO FOR PIANO AND CHAMBER ORCHESTRA"
USA / LP / Mono / Concert Hall Society CHS1189 / Rec mid50s / Pub mid50s
ジャケット擦れ少々、上部縁裂け、背部ほころび少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■A面にアルチュール・オネゲルの弦楽オーケストラ、B面にハンタ―・ジョンソンのピアノ協奏曲を収録した一枚。
A面は、サティを心の師と仰ぎ20世紀前半に活躍したフランスの作曲家集団6人組の一人で、『Pacific 231』をはじめ、機械の躍動を埋め込んだ管弦楽を作ったオネゲルの『Symphony For Strings』。延々同じ重苦しいトーンのストリングスが、機械の運動を思わせる何千もの繰り返しのパターンでつなぎ目なくひたすら続き、ラスト数十秒で一本トロンボーンが現れ、えーー!という強引なフィナーレを迎える全三楽章。終わった後、血の気が戻るような感動があります。B面はオネゲルより一世代若いアメリカの新古典主義作曲家ハンター・ジョンソンの『Concerto For Piano And Chamber Orchestra』。オネゲルと似た響きながら、はるかに雑然とした、激しく動くストリングスにゴングのようなピアノがバンバン入る全二楽章。ピアノはチャールズ・アイヴズのコンコード・ソナタを初めて録音したことも有名なジョン・カークパトリック、オーケストラはマーキュリーの看板楽団として多くの名演を録音したニューヨークのロチェスター管弦楽団。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Warren Storm, T.K. Hulin, Johnnie Allan, etc. - GOLDEN SOZEN VOLUME FOUR

  • スワンプ・ポップ/ケイジャンLP
 Warren Storm, T.K. Hulin, Johnnie Allan, etc.- ウォーレン・ストーム、TKヒューリン、ジョニー・アラン、etc. - "GOLDEN SOZEN VOLUME FOUR"
USA / LP / Stereo / Jin LP9020 / Rec 1970s / Pub 1979
ジャケット擦れ少々、表面とレーベルに書き込み、ひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ケイジャン名門ジン・レコードのウルトラ濃密なオムニバス盤。
ルイジアナのケイジャン、スワンプ・ポップの宝庫ジン・レコードの編集盤で、ジンのみならず系列のショータイム、CFH、メゾン・ド・ソウル等のレーベルのものも織り交ぜた全12曲。王道ムードは壊さずも意外なメロディがほんとにいい新鮮なバラードの御大ジョニー・アラン、スウィート・ソウル・テックス・メックスというようなTKヒューリン、いつもと雰囲気のまるで違うケイジャン・マン、ヴァン・ブロサードのスワンプ・ポップ・バラード、女性ソウル・シンガー、アーマ・トーマスの明るくファンキーな「Breakaway」カバー、ティーン・ポップにライトなブルース・ギターを入れたこれまた新鮮なトミー・マクレーン、黄金期を過ぎたクラレンス・フロッグマン・ヘンリーのリラックスした笑い泣きのバラードなどなど、ほんとこのレーベルでしか、このシリーズでしか楽しめないような最高のナンバー揃い。カンパニー・スリーブだけでも欲しくなる。【曲】「Warren Storm / My House Of Memories」「T.K. Hulin / I'll Still Be Your Friend」「Tommy McLain / Sometimes I Talk In My Sleep」「Warren Storm / Don't Tell Me You're Sorry」「T.K. Hulin / How Far To The End」「Johnnie Allan / Somewhere On Skid Row(試聴)」「Van Broussard / Feed The Flame」「Irma Thomas / Breakaway(試聴)」「Clarence "Frogman" Henry / T'ain't It The Truth」「Tommy McLain / Try To Find Another Man」「Johnnie Allan / It Must Be Love」「Clint West / Dark Eyed Cajun Woman」※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Doc Reece, Leadbelly, Bessie Tucker, etc. - JAZZ VOLUME 1 - THE SOUTH

  • ブルース/ジャズLP
Doc Reece, Leadbelly, Bessie Tucker, etc.- ドク・リース、レッドベリー、ベッシー・タッカー、etc. - "JAZZ VOLUME 1 - THE SOUTH"
USA / LP / Mono / Folkways FJ2801 / Rec 1920s, 30s / Pub 1958
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチ、ブックレットきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■フォークウェイズのジャズ・シリーズ記念すべき一枚目。
戦前の膨大な量の音源から選りすぐられたジャズの誕生~発展をおう歴史的名演をまとめたフォークウェイズの『JAZZ』(1950~)シリーズ。この第一集は貴重なフィールド録音、ギターやピアノ弾き語り、ストリング・バンド、酒場ピアノものなど、この後ジャズに汲み上げられていく諸要素が散らばった様々なスタイルのブルース、ゴスペルを中心に収録されています。無伴奏でうたわれる刑務所の労役に時に歌われるプリズン・ソング、木を切り倒す時のワーク・ソング、ハーモニカ、ギター、ウォッシュボードのプリ・ブルース風なナンバー、カントリー・ブルースの中でもとりわけ進んだハーモニーや音符感覚を持ち合わせていたSブラックウェル、軽いダルさがとにかくカッコイイCジャック・デュプリーのブギウギ・ピアノ、宗教的な盛り上がりにおもわず息をのんでしまう生のゴスペル、カズーやマンドリンで合奏しているジム・ジャム・バンドなどなど。【曲】「Doc Reese / Ol' Hannah (Prison Work Song)」「Leadbelly / Juliana Johnson (Axe Cutting Song)」「Sonny Terry With Oh Red / Harmonica Breakdown (Hoe Down Dance)」「Leadbelly, Brownie McGhee, Sonny Terry / John Henry (Work Song)」「Scrapper Blackwell / Down South (Blues)」「Bessie Tucker / Penitentiary Blues」「Rev. J. M. Gates / Dry Bones (Negro Sermon)」「Two Gospel Keys / I Can't Feel At Home (Spiritual)」「Champion Jack Dupree / Slow Boogie(試聴)」「Jim Jam Band / 38 Slug(試聴)」「James P. Johnson, Pops Foster, Omer Simeon / Blues For Lorenzo (Creole)」「Dallas String Band / Dallas Rag」「Margaret Johnson With Black & Blue Trio / When A 'Gator Holler, Folks Say It's A Sign Of Rain」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Villa Lobos(Cond.), Victoria De Los Angeles(Sop), etc. - VILLA LOBOS : BACHIANAS BRASILEIRAS

  • クラシックLP
 Villa Lobos(Cond.), Victoria De Los Angeles(Sop), etc.- ヴィラ・ロボス(指揮)、ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(ソプラノ)、etc. - "VILLA LOBOS : BACHIANAS BRASILEIRAS 2, 5, 6, 9"
U.K. / LP / Mono / Angel 35547 / Rec 1958 / Pub ?
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、試聴のような小ノイズあり
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5  2680 yen
■ブラジルの作曲家ヴィラ・ロボスが、自身の代表作バキアーナス・ブラジレイラスを指揮した一枚。
ブラジルのみならず、近代クラシックを代表する作曲家と言えるヴィラ・ロボス(1887-1959)。これは、32年から45年にかけて、ピアノ・ソロから管弦楽編成まで様々な編成で9作品作られたヴィラ・ロボスの代表作『バキアーナス・ブラジレイラス(ブラジル風バッハ)』を、ヴィラ・ロボスが指揮し録音した一枚。収録されたのは4作品。サックスを入れた、ジャズ色のある分厚い室内オーケストラのNo.2、八本のチェロと女性ボーカルのNo.5(試聴)、フルートとファゴットのさみしげな小曲のNo.6、ストリングス・オーケストラのNo.9(試聴)。No.5の歌はスペインのソプラノ歌手ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス、演奏はフランス国立放送管弦楽団。※今日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

////////// イベントのお知らせ

////////// イベントのお知らせ

1/10(日)、ayUtokiO主宰のレーベル、Complexのコンピレーション・アルバムのリリース・イベントに参加します。ノアレコ近くの下北沢ボーナストラックで、出店します。皆さまのお越しをお待ちしております。
くわしくはこちらをどうぞ
※これにともない、当日の店舗営業は休みになります。どうぞご了承ください。





By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Andrea Anderson Swem - MACDOWELL : SECOND MODERN SUITE / SEA PIECES / TWO DANCES

  • クラシックLP
 Andrea Anderson Swem- アンドレア・アンダーソン・スウェム - "MACDOWELL : SECOND MODERN SUITE / SEA PIECES / TWO DANCES"
USA / LP / Stereo / Orion ORS75175 / Rec 1975 / Pub 1975
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■マクダウェルのピアノ曲4作を収録した一枚。
アメリカで初めてのクラシック作曲家と言われるエドワード・マクダウェル(1860-1908)。渡欧経験でヨーロッパの音楽に触れ1888年にアメリカに帰国、そしてインディアンの音楽や自分たちのルーツとなるアイルランド/スコットランド移民たちの音楽など、アメリカ的なる音を徐々に自分の音楽に取り入れていった作曲家。これは、サン・サーンスに捧げられた5曲からなる『Second Modern Suite(試聴)』、8曲からなる『Sea Pieces(試聴)』、そして「Shadow Dance」「Witches' Dance」という二つの短い曲を収録。マクダウェルと言えば、の有名な「野ばら」の可愛らしさを想像して聞きはじめたのですが、突き落とされるような悲壮さ、深く重たく揺さぶられる感動的な曲が多くびっくり。アメリカ人女性ピアニスト、アンドレア・アンダーソン・スウェムの演奏。※今日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny Costa - IN MY OWN QUIET WAY

  • ジャズ/ムード・ミュージックLP
 Johnny Costa- ジョニー・コスタ - "IN MY OWN QUIET WAY"
USA / LP / Mono / Dot DLP3167 / Rec 1959 / Pub 1959
ジャケット擦れ少々、上部右端小テープ、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 4  2680 yen
■ジャズ・ピアニスト、ジョニー・コスタの夢見心地の一枚。
アート・テイタム自身から、白いアート・テイタムという異名をもらった、つなぎ目がわからないような流れるプレイを端々に織り交ぜ、ジョージ・シアリングやマーティン・デニーのような広がりのある波打ち際のピアノを聞かせる、ジャズ・ピアニスト、ジョニー・コスタの夢見心地のアルバム。ぴったり寄り添うストリングスに時折ハーモニカや女性のワードレス・ボーカルが入る高品質な伴奏と一緒に気持ちよく弾く12曲。エキゾ・ムードの数曲もいいアクセントになっています。オリジナル盤。【曲】「In My Own Quiet Way」「Stairway To The Stars(試聴)」「I'll Never Be The Same(試聴)」「Impossible」「The Night We Called It A Day」「A Last Goodbye」「So Long」「Colorado Waterfall」「So Much So Very Much」「Kiss And Run」「Mercedes Bends」「Slingapore Sling」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.