(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 22)

Jazz Gillum, Memphis Minnie, Walter Davis, etc. - BLUES FROM WINDY CITY : CHICAGO IN TRANSITION

  • ブルースLP
 Jazz Gillum, Memphis Minnie, Walter Davis, etc.- ジャズ・ジラム、ジョン・セラーズ、ウォルター・デイヴィス、etc. - "BLUES FROM WINDY CITY : CHICAGO IN TRANSITION"
U.K. / LP / Mono / Flyright FLYLP4713 / Rec 1946-1952 / Pub 1976
コーティング・ジャケット擦れ少々、裏面しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■シカゴ・ブルースの移り変わりをとらえた編集盤。
多くの才能が集まり圧縮されそしてニューヨークを始め他の街へと拡散していった、起爆剤のような役割を果たしたシカゴ。これはおもに、初期のシカゴのブルースが戦争を挟んでどう変わったのかを、戦前からやっていた人たちの音源も豊富にいれ特集した一枚。弾き語りやデュオものからバンド形式になったり、タンパ・レッドやヘンリー・タウンゼントがエレキを持ち始めたり、後のロックンロールの屋台骨ウィリー・ディクソンが現れたりと、それからのシカゴの展望も実感させる内容。「タイト・ライク・ザット」をエレキ・ブギに改変したタンパ・レッドが特に象徴的で感慨深いです。【曲】「Jazz Gillum / Country Woman Blues」「John Sellers / Let Me Be Your Sidetrack」「Sonny Boy Williamson / Bring Another Half Pint」「Willie (Long Time) Smith / Due Respects To You」「(Little) Eddie Boyd / I Had To Let Her Go」「Jazz Gillum / Take One More Chance With Me」「Tampa Red / Maybe Some Day」「Pete Franklin / Casey Brown Blues」「Tampa Red / It's Good Like That(試聴)」「Memphis Minnie / Tears On My Pillow」「Jazz Gillum / Look What You Are Today」「Walter Davis / What May Your Troubles Be(試聴)」「Pete Franklin / Down Behind The Rise」「Willie (Long Time) Smith / Flying Cloud Boogie」「Washboard Sam / You Can't Make The Grade」「Walter Davis / Tears Came Rollin' Down」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rudi Vannelli - MAESTRO OF THE GUITAR

  • ジャズLP
 Rudi Vannelli- ルディ・ヴァネリ - "MAESTRO OF THE GUITAR"
USA / LP / Mono / Verve MGV2038 / Rec 1956 / Pub late50s
ジャケット擦れ少々、上部と下部中央縁裂け、極小はがれ、レーベルひげあり、盤浅い擦れ少々
Jacket 2.5~3 / Disc 3.5 / Sound 3.5~4  3680 yen
■ボストンで活躍したクラシックもジャズも弾けるガット・ギタリスト。
チャーリー・バードとジョニー・スミス、そしてセゴヴィアを足したようなギタリスト。ボビー・ハケットが時折彼をバックに起用したらしいですが、ハーブ・エリスが彼のプレイを見たのがこのレコードへの直接のきっかけ。ボストンでしか演奏していなかったり、あまり共演もないようでこのレコードがほぼ唯一の代表作。Aには「Yesterdays」「Poinciana」等のスタンダードを、裏ではタレガ、アルベニス他、非常に素晴しいモートン・グールドの「Pavanne」に、ドビッシーの「Clair De Lune」を収録。ジョニー・スミスがガット・ギターを弾いたらこうなったというようなサウンド。【曲】「When Your Lover Has Gone」「They Say It's Wonderful(試聴)」「Old Folks At Home」「Medley: You Go To My Head, Long Ago And Far Away, Poinciana」「Yesterdays」「Prelude No. 2」「Leyenda」「Bach Prelude」「Concerto Etude For Guitar」「Pavanne」「Clair De Lune(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Luis Russell And His Orchestra - LUIS RUSSELL AND HIS ORCHESTRA

  • ジャズLP
 Luis Russell And His Orchestra- ルイ・ラッセル&ヒズ・オーケストラ - "LUIS RUSSELL AND HIS ORCHESTRA"
U.K. / LP / Mono / Collectors Classics CC34 / Rec 1930-34 / Pub 1970s
コーティングの折り返しジャケット擦れ少々、しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ルイ・ラッセル楽団の30~34年の音源集。
サッチモがこのバンドを数年にわたって自分のバンドのように使っていたことで有名なルイ・ラッセルの楽団。パナマ出身、宝くじで当たったお金で家族ごとニューオリンズに移住、そこでストライドをマスターしNYに。その後キング・オリヴァーのバンドのメンツをほとんど流用したバンドを結成、名実ともにNYのトップ・バンドへ。30年から34年の14曲を収録した一枚。エリントンやミズーリアンズもかなわないと思わせるキラーなアップ、切々とした歌がしみるメロウ、アレンジがさらに緻密なった30年代中期のホット等々。ヨーロッパでは最も早くからカントリー・ブルースやジャズの編集盤を出していたコレクターズ・クラシックスからで、このパーロフォン盤とは曲の重なり無し。【曲】「I Got Rhythm」「Saratoga Drag」「Case On Down」「Honey That Reminds Me」「You Rascal, You」「Goin' To Town」「Say The Word」「Freakish Blues」「At The Darktown Strutters' Ball」「My Blue Heaven」「Ghost Of The Freaks」「Hokus Pokus」「Primitive」「Ol' Man River」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Missouri Playboys, Arthur Leake Caudle, Dixie Mountain Boys, etc. -

  • オールドタイム/マウンテンLP
Missouri Playboys, Arthur Leake Caudle, Dixie Mountain Boys, etc.- ミズーリ・プレイボーイズ、アーサー・リーク・コードゥル、ディキシー・マウンテン・ボーイズ、etc. - "STRING MUSIC"
USA / LP / Mono / Union Grove SS1 / Rec 1967 / Pub 1972
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■67年ユニオン・グローヴ・フィドラーズ・コンベンションの実況盤。
オールドタイム、マウンテン・ミュージックの祭典ユニオン・グローヴ・フィドラーズ・コンベンション。24年から毎年開催、これは43回目、67年の実況録音盤。豪快なフィドルを中心に疾走感満点の演奏をするミズーリ・プレイボーイズ、しわがれた叫び声で「John Henry」を弾き語るジョージ・ペグラム、懐かしいメロディをクロウハンマー・バンジョーで聞かせるチック・マーティン、アメリカの原風景を思わせるゆるい演奏がいいジー・プリヴァッテ&カントリー・カズンズなどなど、12グループ12曲収録。モノラル。【曲】「Missouri Playboys / Mississippi Sawyers」「Arthur Leake Caudle / Ragtime Annie」「Dixie Mountain Boys / Whoa Mule」「George Pegram / John Henry」「Buck Mtn. Band / Cripple Creek」「Joe Talbert / Devil's Dream」「Wilson Brothers / Dear Old Dixie」「Chic Martin / Cold, Cold, Frosty Mornin'」「Tom Cat Ramblers / Tom Dooley」「Picking Gypsies / Old Molly Hare」「Cousins / Sweet Bunch Of Daisies」「Lucas And Harmon Brothers / Orange Blossom Special」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lester Young And Charlie Christian - 1939-1940

  • ジャズLP
 Lester Young And Charlie Christian- レスター・ヤング&チャーリー・クリスチャン - "1939-1940"
USA / LP / Mono / Jazz Archives JA42 / Rec 1939, 40 / Pub 1978
見開きコーティング・ジャケット擦れほぼ無し、内側きれい、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■レスター・ヤングとチャーリー・クリスチャンの、レコードになっていない名演を収録した一枚。
黒人ジャズ界に一際涼しく洗練された音色を響かせその後のモダン・ジャズにあまりにも大きな影響を与えたレスター・ヤング、そして20年代に始まったジャズ・ギターの世界では初めての大事件を起こしたと言えるチャーリー・クリスチャン。この二大巨頭の、レコードになっていない、埋もれた名演を収録した一枚。ヤング、クリスチャンそれぞれの参加曲に、二人の共演も含めた全15曲。【曲】「Swingin' The Blues」「Time Out」「Roseland Shuffle」「Don't Worry 'Bout Me」「Clap Hands, Here Comes Charlie」「Louisiana」「Green Bay」「Memories Of You」「AC DC Current」「Till Tom Special」「Ad-Lib Blues(試聴)」「I Never Knew」「Charlie's Dream」「Wholly Cats」「Lester's Dream(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eubie Blake - THE EIGHTY-SIX YEARS OF EUBIE BLAKE

  • ジャズ/ボーカルLP
 Eubie Blake- ユービー・ブレイク - "THE EIGHTY-SIX YEARS OF EUBIE BLAKE"
USA / LP / Stereo / Columbia C2S847 / Rec 1973 / Pub 1973
見開きジャケット円状の擦れ少々、内側きれい、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも極浅い擦れわずか、チリ音少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 3.5~4  2480 yen
■黒人エンターテイナーは足を向けて寝れないピアニスト&作曲家、ユービー・ブレイク。
レコード録音黎明期から活躍、ラグタイムのピアノ・ロールを多く吹き込んだ名手で、ブロードウェイ初の黒人舞台作『Shuffle Along』を製作、その後も浮き沈みはあれど70年代まで現役だったピアニスト&作曲家ユービー・ブレイク。これは、彼が86歳の時に出された、音楽人生の総まとめ盤2LP。過去の音源をまとめるのでなく、最初期のラグタイム・ピアノ・ロール「Charleston Rag」やその21年の『Shuffle Along』の劇中歌(当時コンビを組んでいたノーブル・シスルとのデュエットでの演奏)を新録音したという2LP。全26曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lonnie And Ed Young, Vera Hall, Fred McDOwell, etc. - ROOTS OF THE BLUES

  • ブルース/スピリチュアルLP
 Lonnie And Ed Young, Vera Hall, Fred McDOwell, etc.- ロニー&エド・ヤング、ヴェラ・ホール、フレッド・マクダウェル、etc. - "ROOTS OF THE BLUES"
USA / LP / Stereo / Atlantic SD1348 / Rec 1950s / Pub 1970s
コーティングジャケット擦れ少々、しみ少々、コート材のはがれ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アメリカ南部フィールド録音の名シリーズから、ブルースのルーツを遡った一枚。
アラン・ロマックスが50年代後半~60年代前半にかけてまとめた、アメリカ南部の民俗音楽と言えるものをまとめたアトランティックの名シリーズの一枚。アフリカから持ち込まれた音楽が最もプリミティヴな形でアメリカらしく生まれ変わった儀式的な踊りの音楽、ブルースの起こりをうながしジャズにも吸収されていったフィールド・ハラーを始めとする労働歌、そしてカントリー・ブルース弾き語り、ストリング・バンド、ハーモニカ・ソロなどなど全13曲収録。オリジナルは60年、これは70年代プレス。【曲】「Ed Young, Lonnie Young / Jim And John(試聴)」「Vera Hall / The Wild Ox Moan」「Fred McDowell / Been Drinkin' Water Out Of A Hollow Log」「Bob Pratcher, Miles Pratcher / All Night Long」「Fred McDowell / Shake'em On Down(試聴)」「Forest City Joe / Levee Camp Reminiscence」「Ed Young, Lonnie Young / Chevrolet」「Ed Young . Lonnie Young / Oree」「Johnny Lee Moore / Levee Camp Holler」「Johnny Lee Moore / Eighteen Hammers」「Forest City Joe / Train Time」「Fred McDowell / Freight Train Blues」「Forest City Joe / Drink On Little Girl」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lee Wiley - ON THE AIR VOLUME 2

  • 女性ボーカルLP
Lee Wiley- リー・ワイリー - "ON THE AIR VOLUME 2"
USA / LP / Mono / Totem 1033 / Rec mid1930s / Pub 1977
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■女性ジャズ・シンガー、リー・ワイリーのラジオ音源集。
未だにカルトな人気を誇る女性シンガー、リー・ワイリー。ビクターの看板楽団レオ・ライズマンのシンガーとしてデビュー、その後カサ・ロマ楽団、作曲家ビクター・ヤングの楽団等で、落ち着いた美声を披露しました。これは、古い女性シンガーのレア音源集を主に出していたトーテムというレーベルからの一枚で、彼女の40年代のラジオ放送用音源をまとめたアルバム。ラジオ・トランスクリプション盤からで音質は試聴の感じですが、ちょっと怖くなってしまうような、息が苦しくなるような麗しい歌声の魅力は薄れていません。わずかある小気味よいスウィングもびっくりするほどいい。【曲】「I've Got A Crush On You(試聴)」「Sweet And Lowdown」「You're Lucky To Me」「Sunnyside Of The Street」「Sugar」「Don't Blame Me(試聴)」「When Your Lover Has Gone」「How Long Has This Been Going On」「A Ghost Of A Chance」「I Can't Get Started」「Someone To Watch Over Me」「Any Old Time」「The Man I Love」「Down With Love」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Coleman Hawkins - VOL.1 HAWK VARIATION

  • ジャズLP
 Coleman Hawkins- コールマン・ホーキンス - "VOL.1 HAWK VARIATION"
Italy / LP / Mono / Swingtime ST1004 / Rec 1940s, 50s / Pub 1985
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、プレスミスによる突起2か所(試聴)
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■コールマン・ホーキンスのスウィングタイム編集盤。
サックス、ホンカー・ファンは避けて通れない、というか全R&Bファンも必聴と思うスウィングタイム・レコードから、ジャズ・サックスの父コールマン・ホーキンスの音源集。まず驚くのは、サックス・メーカー、セルマーが出していた、ホーキンスのサックス独奏のSP盤。ホーキンスに影響を受けたはずのマルセル・ミュールもここから出していました。アップは少な目、サブトーンたっぷりの極甘メロウ中心でひたすらホーキンスのブロウが楽しめます。【曲】「Hawk Variation Part 1 / Part 2」「The Old Song」「It's Only A Paper Moon」「You Got Me Crying Again(試聴)」「Bah U Bah」「Can Anyone Explain」「Walking My Baby Back Home」「The Man I Love」「The Talk Of The Town」「You Said Goodbye」「Stomping At The Savoy」「I Cross My Finger」「I'll Know(試聴)」「Walking My Baby Back Home」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Coleman Hawkins - MEMORIAL

  • ジャズLP
 Coleman Hawkins- コールマン・ホーキンス - "MEMORIAL"
Sweden / LP / Mono / Jazz Society AA504 / Rec 1940 to 1945 / Pub 1979
コーティング・ジャケット擦れ極わずか、上下部中央小縁裂け、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■コールマン・ホーキンスの40年代名演集。
ジャズのサックスはこう吹くんだと最初に示した偉大なテナーマン、コールマン・ホーキンス。どんなサックスマンも彼の影響は逃れられません。これは戦争を挟んでの数年間の演奏を選りすぐった編集盤。針を落とした途端体をゆすられる一曲目、ロイ・エルドリッジやハンプトンとの、直後のビバップ到来を思わせるホットなセッション、ひらめきにあふれた雄々しい演奏が楽しめるビバップ期の自身のクインテットなどなど、ホーキンスもですが他のミュージシャンの演奏もときたまギョッとするほどいい。全11曲収録。【曲】「Chant Of The Groove(試聴)」「Georgia On My Mind」「California Here I Come」「King Porter Stomp」「Blue Room」「Body And Soul」「The Man I Love」「Mop Mop(試聴)」「Sweet Adeline」「Sheik Of Araby」「I Can'e Believe That You Are In Love With Me」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Augie Goupil And His Royal Tahitians - TAHITIAN SWING 1936-1938

  • タヒチの音楽LP
 Augie Goupil And His Royal Tahitians- オージー・ゴーピル・アンド・ヒズ・ロイヤル・タヒチアンズ - "TAHITIAN SWING 1936-1938"
U.K. / LP / Mono / Harlequin HQ2073 / Rec late1930s / Pub 1989
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■タヒチを代表するグループ、オージー・ゴーピルの英ハーレクイン編集盤。
戦前タヒチを代表する、ポリネシア民族性とジャズをミックス、それにエンターテイメント性を振りかけたスィンギーなグループ、オージー・ゴーピルと彼のバンド。かのノヴェルティ・スウィング・コンボ、リズム・レッカーズに参加しているダニー・スチュアートが歌う「Toomba」や、「My Gal Sal」のフレーズをまんま使いながら、ジャンゴ・ラインハルト四重奏団の感じに仕上がっている「Hitaraa」等、すさまじくもスウィートなスティール・ギターのテクニックといい、開放感あふれるメロディといい、ハワイのキング・ベニー・ナワヒやソル・ホオピイが好きな方には絶対お薦め。【曲】「Vana Vana」「Marcelle Vahine」「Papio(試聴)」「Manue」「Faa Navenave」「Toomba」「Tahiti O Tera」「Mokihana」「Momipele(試聴)」「Tupaha」「Paoa」「Hitaraa」「Taata Hu'a」「One Finger Two Finger Three Finger Poi」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Andre Previn - MONARCH ALL STAR JAZZ VOLUME 3

  • ジャズ10LP
Andre Previn- アンドレ・プレヴィン - "MONARCH ALL STAR JAZZ VOLUME 3"
USA / 10LP / Mono / Monarch 203 / Rec 1952 / Pub 1952
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れわずか、SP盤の材質が混ざったような盤、試聴のようなノイズあり
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3480 yen
■アンドレ・プレヴィンのファースト・アルバム。
ジャズ界ではもちろん、後にはクラシックのフィールドでも活躍するピアニスト&作曲家アンドレ・プレヴィン。40年代にビバップに開眼、その繊細でいて静かに発狂しているようなタッチで天才少年と謳われていたプレヴィンの52年のファースト・アルバム。アート・テイタムに負けないテクニックでいてぐっとモダンな響きの演奏が延々。ずっとベーシストがいると思って途中まで聞いてたのですが、入って無くてプレヴィンの左手使いでした。スゴイ。50年代初頭わずかの間だけ存在したモナークというレーベルから。SP盤の材質が混ざっているような硬い盤で、試聴のようなノイズあります。【曲】「How High The Moon」「Minor Blues (Part 1)」「Minor Blues (Part 2)」「Body And Soul (Pt 1)(試聴)」「Body And Soul (Pt 2)」「Variations On A Theme(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2020年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.