(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 22)

Katrina Krimsky - KATRINA KRIMSKY

  • クラシックLP
 Katrina Krimsky- カトリナ・クリムスキー - "KATRINA KRIMSKY"
USA / LP / Stereo / Transonic 3008 / Rec 1975 / Pub 1975
ジャケット円状の擦れ、上部取り出し口小縁裂け、端々ほころび少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■女性ピアニスト、カトリナ・クリムスキーのファースト・アルバム。
マーガレット・ハッセルの名前でテリー・ライリー"IN C"の録音に参加、そしてラ・モンテ・ヤングのグループに加入し活動を続けた後サンフランシスコへ移住、録音されたファースト・アルバム。サミュエル・バーバーのピアノ・ソナタ(A面全て)、テリー・ライリー、そしてジャズ・トランぺッター、ウッディ・ショウの共作を三曲収録。【曲】「Barber / Sonata For Piano, Op. 26(試聴)」「Riley / A Rainbow In Curved Air(試聴)」「Krimsky, Shaw / Specs」「Katrina Ballerina」「Epilogue」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bruno Hoffman - MUSIC POUR GLASSHARMONICA

  • クラシックLP
 Bruno Hoffman- ブルーノ・ホフマン - "MUSIC POUR GLASSHARMONICA"
France / LP / Mono / Club National Du Disque CND882 / Rec late50s to early60s / Pub late50s to early60s
コーティングの折り返しペラ・ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■グラス・ハーモニカの名手ブルーノ・ホフマンの名盤。
18世紀中頃に流行、18世紀末に入り世界が近代化に向かいはじめると急速に人気が落ちたというグラス・ハーモニカ。ある時期を境に、人体に悪影響を及ぼす、気が狂うなど迷信が広まり、国によっては禁止されてしまったそう。これは18世紀のグラス・ハーモニカ曲を、ドイツの名手ブルーノ・ホフマンが現代に蘇らせたアルバム。後々多くの国でリイシューされたこの楽器の名盤といえる一枚。モーツァルトと、ライヒャルト、レーリヒ、シュルツ、ナウマンという作曲家の6曲で、独奏か小編成の室内楽伴奏。近代以前、自然と一体化した宇宙観が支配していた時代に連れ戻されるような一枚。【曲】「Mozart / Adagio Et Rondo Pour Glassharmonica」「Adagio Pour Glassharmonica」「Reichardt / Rondeau Pour Glass Harmonica(試聴)」「Rollig / Quintette Pour Glassharmonica」「Schulz / Largo Pour Glassharmonica(試聴)」「Naumann / Quatuor Pour Glassharmonica」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mother McCollum, Edward W. Clayborn, Eddie Head And Family - THE RURAL BLUES - SACRED TRADITION 1927-1930

  • ブルース/ゴスペルLP
 Mother McCollum, Edward W. Clayborn, Eddie Head And Family- マザー・マコラム、エドワードWクレイボーン、エディ・ヘッド&ファミリー - "THE RURAL BLUES - SACRED TRADITION 1927-1930"
USA / LP / Stereo / Herwin 206 / Rec 1927 to 1930 / Pub 1973
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4980 yen
■ハーウィンのゴスペル・カントリー・ブルース集。
まずは出身地不明、ミシシッピと推測されるマザー・マコラムが6曲。バンジョー、ギター等のストリング・バンドを伴奏にしたゴスペル・ブルース。これが彼女の残した音源のすべて。続いてアラバマ出身とされるGuitar Evangelist(伝道師)ことエドワード・クレイボーンの6曲。スライド・ギターで弾き語る、ブラインド・ウィリー・ジョンソンにも近いタイプのシンガー。三組目は男女数人のコーラスとギター、タンバリンの伴奏のエディ・ヘッド&ファミリー。ゴスペル・ブルースの本場アラバマのグループで、4曲収録。【曲】「Mother McCollum / Oh Lord I'm Your Child(試聴)」「Glory! Glory! Hallelujah」「You Can't Hide」「Jesus Is My Air-O-Plane」「When I Take My Vacation In Heaven」「I Want To See Him」「Eddie Head & Family / Down On Me(試聴)」「Lord I'm The True Vine」「Edward W. Clayborn / Jesus Is Sweeter Than Honey In The Comb(試聴)」「There'll Be Glory」「In Times Of Trouble Jesus Will Never Say Goodbye」「Death Is Only A Dream」「God's Riding Through The Land」「I Shall Not Be Moved」「Eddie Head & Family / Within My Mind」「Tryin' To Get Home」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Charlie Bailey And The Happy Valley Boys - EVERLASTING JOY - EARLY BLUEGRASS GOSPEL

  • ブルーグラスLP
 Charlie Bailey And The Happy Valley Boys- チャーリー・ベイリー&ザ・ハッピー・バレイ・ボーイズ7 - "EVERLASTING JOY - EARLY BLUEGRASS GOSPEL"
USA / LP / Mono / Old Homestead OHCS1002 / Rec 1955 / Pub 1975
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ブルーグラス・ハーモニーのルーツ、チャーリー・ベイリーの55年録音集。
弟のダニーとともにベイリー・ブラザーズとして40年代から活躍したチャーリー・ベイリー。ブルーグラス・ハーモニーのあのスタイルはこの二人が始めたというのが定説。これは55年に録音されていたナンバーを収録した一枚。バックは後のオズボーン・ブラザーズ。【曲】「Everlasting Joy(試聴)」「The Blood That Satined The Old Rugged Cross」「I'm Building A Mansion」「If We Forget God」「Ashamed To Own The Saviour」「Where The Soul Never Dies」「After The Sunrise」「Somewhere In The Shadows」「I'm Gonna Serve Him Till I Die」「When He Reached Down For Me」「Tramp On The Street」「That Old Time Religion In My Heart(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Frank Wakefield - FRANK WAKEFIELD

  • ブルーグラスLP
 Frank Wakefield- フランク・ウエイクフィールド - "FRANK WAKEFIELD"
USA / LP / Stereo / Rounder 0007 / Rec 1972 / Pub 1972
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ブルーグラス・マンドリンのイノベーター、フランク・ウエイクフィールドの72年のアルバム。
レッド・アレンとの共同アルバムを出した後72年にラウンダーから出された彼のファースト・リーダー・アルバム。バンジョーのトニー・トリシカ、フィドルのケニー・コセック、ギターのラス・バレンバーグなど、このジャンルの第一人者たちがサポート。【曲】「Sleepy Eyed John(試聴)」「Nobody's Darling But Mine」「Darktown Strutters' Ball」「Dance Of The Sandcrab(試聴)」「Honky Tonk Angels」「Fisher's Hornpipe」「White Silver Sands」「Bluegrass」「Jesus Loves His Mandolin Player No. 16」「Leave Well Enough Alone」「Arkansas Traveler」「Tarry Not(試聴)」「Hallelujah On The Fives」「Counting On David」「Waltz In Bluegrass」「Jesus Loves His Mandolin Player No. 2」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Doug Kershaw, Warren Smith, Glenn Barber, etc. - COUNTRY CLASSICS

  • スワンプ・ポップ/カントリーLP
 Doug Kershaw, Warren Smith, Glenn Barber, etc.- ダグ・カーショウ、ウォーレン・スミス、グレン・バーバー、etc. - "COUNTRY CLASSICS"
USA / LP / Stereo / Crazy Cajun CCLP1032 / Rec 1960s, 1970s / Pub 1978
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、B1に小プツ音でる小スクラッチ一本
Jacket 4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2680 yen
■クレイジー・ケイジャン・レコードのオムニバス盤。
ケイジャン、スワンプ・ポップ、テックス・メックスの名門クレイジー・ケイジャンのオムニバス。クラシックスとありますがヒット曲集ではなく、2曲のぞいて全てアルバム未収録のシングルかもしくは未発表曲。上の三人の他、アルバムを出さなかったテキサスのフィル・パー、"Long Black Veil"をヒットさせたやはりテキサスのジョニー・ウィリアムス、この時代のフロイド・ティルマンなど収録。【曲】「Future X / Warren Smith」「She Likes Attention / Warren Smith」「Mama / Phil Parr」「Cheating / Glen Barber」「For They're Useless Without You / Johnny Williams」「Shackles & Chains / Johnny Williams」「Sweet Genevieve / Doug Kershaw(試聴)」「Hey There My Friend / Moe Bandy(試聴)」「Road To No Where / Floyd Tillman」「It's A Good Year / Floyd Tillman」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dizzy Gillespie And Johnny Richard - DIZZY GILLESPIE PLAYS JOHNNY RICHARDS CONDUCTS

  • ジャズ45rpm
 Dizzy Gillespie And Johnny Richard- ディジー・ガレスピー&ジョニー・リチャーズ - "DIZZY GILLESPIE PLAYS JOHNNY RICHARDS CONDUCTS"
USA / 45rpm / Mono / Discovery FS31 / Rec 1950 / Pub 1950
ボックス端々擦れ、ほころび少々、裏面シール跡、ディスク1のレーベルセンターに強めの擦れ、盤4枚ともに極表層のスクラッチ少し
Jacket 3 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3680 yen
■7インチ4枚組ボックス・セット。
チャーリー・パーカーとともにビバップの原動力となり、またアフロ・キューバン・ジャズを華々しく展開したトラペッター、ディジー・ガレスピー。これは、ケントン、レイバーン楽団のアレンジャーで12音も習得した鬼才ジョニー・リチャーズのオーケストラをバックにガレスピーが吹いた50年の作。10インチ・アルバムでもリリースがあり。【曲】「Swing Low Sweet Chariot」「Lullaby Of The Leaves」「Million Dollar Baby(試聴)」「What Is There To Say」「Alone Together」「The Things I Love」「On The Alamo」「Interlude In C(試聴)」※本日のアップはこれで終了です


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Thunder Smith, Jimmy McCracklin, Mercy Dee, etc. - UNFINISHED BOOGIE : WESTERN BLUES PIANO 1946-1952

  • ブルースLP
 Thunder Smith, Jimmy McCracklin, Mercy Dee, etc.- サンダー・スミス、ジミー・マクラクリン、マーシー・ディー、etc. - "UNFINISHED BOOGIE : WESTERN BLUES PIANO 1946-1952"
USA / LP / Mono / Muskadine 104 / Rec 1946 to 1952 / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■マスカダイン・レーベルの西海岸ピアノ・ブルース/ブギウギ集。
70年代初頭に数枚のコアなブルース・コンピレーションをリリースした西海岸のマイナー・レーベル、マスカダイン・レコード。これは、テキサス~西海岸のブルース・ピアノの生々しい名演を収録したアルバム。タイトル曲はライトニンと活動した、この盤のメインの一人(5曲収録・ライトニン参加曲あり)サンダー・スミス。「Kansas City」の人とは思えないワイルド&フランティックなブギウギ・ピアノを弾くリトル・ウィリー・リトルフィールド、さらにジミー・マクラクリンやマーシー・ディー、リトル・サン・ウィルスのレア曲もたっぷり収録した全16曲。【曲】「Thunder Smith / Thunder's Unfinished Boogie(試聴)」「New Worried Life Blues」「Jimmy McCracklin / Highway 101」「Street Loafin' Woman」「Thunder Smith / Little Mama Boogie」「Mercy Dee / Straight And Narrow」「Little Son Willis / Howling Woman」「Roll Me Over Slow」「Little Willie Littlefield / Little Willie's Boogie」「Thunder Smith / West Coast Blues(試聴)」「Low Down Dirty Ways」「Luther "Rocky Mountain" Stoneham / Mable Blues」「Mercy Dee / The Pay Off」「Baba-Du-Lay Fever (G.I. Fever)」「Little Son Willis / Skin And Bones」「Jimmy McCracklin / Baby, Don't You Want To Go」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Wingy Manone - VOLUME 1

  • ジャズ10LP
 Wingy Manone- ウィンギー・マノン - "VOLUME 1"
USA / 10LP / Mono / X LVA3014 / Rec 1936 / Pub 1954
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルきれい、盤浅い擦れ、小プツ音でる極小スクラッチ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3480 yen
■Xレーベルからの10インチ音源集。
ニューオーリンズ生まれでニューオーリンズ・ジャズとともに育ち、シカゴ、NY、カリフォルニアと活動の場を移しながら活躍したウィンギー・マノン。子供の頃事故で右腕を失いながらもTPを離さず、マイクを持っては低くざらついたヴォーカルでシャウトを繰り返した、R&R以前に最もロックしていた白人ジャズ・マン。これは彼の36年の音源を8曲収録した10インチLP。マッティ・マトロック、ジョー・マーサラ(クラ、サックス)、カーメン・マストレン(G)、レイ・ボーダック(D)らの演奏。【曲】「Panama」「Swingin' At The Hickory House」「Tormented(試聴)」「Hesitation Blues」「Basin Street Blues」「Dallas Blues」「Rhythm Saved The World」「Sing Me A Swing Song (試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

////////// 12/8(土)日本の音楽のSP盤いろいろ出します

仏教関係、マイナーな民謡、囃子、軽音楽などなど日本の音楽の変わったSP盤が多数入荷しました。12/8(土)に全て出します。ご来店をお待ちしております。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lazy Lester - THEY CALL ME LAZY

  • ブルースLP
 Lazy Lester- レイジー・レスター - "THEY CALL ME LAZY"
U.K. / LP / Mono / Flyright LP526 / Rec late50s / Pub 1976
ジャケット擦れしみ少々、右上に小はがれ、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ルイジアナのブルース・ハープ奏者/シンガー、レイジー・レスターの未発表集。
多くのスター、名曲を生んだルイジアナの伝説的プロデューサー、ジェイ・ミラーの仕事をまとめる英フライライトのシリーズ第7集は、ブルース・ハープ奏者/スワンプ・ブルース・シンガーのレイジー・レスター。50年代エクセロの音源集で、ほぼ全てが未発表テイク、そしてライナーを読むと、発売されたテイクよりもアツイ、濃いテイクが収録されているとのこと。【曲】「Lester's Stomp(試聴)」「Strange Things Happen」「I'm So Tired」「Lover Not A Fighter」「Late Late In The Evening」「Whoa Now」「They Call Me Lazy」「Bloodstains(試聴)」「Come On Home」「Quit Foolin' Me」「Tell Me Pretty Baby」「I'm Leavin'」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jones And Collins Astoria Hot Eight, Little Brother Montgomery, etc. - NEW ORLEANS VOLUME 3

  • ジャズ/ブルースLP
 Jones And Collins Astoria Hot Eight, Little Brother Montgomery, etc.- ジョーンズ&子リンス・アストリア・ホット・エイト、リトル・ブラザー・モンゴメリー、etc. - "NEW ORLEANS VOLUME 3"
France / LP / Mono / RCA FXMI7127 / Rec 1927 to 1940 / Pub early1970s
コーティング・ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■戦前ニューオーリンズのジャズ、ブルースを集めた編集盤。
フランスRCA版"Vintage Series"と言える"Black & White"シリーズから、ニューオーリンズのジャズ、ブルースを集めた一枚。ジョー・ロビショーなどこの町のホット・ジャズの最もコアな面々が集まったジョーンズ&コリンズの4曲、この地の顔役の一人ジョニー・ウィッグス(ギタリスト、スヌーザー・クインも彼の録音でした)率いるバイユー・ストンパーズ2曲、スキップ・ジェイムスも深く影響を受けたリトル・ブラザー・モンゴメリーの絶好調の3曲、ラストはジミー・ヌーン(CL)のトリオで、これだけシカゴ録音の5曲。全曲で歌っているエド・トンプソンというシンガーもすごくいい。【曲】「Jones & Collins Astoria Hot Eight / Astoria Strut」「Duet Stomp」「Damp Weather」「Tip Easy Blues」「John Hyman's Bayou Stompers / Ain't Love Grand」「Alligator Blues」「Little Brother Montgomery / Farish Street Jive(試聴)」「Crescent City Blues」「Shreveport Blues」「Jimmie Noone Trio / Moody Melody」「Then You're Drunk」「I'm Going Home(試聴)」「I'm Going Home(Unissued Take)」「They Got My Number Now」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.