(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 212)

Enomoto Shisui - BIWA : ISHIDOMARU / TATSU NO KUCHI

  • 日本の音楽LP
 Enomoto Shisui- 榎本芝水 - "BIWA : ISHIDOMARU / TATSU NO KUCHI"
Japan / LP / Stereo / Columbia DLS4011 / Rec 1966 / Pub 1966
ジャケット表裏きれい、レーベルひげ少々、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■薩摩琵琶錦心流の名手、榎本芝水の66年のアルバム。
大正初期に永田錦心が始めた薩摩琵琶の一派、錦心流。これは明治期に永田錦心に師事し、独特の優美で繊細な錦心流のスタイルを確立したという榎本芝水。これは最も得意としていた『石童丸』をA面に、薩摩琵琶の重要曲『龍の口』をB面に収録した66年のアルバム。優美で繊細というより張りつめた霊感ただよう世界。スキップ・ジェイムスやイシュマン・ブレイシーを深く聞いているような人もぜひ。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Musicians Of North India, John Levy(Rec.) - MUSIC FROM THE SHRINES OF AJEMER AND MUNDRA

  • 民俗音楽/インドLP
 Musicians Of North India, John Levy(Rec.)- 北インドのミュージシャン、ジョン・レヴィ(録音) - "MUSIC FROM THE SHRINES OF AJEMER AND MUNDRA"
U.K. / LP / Mono / Tangent TGM105 / Rec 1970 / Pub 1970
コーティング・ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 
■北インド5つの町の寺院の音楽を現地録音した一枚。
主にアジアそしてヨーロッパの民俗音楽を現地録音したイギリスの民俗音楽研究家ジョン・レヴィの監修で、北インド4つの町のヒンズー教寺院の音楽を収録した一枚。まずA面は、マンドラとアジュメールという街の寺院での長尺な二曲。二曲ともチャルメラ系リード楽器シャーナイと打楽器というシンプルな編成の演奏。B1はインド最西端のカッチで、ここの他には存在しないというムスリムの歌。続いてインドのほぼど真ん中の町ジャパルプルで、シャーナイと打楽器の曲。次はインドのバグパイプのソロで、これはどこの町かは不明。ラストはジャパルプルにも近いボールパールで、シャーナイ、バグパイプ、打楽器の編成のバンドの演奏。英オリジナル、インサート付き。【曲】「Sulaiman Jumma & Sumar Jumman / Classical Naubat Shahna'i - Mundra」「Maula Bakhsh & Mumtaz Ahmad / Classical Naubat Shahna'i - Ajmer(試聴)」「Hassanbhai Bacchubhai / Kacchi Kafi(試聴)」「Popular Naubat Shahna'i - Jabbalpur」「Mashak」「Popular Naubat Shahna'i - Bhopal」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

American Indians - THE GREAT PLAINS INDIAN SINGERS AND SONGS

  • 民俗音楽/アメリカLP
 American Indians- アメリカの平原インディアン - "THE GREAT PLAINS INDIAN SINGERS AND SONGS"
USA / LP / Mono / Canyon ARP6052 / Rec 1940s? to 1960s / Pub 1966
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れ極わずか、美品
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■9つの平原インディアンの歌を20曲収録したアルバム。
アリゾナのマイナー・レーベル、キャニオン・レコードは、アメリカ・インディアンのレコードを専門に出していたという非常に珍しいレーベル。これはカイオワ族、アリカラ族、ショーニー族、シャイアン族、ポンカ族、スー族、アラパホー族など、アメリカ中の平原インディアンたちの歌をフィールド録音した66年のアルバム。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Charlie Byrd - DIRECT DISC RECORDING

  • ジャズLP
 Charlie Byrd- チャーリー・バード - "DIRECT DISC RECORDING"
USA / LP / Stereo / Crystal Clear CCS8002 / Rec 1977 / Pub 1977
ジャケット表裏円状の擦れ、下部中央に小縁裂け、レーベルひげわずか、盤擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 
■ギタリスト、チャーリー・バードのダイレクト・ディスク録音盤。
セゴヴィア譲りのクラシック・スタイル、さらにジャンゴ・スタイル、ブルース、ジャズ等をガット・ギター一本で表現したギタリスト、チャーリー・バード。60年代にはボサノヴァと出会い、また新たなスタイルでいいレコードを出しました。これは77年の盤で、またスペシャルな一枚。演奏をテープではなく、直接アセテート盤に刻むというダイレクト・ディスク・レコーディング方式で録音した一枚。フルート、トロンボーン、ベース、ドラムというシンプルな編成のなんとも気持ちいい演奏で、録音部屋にいるような気になるいい音の5曲。【曲】「Moliendo Cafe」「Old Hymn」「At Seventeen(試聴)」「Swing 39」「It's All Clear To Me Now(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

New York Art Quartet And Imamu Amiri Baraka - NEW YORK ART QUARTET AND IMAMU AMIRI BARAKA

  • ジャズLP
 New York Art Quartet And Imamu Amiri Baraka- ニュー・ヨーク・アート・カルテット - "NEW YORK ART QUARTET AND IMAMU AMIRI BARAKA"
Italy / LP / Stereo / Base 1004 / Rec 1965 / Pub 1980s
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4
■ESPディスクの名盤の一つ。イタリア盤リイシュー。
こちらもどうぞ、試聴は違う曲です)立ち上げ間もないESPからの1ST。渡米したオランダ人ジョン・チカイ(Sax)、オールド・ジャズからフリーに入ったロズウェル・ラッド(TB)、アイラーの諸作でも知られるルイス・ウォレル(B)、そして、ドラムにミルフォード・グレイヴズ。轟音に包まれるようなタイプのジャズではなく、このジャンルではかなり王道に近い印象で、録音もかなりまともで気持ちいい。特にミルフォード・グレイヴズの超音楽的な演奏をはじめ、ジャズが生まれた時から実はその影にずっと潜んでいて表に出るのをまっていたような雰囲気もあり。「No.6」では、黒人思想家、活動家、詩人のアミリ・バラカが自作の詩を朗読しています。【曲】「Short」「Sweet」「Rosmsis(試聴)」「No.6(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Original Coon Sanders Nighthawk Orchestra - 1924-1927 VOLUME 1

  • ジャズ/ダンス・バンドLP
Original Coon Sanders Nighthawk Orchestra- オリジナル・クーン・サンダーズ・ナイトホーク・オーケストラ - "1924-1927 VOLUME 1"
USA / 78rpm / Mono / Old Masters TOM32 / Rec 1924 to 1927 / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■カンザス・シティの名ジャズ・バンド。
ドラマーのカールトン・クーンと、ピアニストのジョー・サンダースの二人によって結成されたカンザス・シティのダンス・バンド。カンサスの楽団で全米で有名になった初めての楽団と言われています。これは彼らの24年から27年の名演を16曲収録したオールドマスターズの編集盤。全てこれが初LP化だそう。ダンス・バンドとは到底言えない体で感じるリアルなジャズ、享楽的なムード、まとまったリフっぽいのもかなりあるし既にカンザス・シティ・ジャズと言ってもいいんじゃ?と思わせる内容。【曲】「Nighthawk Blues」「Red Hot Mama」「Some of These Days」「I'm Gonna Charleston Back To Charleston」「Yes, Sir! That's My Baby」「That's All There Is(試聴)」「Everything Is Hotsy Totsy Now 」「Sittin' Around」「Everything's Gonna Be All Right」「My Baby Knows How(試聴)」「Brainstorm」「I Need Lovin'」「Louder And Funnier(試聴)」「Mine - All Mine」「The Wall」「Hallucinations」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

James P. Johnson, Mary Lou Williams, Bennie Morton - JAZZ VARIATIONS VOL.2

  • ジャズLP
 James P. Johnson, Mary Lou Williams, Bennie Morton- ジェームスPジョンソン、メアリー・ルー・ウィリアムス、ベニー・モートン - "JAZZ VARIATIONS VOL.2"
USA / LP / Mono / Stinson SLP29 / Rec 1940s / Pub 1962
ジャケット表裏擦れ少々、上部に小テープ、下部中央わずか縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4 
■アッシュに残されたブギウギ、ジャズSP盤のLP化。
旧ソ連のSP盤をNYで売っていたハーバート・ハリスが、後にフォークウェイズを始めるモーゼス・アッシュと43年に始めたアッシュ・スティンソン。LP時代に入るとアッシュはフォークウェイズを立ち上げ、ハリスはそのままスティンソンのSP盤のLP化などを続行。これもそんな一枚、しかし、これがスゴイ。まずはハーレムのストライド・ピアニストJPジョンソンのかなり独特なブギウギ。本当タイトル通りな「Boogie Woogie Stride(試聴)」に、フランス印象派に影響を受けた「Impressions」。クレオール的と言えるのでしょうか。そしてまさしくバップを作ったのは彼女ではと思わせるメアリー・ルー・ウィリアムスの2曲「Song In My Soul(試聴)」「This And That」。パーカーのように1人のスゴイ人がいるというタイプでなくて、バンドの構築感があります。そしてトロンボーンのベニー・モートンで「Boogie」に「Williphant Willie(試聴)」。これも斬新。スティンソン・オリジナル赤盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Hungary - HUNGRIAN FOLK MUSIC

  • 民俗音楽/ハンガリーLP
 People Of Hungary- ハンガリーの人々 - "HUNGRIAN FOLK MUSIC"
Hungary / LP / Mono / Quoliton LPX1187 / Rec 1940s? to 1960s / Pub 1964
コーティング・ジャケット表裏擦れ少々、裏ジャケットに小剥落、レーベルひげ少々、盤擦れほぼ無し、極表層のスクラッチわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5
■ハンガリーの民俗音楽を収録した一枚。
クラシック音楽の大切な源泉ともなった深く豊かな民俗音楽を持つハンガリー。これはハンガリーの科学アカデミーが自国の民謡のフィールド録音音源をまとめリリースした一枚。64年で、恐らくですがこの頃の録音と、SP盤(アセテート?)の音源が混ざって23曲収録されています。バルトークのあの異世界的メロディを思い出させる無伴奏の歌を中心に、チター、ハルモニウム、バグパイプ、木管、突然変異のチェロのようなガルドン、各種打楽器など民族楽器演奏もいろいろ収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Scrapper Blackwell - THE VIRTUOSO GUITAR 1928-1934

  • ブルースLP
Scrapper Blackwell- スクラッパー・ブラックウェル - "THE VIRTUOSO GUITAR 1928-1934"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1019 / Rec 1928 to 1934 / Pub 1970
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ無し、盤擦れ極わずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■ギタリスト、スクラッパー・ブラックウェルのギターに着目して編まれたヤズー盤。
20~30年代に活躍したピアノ&ギターのデュオ、リロイ・カーとスクラッパー・ブラックウェル。ジャズ一歩手前のピアノと、シングル・トーンの生ギターをアレンジして作られた、都会的でいてドロリとした味のあるブルースを演奏。これはそのスクラッパー・ブラックウェルのギターに着目して編まれた編集盤。やはりブラックウェルのソロが圧巻。複雑なコードを駆使して生み出されるどんよりとしたダークな弾き語り。最初の4連発なんかすごいです。他リロイ・カーのサポート・ナンバー、ブラック・ボトム・マクファイル(Steve Calt & Dave Mannのデイヴ・マンそっくり)という黒人シンガーのバックで弾くナンバーを収録。【曲】「Scrapper Blackwell / Penal Farm Blues(試聴)」「Trouble Blues Part I」「Trouble Blues Part II」「Blue Day Blues」「Leroy Carr / Good Woman Blues」「Black Bottom McPhail / My Dream Blues」「Scrapper Blackwell / Hard Time Blues」「Black Bottom McPhail / Down In The Black Bottom」「Whiskey Man Blues(試聴)」「Scrapper Blackwell / Kokomo Blues」「Down South Blues」「Back Door Blues」「Tommie Bradley / Pack Up Her Trunk Blues」「Leroy Carr / Barrelhouse Woman No. 2(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Margarita Fyodorova cw Tatiana Nikolayeva - BACH : ENGLISH SUITE NO.5 / FRENCH SUITE NO.5

  • クラシック10LP
 Margarita Fyodorova cw Tatiana Nikolayeva- マルガリタ・フョードロワ、チアナ・ニコラーエワ - "BACH : ENGLISH SUITE NO.5 / FRENCH SUITE NO.5"
Czechoslovakia / 10LP / Mono / Supraphon LPM72 / Rec 1950 or 51 / Pub 1950 or 51
折り返しのペラジャケット端々ほころび、縁裂けは無し、折れ目、レーベルひげ少々、盤きれい、浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4 
■二人の女性ピアニストが『イギリス組曲』『フランス組曲』を弾いた10インチLP。
A面は、それぞれ7~8曲からなる、第6番まである『イギリス組曲』の第5番で、ロシアの女性ピアニスト、マルガリタ・フョードロワの演奏。B面は、それぞれ6~8曲からなる、全部で6つの作品集『フランス組曲』の第5番。こちらも同じくロシアの女性ピアニストで、タチアナ・ニコラーエワの演奏。イギリス組曲は短調で非常に高い技術が求められる何か崇高なムードの7曲、対照的にフランス組曲は、優しく美しい、沁みこむような7曲。部屋の奥で鳴っているような音もとてもいい一枚。50年もしくは51年。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Marv Johnson And Group, Conquerors, Bumble Bees, etc. - THE GOLDEN GROUPS - THE BEST OF LU PINE RECORDS

  • ドゥワップ/リズム&ブルースLP
 Marv Johnson And Group, Conquerors, Bumble Bees, etc.- マーヴ・ジョンソン&グループ、コンカラーズ、バンブル・ビーズ、etc. - "THE GOLDEN GROUPS - THE BEST OF LU PINE RECORDS"
USA / LP / Mono / Relic 5043 / Rec late50s / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、しみわずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れ極わずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■デトロイトのマイナー・レーベル、ルー・パインのドゥワップ集。
50年代のデトロイトにはシカゴなどに対抗できるメジャー志向をもったレーベルはあまり無かったのですが、これは数少ないそんなレーベル、ルー・パイン。ダイアナ・ロスの初録音、プリ・モータウン人脈の録音のみならず、一枚だけで終ったようなグループまでデトロイトR&Bの真実を伝えたレーべル。「You're So Fine」等で知られる看板グループ、ファルコンズを筆頭に13グループで、未発表やライブ音源(死ぬほどいい)も18曲収録。【曲】「Marv Johnson & Group / Once Upon A Time」「Conquerors / Billy Is My Boyfriend」「Bumble Bees / Please Let It Be」「Falcons / This Heart Of Mine」「Tornados / Genie In The Jug」「Rivals / It's Gonna Work Out」「Bumble Bees / Please Don't Go(試聴)」「Little Joe & The Morrocos / Bubble Gum」「Falcons / Can This Be Christmas」「Sonny Woods Group / Together」「Bob Hamiltons Group / Geraldine(試聴)」「Tornados / Love In Your Life」「Marv Johnson & Group / Baby Your(試聴)」「Five Masters / We Are Like One」「Professor Hamilton & The Schoolboys / Juanita In Mexico」「Little Joe & The Moroccos / Trouble In The Candy Shop」「Minor Chords / Many A Day」「Briant Holland & Group / Nature Boy」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Performers, Three Friends, Jumping Jacks, etc. - THE GOLDEN GROUPS - THE BEST OF TIP TOP RECORDS

  • ドゥワップLP
 Performers, Three Friends, Jumping Jacks, etc.- パフォーマーズ、スリー・フレンズ、ジャンピング・ジャックス、etc. - "THE GOLDEN GROUPS - THE BEST OF TIP TOP RECORDS"
USA / LP / Mono / Relic 5026 / Rec late50s / Pub 1980s
ジャケット擦れ無し、下部中央に縁裂け、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 4
■ティップ・トップ、ブルース、ローファイ、ベイフロント等グループ・レーベルのドゥワップを収録した編集盤。
このティップ・トップ・レコードや、ハープトーンズのブルース、ロイヤル・ティーンズのデビュー元パワーなど、レリックだったらそれぞれのアーティスト、レーベル別に編集盤が出そうな(実際出ています)レーベルをやっていたレオ・ロジャース。これは、スリー・フレンズ「Blanche」などそれらのレーベルのベスト・オブ・ベストな有名曲をいくつか、そして誰も知らないようなギョッとする名曲を黒人白人関係なく多数収録したレリックの超名盤。試聴一曲目のジャンピング・ジャックスはドゥワップを超えた名曲。【曲】「Performers / I'll Make You Understand」「Three Friends / Baby I'll Cry」「Jumping Jacks / Embraceable You(試聴)」「Emblems / Poor Humpty Dumpty」「Mastertones / Tell Me」「Eddie Robbins / A Girl Like You」「Versatones / Bila(試聴)」「Emblems / Too Young」「Creations / There Goes The Girl I Love」「Mistakes / Chapel Bells」「Performers / Give Me Your Heart」「Emblems / Would You Still Be Mine」「Five Vets / Right Now(試聴)」「Mastertones / What'll You Do」「Three Friends / Blanche」「Emblems / Bang Bang Shoot Em Daddy」「Mistakes / I Got Fired」「Creations / Every Nite I Pray」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.