(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 20)

Johnnie Lee Wills - THE BEST OF JOHNNIE LEE WILLS

  • カントリーLP
 Johnnie Lee Wills- ジョニー・リー・ウィルス - "THE BEST OF JOHNNIE LEE WILLS"
USA / LP / Mono / Crown CLP5565 / Rec 1960s / Pub 1965
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ボブ・ウィルスの弟、ジョニー・リーの65年のアルバム。
34年からのテキサス・プレイボーイズのオリジナル・メンバーで、41年には既に自分のバンドで録音を始めたウエスタン・スウィング界随一のフィドラー&シンガー。これはそんなブームもだいぶすぎ、ロックンロールの爆発も鎮火したころにだされた65年のアルバムで、Wスウィングとかそういうのを忘れて聞いてもらいたい素晴らしい一枚。ベスト盤のようなタイトルですがオリジナル・アルバムです。異様に野太いカントリー・バラード、ジャイヴな歌もの、ジャジーなジョニー・レイ風のスローR&Bに加え、もしかするとジョニー・リーは全く関係していないかもしれない、スピーディ・ウエストのようなスティールギター曲、多分西海岸のR&B系セッション・ミュージシャンがさらっとやってると思われるムチャクチャカッコいいR&Rインストなどなど、おれらジャンルで音楽やってんじゃねえズラ!という声が聞こえてきそうな、バップ、R&R、カントリーごちゃ混ぜの内容。クラウンやキング特有の曲による音質の上下ありますがそれがまたこの盤の中身そのまま。【曲】「Your Love For Me Is Losing Light」「Blub Twist」「Milk Cow Blues」「I Wish Your Picture Was You」「Travelin'(試聴)」「Slush」「I Won't Cry Tomorrow」「Why Do I Love You(試聴)」「Red Dress She Wore」「Too Soon To Worry」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Luke Wills Rhythm Busters - HIGH VOLTAGE GAL

  • ウエスタン・スウィングLP
 Luke Wills' Rhythm Busters- ルーク・ウィルス・リズム・バスターズ - "HIGH VOLTAGE GAL"
Germany / LP / Mono / Bear Family BFX15333 / Rec 1947-49 / Pub 1988
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■彼らの唯一のアナログ編集盤。
天下のボブ・ウィルス、その弟でやはり多くのレコードを残し人気だったウエスタン・スウィングのスター、ジョニー・リー・ウィルスの陰に隠れてあまり表に出てこない、やはりウィルス兄弟の一人ルーク・ウィルス。これは彼のバンド、リズム・バスターズの音源をまとめた、アナログだと唯一の単独盤。録音デビューは47年、49年までレコードをリリース、数は少ないものの、兄貴たちよりもグッとロックンロールに近い、強烈なリズムとコンパクトにまとまった密度の高いウエスタン・スウィングをプレイ。20曲収録した独ベア・ファミリーの編集盤。【曲】「Shut Up And Drink Your Beer」「Never Turn Your Back To A Woman(試聴)」「Louisiana Blues」「Bob Wills Two-Step(試聴)」「Corn Fed Arkansas Gal」「Is It True What They Say」「(Gotta Get To) Oklahoma City」「Long Train Blues」「I´m A Married Man」「Uncle Tom Wills Schottische」「High Voltage Gal (vocal Tommy Doss)」「The Texas Special」「Oklahoma Blues」「Si, Si Senorita」「Cain´s Stomp」「Honky Tonkin´Gal」「A Nickel In The Jukebox」「A Woman Was The Cause Of It All」「The Fly In My Ointment」「High Voltage Gal (vocal Johnny Tyler)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Yvette, Toquinho, Chico Buarque, etc. - PARAMOUNT - TEMPLO DA BOSSA

  • ブラジルの音楽LP
Yvette, Toquinho, Chico Buarque, etc.- イヴェット、トッキーニョ、シコ・ブアルキ、etc. - "PARAMOUNT - TEMPLO DA BOSSA"
Brazil / LP / Mono / RGE 3206015 / Rec 1960s / Pub 1980s
ジャケット擦れわずか、しみ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、Bラストの最後の方にプツ音でるスクラッチ
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 3~3.5  2480 yen
■ボサノヴァの殿堂パラマウント劇場での歴史的名演を収録した一枚。
60年代中期、歴史的名演を数多く生み、後のスターたちが羽ばたいた、ボサノヴァの殿堂的ホール、サンパウロのパラマウント劇場。これはそこで開催されたライブ音源からいいものを選りすぐったシリーズの中の一枚。トッキーニョ、エドゥ・ロボ、ボサ・ジャズ・トリオ、女性シンガー、イヴェット等々12曲収録。静かな歌と演奏の中に火のように熱い精神が見えます。なんと自由な空気なのでしょうか。名盤。オリジナルは66年、これは80年代のリイシュー。【曲】「Yvette / Preconceito」「Toquinho / So Tinha De Ser Com Voce(試聴)」「Vivo Sonhando」「Chico Buarque / Pedro Pedreiro」「Cesar Roldao Vieira / Sem Deus Com A Familia」「Bossa Jazz Trio / Maria Moita」「Paulinho Nogueira & Toquinho / Onde Esta Voce」「Yvette / Cancao Do Amanhecer(試聴)」「Toquinho / Primavera」「Chico Buarque / Sonho De Um Carnaval」「Cesar Roldao Vieira / Ze Do Trem」「Walter Santos / Amanha」「Edu Lobo & Yvette / Aleluia」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alayde Costa, Zimbo Trio, Yvette, etc. - OS GRANDES SUCESSOS DO PARAMOUNT

  • ブラジルの音楽LP
 Alayde Costa, Zimbo Trio, Yvette, etc.- アライジ・コスタ、ジンボ・トリオ、イヴェット、etc. - "OS GRANDES SUCESSOS DO PARAMOUNT"
Brazil / LP / Mono / RGE 3206018 / Rec 1960s / Pub 1980s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ボサノヴァの殿堂パラマウント劇場での歴史的名演を収録した一枚。
60年代中期、歴史的名演を数多く生み、後のスターたちが羽ばたいた、ボサノヴァの殿堂的ホール、サンパウロのパラマウント劇場。これはそこで開催されたライブ音源からいいものを選りすぐったシリーズの中の一枚。ビーチボーイズとゴスペル・カルテットが合体したようなコーラスを従えたアライジ・コスタの一曲目にまずビックリ。三人とも豪快なジャズ・ボッサを聞かせるジンボ・トリオ、ジョアン・ジルベルトの師匠と言われる、吟遊詩人のようなワルテル・サントス、ボサノヴァの祖の一人オスカー・カストロ・ネヴィスの九重奏団によるムード・ミュージックなどなど多彩な内容。オリジナルは60年代、これは80年代のリイシュー。【曲】「Alayde Costa With Os Titulares Do Ritmo / Onde Esta Voce」「Zimbo Trio / Garota De Charme」「Yvette / Desencanto」「Walter Santos / Diz(試聴)」「Yvette / Preciso Aprender A Ser So(試聴)」「Alaide Costa / Morrer De Amor」「Zimbo Trio / Balanco Zona Sul」「Maria Lucia / Malandro quando Morre」「Oscar Castro-Neves / Azul Triste」「Yvette / Dorme」「Bossa Jazz Trio / Zero Hora」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tampa Red - THE GUITAR WIZARD 1935-1942

  • ブルースLP
 Tampa Red- タンパ・レッド - "THE GUITAR WIZARD 1935-1942"
Holland / LP / Mono / Old Tramp OT1201 / Rec 1935-42 / Pub 1987
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■タンパ・レッドのあまり聞けない時代の音源を収録した一枚。
ロックンロール、ファンクへの道筋を生んだホーカムの最大の立役者、タンパ・レッド。これは彼の音源で、あまりまとめられていないあたり30年代中期~40年代初頭を集めた美味しい編集盤。最盛期20年代の味もありつつひとまわり大きくなった滋味満点のブルースから、ジャズ・コードで彩ったホーカム進化形ナンバー、R&Rの原動力となった面々(ランサム・ノーリング、ビッグ・メイシオetc.)を従えてのエレキ時代、タンパ・レッドと思えないエレキ一本のジャイヴ風弾き語りまで全18曲濃い内容。全てこのアルバムで初LP化。オランダのブルース専門レーベル、オールド・トランプからの一枚。【曲】「Keep On Dealin'」「Maybe It's Someone Else You Love」「I Wonder What's The Matter」「You Stole My Heart(試聴)」「Stop Truckin' And Suzy-Q」「You One And Only」「I See You Can't Take It」「Oh Babe, Oh Baby」「Whoppee Mama」「That May Get It Now」「That Don't Matter Now」「Grouchy Hearted Woman」「Hellish Old Feeling」「You Say It's Love」「Please Don't Throw Me Down」「Tired Of Your Reckless Ways」「I Want To Swing(試聴)」「Gin Head Woman」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mary Johnson - I JUST CANT TAKE IT

  • ブルースLP
Mary Johnson- メアリー・ジョンソン - "I JUST CAN'T TAKE IT"
Holland / LP / Mono / Agram AB2014 / Rec 1929-36 / Pub 1988
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■彼女の唯一のアナログ編集盤。タンパ・レッド他参加。
シルヴェスター・ウィーヴァーやワシントン・フィリップスなどなど、数は少ないもののいい編集盤ばかり出したオランダのアグラム・レコードから、セント・ルイスの女性ブルース・シンガー、メアリー・ジョンソンの編集盤。ロニー・ジョンソンの奥さんなのですが、生涯一度も彼の伴奏は無し。しかしタンパ・レッド、ココモ・アーノルド、ヘンリー・ブラウンら当代最高の腕利きがサポート、20曲ほどを録音。ドスの効いたタイプの声でなく、甲高く鋭い声で刺すような歌を歌う人。地味目な、聞けば聞くほどハマってしまうB面の後期のピアノ伴奏のみの一連の曲が特にいいです。一曲あるブギウギも最高。歌詞、詳細解説の大判のブックレット。【曲】「Muddy Creek Blues」「Room Rent Blues」「Western Union Blues」「Barrel House Flat Blues」「Key To The Mountain Blues」「Three Months Ago Blues」「Dawn Of Day Blues」「Friendless Gal Blues(試聴)」「Death Cell Blues」「No Good Town Blues」「Rattlesnake Blues」「Mary Johnson Blues」「Those Black Men Blues」「Peepin' At The Risin' Sun(試聴)」「Deceitful Woman Blues」「Black Gal Blues」「Delmar Avenue」「I Just Can't Take It」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Andre Kostelanetz And His Orchestra - LA BOHEME FOR ORCHESTRA

  • ムード・ミュージックLP
 Andre Kostelanetz And His Orchestra- アンドレ・コステラネッツ&ヒズ・オーケストラ - "LA BOHEME FOR ORCHESTRA"
Canada / LP / Mono / Columbia CL797 / Rec 1953 / Pub mid50s
ジャケット擦れわずか、裏面しみわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■歌を入れずムード音楽としてラ・ボエームを楽しめるようにしたというアンドレ・コステラネッツ楽団の一枚。
SP盤からLP・シングルへとレコードが移り変わる時代に、モートン・グールドと同様にクラシック、軽音楽をビッグバンドとミックス、よりポピュラーなサウンドで人気を博したムード・ミュージックの巨匠アンドレ・コステラネッツ。これは、プッチーニのオペラ『ラ・ボエーム』のコステラネッツならではのバージョン。歌は無し。アメリカの女性作家ファニー・ハーストが原本をもとに短く詩的に書き下ろした裏ジャケットのストーリー(これがこの盤のかなりの売り物らしいです)を読みながら、コステラネッツ楽団のストリングス・オーケストラでラ・ボエームの世界を楽しむという一枚。コステラネッツはこのオペラが相当好きだったんじゃないでしょうか。じゃなきゃこんないいアイディア生まれない気が。カナダ盤オリジナル。【曲】「Act 1」「Act 2」「Act 3(試聴)」「Act 4(試聴)」※今日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Chuck Higgins - PH.D

  • ロックンロールLP
Chuck Higgins- チャック・ヒギンズ - "PH.D"
Italy / LP / Stereo / Rollin Rock BRP2009 / Rec 1979 / Pub 1981
ジャケット擦れわずか、右上小はがれ、しみ、裏面小書き込み、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■R&Bサックスマン、チャック・ヒギンズが79年に出したロックンロール・アルバム。
このアルバムのリイシュー。試聴は違うのでぜひ)52年、「Pachuko Hop」のヒットを飛ばしたR&Bサックス・マン、チャック・ヒギンズが70年代に復活、DIYロカビリー・レーベル、ローリン・ロックから出したアルバム。ローリン・ロックからは二枚目で、全編試聴のようにヒギンズがかったるく歌う最高のロックンロール・アルバム。これはロカビリー・ファン、R&Bファンよりも、デイル・ホーキンスのベル盤のようなスワンプ・ロックンロールが好きな人にお薦め。【曲】「Ph.d」「I'm Hooked」「Do It」「So Cold」「Searchin' For Love」「Fool Around(試聴)」「First Time」「Without Your Love」「Take It Out(試聴)」「Chucktion」「Forever」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gene And Eunice - THIS IS MY STORY

  • リズム&ブルースLP
 Gene And Eunice- ジーン&ユーニス - "THIS IS MY STORY"
France / LP / Mono / Aladdin 1561361 / Rec mid50s / Pub 1985
ジャケット擦れ極わずか、しみ少々、下部中央小縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■西の50SR&Bデュオ、ジーン&ユーニスの編集盤。
ニューオーリンズのシャーリー&リーのライバルと言われた、テキサス出身、ロサンゼルスで活躍したR&B男女デュオ、ジーン&ユーニス。アラジンに移籍する前に在籍していたコンボ・レーベルからのデビュー・シングル「Kokomo / You And Me」がヒット、その後アラジンに移籍、いいシングルを連発。シャーリー&リーやミッキー&シルヴィアとは違い、西海岸らしいスカッとしたクールなR&Bを聞かせました。これは、そのデビュー・シングルから57年までの音源を選りすぐった編集盤。楽しいルンバR&Bも多くニューオーリンズものが好きな人には特にお薦めの一枚。【曲】「Bom Bom Lulu」「Doodle Doodle Doo」「Hootchy Kootchy(試聴)」「I'm So In Love With You」「I Mean Love(試聴)」「Let's Get Together」「Ko Ko Mo」「This Is My Story」「The Angels Gave You To Me」「The Vow」「You And Me」「Strange World」「Flim Flam」「Move It Over Baby」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tommy Ridgley - THE EARLY 50S IN NEW ORLEANS

  • リズム&ブルースLP
 Tommy Ridgley- トミー・リッジー - "THE EARLY 50S IN NEW ORLEANS"
France / LP / Mono / Pathe Marconi 1566371 / Rec early50s / Pub 1986
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■デイヴ・バーソロミュー楽団のボーカリスト、トミー・リッジリーの初期音源集。
伝説のデュー・ドロップ・インで歌い始め、まもなくバーソロミューに発掘されインペリアルから「Shewesbury Blues / Early Dawn Boogie(両面収録)」でファッツ・ドミノより前にデビュー。その後アトランティックなどレーベルを渡り歩き密度の濃いシンガー・ライフを送り1999年に亡くなるまでその名声は衰えず。この一枚は彼のそのレアなデビュー盤と50年のセッションをコンプリート収録したもの。ワイノニー・ハリス系のシャウター・ボーカルに天下のバーソロミュー楽団の伴奏で言う事無し。ノリのいい曲のカッコ良さはもちろん最高レベル、ドミノに受け継がれるスワンピ―なスウィートR&B、さらにバラードともブルースとも言えないワン&オンリーのスローがまた絶品。【曲】「Looped」「Junie Mae」「Monkey Man」「Nobody Cares」「Lavinia」「Shrewsbury Blues」「Early Dawn Boogie(試聴)」「I Live My Life(試聴)」「Good Times」「A Day Is Coming」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Zadel Skolovsky(P), Darius Milhaud(Cond.) - MILHAUD : SAUDADES DO BRAZIL / CONCERTO NO.4 FOR PIANO AND ORCHESTRA

  • クラシックLP
 Zadel Skolovsky(P), Darius Milhaud(Cond.)- ザベル・スコロフスキー(P)、ダリウス・ミヨー(指揮) - "MILHAUD : SAUDADES DO BRAZIL / CONCERTO NO.4 FOR PIANO AND ORCHESTRA"
USA / LP / Mono / Columbia ML4523 / Rec 1951 / Pub 1951
ジャケット擦れ、下部中央に縁裂け、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少し
Jacket 3~3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  3480 yen
■A面は12曲からなるピアノ曲『ブラジルの郷愁』、B面はピアノ協奏曲第4番。51年。
ドビュッシーの弦楽四重奏の楽譜を見ただけで音楽を志し、サティやコクトーとの出会いからフランス6人組として活躍、第一次世界大戦後のフランス音楽界で最重要作曲家の一人となったダリウス・ミヨー(1892-1974)。アメリカでバート・バカラック、デイヴ・ブルーベックetcを教え、ジャズ、ポップス界にも影響を持った音楽家。ミヨーはブラジルに住んでいたことがあり、現地の音楽の恩恵を受けた作を残しましたが、A面はブラジルからの帰国後に書かれたピアノ曲集『ブラジルの郷愁』(1920-1921年)。熱に浮かされた体験だったのか、真偽があやふやになってしまったような思い出を、南米由来のリズムとともにおぼろげながら構築していったような素晴らしい12曲。試聴は7曲目「コルコヴァード」。裏面は不協和音交じりのオーケストラが疾走する爽快な『ピアノ協奏曲第4番』(試聴は第一楽章)。ヴァン・ダイク・パークスみたい。ピアノはザベル・スコロフスキー、B面はフランス国立放送管弦楽団で指揮はミヨー自身。51年のオリジナル盤、フラットエッジ。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Three Suns - IN JAPAN (KIRAMEKU-SEIZA)

  • イージー・リスニングLP
 Three Suns- スリー・サンズ - "IN JAPAN (KIRAMEKU-SEIZA)"
Japan / LP / Mono / RCA LS5131 / Rec 1959 / Pub 1959
コーティングの折り返しペラジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少し、帯しみ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3680 yen
■スリー・サンズの大傑作『イン・ジャパン』。
日本はもとより特に海外のスペースエイジポップ・ファンからは羨望の一枚となっている『スリー・サンズ・イン・ジャパン』。日本でのみリリースされた、日本の童謡や古い歌謡曲を録音したアルバム。しかしそれだけではこれがそんなに人気になるはずもない。この時期の彼等は『Movin' Groovin'』等でステレオ・アクションなどの洗礼を受け、ギミックや音響にも凝りだした頃なのですが、このアルバムほど手作りなストレンジ感覚が爆発しているアルバムは他になし。そして他のオリエンタル系エキゾにも無い大胆な日本のメロディの解釈、プリペアド・ピアノ他の珍楽器のみならず、パーカッションがいかに自由で楽しい楽器かということも教えてくれる大胆不敵な打楽器の使用法などなど、このアルバムの魅力は一言では到底言えません。こんなレコードを日本のために作ってくれた彼等に大感謝。音も非常にいいです。帯付き、モノラル。【曲】「Yogiri No Dai Ni Kokudo」「Suzukake No Michi」「Kirameku Seiza」「Mizuiro No Suitcase」「Blossoms On The Wind」「Kutsu Ga Naru(試聴)」「Shinsetsu」「Hawaii No Yoru」「Nagasaki Monogatari」「Jawa No Mango Uri」「Alps No Makiba」「Amefuri(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.