(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 195)

Ernest Jones - POMPADOUR cw SWANEE ECHOES

  • バンジョー78rpm
 Ernest Jones- アーネスト・ジョーンズ - "POMPADOUR cw SWANEE ECHOES"
U.K. / 78rpm / Mono / Columbia 5491 / Rec 1928 / Pub 1928
レーベルに印紙、盤浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5
■アメリカでは本当聞けない、サロン~パーラー音楽味のバンジョー・インスト。
アメリカで生まれたバンジョーはイギリスに渡り、5弦のチター・バンジョーとしても発展していき、その達人が生まれアメリカのバンジョー・プレイヤーと同様に人気を博しレコードをリリースしました。このアーネスト・ジョーンズもそんなチター・バンジョーの名手。曲はイギリスの作曲家&バンジョー奏者ジョー・モーレイの「POMPADOUR」。曲芸のようなピッキングで楽しませたり黒人風の演奏で興味を弾くアメリカの達人とはだいぶ趣が違い、バンジョーという楽器に新たな魅力を生むような優雅なナンバー。裏は一転、アップテンポで卓抜したテクニックを披露するナンバー。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

John Lee Hooker, Baby Boy Warren, Bobo Jenkins, etc. - DETROIT BLUES : THE EARLY 1950S

  • ブルースLP
John Lee Hooker, Baby Boy Warren, Bobo Jenkins, etc.- ジョン・リー・フッカー、ベイビー・ボーイ・ウォーレン、ボボ・ジェンキンス、etc. - "DETROIT BLUES : THE EARLY 1950S"
USA / LP / Mono / Blues Classics 12 / Rec early50s / Pub early1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■50年代初頭のデトロイト・ブルース集。
ブルース・クラシックス・レーベルから、50年代初頭のデトロイトのブルースを集めた一枚。こんな最低の音色のファズ・ギターそう聴けない、乱雑なブルース・ギターにただ悲痛に叫ぶエディ・カークランド、ギター、ハープ、ドラムも一人でやるワン・マン・バンドのドクター・ロス、ビッグ・メイシオのブルース・フィーリング満開のナンバー、ワン・ストリング・ギターによる奇怪なスライド・プレイを聞かせるワン・ストリング・サムなどなど、暗く鬱屈した、殺伐としたナンバーが続く一枚。【曲】「Baby Boy Warren / Sanafee」「Baby Boy Warren / Baby Boy Blues」「Baby Boy Warren / Mattie Mae」「Baby Boy Warren / Chicken」「Dr. Ross / Thirty Two Twenty」「Bobo Jenkins / Ten Below Zero」「Bobo Jenkins / Baby Don't You Want To Go」「Eddie Kirkland / No Shoes(試聴)」「Detroit Count / Hastings Street Opera Pt.1」「Detroit Count / Hastings Street Opera Pt.2」「L.C. Green / Remember Way Back」「Big Maceo / Big City Blues」「John Lee Hooker / Red House Boogie」「One String Sam / I Need $100(試聴)」「Brother Will Hairston / Alabama Bus(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Maurice Dufour - KAPPORE cw FUKAGAWA

  • アコーディオン78rpm
 Maurice Dufour- モーリス・デュフール - "KAPPORE cw FUKAGAWA"
Japan / 78rpm / Mono / Victor 53532 / Rec early1930s / Pub early1930s
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ表層スクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  1980 yen
■フランス人アコーディオン奏者モーリス・デュフールが日本のメロディを演奏した一枚。
30年代初頭に来日したパリのタンゴ・バンド、パリ・ムーラン・ルージュ楽団のアコーディオン奏者、モーリス・デュフール。これは日本を離れる際に録音した彼のアコーディオン・ソロで、Aは「かっぽれ」、Bは「深川」と両面ともに日本のメロディを演奏した一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Musicians Of New Zealand - DOUGLAS LILBURN : INSTRUMENTAL MUSIC 1945-1957

  • クラシックLP
Musicians Of New Zealand- ニュージーランドのミュージシャン - "DOUGLAS LILBURN : INSTRUMENTAL MUSIC 1945-1957"
New Zealand / LP / Stereo / Kiwi SLD57-58 / Rec 1980 / Pub 1981
見開きジャケット表裏円状の擦れ少々、内側きれい、レーベル2枚ともひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、サイド4の一曲目の冒頭に汚れでサッと入るノイズ
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4
■ニュージーランドの作曲家ダグラス・リルバーンの室内楽/器楽作を6作品収録した2枚組、ニュージーランド盤。
ニュージーランドの作曲家ダグラス・リルバーン(1915-2001)。ニュージーランドの北島のワンガヌイという町に生まれ、クライストチャーチで音楽を学びイギリスへ渡り、ヴォーン・ウィリアムスに師事。その後ニュージーランドへ戻り創作を始めます。本作は、リルバーンが45年から57年の間に書いたの室内楽/器楽作を6作品収録した、ニュージーランド盤オンリーの2枚組。これがもう、感激の内容。同じオーストラリア出身のパーシー・グレインジャーの親しみやすい民俗音楽(リルバーンはグレインジャーに認められ本格的に音楽の道へ)、師のヴォーン・ウィリアムスの、身が引き締まる寒さの中にある人間味、ロマン派から12音、電子音楽へと移っていく方向性etcを背景にもった音楽が、ニュージーランドの豊かな自然の中に放たれるような、戸外の室内楽というような作品の数々。冒頭の、自然体で奏でられつつ、一つの楽章中で音楽の旅をするような美しい『クラリネット・ソナタ』からラストの『木管五重奏』まで心が洗われるフル・ヴォリュームの一枚。ニュージーランドのミュージシャン達の現地録音で、キウィという現地のレーベルから。【曲】3楽章からなる『Sonatina For Clarinet And Piano(試聴・第3楽章)』(1948年)、3楽章からなる『String Trio』(1945年)、3楽章からなる『String Quartet In E Minor』(1946年)、6楽章からなる『Duos For Two Violins(試聴・第6楽章)』(1954年)、3楽章からなる『Sonata For Piano』(1949年)、3楽章からなる『Wind Quintet(試聴・第3楽章)』(1957年)

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

South Memphis Jug Band - SOUTH MEMPHIS JUG BAND

  • ジャグ・バンド/ブルースLP
 South Memphis Jug Band- サウス・メンフィス・ジャグ・バンド - "SOUTH MEMPHIS JUG BAND"
U.K. / LP / Mono / Flyright LP113 / Rec 1933, 1939, 1954 / Pub 1976
ジャケット擦れほぼ無し、折れ目少々、レーベルひげ少々、盤ほぼ新品同様、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■戦前メンフィスのジャグ・バンド、サウス・メンフィス・ジャグ・バンド。
ケンタッキー州ルイヴィルで生まれたDIY精神にまみれたブルース・バンドのスタイル、ジャグ・バンドは、ナッシュヴィルを通り過ぎメンフィスへ飛び火。メンフィス・ジャグ・バンド、キャノンズ・ジャグ・ストンパーズを輩出。これはその2グループほど有名ではないのですが、ブルースのスピリットに溢れたストレートな音がカッコイイ、ジャック・ケリー率いるサウス・メンフィス・ジャグ・バンド。ハリー・スミスも『Anthology...』に収録しました。33年と39年のナンバーを中心に、メンフィス・ジャグ・バンドのウィル・シェイドらが参加した54年のライブを二曲収録。彼らの恐らく唯一の単独編集盤だと思います。 【曲】「Highway No. 61 Blues No. 2(試聴)」「Believe I'll Go Back Home」「Country Woman」「Cheatin' Woman」「Ko-Ko-Mo Blues(試聴)」「R.F.C. Blues」「President Blues」「Cadillac Blues」「Lightenin' Blues」「Flower Blues」「High Behind Blues」「Diamond Buyer Blues」「World Wandering Blues」「Neck Bone Blues」「Kansas City Blues(試聴)」「Lady Be Good」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Yoshiwara Shimeji - NIAGARI SHINNAI

  • 日本の音楽78rpm
 Yoshiwara Shimeji- 吉原〆治 - "NIAGARI SHINNAI"
Japan / 78rpm / Mono / Nipponophone 1052 / Rec pre1920s / Pub pre1920s
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ少々、カンパニースリーブは後の時代のものです
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5
■ラッパ録音時代を代表する芸者歌手、吉原〆治。
藤本二三吉や小唄勝太郎が活躍する前の、東京を代表する吉原の芸者歌手、吉原〆治。1910年代後半?片面盤で、「二上がり新内」。この太くまっすぐな声、脆弱なラッパ録音でも歌の世界は全く弱まっていないことに驚き。写真入りの珍しい初期レーベル。ニッポノホン80回転盤で、試聴もだいたいそのぐらいです。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Snooky Pryor - SNOOKY PRYOR

  • ブルースLP
 Snooky Pryor- スヌーキー・プライアー - "SNOOKY PRYOR"
U.K. / LP / Mono / Flyright LP100 / Rec 1940s, 1950s / Pub 1969
コーティングジャケット表裏擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れ極わずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■シカゴのブルース・ハープ奏者、スヌーキー・プライアーの編集盤。
ミシシッピ生まれでシカゴに渡り、40年代から活躍したブルース・ハープ奏者&シンガー、スヌーキー・プライアー。ワイルドで悲痛なハープ、ムーディ・ジョーンズ(G)らバックのメンバーにも恵まれ、ダーティで強烈なナンバーを残しました。さらに、今では当たり前な、マイクとハープを一緒に持って吹くあの奏法は彼が始めたとも言われています。これは、後にルイジアナの黒人音楽のリリースでは他の追随を許さないレーベルとなる英フライライトの初期の一枚で、48年からのナンバーを14曲収録。【曲】「Telephone Blues」「Boogie(試聴)」「Raisin' Sand」「Boogy Fool(試聴)」「I'm Getting Tired」「Going Back On The Road」「I Want You For Myself 」「Crosstown Blues」「Cryin' Shame」「Eighty Nine Ten」「Someone To Love Me」「Judgement Day」「Uncle Sam Don't Take My Man(試聴)」「Boogie Twist」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Snooky Pryor And Moody Jones - SNOOKY AND MOODY : REAL FINE BOOGIE

  • ブルースLP
 Snooky Pryor And Moody Jones- スヌーキー・プライアー&ムーディ・ジョーンズ - "SNOOKY AND MOODY : REAL FINE BOOGIE"
U.K. / LP / Mono / Flyright FLY565 / Rec 1950s / Pub 1980
ジャケット小折れ目、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ極わずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■スヌーキー・プライアーとムーディ・ジョーンズ(G)の名演集。
ミシシッピ生まれでシカゴに渡り、40年代から活躍したブルース・ハープ奏者&シンガー、スヌーキー・プライアー。ワイルドで悲痛なハープ、ムーディ・ジョーンズ(G)らバックのメンバーにも恵まれ、ダーティで強烈なナンバーを残しました。さらに、今では当たり前な、マイクとハープを一緒に持って吹くあの奏法は彼が始めたとも言われています。これはスヌーキーとムーディ・ジョーンズのギター・ワークもたっぷり楽しめる音源を選りすぐった英フライライト編集盤。【曲】「Fine Boogie(試聴)」「I'm Getting Tired」「Rough Treatment」「Why Should I Worry」「Going Back On The Road」「Please Somebody」「Real Fine Boogie」「Hold Me In Your Arms」「Rough Treatment」「Why Should I Worry(試聴)」「Boogie Twist(試聴)」「Big Guns」「Uncle Sam Don't Take My Man」「Can't We Get This Straight」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tran Quang Hai Et Bach Yen - MUSIQUE DE LASIE TRADITIONNELLE VOL.10 : VIETNAM

  • 民俗音楽/ベトナムLP
 Tran Quang Hai Et Bach Yen- トラン・カン・ハイ&バック・イエン - "MUSIQUE DE L'ASIE TRADITIONNELLE VOL.10 : VIETNAM"
France / LP / Stereo / Playa Sound PS33514 / Rec 1977 / Pub
コーティングの見開きジャケット表裏内側ともにきれい、レーベルひげ極わずか、盤擦れほとんどなし
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■ベトナムの二人の音楽家による民謡、民俗楽器演奏を収録したアルバム。
トラン・ヴァン・ケーの実の息子で、やはり民俗音楽の研究家、そして卓抜したマルチ・ミュージシャンとなったトラン・カン・ハイ。これは彼と妻のバック・イエン二人がベトナムの民謡を演奏した一枚。フランスの民俗音楽レーベル、プラヤ・サウンドから。A面は途中までが、トラン・カン・ハイの種々の楽器演奏を伴奏に妻が民謡を唄うサイド。A面ラストからBラストまで楽器演奏。ムオンというスプーンのような打楽器、ダン・チャンという琴、ダン・コーという胡弓のような楽器などなどの独奏を収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Takahashi Chikuzan - TSUGARU JONKARA cw TSUGARU ONDO

  • 日本の音楽45rpm
 Takahashi Chikuzan- 高橋竹山 - "TSUGARU JONKARA cw TSUGARU ONDO"
Japan / 45rpm / Mono / Victor MV237 / Rec 1965 / Pub 1965
スリーブ小折れ目、レーベル、盤ともにきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■65年のシングル。
力強く、緊張感に溢れた、完璧な演奏の2曲。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kuniyoshi Genji - IRABU TUGANI cw PARUMIZU KUICHA

  • 沖縄/宮古島の音楽45rpm
 Kuniyoshi Genji- 国吉源次 - "IRABU TUGANI cw PARUMIZU KUICHA"
Japan / 45rpm / Mono / Marufuku KF157 / Rec 1960s / Pub 1960s
スリーブ色あせ、裏面しみ、レーベル、盤ともに美品
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4
■宮古民謡の第一人者、国吉源次の一枚。
宮古民謡の第一人者、国吉源次のマルフクからのシングル。しんみりとした歌、演奏が空気に溶け込んでいくA面、手拍子、太鼓、合いの手のシンプルなコンビネーションをバックにしたB面。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Yamashiro Akemi, China Teihan, Fukuhara Shizue, etc. - KOISHI KOKORO cw SHUI NOBUTEI

  • 沖縄の音楽45rpm
 Yamashiro Akemi, China Teihan, Fukuhara Shizue, etc.- 山城明美、知名定繁、普久原静江、etc. - "KOISHI KOKORO cw SHUI NOBUTEI"
Japan / 45rpm / Stereo / Maruichi ST105 / Rec 1970s / Pub 1970s
スリーブ裏面しみ少々、レーベル、盤ともに美品
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■マルイチから、山城明美、普久原静江らの一枚。
マルタカの高良時計店ではない、高良楽器店が始めた沖縄民謡マイナー・レーベル、マルイチ。A面は山城明美の歌に、知名定繁(琴)らが伴奏を付けた緩やかな「恋し心」。裏面は普久原静江らによるにぎやかな「首里のぶてィ」。宅録風ステレオのほんといい音。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.