(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 18)

Blind Richard Yates, Virginia Liston, Jenny Pope, etc. - RARE BLUES OF THE TWENTIES

  • ブルースLP
 Blind Richard Yates, Virginia Liston, Jenny Pope, etc.- ブラインド・リチャード・イエイツ、ヴァージニア・リストン、ジェニー・ポープ、etc. - "RARE BLUES OF THE TWENTIES"
USA / LP / Mono / RBT ASC1 / Rec 1920s / Pub 1965
ジャケット擦れ極わずか、下部中央小縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ヒストリカルのイニシャル盤。ピアノ・ブルース集。
ブルース/ジャズの編集盤で有名なバイオグラフのアーノルド・キャプリンが、バイオグラフを始める直前にスタートさせたヒストリカル・レーベル。これはその一枚目のリリースで、まだレーベル名もレコード番号も無かったころの一枚。ギター演奏重視のヤズー編集盤には選ばれないような暗いピアノ・ブルース中心。女性ボーカルもの多し。インサート付き。【曲】「Blind Richard Yates / Sore Bunion Blues」「I'm Gonna Moan My Blues Away」「Virginia Liston / Rolls Royce Papa」「I'm Gonna Get Me A Man, That's All」「Jenny Pope / Doggin' Me Around Blues(試聴)」「 Whiskey Drinking Blues」「Ethel Waters / Tell Em About Me」「Grant & Wilson / Scoop It」「Stevedore Man」「Georgia Tom & Tampa Red / Grievin' Me Blues」「It's Tight Like That」「Bobbie Leecan & Robert Cooksey / Blue Harmonica」「Don't Let Your Head Hang Down」「Coletha Simpson / Down South Blues(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Iva Smith, Memphis Minnie, Lil Johnson, etc. - RARE BLUES OF THE TWENTIES VOL.2

  • ブルースLP
 Iva Smith, Memphis Minnie, Lil Johnson, etc.- アイヴァ・スミス、メンフィス・ミニー、リル・ジョンソン、etc. - "RARE BLUES OF THE TWENTIES VOL.2"
USA / LP / Mono / Historical ASC2 / Rec 1920s / Pub 1966
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 4 / Disc 3.5~4 / Sound 4  2980 yen
■ヒストリカルの二作目。
ブルース/ジャズの編集盤で有名なバイオグラフのアーノルド・キャプリンが、バイオグラフを始める直前にスタートさせたヒストリカル・レーベル。これはその二枚目のリリース。上の一作目に続きやはりピアノ・ブルースが多く、女性ボーカルが6割。メンフィス・ミニーのバンドものや、テキサス出身とも言われる幻のギタリスト、ジーン・キャンベルの弾き語りも収録。インサート付き。【曲】「Iva Smith / Third Alley Blues(試聴)」「Sad And Blue」「Memphis Minnie / I'm Talking About You, No. 1」「No. 2」「Lil Johnson / You'll Never Miss Your Jelly」「Never Let Your Left Hand Know」「St. Louis Bessie / Sugar Man Blues Part I」「Part II」「Hound Head Henry / My Silver Dollar Mama」「Low Down Hound Blues」「Jean Cambell / Wandering Blues」「Robbing And Stealing Blues(試聴)」「Jake Jones With The Gold Front Boys / Southern Sea Blues」「Monkeyin' Around」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

John Fahey - THE YELLOW PRINCESS

  • ギターLP
John Fahey- ジョン・フェイヒー - "THE YELLOW PRINCESS"
USA / LP / Stereo / Vanguard VSD-79293 / Rec 1968 / Pub 2010
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■『Requia』に続くヴァンガードでの68年作。2010年の高音質リイシュー盤。
こちらもどうぞ、試聴は違う曲です)同じヴァンガードからの前作『Requia』で、自分が生み出した新しいギター音楽さえ古くなるような音を作ったフェイヒー。その路線を継承しつつ自分のスタイルをまた刷新した一枚。ギター演奏はさらにドラマ的になっています。オルガン、ピアノ、エレベ、ドラムが入るナンバーもあり。2010年の高音質オフィシャル・リイシュー盤。【曲】「The Yellow Princess(試聴)」「View (East From The Top Of The Riggs Road / B & O Trestle)」「Lion」「March! For Martin Luther King」「The Singing Bridge Of Memphis, Tennessee」「Dance Of The Inhabitants Of The Invisible City Of Bladensburg」「Charles A. Lee: In Memoriam」「Irish Setter」「Commemorative Transfiguration And Communion At Magruder Park(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Norman Walker(Arr.), Ernest Lubin(Piano) - MUSIC FOR CONTEMPORARY DANCE

  • クラシックLP
 Norman Walker(Arr.), Ernest Lubin(Piano)- ノーマン・ウォーカー(ダンサーのためのアレンジ)、アーネスト・ルービン(ピアノ) - "MUSIC FOR CONTEMPORARY DANCE"
USA / LP / Stereo / S And R 406 / Rec late60s / Pub late60s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■モダン・ダンスのためのピアノ曲集。
ダンサーで教育者のノーマン・ウォーカーが考案、アレンジしたモダン・ダンスのレッスン用のレコード。作曲、演奏は、ダリウス・ミヨーの教え子のクラシック・ピアニスト、アーネスト・ルービン。試聴のような一曲2分ほどのリズミックなピアノ・ソロが23曲収録されています。ラスト2曲はバッハとドビュッシー。ダンスのためのレコードを出していたS&Rというレーベルからの一枚。60年代中期?

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cliff Bruners Texas Wanderers - CLIFF BRUNERS TEXAS WANDERERS

  • ウエスタン・スウィングLP
 Cliff Bruner's Texas Wanderers- クリフ・ブルーナーズ・テキサス・ワンダラーズ - "CLIFF BRUNER'S TEXAS WANDERERS"
USA / LP / Mono / Texas Rose TXR2710 / Rec 1937 to 1944 / Pub 1983
見開きジャケット表裏内側ともにきれい、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■ムーン・マリカンが在籍していたバンド、クリフ・ブルーナーズ・テキサス・ワンダラーズの編集盤。
ボブ・ウィルスとともにウエスタン・スウィングというジャンルを確立したミルトン・ブラウン・バンドの名フィドラー、クリフ・ブルーナー。ブラウンの死後自らのテキサス・ワンダラーズを結成、そこには若きムーン・マリカンが在籍していたことも有名。これは30年代後半から40年代前半までの編集盤。そのムーン・マリカンが歌いピアノを弾く曲も多数収録。ウエスタン・スウィング専門にクオリティの高いレコードを出したテキサス・ローズからの一枚。【曲】「I Saw Face In The End Of The Lane」「Truck Driver's Blues(試聴)」「I'll Keep On Loving You」「Tequila Rag(試聴)」「Bringin' Home The Bacon」「Don't Make Me Blue」「I'm Tired Of You」「Draft Board Blues」「One Sweet Letter From You」「New Falling Rain Blues」「Beaumont Rag」「I'll Try Not To Cry」「Sittin' On The Moon」「Truckin' On Down」「Milk Cow Blues」「Peggy Lou」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hi-Flyers - 1937-1941

  • ウエスタン・スウィングLP
Hi-Flyers- ハイ・フライヤーズ - "1937-1941"
USA / LP / Mono / Texas Rose TXR2705 / Rec 1937 to 1941 / Pub 1982
見開きジャケット表裏内側ともにきれい、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■ウエスタン・スウィング・バンド、ハイ・フライヤーズの編集盤。
ベーシスト&シンガー、ザック・ハートが29年にフォート・ワースで結成したバンド、ハイ・フライヤーズ。まだウエスタン・スウィングではなかったかもしれませんが、その頃のメンバーは、後にボブ・ウィルスのテキサス・プレイボーイズに加入するジューン・ウェイリンや、ミルトン・ブラウンのグループに加入するオシー・ストッカードが在籍していました。これは30年代後半~40年代初頭の音源を集めた編集盤。ウエスタン・スウィング専門にクオリティの高いレコードを出したテキサス・ローズからの一枚。【曲】「The Honky-Tonk Jump」「Static Stomp(試聴)」「Low Blues(試聴)」「Draggin’ The Bow」「Watcha Gonna Do」「Joe Turner Blues」「Reno Street Blues」「Old Tobacco Mill」「The Five-Piece Band」「Roadside Rag」「Blonde-Headed Woman」「Mable Ain’t Able」「Hi-Flyer Stomp(試聴)」「Juke Box Jump」「I’m Sorry Now」「Under The Double Eagle」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hodges Brothers, Lee Slaughters, Lloyd McCullough, etc. - GRAND DADDYS ROCKIN VOL.3

  • カントリー/ロカビリーLP
 Hodges Brothers, Lee Slaughters, Lloyd McCullough, etc.- ホッジス・ブラザーズ、リー・スローターズ、ロイド・マッカロー、etc. - "GRAND DADDY'S ROCKIN' VOL.3"
France / LP / Mono / Legend 004 / Rec 1950s / Pub 1990s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5 / Sound 3.5~4  2680 yen
■仏レジェンド・レコードのロッキン・カントリー、アーリー・ロカビリー集。
90年代に何枚か編集盤をリリースしたフランスのレジェンドというレーベルから、"Grand Daddy's Rockin'"シリーズの三枚目。ミシシッピのストリング・バンド、ホッジス・ブラザーズのロカビリー・ナンバー、ジョニー・バーネットが始めたレーベルのバッピン・ヒルビリー、ロイド・マッカロー、13歳の天才ギタリスト、レオン・スミスが弾きまくるオレゴンのバート・クライン、ケイジャン・ロッカー、リンク・デイヴィスのジャンプ・ブルースみたいなプリロカetc..粒ぞろいの14曲。 【曲】「Hodges Brothers / I'm Gonna Rock Some Too(試聴)」「Lee Slaughters & The Cumberland Play Boys / Hot Hamburgers」「Lloyd McCullough & The Driftin' Hillbillies / Oh Darling」「Burt Kline / Shove Off Short Stuff」「Jimmy Pickard / I Got Another Love(試聴)」「Jimmy Dale / Tennessee Ghost Train」「Lonnie Smithson / It Takes Time」「Unknown Artist / I'm Comin' Home」「Danny & Audrey Harrison / Rock-a-Billy Boogie」「Lloyd McCullough & The Driftin' Hillbillies / Watch That Girl」「Link Davis / Grasshopper」「Leon Bass / Come On Baby」「Vince Anthony / Too Hot To Handle」「Bill Mack / Johnny's Gal Frankie」※本日のアップはこれで終了です


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bobby Mack, Johnny Nace, Don Boots, etc. - GRAND DADDYS ROCKIN VOL.4

  • カントリー/ロカビリーLP
 Bobby Mack, Johnny Nace, Don Boots, etc.- ボビー・マック、ジョニー・マック、ドン・ブーツ、etc. - "GRAND DADDY'S ROCKIN' VOL.4"
France / LP / Mono / Legend 1006 / Rec 1950s / Pub 1990s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■仏レジェンド・レコードのロッキン・カントリー、アーリー・ロカビリー集。
90年代に何枚か編集盤をリリースしたフランスのレジェンドというレーベルから、"Grand Daddy's Rockin'"シリーズの四枚目。ほとんど2曲だけでロカ・マニアに知られたボビー・マックの2ビート・ロカ、ゆるんだギターにほんわかしたメロディのソフトなジェリー・リー・ルイスといった感のジョニー・ネイス、アンディ・スターが本名のフランク・スターで録音したレア曲などなど全14曲。【曲】「Bobby Mack / She's My Little Baby」「Johnny Nace / You Got The Blues」「Don Boots / Big Foot Annie」「Tommy Moreland / The Tennessee Blues」「Fank Starr / The Dirty Bird Song (You Can't Hardly Get Them No More)」「Jim Pike / Shaken And A Shuddern」「Dusty Payne / My Walkin' Shoes」「Gene Watson / My Rockin' Baby」「Milt Forrester / Crawdad Hole」「Bill Logsdon And His Royal Notes」「Lone Drifters / Havin' A Whole Lot Of Fun(試聴)」「Dusty Payne / I Want You」「Jimmy Simpson / Blue As I Can Be」「Jimmy Stevens / Alone With You(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Vincent Maloy, Jim Bullington, Buddy Barnette, etc. - GRAND DADDYS ROCKIN VOL.6

  • カントリー/ロカビリーLP
 Vincent Maloy, Jim Bullington, Buddy Barnette, etc.- ヴィンセント・マロイ、ジム・バーリントン、バディ・バーネット、etc. - "GRAND DADDY'S ROCKIN' VOL.6"
France / LP / Mono / Lenox LP102 / Rec 1950s / Pub 1990s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■"Grand Daddy's Rockin'"のラスト作。
レジェンド・レーベルが出していた"Grand Daddy's Rockin'"シリーズのラスト作で、レノックスというレーベルになってからの一枚。ニューヨークのロカビリアン、ヴィンセント・マロイ、ライナーでも"我々が再発した中でも最もプリミティブなナンバーの一つ"と解説されているバディ・バーネット、ハンク・クロウやバック・ウィートといったクールなホンキー・トンク勢など全14曲。【曲】「Vince Maloy / Indeed I Do」「Jim Bullington / Love Bug Crawl」「Buddy Barnett / Bunny-Bop(試聴)」「Tornadoes / Tornado Twist」「Hank Crow / Crazy 'Bout You」「Buck Wheat And The Wheatbinders / Texas Woman」「Hank Crow / Baby Me, Baby(試聴)」「Hoyt Stevens & The Tennessee Ramblers / 55 Chevy」「Ben Hall / Be Bop Ball」「Joey Rand / The Long Blond Curls」「Jack King And The Cats / Dance Everybody」「Danny Keebler / Matchbox」「Larry Wheeler / Be My Baby, Baby」「Rand Parker / Down At Big Mary's House」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Will Batts, Memphis Minnie, Hattie Hart, etc. - MEMPHIS JAMBOREE 1927-1936

  • ブルースLP
 Will Batts, Memphis Minnie, Hattie Hart, etc.- ウィル・バッツ、メンフィス・ミニー、ハッティ・ハート、etc. - "MEMPHIS JAMBOREE 1927-1936"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1021 / Rec 1926 to 1936 / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、下部中央に小縁裂け、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■2・30年代メンフィスのカントリー・ブルース集。
どういうわけか付近の大都市にくらべて個々のキャラクターが際立った奇抜で天才・天然型のブルースマンが歴然と多いメンフィス。これはヤズーのメンフィス・ブルース集三枚目で、弾き語り系のハードなブルースよりも比較的バンド形式のにぎやかで踊れるナンバーを集めた一枚。メンフィス・ミニー、カンザス・ジョー・マッコイ、ヤンク・レイチェル等おなじみの面々から知られざる人まで14曲。【曲】「Will Batts / Highway No. 61 Blues」「Memphis Minnie / Ain't No Use You Tryin' To Tell On Me(試聴)」「Hattie Hart / Coldest Stuff In Town(試聴)」「Yank Rachel / Squeaky Work Bench Blues」「Memphis Minnie / Soo Cow Soo」「Two Charlies / I Couldn't Stay Here」「Kansas Joe McCoy / Joliet Bound」「Furry Lewis / Dry Land Blues」「Memphis Minnie / That'll Be Alright」「Kansas Joe McCoy / Something Gonna Happen To You」「Gus Cannon / Can You Blame The Colored Man(試聴)」「Jim Jackson / Jim Jackson's Jamboree」「Sam Townsend / Lily Kimball Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cripple Clarence Lofton And Walter Davis - CRIPPLE CLARENCE LOFTON AND WALTER DAVIS

  • ブルースLP
 Cripple Clarence Lofton And Walter Davis- クリップル・クラレンス・ロフトン、ウォールター・デイビス - "CRIPPLE CLARENCE LOFTON AND WALTER DAVIS"
USA / LP / Stereo / Stereo L1025 / Rec 1935 to 1940 / Pub 1970
ジャケット擦れわずか、下部中央に縁裂け、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■二人の個性的なブルース・ピアニストを両面に収録したヤズー盤。
A面はシカゴで活躍したブギウギ第一世代のクリップル・クラレンス・ロフトン。一曲除きすべて未発表、ロフトンの代表曲の「I Don't Know」もテイク違い。指が沢山動く人とは違うゴロゴロしたピアノで、細かいプレイも相当にうまいもののテクは後回しという感じが最高。そしてブギウギ・ピアニストには珍しく歌がとにかくカッコいい。モンク×デルタという感の「Change My Mind Blues」、南部のブルース・ギターをピアノに置き換えたような「State Street Blues」等全7曲。B面はウォルター・デイビスの35から40年のものを収録。単なるブルース・ピアニストの域を脱却したモード的なブルースで、ギターなど伴奏がはいると一層の面白さあり。こちらも7曲。【曲】「Cripple Clarence Lofton / Juke Joint Stomp」「I Don't Know(試聴)」「State Street Blues」「Change My Mind Blues」「Streamline Train」「South Side Mess Around」「Brown Skin Girls」「Walter Davis / Why Should I Be Blue」「Santa Claus(試聴)」「Jacksonville Part 2(試聴)」「Call Your Name」「Please Don't Mistreat Me」「I Can Tell By The Way You Smell」「Can't See Your Face」
By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jim And Bob, Nap Hayes And Matthew Prater, East Texas Serenaders, etc. - STRING RAGTIME : TO DO THIS YOU GOT TO KNOW HOW

  • ジャズ/ブルースLP
 Jim And Bob, Nap Hayes And Matthew Prater, East Texas Serenaders, etc.- ジム&ボブ、ナップ・ヘイズ&マシュー・プラター、イースト・テキサス・セレネーダーズ、etc. - "STRING RAGTIME : TO DO THIS YOU GOT TO KNOW HOW"
USA / LP / Mono / Yazoo L1045 / Rec 1925-1954 / Pub 1970s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  4980 yen
■ストリング・バンド系の音源を集めたヤズーの編集盤。
戦前のブルース~ジャズ系ストリング・バンド、弦楽器演奏家に照準をしぼり、歴史的背景を少しばかり横において、ぱっと聴くだけで面白いものを集めたヤズーの名作。ウクレレ&ギターで卓抜したプレイを聞かせるジム&ボブ「Sweet Georgia Brown」、「引き潮」を作ったハープ奏者ロバート・マックスウェルがハープでラグった「Spaghetti Rag」、ロシア出身のマンドリン・プレイヤー、デイヴ・アポロンなどなど14曲。ヤズーはいつも裏に詳細解説がついているのですが、本作だけ架空のインタビューのようなライナーになっています。【曲】「Jim & Bob / Sweet Georgia Brown(試聴)」「Nap Hayes & Matthew Prater / Somethin' Doin'」「East Texas Serenaders / Arizona Stomp」「Chauncey C. Lee / Banjo Rag」「Robert Maxwell / Spaghetti Rag」「John Dilleshaw & The String Marvel / Cotton Patch Rag」「Lonnie Johnson / To Do This You Got To Know How(試聴)」「Dave Apollon / Mandolin Blues(試聴)」「Dave Apollon / Russian Rag」「Walker's Corbin Ramblers / E Rag」「Herald Goodman And His Tennessee Valley Boys / Banjo Rag」「Bob Roberts / Persian Lamb Rag」「Louie Bluie & Ted Bogan / State Street Rag」「Dallas String Band / Dallas Rag」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.