(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 17)

////////// イベントのお知らせ

//// イベントのお知らせ

今週日曜日、当店店主のバンド、ブラインド・レモン・サワーのライブがあります。逗子の文化プラザ・さざなみホールです。ご来場お待ちしております!

 「 コ々絶対世界 」
5/19(日)@逗子文化プラザ さざなみホール 地図
16:30 〜 20:30
(Live) ソコシャネル / ブラインド・レモン・サワー / フル草津
(DJ)  トシさん / シンさん / モリちゃん
(ドリンク&フード)  丸久  (レモンサワー) / エルアグーハ(テキーラ)



By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Groupe Vocal De France, John Patrick Thomas, Eric Lundquist - GIACINTO SCELSI : MUSIQUE SACREE

  • クラシックLP
 Groupe Vocal De France, John Patrick Thomas, Eric Lundquist- グループ・ボーカル・デ・フランス、ジョン・パトリック・トーマス、エリック・ルンドキスト - "GIACINTO SCELSI : MUSIQUE SACREE"
France / LP / Stereo / FY FY119 / Rec 1985 / Pub 1985
見開きジャケット擦れ極わずか、内側しみ、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  5800 yen
■伊の作曲家ジャチント・シェルシの宗教曲集。
精神を病みその療法的に一つの音を聞き続けるという行為から、クラシックの果てしない極北の音楽を作ったイタリアのジャチント・シェルシ(1905-1988)。これは彼の宗教曲を収録した一枚で、彼の最後期の作中心。広がりのある音でその実世界が収束していくような苦渋のオルガン独奏「In Nomine Lucis I」「In Nomine Lucis V」、グレゴリオ聖歌のムードで、"Gesu(Jesus)"だけを延々歌い続ける「Antifonia」、あまりに美しく寂しい3曲からなるカウンター・テナー独唱の『Three Latin Players(試聴)』、3曲からなる混声の『Tre Canti Sacri(試聴)』。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Malinke, Baoule - MUSIC OF OCCIDENTAL AFRICA

  • 民俗音楽/西アフリカLP
 People Of Malinke, Baoule- マンディンカ族、バウレ族の人々 - "MUSIC OF OCCIDENTAL AFRICA"
USA / LP / Mono / Esoteric ES529 / Rec 1953 / Pub mid50s
ジャケット擦れわずか、レーベルしみ少々、ひげわずか、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少々
Jacket 4 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5~4  3980 yen
■西アフリカのマンディンカ族、バウレ族の民俗音楽を現地録音した一枚。
ヒュー・トレイシーと並び、アフリカ音楽を研究、現地録音し西洋に紹介した仏の研究家ジルベール・ルジェが、西アフリカの二部族の音楽を現地録音した一枚。A面はマリ帝国の子孫マンディンカ族の7曲。コラに似た弦楽器セロンやバラフォン、ウォーター・ドラム等の演奏、それらを伴奏にした躍動する讃美歌、女性の踊り唄等々。B面はコートジボワールのバウレ族の音楽。グラウという儀式の実況、鳥の鳴き声のような木管楽器デュエット、木製口琴ソロ、小型の竪琴を伴奏にした男性ハーモニーなどなど6曲。米オリジナル盤。【曲】「Festival Music」「Solo For The Seron(試聴)」「Hymn Of Praise」「Percussion Instruments」「Festival Of The Circumcision」「Dance Of The Hunters(試聴)」「Dance Of The Women」「Invocation, Entrance And Dance For The Glaou」「Duet For Fluets」「Solo For Musical Bow」「Xylopone Solo(試聴)」「Male Chorus And Harp(試聴)」「Dance Of The With Doctor」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Count Basie And His Orchestra - IN DISCO ORDER VOLUME 1

  • ジャズLP
 Count Basie And His Orchestra- カウント・ベイシー&ヒズ・オーケストラ - "IN DISCO ORDER VOLUME 1"
USA / LP / Mono / Ajax 126 / Rec 1936, 37 / Pub mid1970s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■カウント・ベイシーの最初期音源集。
ホット・ジャズ~スウィング~バップとメインストリーム・ジャズが変わる中、独自のスタンスでワン&オンリーな体で感じる(ホントに)黒人ジャズを徹底し、一世を風靡した太いリフレインだけでなくバンドから輩出したジャズマンの活動も含めてあまりにも影響の大きかったグループ。これはアジャックスというレーベルがまとめた戦前の全音源集の一枚目で、バンドの初録音から翌年夏までの、出たSP盤すべてを収録した一枚。【曲】「Shoe Shine Boy」「Evenin'」「Boogie Woogie」「Lady Be Good」「Honeysuckle Rose(試聴)」「Pennies From Heaven」「Swingin' At The Daisy Chain」「Roseland Shuffle」「Exactly Like You」「Boo-Hoo」「The Glory Of Love」「Boogie Woogie (I May Be Wrong)」「Smarty (You Know It All)(試聴)」「One O'Clock Jump」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eugene Ormandy(Cond.) Philadelphia Orchestra, etc. - THE WORLD OF CHARLES IVES

  • クラシックLP
 Eugene Ormandy(Cond.) Philadelphia Orchestra, etc.- ユージン・オーマンディ指揮フィラデルフィア管弦楽団、etc. - "THE WORLD OF CHARLES IVES"
USA / LP / Stereo / Columbia ML6415 / Rec 1960s / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■チャールズ・アイヴズの管弦楽三作を収録した一枚。
今では最も演奏されることが多いという代表作『ニュー・イングランド三つの場所』(ユージン・オーマンディ指揮フィラデルフィア管弦楽団)、交響曲『ホリデイ・シンフォニー』から、ストリングス、ホルン、フルート、鐘、口琴で演奏される、様々なシーンや時間の経過が一曲の中で同時進行したり、こだまのように繋がったりする「ワシントンの誕生日」(バーンスタイン指揮NYフィル)、タイトルのイギリス詩人の作品世界を音で現したという、淵の底の静けさとグシャグシャの混沌が行き来する『ロバート・ブラウニング序曲』(B面全て/レオポルド・ストコフスキー指揮アメリカ交響楽団)の三作を収録。オリジナルは67年リリース、これは70年代プレス。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Yale Theater Orchestra, James Sinclair(Cond.) - CHARLES IVES : OLD SONGS DERANGED

  • クラシックLP
 Yale Theater Orchestra, James Sinclair(Cond.)- イエール・シアター・オーケストラ - "CHARLES IVES : OLD SONGS DERANGED"
USA / LP / Stereo / Columbia M32969 / Rec 1974 / Pub 1974
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■小編成楽団のための14曲を収録した一枚。
このうち13曲がこのアルバムで初録音。A面は、行先の見えない音痴なマーチング・バンド「Country Band March」、妻のハーモニー・アイヴズが書いた文章をもとに作られたという印象派風の「Mists」、西部のカウボーイをイメージした導入から破局を通り円満に解決する「Charlie Rutridge」などなど7曲。B面は、音もリズムも延々とぶつかるノイジーな「Overture And March 1776」、歌曲「Songs My Mother Taught Me」をハープとクラリネットで演奏したタイトル曲、父を讃える一分にも満たない美しい「Remembrance」などなど7曲収録。「Three Place...」や彼の交響曲を分解して聞いているような刺激的な一枚。【曲】「"Country Band" March(試聴)」「The Swimmers」「Mists」「Charlie Rutlage」「Evening」「March II」「March III」「Overture And March: "1776"」「An Old Song Deranged(試聴)」「Gyp The Blood Or Hearst? Which Is Worst?」「Remembrance」「Fugue In 4 Keys On "The Shining Shore"」「Chromatimelodtune」「Holiday Quickstep」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gregg Smith Singers, etc. Conducted By Gregg Smith - CHARLES IVES : MUSIC FOR CHORUS

  • クラシックLP
 Gregg Smith Singers, etc. Conducted By Gregg Smith- グレッグ・スミス・シンガーズ、etc. - "CHARLES IVES : MUSIC FOR CHORUS"
USA / LP / Stereo / Columbia MS6921 / Rec 1966 / Pub early1970s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、インサートしみわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■チャールズ・アイヴズのコーラス曲集。
エマーソンやソローらの19世紀アメリカの超越主義思想に影響を受け、アメリカという新天地に音楽の新天地を作ったチャールズ・アイヴズ。これは、アイヴズの歌曲、合唱曲を紹介する際にまず語られる名盤の一つ。自らのハーモニー・グループを率い、主に(全て?)アメリカの古典から現代曲までを熱心に歌い続けたグレッグ・スミス指揮による一枚。11曲中、はっきりとわかるもので5曲がこのアルバムで始めてレコード化。サイドAは、「ブース将軍天国へ行く」等有名なナンバーを含む6曲。B面は、最も初期の「67番」や「150番」から、作曲家として現役だった頃の最後期の作で、出来栄えに自身が生涯で唯一満足したといわれる「90番」等、5曲の詩篇を収録。66年で360℃レーベルもあり、これは70年代前半のエディション。【曲】「ブース将軍天国へ行く」「平穏(試聴)」「サーカス・バンド」「12月」「決壊した河」3曲からなる『三つの収穫のコラール』「詩篇100番」「詩篇67番」「詩篇24番」「詩篇90番(試聴)」「詩篇150番」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Harold Farberman, Royal Phil. Orch. - CHARLES IVES : ORCHESTRAL WORKS

  • クラシックLP
 Harold Farberman, Royal Phil. Orch.- ハロルド・ファーバーマン指揮、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団 - "CHARLES IVES : ORCHESTRAL WORKS"
USA / LP / Stereo / Vanguard VCS10013 / Rec 1967 / Pub 1967
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■管弦楽を4作品収録した一枚。
米のHファーバーマン指揮、英ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団による管弦楽集。A面全てを占めるのは『ロバート・ブラウニング序曲(試聴)』。静と動のパートが二回ずつ現れ、数バンドが同時進行で演奏しているかのようなポリフォニー、ポリリズムが使われた作品。B面頭は『サーカス・バンド』。サーカスが街にやってくるのを描いた作で、何の仕掛けも無いマーチ。続いて3楽章からなる『劇場オーケストラのためのセット(試聴)』。やはりポリフォニー、ポリリズムを大胆に使った作品。ラストは「コンコード・ソナタ」と並ぶ傑作『答の無い質問』。これも同様、関連性の薄い二つの演奏が同時進行する曲で、一つの楽団の上でもう一つの楽団が不思議な問答を繰り広げています。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gilbert Kalish - CHARLES IVES : PIANO SONATA NO.2 CONCORD, MASS 1840-60

  • クラシックLP
 Gilbert Kalish- ギルバート・カリッシュ - "CHARLES IVES : PIANO SONATA NO.2 CONCORD, MASS 1840-60"
USA / LP / Stereo / Nonesuch H-71337 / Rec 1977 / Pub 1977
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■代表作『コンコード・ソナタ』を収録。
エマーソンやソローらの19世紀アメリカの超越主義思想に影響を受け、アメリカという新天地に音楽の新天地を作った、チャールズ・アイヴズ(1874-1954)。これは、その超越主義思想そのものをテーマに、4組の超越主義作家の名前を曲名にし作られた代表作"コンコード・ソナタ"。演奏はアイヴズを得意としたピアニスト、ギルバート・カリッシュ。曲の世界に深く入りこんだセンシティブな演奏。こちらもどうぞ、試聴は違う曲です。【曲】「Emerson」「Hawthorne(試聴)」「Alcotts」「Thoreau(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jacques Fevrier, Georges Auric - ERIK SATIE : LOEUVRE POUR PIANO

  • クラシックLP
 Jacques Fevrier, Georges Auric- ジャック・フェヴリエ、ジョルジュ・オーリック - "ERIK SATIE : L'OEUVRE POUR PIANO"
Japan / LP / Stereo / Columbia OW7608EV / Rec ? / Pub 1975
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■仏のピアニスト、ジャック・フェヴリエによるサティ集。
日本コロンビアが、同じデザインのジャケットで出した"現代音楽の古典"シリーズの一枚。親友でもあるラヴェルの演奏で知られるピアニスト、ジャック・フェヴリエがサティの代表的なナンバーを弾いた、他のサティが聞けなくなるほど心に迫る一枚。どんな演奏が好きかというのは人により違うと思いますが、これほどサティの音楽像にフィットする、"素敵"じゃない冷静で覚醒的な演奏もないと思います。ラストの『梨の形...』は、六人組の一人ジョルジュ・オーリックとの四手演奏。【曲】「1ere Gnossienne(試聴)」「Avant - Dernieres Pensees」「1ere Sarabande」「Piece Froides」「Croquis Et Agaceries D'un Gros Bonhomme En Bois」「1ere Gymnopedie(試聴)」「Embryons Desseches」「Trois Morceaux En Forme De Poire」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Monks Of Eiheiji - SANZEN NYUMON

  • ドキュメンタリーLP
 Monks Of Eiheiji- 永平寺の僧侶 - "SANZEN NYUMON"
Japan / LP / Stereo / Philips PH8535 / Rec 1978 / Pub 1978
ジャケット擦れわずか、しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、インサート擦れ極わずか、帯きれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  4980 yen
■朝晩の座禅の様子を収録したアルバム。
実際インサートには座禅の仕方など入門的なところもありますが、はっきり言って全然関係なしに楽しめる、レコードとしてもスゴイとしか言いようのない一枚。A面、まず音溝を見てほしい...曉天座禅という、朝の座禅の様子を収録。少しの導入と結びはありますが、雨音の中、およそ二分に一度の鐘が鳴り、試聴だと聞こえないと思いますが、超低音の残響がその間延々と響く、これが繰り返されるという面。B面は普観座禅儀という夜の座禅で、何十もの僧侶の読経を収録。こちらもスゴイ。ハーモニーの響きが最初からラストにかけてわずかづつ表情が変化、現生的なものから永遠不変なムードになっているようにも感じます。帯、解説付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

John Lee Hooker - HOUSE OF THE BLUES

  • ブルースLP
 John Lee Hooker- ジョン・リー・フッカー - "HOUSE OF THE BLUES"
Japan / LP / Mono / Chess LP1438 / Rec 1950s / Pub 1983
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 5  2680 yen
■チェスでのファーストのPヴァイン・リイシュー。
ミシシッピ生まれ、30年代メンフィスで腕を磨いた後流れ着いたデトロイトで48年に「Boogie Chillen」のヒットを飛ばしたジョン・リー・フッカー。ドスの効いたブギ系のバンドものから荒廃した風景が広がる弾き語りまで、ジミヘン、ツェッペリン、ヤードバーズetc...彼に虜になりカバーしたバンドも枚挙に暇なし。これは50年代にチェスに残した盤を集めリリースされたチェスでのファースト。バンドもの数曲含む全12曲、音もジャケットもクオリティ高いPヴァインのリイシュー盤。帯無し、解説付き。【曲】「Walkin' The Boogie」「Love Blues」「Union Station Blues(試聴)」「It's My Own Fault(試聴)」「Leave My Wife Alone」「Ramblin' By Myself」「Sugar Mama」「Down At The Landing」「Louise」「Ground Hog Blues」「High Priced Woman」「Women And Money」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.