(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 17)

Jim Ringer - WAITIN FOR THE HARD TIMES TO GO

  • フォークLP
Jim Ringer- ジム・リンガー - "WAITIN' FOR THE HARD TIMES TO GO"
USA / LP / Stereo / Folk Legacy FSI47 / Rec 1972 / Pub 1972
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■フォーク・シンガー、ジム・リンガーのファースト・アルバム。
名盤。アーカンソーの山間部オザーク生まれ、60年代はカリフォルニアの自由な空気の中唄い出し、70年代初頭に東の果てにたどり着きこのファースト・アルバムを作ったジム・リンガー。しかしそこに定住することなく放浪を続けたという人。フォーク・レガシー・レーベルの常連の少しのサポートで、切々と語りかけるように歌われる14曲。歌詞とリンガー自身による曲解説のブックレット。【曲】「Waitin' For The Hard Times To Go(試聴)」「Paradise」「Every Bush And Tree」「Towser Jenkins」「I Gotta Get Drunk」「Granny's Song」「California Joe」「Dreary Black Hills」「Ground So Poor That Grass Won't Grow」「Old Bill Picket」「Going Away(試聴)」「The Girl I Left Behind」「Black Waters」「I Believe If I Lived My Life Again」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Marty Paich - PAICH IS THE PICASSO OF BIG-BAND JAZZ, SAYS ARCHIE

  • ジャズLP
Marty Paich- マーティ・ペイチ - "PAICH IS THE PICASSO OF BIG-BAND JAZZ, SAYS ARCHIE"
USA / LP / Mono / Cadence CLP3010 / Rec 1957 / Pub 1957
コーティング・ジャケット表裏擦れ少々、裏ジャケット書き込み、しみ少々、盤浅い擦れ、小プツ音でるスクラッチ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  5980 yen
■マーティ・ペイチの57年作。
主に西海岸のジャズ・シーンに新風を吹き込んでいた50年代、ジャズのみならずポップ・シーンでも活躍した60年代と、当時のアメリカで最も忙しかったアレンジャーの一人、マーティ・ペイチのリーダー作。ジャック・シェルダン(TP)、ボブ・エネヴォルゼン(TB)、ハーブ・ゲラー(AS)、ビル・パーキンス(TS)、ペイチ(P)らで、アレンジは全てペイチ。サウンドは地味と言っていいほどのもので、NY風のどことなく沈んだ黒さと西海岸らしい明快明瞭なアレンジの、酸いも甘いも噛み分けて行き着いたシンプルなバンド・サウンドで、メンバーたちのソロの旨味も満点。両面RVG刻印、オリジナル盤。【曲】「From Now On」「Walkin' On Home」「Black Rose」「Tommy's Toon(試聴)」「New Soft Shoe」「What's New」「Easy Listenin'」「Martyni Time」「Nice And Easy」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe And Jimmy Liggins - SATURDAY NIGHT BOOGIE WOOGIE MAN

  • リズム&ブルースLP
 Joe And Jimmy Liggins- ジョー&ジミー・リギンズ - "SATURDAY NIGHT BOOGIE WOOGIE MAN"
U.K. / LP / Mono / Specialty SNTF5020 / Rec 1950s / Pub ?
コーティング・ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■西海岸の名物R&B兄弟をそれぞれ両面に収録した一枚。
A面は、45年の「Honeydripper」で新しいリズム&ブルースの門を開いたジョー・リギンズ。音だけでなく、メンバーに暗譜をさせ、立って演奏させた(それまでは座ってプレイするのが基本)ということも有名。B面は弟のジミー・リギンズ。キッド・ズールーというリングネームのプロボクサーだったジミー、兄貴の影響で音楽の世界へ入り、シンガー、ギタリストとして活躍。ワイルドなステージはリトル・リチャードもチャック・ベリーも影響を受けたという話。両面それぞれ7曲づつエッセンシャルなナンバーを収録したスペシャルティ公式のUK編集盤。【曲】「Joe Liggins / The Honeydripper(試聴)」「Pink Champagne」「I've Got A Right To Cry」「Rhythm In The Barnyard」「Little Joe's Boogie」「So Alone」「Dripper's Boogie」「Jimmy Liggins / Saturday Night Boogie Woogie Man(試聴)」「Drunk」「Homecoming Blues」「Nite Life Boogie」「Tear Drop Blues」「Cadillac Boogie」「The Washboard Special」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

T-Bone Walker - I GET SO WEARY

  • ブルースLP
 T-Bone Walker- Tボーン・ウォーカー - "I GET SO WEARY"
France / LP / Mono / Imperial 1561441 / Rec 1950s / Pub 1985
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■61年のアルバムにニューオーリンズ録音ものを入れリイシューした一枚。
エレキでブルースをかました最初の一人であり、いってみれば今で言うリード・ギターの役割までブルース・ギターをもっていった説明要らずのブルース・マン、Tボーン・ウォーカー。これは61年に同じジャケット、同じタイトルで出たアルバムの選曲を数曲変えリリースされたリイシュー。オリジナルには収録されていなかったニューオーリンズ録音の3曲が特にうれしい一枚。【曲】「Here In The Dark」「I Miss You Baby」「Life Is Too Short」「I Get So Weary(試聴)」「You Just Wanted To Use Me」「When The Sun Goes Down」「Pony Tail(試聴)」「Through With Women」「Street Walking Woman」「Party Girl」「High Society」「Lollie You」「Got No Use For You」「Wanderin' Heart」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Robert Johnson, Charley Patton, Skip James, Son House - DELTA BLUES

  • ブルースLP
Robert Johnson, Charley Patton, Skip James, Son House- ロバート・ジョンソン、チャーリー・パットン、スキップ・ジェイムス、サン・ハウス - "DELTA BLUES"
Austria / LP / Mono / Roots RL339 / Rec 1929 to 1969 / Pub 1971
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■4人の珍しい音源を収録した一枚。
カントリー・ブルース専門のリイシュー・レーベルとしてはヨーロッパでは最も早かったルーツ・レコードから、デルタ・ブルース4人の編集盤。これがちょっと風変りな内容。A面は全てロバート・ジョンソンで、この時点では何にも収録されていなかった2テイクを入れた8曲。B面はまずチャーリー・パットンの「Mississippi Bo Weavil Blues」、そしてスキップ・ジェイムスが64年に録音した4曲、ラストはサン・ハウスの69年録音で、これまた未発表。【曲】「Robert Johnson / Ramblin' On My Mind」「Come On In My Kitchen」「Phonograph Blues」「Cross Road Blues」「Little Queen Of Spades」「Drunken Hearted Man(試聴)」「Stop Breakin' Down Blues」「Love In Vain」「Charley Patton / Mississippi Bo Weavil Blues」「Skip James / Four O'Clock Blues」「Drunken Spree(試聴)」「Illinois Blues」「How Long Blues」「Son House / Sundown(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

All Star Trmpet Spectacular - THE SECOND PROGRESSIVE RECORDS ALL STAR TRUMPET SPECTACULAR

  • ジャズLP
All Star Trmpet Spectacular- オール・スター・トランペット・スペクタキュラー - "THE SECOND PROGRESSIVE RECORDS ALL STAR TRUMPET SPECTACULAR"
USA / LP / Stereo / Progressive 7017 / Rec 1977 / Pub 1982
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■モダン・ジャズ名門プログレッシブから、トランぺッターたちのスタジオ楽団。
50年代初中期、ジョージ・ウォリントンなどいくつかのバップ・ジャズ名盤を出したマイナー・レーベル、プログレッシブを設立したガス・スタティラスが作った、トランぺッターたちのスタジオ楽団の一枚。これがセカンド・アルバム。トム・ハレル、ジョン・エッカート等70年代以降に活躍するトランぺッターたちと、バッキー・ピザレリ(G)、ジミー・ロールズ(P)などベテランを含む伴奏陣。A面は「I'll Be Seeing You」「Darn That Dream」「My Old Flame」などゆるくメドレーにしたバラード・サイド。ジミー・ロールズのピアノ・ソロに始まり、曲ごとに違うトランぺッターがアドリブを繰り出す17分。裏面はガス・スタティラス作のアップ・テンポ・ナンバー。こちらも基本構成はA面と同じで、各々が延々とソロを披露する20分。【曲】「Balad Medley」「Gus's Rhythm」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Roque Montoya, Jesus Perosanz, Nina De Los Peines, etc. - CANTAORES FAMOSOS : ANTOLOGIA DEL CANTE FLAMENCO 3LP SET

  • スペインの音楽LP
 Roque Montoya, Jesus Perosanz, Nina De Los Peines, etc.- ローケ・モントーヤ、イエズス・ペロザンヌ、ニーニャ・デ・ロス・ペイネス、etc. - "CANTAORES FAMOSOS : ANTOLOGIA DEL CANTE FLAMENCO 3LP SET"
Spain / LP / Mono / Odeon LALP322-323-324 / Rec 1930s to 1950s / Pub 1957
コーティングの折り返しジャケット三枚とも円状の擦れ少々、三枚とも背部中央に小ほころび、二枚目上部中央に小ほころび、三枚目下部中央に小ほころび、裏ジャケット三枚とも曲目表に書き込み、レーベル三枚ともひげ極わずか、三枚とも恐らくイギリスに輸出する際に貼られたエンジェル・レーベルのシール、盤三枚とも美品、擦れほんのわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  5980 yen
■カンテ・フラメンコの名演を集めたスペイン・オデオンのアンソロジー。全3枚セット。
57年、スペイン・オデオンがLP三枚でまとめたカンテ・フラメンコのアンソロジー。一枚目はアンダルシア民謡の影響を色濃く残すカンテ・ホンド(Deep Song)特集。このジャンルの代表的なシンガー、ローケ・モントーヤ、女性歌手ニーニャ・デ・ロス・ペイネスなど11曲。二枚目はカンテ・フラメンコのパート1/パート2で、イエズス・ペロザンツやコホ・デ・ウエルバ等々のスター歌手に加え一枚目に収録されたシンガーも収録した11曲。三枚目のA面はカンテ・フラメンコのパート3で5曲、B面は、そこから派生した歌をカンテス・デリバドスとして5曲収録。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Spirits Of Rhythm - 1933-34

  • ジャズ/ジャイヴLP
 Spirits Of Rhythm- スピリッツ・オブ・リズム - "1933-34"
U.K. / LP / Mono / JSP 1088 / Rec 1933, 1934 / Pub ?
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■黒人ジャイヴ系最強のストリング・バンド、スピリッツ・オブ・リズムの編集盤。
黒人ジャイヴ系最強のストリング・バンド、スピリッツ・オブ・リズム。ジャズ・ギタリスト、テディ・バンに、スキャットを得意にしたジャズ・シンガーのレオ・ワトソン、そしてティプレを弾きながら歌うウィルバーとダグラスのダニエル兄弟によるグループ。33年と34年の音源を集めたコンピレーション。【曲】「Nobody's Sweetheart」「I Got Rhythm」「I've Got The World On A String(試聴)」「I Got Rhythm」「Rhythm(試聴)」「I'll Be Ready When The Great Day Comes」「My Old Man」「Way Down Yonder In New Orleans」「I've Got The World On A String」「From Monday On」「As Long As I Live」「Junk Man」「Dr.Watson And Mr. Holmes -1」「Dr.Watson And Mr. Holmes -2(試聴)」「That's What I Like About You」「Shoutin' In That Amen Corner」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Freddy Fender - TEX-MEX

  • ロックLP
 Freddy Fender- フレディ・フェンダー - "TEX-MEX"
USA / LP / Stereo / ABC AY1132 / Rec 1979 / Pub 1979
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■79年のアルバム。
チカーノR&Rをやっていた50年代はヒットには恵まれなかったものの、74年にルイジアナのスワンプ・ポップ風味の「Before the Next Teardrop Falls」が全米No1となったフレディ・フェンダー。これは79年のアルバムで、その名も"TEX-MEX"。ですがテックス・メックスというよりスワンプ・ポップ風で、特にバラードがいい一枚。Bラストに一曲のりのいいファンクあり、他は全編試聴のような内容。【曲】「You're Turning Down The Flame Of Love Too Low」「Leaning」「If That's All That's Worrying You(試聴)」「Just Because」「I Really Don't Want To Know」「Walking Piece Of Heaven」「She Came To The Valley(試聴)」「I'm A Fool To Care」「She's Gone(試聴)」「Sweet Summer Day」「Forgive」「Cajun Stomp」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jean Baron, Christian Anneix, Herve LHyver - MUSIQUE TRADITIONNELLE DE BRETAGNE : BOMBARDE, BINIOU KOZ, TAMBOUR

  • 民俗音楽/フランスLP
Jean Baron, Christian Anneix, Herve L'Hyver - ジャン・バロン、クリスチャン・アネ、エルベ・リーベ - "MUSIQUE TRADITIONNELLE DE BRETAGNE : BOMBARDE, BINIOU KOZ, TAMBOUR"
France / LP / Stereo / Arion ARN33580 / Rec 1981 / Pub 1981
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤小プツ音でる小スクラッチ一か所
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2680 yen
■仏ブルターニュ地方の伝統的な民族楽器トリオを引き継いだグループ。
あらゆるダブル・リード楽器で最も音が大きいというチャルメラのようなボンバルド、ブルターニュのバグパイプ、ビニウ・コーズ、そして太鼓のトリオ。ブルターニュでは伝統的な編成なのだそう。恐らくは現地のトラディショナルを12曲演奏。下のバガッド・カドゥダル...のメンバーの可能性もあり。【曲】「Hanter Dro」「Marches Vannetaises」「Tamm Kerh」「Melodie Vannetaise」「Piller-Lann」「Kost Er Hoed(試聴)」「Suite De Polkas」「Marches De Pluherlin」「Laride」「Melodie Du Scorff」「La Sabotee(試聴)」「Round Pagan」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bagad Kadoudal De La Kevrenn De Rennes - BOMBARDES ET BINIOUS DE BRETAGNE VOL.3

  • 民俗音楽/フランスLP
Bagad Kadoudal De La Kevrenn De Rennes- バガッド・カドゥダル・デ・ラ・ケブレン・デ・レンヌ - "BOMBARDES ET BINIOUS DE BRETAGNE VOL.3"
France / LP / Stereo / Arion ARN33526 / Rec 1980 / Pub 1980
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ボンバルド(リード楽器)、ビニウ(バグパイプ)、太鼓の編成のブルターニュ伝統音楽グループ。
民俗音楽とクラシックのレーベル、アリオンから三枚でた、ブルターニュの伝統音楽集の三枚目。一枚目と同じ楽器の種類で、ボンバルドとビニウが5~6人づついるという大所帯のグループ。ヴァンヌ、フィッセル?などブルターニュの町に伝わる曲、中世の曲など11曲収録。ビニウのソロもあり。【曲】「Marche Et Dans-Tro-Plin (Pays Fanch)(試聴)」「Deus Ganin-me, plac'h yaouank...」「Ar Jouis, Son Kloareg, Distro Ar Martolod」「Melodies Du Tregor」「Saltarello (Medieval)(試聴)」「Suite De Marches De Baud」「Ducta (Medieval) 」「Suite De Marches De Pluvigner」「Pachpi」「Pe Oen O Foennat」「Suite De Danses "Fisel"」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Willie Dixons Chicago Blues All Stars - THAT LAST HOME RUN cw ALL STAR BOUGEE

  • リズム&ブルース45rpm
 Willie Dixon's Chicago Blues All Stars- ウィリー・ディクソンズ・シカゴ・ブルース・オール・スターズ - "THAT LAST HOME RUN cw ALL STAR BOUGEE"
USA / 45rpm / Mono / Spoonful No Number / Rec 1974 / Pub 1974
レーベルきれい、盤極浅い擦れわずか
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■シカゴのベース・レジェンド、ウィリー・ディクソンのシングル。
ベースだけにとどまらないトータルな音楽家としても素晴らしい仕事をどちらかと言うと裏方として残したウィリー・ディクソン。チャック・ベリー、マディ・ウォーターズ、ボ・ディドリー...ひらめきと腕力にあふれたベースで、シカゴのチェス・レーベルを支えた、シカゴの細野さんともいえる人。これは74年のシングルで、その細野さんも新作でカバーした「29 Ways」に近いビートのダンサブルなナンバー。歌はブラックR&Rファンにもおなじみのマッキンリー・ミッチェル。裏面はアップのブギ・ビートに乗せてソロを回すインスト。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.