(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 17)

Three Suns - THREE SUNS HIGHLIGHT

  • イージー・リスニング10LP
Three Suns- スリー・サンズ - "THREE SUNS HIGHLIGHT"
Japan / 10LP / Mono / RCA Victor HLP503 / Rec 1950s / Pub 1950s
コーティングの折り返しジャケット擦れ少々、背部ほころび少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ、チリ音少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  1680 yen
■日本独自の10インチLP。
これスリー・サンズ・マニアの方でも相当に喜んでいただけると思われる、日本独自の10インチLP。50年代後半と思われますが、その頃の彼らの音源を中心に、こぶしの効いた演奏の染み入るナンバーが収録されています(『スリー・サンズ・イン・ジャパン』からも2曲収録)。これで初めて彼らに触れた人はアジアのバンドと思ってしまうかも。40年代からの代表作「Twilight Time」はこの時代の新バージョンが選ばれているというのもいい。音もかなりいいです。【曲】「Theme From The Proud One(試聴)」「The Touch」「Twilight Time」「Haunted Guitar(試聴)」「Harbor Lights」「Gelsomina」「夜霧の第二国道」「鈴懸の道」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sissle And Blake - EARLY RARE RECORDINGS VOL.2

  • ジャズ/ラグタイムLP
 Sissle And Blake- シスル&ブレイク - "EARLY RARE RECORDINGS VOL.2"
USA / LP / Mono / Eubie Blake Music EBM7 / Rec 1920-26 / Pub 1976
ジャケット擦れ少々、裏面しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■黒人初のブロードウェイ「シャッフル・アロング」で知られる作曲家コンビの作品集。
ラグタイム・ピアノの名手でもある作曲家ユービー・ブレイク、そしてシンガーのノーブル・シスルの二人。黒人たちのキャストによるものとして初めてブロードウェイで上演され、大ヒットを記録した『シャッフル・アロング』を作ったコンビ。これは二人が作曲したもの、参加したもので、20~26年というごく初期のものを集めた一枚。A面の大部分はラグ~ストライドのピアノ曲、そこからはジャズ・バンドもの、ピアノ伴奏の初期ジャズ歌ものなど収録。【曲】「Baltimore Buzz」「MA」「Oh Me! Oh My!」「Sweet Lady(試聴)」「I'm Going Away Just To Wear You Off My Mind」「My Blue Days Blew Over(試聴)」「Bandana Days」「You Ought To Know」「I Wonder Where My Sweetie Can Be?」「Ukulele Baby」「Oh Boy! What A Girl」「Ukulele Lullaby」「Jazz Babiies' Ball」「I'm Just Simply Full Of Jazz」「Low Down Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

////////// 今晩はアップ休みます

今晩は新入荷のアップ休みます。待ってくださってた方スミマセン。明日再開します。よろしくお願いいたします。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Leake County Revelers - SATURDAY NIGHT BREAKDOWN

  • ヒルビリーLP
 Leake County Revelers- リーク・カウンティ・レベラーズ - "SATURDAY NIGHT BREAKDOWN"
USA / LP / Mono / County 532 / Rec 1920s / Pub 1975
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ、A3ラスト~A4頭にかけて小スクラッチ、小プツ音あり(試聴二曲目)
Jacket 3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  3480 yen
■戦前ミシシッピのストリング・バンド、リーク・カウンティ・レベラーズ唯一の音源集。
オールドタイム、ヒルビリー・シンガー達のレコードを、ブルースのヤズー・レーベルと同じスタンスで出し続けた名門カウンティから、ミシシッピのストリング・バンド、リーク・カウンティ・レベラーズの編集盤。26年結成、それから30年頃?までレコードを作った彼らの唯一のコレクションで、全12曲収録。アパラチアのグループとは一味違う、かなり黒っぽい味(ダラス・ストリング・バンドみたいな曲もあり)のあるバンド。オリジナル・レーベル。【曲】「Saturday Night Breakdown」「Lonesome Blues」「The Old Hat」「Georgia Camp Meeting(試聴)」「Sweet Rose Of Heaven」「Monkey In The Dog Cart」「Dry Town Blues」「Leather Breeches」「Wednesday Night Waltz」「Good Fellow(試聴)」「I'm Gwine Back To Dixie」「Mississippi Breakdown」※本日のアップはこの一枚のみです

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Moore And Napier - 1968

  • ブルーグラスLP
 Moore And Napier- ムーア&ネイピア - "1968"
USA / LP / Stereo / King 1021 / Rec 1968 / Pub 1968
ジャケット円状の擦れ少々、裏側取り出し口に細長い剥落、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ、試聴二曲目のようなプツ音でるスクラッチ2~3か所
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■キングの看板ブルーグラス・デュオ、ムーア&ネイピアの68年のアルバム。
サウス・キャロライナ出身、50年代にデビューしたチャーリー・ムーア。張り上げるような歌が主流だったブルーグラスに優しい歌声を持ち込み人気となった、このジャンルのレジェンド的存在。対してビル・ネイピアはスタンリー・ブラザーズのマンドリン奏者で、キングの看板デュオの一組となりました。これは68年のアルバムで、トラディショナル、自作バランスよくプレイした全12曲。目の覚めるようなアップとじっくり歌が聞けるスローが交互に出てきます。オリジナル盤。【曲】「There Ain't Nobody Gonna Miss Me」「Girl Of The Night」「Pretty Polly」「You Make A Fool Of Me」「Slick Possum」「Shenandoah Waltz」「Darby's Ram」「That Wasn't In The Deal」「John Henry」「Tragic Romance」「Howlin' Moon Dog」「Walking On The Mountain」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Arnett Nelson - THE RHYTHM KINGS

  • ブルース/ジャズLP
 Arnett Nelson- アーネット・ネルソン - "THE RHYTHM KINGS"
U.K. / LP / Mono / Magpie PY1803 / Rec 1935-38 / Pub 1978
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ少々、盤浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■ウォッシュボード・リズム・キングスのクラリネット奏者アーネット・ネルソンの参加作をまとめた一枚。
ウォッシュボード・リズム・キングス、ハーレム・ハムファッツ、フランキー・ハーフパイント・ジャクソンなど、ジャズとブルースがミックスされた面白いグループで活躍したクラリネット&サックス奏者アーネット・ネルソン。これは、そのウォッシュボード...やタンパ・レッド、バンブル・ビー・スリムなどおもにカントリー・ブルース系の参加作を中心にまとめた英編集盤。全16曲収録。【曲】「Washboard Rhythm Kings / Please Come Down To My House」「Brown Skin Mama」「Street-Walkin' Blues」「Arlena」「Bumble Bee Slim / When The Music Sounds Good」「Tampa Red / Maybe It's Someone Else You Love」「Leonard Scott / You Done Tore Your Playhouse Down」「She's Got Something Good」「Arnett Nelson / Oh! Red」「Victoria Spivey / Any-Kind-A-Man」「I Ain't Gonna Let You See My Santa Claus」「Casey Bill Weldon / Christmas Time Blues」「Washboard Sam / You Got To Take It」「Red Nelson / Don't Tear My Clothes No. 3」「Lorraine Walton / Waiting Blues」「Washboard Sam / Down On The Old Village Store」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Don Burrows Quartet - AT THE SYDNEY OPERA HOUSE

  • ジャズLP
 Don Burrows Quartet- ドン・バローズ・カルテット - "AT THE SYDNEY OPERA HOUSE"
Australia / LP / Stereo / Cherry Pie CPS1017-2 / Rec 1974 / Pub 1974
見開きジャケット円状の擦れ、内側イラストブックレット部しみ少々、レーベル二枚ともひげ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少々、第三面目立ちますが音は気になりません
Jacket 3~3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5~4  2980 yen
■オーストラリアの名ジャズ・グループ、ドン・バローズ・カルテットのライブ。
40年代に活動を始めたマルチ木管奏者で、戦後~70年代のオーストラリア・ジャズ・シーンの牽引者となったドン・バローズ。彼が結成した名カルテットの74年のライブ・アルバムで、一番最初ではありませんが、73年に完成したシドニー・オペラ・ハウスのこけら落とし的イベントでもあったようです。モダンなエレキ・バップ、レア・グルーヴ的なナンバー、イージー・リスニング風のスムースなもの(デヴィッド・ゲイツの「If」のカバーいい)など全14曲、ホールのキャパシティから想像できない親密なサウンドもいい二枚組。【曲】「Maybe Today」「When Joanna Loved Me」「Yesterdays」「If(試聴)」「Crystal」「Things Ain't What They Used To Be」「The Gentle Rain」「Tin Roof Blues」「Shiny Stockings」「For A Friend」「Sweet Emma(試聴)」「Recuerdos」「DIALOGUE」「Velhos Tempos」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

////////// 2/11 おわび

アップをお知らせも無く休んでしまってすみません。待ってくださってた方、申し訳ないです。今晩再開します。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Wayne Toups - ZYDECAJUN

  • ケイジャンLP
 Wayne Toups- ウェイン・トゥープス - "ZYDECAJUN"
USA / LP / Stereo / Kajun 5032 / Rec 1986 / Pub 1986
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ケイジャン・アコーディオン奏者&シンガー、ウェイン・トゥープス。
ファーストはなぜかイギリスのソネットから、その後自分のバンド、ザディケイジャンを結成し地元名門ケイジャン・レコードから出されたセカンド・アルバム。ザディコとケイジャンをミックスしたという感じともまた違って、ケイジャン・バンド編成といくぶんナイーブな声で、ロックンロール、ブルース、ジャイヴ等慣れ親しんだ曲を豪快にプレイ。80年代らしいパキっとした音も歯切れ良い演奏とバランスいいです。【曲】「My Friend / Mon Ami」「Went To The Dance / J'Ai Ete-Z-Au Bal(試聴)」「Belizaire Waltz(試聴)」「One Scotch, One Bourbon, One Beer」「Take Care Of My Kids / Soigne Mes Enfants」「Zydeco Baby」「Lafayette Waltz」「Going Back To Big Mamou / S'en Aller (Enccore) A Grand Mamou」「You're There On My Mind / T'Es La Sur Mon Idee」「Les Zydeco Sont Pal Sale」※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Echoes, Crystals, Blue Dots, etc. - THE BEST OF DELUXE RECORDS VOLUME 1

  • ドゥワップLP
 Echoes, Crystals, Blue Dots, etc.- エコーズ、クリスタルズ、ブルー・ドッツ、etc. - "THE BEST OF DELUXE RECORDS VOLUME 1"
USA / LP / Mono / Deluxe D1004 / Rec 1950s / Pub 1970s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れほんのわずか、もとからのチリ音少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■キング・レコードのサブ・レーベル、デラックスのドゥワップ集。
デラックスのオフィシャル盤で、上の三グループと、セレネーダーズ、ヴァル・トーンズという5組を収録。50年代初中期の黄金期スタイルのヒリヒリするようなメロウから、ロックンロールの幕開けを感じさせるノリのいいナンバーまで全18曲収録。王道から大きく離れたものはなく、オーセンティックなスタイルでいて各々工夫を凝らした長く楽しめるいい曲揃い。試聴じっくり聞いてこの感じ味わってください。【曲】「Echos / Please Come Back(試聴)」「All That Wine Is Gone」「Crystals / Don't You Go」「My Girl」「My Dear」「Four Women」「My Love」「Have Faith In Me」「God Only Knows(試聴)」「My Gal」「Blue Dots / Streets Of Sorrow」「I Don't Hold It」「Let Me Know Tonight」「Hold Me Tight」「Serenaders / Please, Please Forgive Me」「Baby」「Val-Tones / Tender Darling」「Siam Sam」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Memphis Minnie And Kansas Joe - MEMPHIS MINNIE VOL.2

  • ブルースLP
 Memphis Minnie And Kansas Joe- メンフィス・ミニー&カンザス・ジョー - "MEMPHIS MINNIE VOL.2"
Austria / LP / Mono / Document BD617 / Rec 1929-41 / Pub 1989
ジャケット擦れ極わずか、下部中央小縁裂け、レーベルひげ無し、浅い擦れ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 4  2680 yen
■メンフィス・ミニーのドキュメント音源集二枚目。
カントリー・ブルースの中では別格といえる女性ブルースマン、メンフィス・ミニー。腹の据わった歌、旋律をぶつけあう劇的な響きのギターの絡みで人気を博し、エレキ時代になっても活躍しました。オーストリア・ドキュメント・レーベルの編集盤の二巻目で、夫のカンザス・ジョー・マッコイとの29~41年の音源集。力強いピッキングと濁った響きが同時進行する彼女ならではのカントリー・ブルースが延々楽しめる一枚。【曲】「Goin' Back To Texas(試聴)」「I'm Going Back Home」「Don't Want No Woman(試聴)」「Georgia Skin」「I Don't Want No Woman I Have To Give My Money To」「I'm Wild About My Stuff」「My Mary Blues」「Cherry Ball Blues」「Botherin' That Thing」「Beat It Right」「Stinging Snake Blues」「He's In The Ring (Doing That Same Old Thing)」「Black Cat Blues」「Black Cat Blues(Test)」「You Can't Rule Me」「I've Been Treated Wrong」「Call The Fire Wagon」「It Was You Baby」「I Am Sailin'」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Andre Williams - THE BLACK GODFATHER

  • リズム&ブルース/ロックLP
 Andre Williams- アンドレ・ウィリアムス - "THE BLACK GODFATHER"
USA / LP / Stereo / In The Red MR065 / Rec 2000 / Pub 2000
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■アンドレの2000年のフル・アルバム。
大ヒット「Bacon Fat(56年)」の時代からエグ味満点のR&Bを作ってきたこの世界の裏ゴッドファーザー、アンドレ・ウィリアムス。60年代は主にソングライターとしてシカゴ&デトロイトのヒットを生み、70年代のPファンク勢にも影響を与えた人。これは2000年に出された新緑フル・アルバムで、ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンはじめアンドレを支持するバンドたちがバックを付けた一枚。全曲一発録りではと思わせるライブ感丸出しの音で、ベーコン・ファットとまるで同じ、歌とベシャリが混ざったアンドレ節を聞かせる全13曲。【曲】「Intro」「The Black Godfather(試聴)」「Whip The Booty(試聴)」「Whatcha Gonna Do」「Sling That Thing」「The Dealer, The Peeler And The Stealer」「Freak Blues」「You Got It And I Want It」「Nasty Women」「I Hate Cha」「Montana Slim」「I Wanna Go Back To Mexico」「Can't Find My Mind」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2020年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.