(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 16)

Lefty Frizzell, Pee Wee Trahan, Alex Broussard, etc. - HONKY TONKIN WITH LEFTY FRIZZELL

  • カントリー/ケイジャンLP
 Lefty Frizzell, Pee Wee Trahan, Alex Broussard, etc.- レフティ・フリゼル、ピー・ウィー・トラハン、アレックス・ブルザード、etc. - "HONKY TONKIN' WITH LEFTY FRIZZELL"
U.K. / LP / Mono / Flyright FLY596 / Rec early50s / Pub 1983
ジャケット表裏擦れ少々、裏ジャケットしみ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■レフティ・フリゼルがルイジアナで録音していた音源+αを収録した一枚。
ルイジアナ土着の音楽を掘り起こすイギリスのフライライトから、レフティ・フリゼルの編集盤。フリゼルはこのアルバムを出した直後52年に、ケイジャン、ザディコの歴史的名演を録音、世に出したJDミラーのスタジオでリハーサル・セッションをしていたのだそうです。これはその時のフリゼルのナンバーと、フリゼルが録音を後押した人、それから直接関係なくても、ミラーが録音した音源でフリゼルにマッチするようなホンキー・トンク・カントリー~ケイジャンを収録した一枚。【曲】「Pee Wee Trahan / Swingin' Doors」「Alex Broussard / Pack My Grip」「Tommy Hill / The Life That I'm Living」「Joey Gills / Lonely Days And Lonely Nights」「Joey Gills / Call On Me」「Lefty Frizzell / Send Her Here To Be Mine」「Lefty Frizzell / Lost Love Blues」「Lefty Frizzell / That's Me Without You(試聴)」「Jess Little And Bass Slaughter / The Blues Is Back Again」「Jess Little And Bass Slaughter / I Must Leave You」「Lou Millet / When I'm Out Honky Tonkin' With You(試聴)」「Jim And Johnny / I Can't Go On」「Smokey Stover / That's How True My Love Is For You」「Al Montgomery / It Wasn't God Who Made Honky Tonk Angels(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Roy Hall, Ramblin Tommy Scott, Pete Pyle, etc. - NASHVILLE COUNTRY ROCK : BOOGIE WITH A BULLET

  • カントリーLP
 Roy Hall, Ramblin Tommy Scott, Pete Pyle, etc.- ロイ・ホール、ランブリン・トミー・スコット、ピート・パイル、etc. - "NASHVILLE COUNTRY ROCK : BOOGIE WITH A BULLET"
Holland / LP / Mono / Redita 109 / Rec 1940s, 1950s / Pub 1979
コーティング・ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れ極わずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ナッシュビル産のロッキン・カントリー、ヒルビリー・ブギを収録した一枚。
後にサン・レーベルをサム・フィリップスと興すジム・ブレイトが、46年にナッシュビルで始めたレーベル、バレット。そのバレットの40年代後半~50年代初頭のロッキン・カントリー、プリ・ロカビリーを収録したアルバム。チェット・アトキンスのデビューSP盤"Guitar Blues"、カントリー・シンガー、レイ・プライスの初期曲、ジェリー・リー・ルイスの先輩格のヒルビリー・ブギ・ピアニスト、ロイ・ホールなどなど14組18曲収録。【曲】「Roy Hall And His Cohutta Mountain Boys / Mule Boogie」「Old Folks Jamboree」「Ramblin Tommy Scott / Sweet Woman Blues」「Pete Pyle / Talking The Blues」「Butterball Paige / I'm Old To Boogie」「Leon Huff With Johnnie Lee Wills / I Like You The Best(試聴)」「Ray Price / Jelous Lies」「Shorty Ashburn / More And More」「Chester Atkins / Guitar Blues(試聴)」「Bill Nettles / High Faluting Mama」「Tany Allen / Rockin' Chair Boogie」「Johnnie Lee Wills / Tom Cat Boogie」「Johnnie Lee Wills / Boogie Woogie Highball」「York Brothers / Hamtrack Mama」「Autry Inman / You Gotta Leave Those Guys Alone(試聴)」「Leon Payne / Don't Try It」「Lost High Way」「They Never Take Her Love Love」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

El Norteno Alegre - EL NORTENO ALEGRE

  • テックス・メックスLP
 El Norteno Alegre- エル・ノルテーニョ・アレグレ - "EL NORTENO ALEGRE"
USA / LP / Stereo / Normex NX6028 / Rec 1973 / Pub 1973
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■恐らくはテキサス・ヒューストンのバンド、ノルテーニョ・アレグレ。
73年の一年間のみ?あった、テハノ、ノルテーニョ系のレーベル、ノーメックス。メキシコ・オンリーの盤をアメリカでリリースしたレーベルの可能性もあり。これはどうやらテキサス・ヒューストンのバンド、ノルテーニョ・アレグレの一枚。全曲インストで、テクニックは一級、歯車がぴしっと噛み合うような心地よくリズミックな演奏の全12曲。【曲】「Cinco Partes(試聴)」「Concha Perdida」「Felicita」「La Pitacocha(試聴)」「El Gato(試聴)」「La Bonita」「Asi Se Baila En Reinosa」「Arroz Con Pollo」「El Carrejo」「La Borrachita」「La Pajarita」「La Desvelada」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hermnos Prado - HERMANOS PRADO

  • テックス・メックスLP
Hermnos Prado- エルマノス・プラード - "HERMANOS PRADO"
USA / LP / Stereo / Normex NX6056 / Rec 1973 / Pub 1973
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■エルマノス・プラードというテハノ・デュオ?の一枚。
73年の一年間のみ?あった、テハノ、ノルテーニョ系のレーベル、ノーメックス。メキシコ・オンリーの盤をアメリカでリリースしたレーベルの可能性もあり。これはエルマノス・プラードというグループの一枚で、兄弟のボーカル・デュオ?ハッピーな2ビート・ナンバー中心に太いラテン・ビートの曲もいい一枚。【曲】「Con Tinta Verde(試聴)」「Ando Borracho De Gusto」「Ven A Mexico」「Seras Mi Bendicion」「Refleja El Mar(試聴)」「Viruela Loca」「Paloma Loca」「Yo Hago Lo Que Quiero」「Yo Bien Quisiera」「Crepusculo」「Soy Tan Necio」「Mi Desgracia Ser Pobre」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Whiteman And His Orchestra - WAITING AT THE END OF THE ROAD cw LOVE ME

  • ジャズ78rpm
 Paul Whiteman And His Orchestra- ポール・ホワイトマン&ヒズ・オーケストラ - "WAITING AT THE END OF THE ROAD cw LOVE ME"
Japan / 78rpm / Mono / Columbia J796 / Rec 1929 / Pub ?
レーベルきれい、盤浅い擦れわずか
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ホワイトマン楽団での、ビックス・バイダーベックのラスト録音。
日本盤。サンフランシスコのローカル・バンドだったホワイトマン、NYに移りビクターと契約、そして1920年に出した1stがいきなり特大のヒット。それから37年までビクターで時代の先を行く超高品質なレコードを連発。その間の28年から31年の3年間のみコロンビアの専属バンドに。これは29年、ホワイトマン楽団でのビックス・バイダーベックのラスト録音のナンバー。歌はビング・クロスビーで、名アレンジャー&作曲家ファーディ・グローフェがダンス・バンドを超えたアレンジを提供。裏面はしんみりとしたワルツ。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Atahualpa Yupanqui - A QUE LE LLAMAN DISTANCIA

  • アルゼンチンの音楽LP
 Atahualpa Yupanqui- アタウアルパ・ユパンキ - "A QUE LE LLAMAN DISTANCIA"
Argentina / LP / Mono / Odeon LDS804 / Rec 1950s / Pub late60s?
ジャケット擦れわずか、裏ジャケットに書き込み、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■60年のアルバム。
一人一ジャンルというのがこれほどふさわしい人もいない不世出のギタリスト&シンガー&作曲家アタウアルパ・ユパンキ。どんな達人ギタリストにも自分の流儀、得意なスタイルがあると思いますが、ユパンキは聞いていてそれが無いと感じてしまうほとんど唯一の人。それでいて聞いた途端にユパンキとわかるという...これは60年のアルバム。生涯の代表作「インディオの小径」から6曲あるインストまで、全て試聴のような落ち着いた私的な演奏。アルゼンチン・オデオン盤。※オリジナルは黒レーベル、これはセカンド?レーベル【曲】「A que Le Llaman Distancia」「Camino Del Indio(試聴)」「El Llanto」「El Arriero」「Danza de La Paloma Enamorada」「El Vendedor De Yuyos」「Chacarera De El Pantano」「Zambita Del Alto Verde」「Chacarera De Las Piedras」「Recuerdos Del Portezuelo」「El Coyita」「Indiecito Dormido」「Malquisto」「Kaluyo De Huascar」「Danza Incaica(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lefty Frizzell - SONGS OF JIMMIE RODGERS

  • カントリー10LP
 Lefty Frizzell- レフティ・フリゼル - "SONGS OF JIMMIE RODGERS"
USA / 10LP / Mono / Columbia HL9019 / Rec 1951 / Pub 1951
ジャケット表裏円状の擦れ、しみ少々、表面に貼り物、上下取り出し口に小縁裂け、レーベルひげあり、盤擦れ、表層スクラッチ少々、試聴のようなチリ音
Jacket 3 / Disc 3 / Sound 3.5  8800 yen
■レフティ・フリゼルのファースト・アルバム。
鼻から抜けるような独特の声でカラリと唄い飛ばすスタイルで、デビュー早々ナンバーワン・ヒットを放ち、40年代後半から70年代まで活躍、しかし酒がもとで75年に若くして亡くなってしまったレフティ・フリゼル。これは彼の51年のデビュー・アルバムで、深く影響を受けたジミー・ロジャース集。テキサスのジム・ベック・スタジオ(この盤はどうかわかりませんが、若きノーマン・ペティがエンジニアを務めていました)で、たった一日で録音されたそうです。【曲】「Blue Yodel No. 2(試聴)」「Treasure Untold(試聴)」「Brakeman's Blues」「My Old Pal」「Blue Yodel No. 6」「Travellin' Blues」「My Rough And Rowdy Ways」「Lullaby Yodel」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ralph Stanley And The Clinch Mountain Boys - BRAND NEW COUNTRY SONGS

  • ブルーグラスLP
 Ralph Stanley And The Clinch Mountain Boys- ラルフ・スタンレー&ザ・クリンチ・マウンテン・ボーイズ - "BRAND NEW COUNTRY SONGS"
USA / LP / Stereo / King 1028 / Rec 1967 / Pub 1968
ジャケット表裏円状の擦れ、裏ジャケット書き込み、表面とレーベルにプロモ・スタンプ、ひげ無し、盤擦れ極わずか、プレスによる小ノイズ出る箇所いくつか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ラルフ・スタンレーの初ソロ録音を中心にした68年のアルバム。
ビル・モンロー後の最強のブルーグラス・グループだったスタンレー・ブラザーズ。兄のカーター・スタンレーは大酒呑みで、それが原因で66年に亡くなってしまいます。これは弟のラルフがソロを始めた最初の録音セッションの曲を中心に収録した68年のアルバム。演奏のキレも歌の生々しさも申し分なし、でいて落ち着いた凄みもあるほんとにいい一枚。【曲】「Share Cropper's Son」「Hemlock and Primroses(試聴)」「That Beautiful Woman」「Poor Rambler(試聴)」「Lonesome」「Lost Train」「Row Hoe」「Wonderful World Outside」「Sweet Sally Brown」「Love Please Stay」「I'm Better Off Now That You're Gone」「You Could Never Be True」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Little Joe Y La Familia - 25TH SILVER ANNIVERSARY

  • テハノ/テックス・メックスLP
Little Joe Y La Familia- リトル・ジョー・イ・ラ・ファミリア - "25TH SILVER ANNIVERSARY : RECORDED LIVE IN CONCERT"
USA / LP / Stereo / Discos CBS International DIL10396 / Rec 1985 / Pub 1985
見開きジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、オリジナル内袋
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■テハノ・シンガー、リトル・ジョーのライブ・アルバム。
ノルテーニョとアメリカ音楽をミックスしてテハノの世界で人気になったテキサスのカリスマ・シンガー、リトル・ジョーの85年のアルバム。音楽生活?25年を記念して企画された、テキサス・サンアントニオでのライブ・イベントの実況盤。大盛り上がりのダンサブルなテハノ、それ以上に盛り上がる、スワンプ・ポップとAORをミックスしたようなナンバー、R&Bやカントリーのヒット曲カバーなどなど、会場に入り込んでしまったようで曲の長さが実際の半分ぐらいに感じてしまいます。【曲】「Cartas Marcadas」「Ella(試聴)」「La .45」「Always My Hero」「Las Nubes」「Isabelle」「Those Lonely, Lonely Nights」「Recuerda Querido Amigo(試聴)」「Wild Side Of Life」「Prieta Linda」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Little Brother Montgomery - MASTERS OF THE BLUES VOL.9

  • ブルースLP
Little Brother Montgomery- リトル・ブラザー・モンゴメリー - "MASTERS OF THE BLUES VOL.9"
U.K. / LP / Mono / Collectors Classics CC35 / Rec 1935, 1936 / Pub 1970s
コーティングの折り返しジャケット擦れ極わずか、下部中央縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ブルース・ピアニスト、リトル・ブラザー・モンゴメリーの35・6年のナンバーを集めた一枚。
ルイジアナとミシシッピの州境に生まれ、11歳のころにはニューオーリンズ近辺の酒場で弾くようになり、30年に初レコード録音。彼のブルース・ピアノは異様に多彩でオリジナリティに溢れ、あのスキップ・ジェイムスも自分の音楽を形成するのに大きく影響されたといいます。これは35、36年にニューオーリンズで録音したピアノ弾き語りを収録したアルバム。誰か不明ですがビッグ・ビル・ブルーンジータイプのギタリストが入ったもの2曲、歌無しのブルース・ピアノ・ソロ3曲含む全14曲。誰にも似ていない奇妙な指使いのナンバー、かと思えばなんの装飾も無いシンプルなブルース、ティン・パン・アレイ・ソングのようなメロディアスなナンバーまで多彩に聞かせる一枚。【曲】「The Woman I Love Blues(試聴)」「Pleading Blues」「Vicksburg Blues No. 2(試聴)」「Mama You Don’t Mean Me No Good」「The First Time I Met You」「Farish Street Jive(試聴)」「Crescent City Blues」「Vicksburg Blues No. 3」「Out West Blues」「Leaving Town Blues」「West Texas Blues」「Never Go Wrong Blues」「Mistreatin’ Woman Blues」「Shreeveport Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Whiteman And His Orchestra - HAPPY FEET cw A BENCH IN THE PARK

  • ジャズ78rpm
Paul Whiteman And His Orchestra- ポール・ホワイトマン&ヒズ・オーケストラ - "HAPPY FEET cw A BENCH IN THE PARK"
Japan / 78rpm / Mono / Columbia J918 / Rec 1930 / Pub 1930s
レーベル擦れわずか、盤新品のようなコンディション、チリ音少々
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■日本盤。映画『King Of Jazz』の二曲。
サンフランシスコのローカル・バンドだったホワイトマン、NYに移りビクターと契約、そして1920年に出した1stがいきなり特大のヒット。それから37年までビクターで時代の先を行く超高品質なレコードを連発。その間の28年から31年の3年間のみコロンビアの専属バンドに。これはその一枚で、ホワイトマンの映画『King Of Jazz』の2曲をカップリングした一枚。ビックスが抜けた直後の30年で、フランキー・トランバウアー、ジョー・ヴェヌーティ&エディ・ラング、ビング・クロスビー、ブロックス・シスターズ(B面のみ)らによる演奏。歌詞カード付き。※本日のアップはこれで終了です
By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lil Son Jackson, Lee Hunter, Lightning Hopkins, etc. - TEXAS BLUES VOLUME 1

  • ブルースLP
 Lil' Son Jackson, Lee Hunter, Lightning Hopkins, etc.- リル・サン・ジャクソン、リー・ハンター、ライトニン・ホプキンス、etc. - "TEXAS BLUES VOLUME 1"
USA / LP / Mono / Arhoolie R2006 / Rec 1948 to 1951 / Pub ?
シールド未開封
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■テキサスのゴールド・スター・レーベルの編集盤。シールド未開封。
40年代ケイジャンのヒット、ハリー・コーツ「Jole Blon」、そしてライトニン・ホプキンス「T Model Blues」等を生んだ48~9のセッションなどなど、鳥肌が立つような南部サウンド傑作で知られるテキサスのゴールド・スター・レーベル。このゴールド・スター・スタジオの音は肉迫感が段違いにスゴイ(あのR&R大ヒット、ビッグ・バッパー「Chantilly Lace」もここ)。これはアーフーリーが出したゴールド・スターのブルースSP編集盤。そのライトニン、そしてライトニンにギターを習ったリル・サン・ジャクソンなどなどテキサス・ブルースのウルトラ濃厚な名演がずらり。シールド未開封。【曲】「Lil' Son Jackson / Gambling Blues」「Lil' Son Jackson / Homeless Blues(試聴)」「Lee Hunter / Back To Santa Fe」「L.C. Williams / Strike Blues(試聴)」「Leroy Ervin / Blue, Black, And Evil」「Leroy Ervin / Rock Island Blues」「Lightning Hopkins / Grievance Blues」「L.C. Williams / You Never Miss The Water」「Thunder Smith / Santa Fe Blues」「Thunder Smith / Big Stars Are Falling」「Lightning Hopkins / Big Mama Jump(試聴)」「L.C. Williams / I Wonder」「Lightning Hopkins / Death Bells」「L.C. Williams / I Won't Be Here Long」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.