(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 16)

Lefty Frizzell And His Western Cherokees - IN 1951

  • カントリーLP
 Lefty Frizzell And His Western Cherokees- レフティ・フリゼル&ヒズ・ウエスタン・チェロキーズ - "IN 1951"
Holland / LP / Mono / Koeherder KLP5105 / Rec early50s / Pub 1976
ジャケット擦れ少々、折れ目、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■レフティ・フリゼルのアルバム未収録曲集。
"In 1951"とありますが、51年から55年までの、アルバム未収録のシングルを集めた、オランダ・コーハーダー・レコードの編集盤。【曲】「Promises」「Today Is That Tomorrow (I Dreamed Of Uesterday)」「The Darkest Moment (Is Just Before The Light Of Day)」「I've Been Away Too Long」「First To Have A Second Chance」「These Hands」「Before You Go, Make Sure You Know」「Two Friends Of Mine In Love」「A Forest Fire (Is In Your Heart)」「Making Believe」「Don't Stay Away (Till Your Love Grows Cold)」「(Darling Now) You're Here So Everything's Alright」「You're Too Late」「How Long Would It Take (To Stop Loving You)」「When It Comes To Measuring Love」「We Crucified Our Jesus」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Whitey Knight, Merry Lou, Jack Turner, etc. - BOPPIN HILLBILLY VOL.23

  • ロカビリー/カントリーLP
Whitey Knight, Merry Lou, Jack Turner, etc.- ホワイティ・ナイト、メリー・ルー、ジャック・ターナー、etc. - "BOPPIN' HILLBILLY VOL.23"
Holland / LP / Mono / White Label WLP2823 / Rec 1950s / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■オランダ・ホワイト・レーベルの看板シリーズ"Boppin' Hillbilly"、23枚目。
誰も知らないような地方のマイナー・ロカビリーから、ロカ以前のロッキン・ヒルビリーの編集盤を出すオランダ・ホワイト・レーベルの看板のシリーズ"バッピン・ヒルビリー"。全部で30枚?ほど出たものの23枚目で、全18曲入り。【曲】「Whitey Knight with Kenny Cox & His Westerners / From An Angel To A Devil」「Merry Lou with Texas Tiny's Western Band / Ain't That Just Like A Man」「Jack Tucker / Lonely Man」「Chuck Wayne / Thank You Call Again」「Kenny Brown & The Arkansas Ramblers / Throw A Little Wood In The Fire」「Charline Arthur & The Knights / Hello Baby」「Jimmie Lawson & Sandy Stanton Band / Ole Jack Hammer Blues(試聴)」「Ramblin Everett & Sandy Stanton & His Fable Recording Stars / Cincinnatti Woman」「J.D. Langford & Sandy Stanton & His Fable Label Orch / I Want To Be A Lover」「Sandy Stanton & His Fable Label Orch / I Don't Want Your Address Anymore(試聴)」「Pauline Parker / Brand New Sweetheart」「Love Fever」「Johnny Gitar & His Targits / San Antonio Boogie」「Roy Counts / Darling I Could Never Live Without You」「Jack Tucker / Let Me Practice With You」「Billy Macklin / Knock On Wood(試聴)」「Bob Hamblen / Midnight Train」「Tonny Guess & Bill Lowe / Foolish Heart」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Light Crust Doughboys - 1936-39

  • ウエスタン・スウィングLP
Light Crust Doughboys- ライト・クラスト・ダウボーイズ - "1936-39"
USA / LP / Mono / Texas Rose TXR2704 / Rec 1936 to 1939 / Pub 1982
見開きジャケット表裏内側ともにきれい、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼなし
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ウエスタン・スウィングはここから始まった、と言える名グループ。
31年、とある会社のラジオ広告用に寄せ集められたこのグループ、結成時はミルトン・ブラウン、ボブ・ウィルスらが在籍。この二人がいた頃は一回のみのセッションでSP2枚しか録音しておらず、二人は自身のバンドを結成。しかしこの後もレオン・マコーリフが加入(すぐにウィルスに引き抜かれますが)、などなど、言ってみればウエスタン・スウィングはこのグループから始まったと言える重要グループ。30年代の16曲を収録。ウエスタン・スウィング専門に十数枚リリースしたテキサス・ローズ・レコードからの一枚。【曲】「Just Once Too Often(試聴)」「Little Rock Get-A-Way(試聴)」「Dirty Dish Rag Blues」「Pussy, Pussy, Pussy」「Sittin' On Top Of The World」「Mama Won't Let Me」「Thousand Mile Blues」「Birth Of The Blues」「Waiting For The Robert E.Lee」「Did You Ever Hear A String Band Swing」「Dusky Stevdore」「Mama Gets What She Wants」「Avalon」「I'm A Ding Dong Daddy From Dumas;. Jeep's Blues」「Slow Down Mr. Brown」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ocie Stockard And The Wanderers - 1937 THE FAMOUS FOURTEEN

  • ウエスタン・スウィングLP
 Ocie Stockard And The Wanderers- オシー・ストッカード&ザ・ワンダラーズ - "1937 THE FAMOUS FOURTEEN"
USA / LP / Mono / Origin Jazz Library OJL8103 / Rec 1937 / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげほぼ無し、盤擦れほぼ無し、インサートはオリジンのカタログ
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ウエスタン・スウィング・バンド、オシー・ストッカードの編集盤。
ブルース、ジャズのSP盤リイシュー・レーベルのパイオニア、オリジン・ジャズ・ライブラリーが、カントリーをリリースしていたとはオドロキ。でもやっぱり、オリジンが出すだけあって内容は抜群。ミルトン・ブラウンと一緒にやっていたバンジョー奏者オシー・ストッカードが始めたグループで、40年代初頭に特に活躍するのですが、これは初録音を収録した一枚。なんと収録の全14曲、37年のある日たった一日で全て録音されたそうで、ジャズ・トランぺッターのハリー・パーマーが全編に参加。カントリー色かなり薄めで、ほとんど田舎のジャズという感じ。全てこの盤で初めてLP化されたものだそう。【曲】「There'll Be Some Changes Made(試聴)」「Just Blues」「Same Thing All The Time」「Wabash Blues」「Please Sing For Me(試聴)」「To My House」「Black And Blues」「Ain't Nobody Truck Like You」「One Of Us Was Wong」「Turn Your Lights Down Low」「How Come?」「Why Shouldn't I」「Long Ago」「What's The Matter」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ferlin Husky - SONGS OF THE HOME AND HEART

  • カントリーLP
Ferlin Husky- ファーリン・ハスキー - "SONGS OF THE HOME AND HEART"
U.K. / LP / Mono / Stetson HAT3115 / Rec 1956 / Pub 1980s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1680 yen
■カントリー・シンガー、ファーリン・ハスキーのファースト・アルバム。英ステットソンのリイシュー。
戦後カントリーの勃興期に活躍、人気があったファーリン・ハスキー。サイモン・クラム、テリー・プレストン等の芸名も使い裏でも活躍しましたが、「Dear John Letter」「Gone」等のヒットを繰り出し本名で活動するように。ナッシュヴィル・サウンドとともに育ってきた彼のこのファーストLPは、名作曲家フレッド・ローズやジーン・オートリー等のナンバーに加え自作の曲も加えた50年代カントリーの傑作。良くあるシングル集ではなく、総本山キャッスル・スタジオで4日で録音されたオリジナル・アルバム。ヒルビリー調の「You Make Me Feel Funny, Honey」等に加えメランコリックなフィドルやスティールが活躍するアメリカのど真ん中のサウンド。英ステットソンからのリイシュー。【曲】「Hang Your Head In Shame」「That Silver Haired Daddy Of Mine」「I Can't Go On This Way」「That Little Boy Of Mine(試聴)」「Fathrer And Farther Apart」「Never Have, Never Will」「I Dreamed Of An Old Love Affair」「Daddy's Little Girl」「You Make Me Feel Funny, Honey(試聴)」「Rockin' Alone In An Old Rockin' Chair」「Honky-Tonkin' Party Girl(試聴)」「Useless」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Stanley Brothers - COUNTRY PICKIN AND SINGIN

  • ブルーグラスLP
Stanley Brothers- スタンレー・ブラザーズ - "COUNTRY PICKIN' AND SINGIN'"
U.K. / LP / Mono / Stetson HAT3125 / Rec 1950s / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■スタンレー・ブラザーズのファースト・アルバム。英ステットソンからのリイシュー。
ビル・モンローに強く影響を受けたカーターとラルフのスタンレー兄弟が46年に結成、ブルーグラス界のトップ・グループとなったスタンレー・ブラザーズ。まずはマイナー・レーベル、リッチRトーンからデビュー、その後コロンビアに移り、53年からマーキュリーで活動。そして満を持して出された彼らのファースト・アルバム。マーキュリーではこの一枚だけで、この後キングに移籍し黄金期を築きます。クオリティの高いリイシューで知られる英ステットソンからの一枚。【曲】「Orange Blossom Special」「Who Will Call You Sweetheart」「A Voice From On High」「Big Tilda」「Angel Band」「Clinch Mountain Blues」「The Flood」「Poison Lies」「You're Still On My Mind」「The Cry From The Cross」「Tragic Love」「Fling Ding」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bo Carter - GREATEST HITS 1930-1940

  • ブルースLP
 Bo Carter- ボー・カーター - "GREATEST HITS 1930-1940"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1014 / Rec 1930 to 1940 / Pub 1968
ジャケット擦れほんのわずか、レーベルひげ無し、盤小プツ音入る小スクラッチ一か所
Jacket 4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  4500 yen
■ボー・カーターのヤズー編集盤一枚目。
資料価値よりも内容重視で編集盤を出してきたヤズー・レーベルが、個人で三枚も出しているボー・カーター。"(ミシシッピで最も影響力のある)トミー・ジョンソンよりもはるかに幅広い"とライナーで言われている、5つのチューニングを自在に扱ったギター、クリアーで良く通る声、ミシシッピ・シークスなどストリング・バンドもやっていた最重要ブルースマンの一人。チャーリー・パットンやサム・チャットマン、ウォルター・ヴィンソンなど伝説のブルース・ファミリーの中でも異色の軽やかさと何べん聞いてもわからないディープさを持つ本当のマエストロ。何度もドキッとするショックが訪れる色あせない名盤。【曲】「Who's Been Here?(試聴)」「Tellin' You 'Bout It」「Dinner Blues」「The Ins And Outs Of My Girl」「Country Fool」「Bootlegger's Blues」「Let's Get Drunk Again」「Bo Carter's Advice」「Arrangement For Me Blues」「The New Stop And Listen Blues」「Beans」「I Want You To Know(試聴)」「Your Biscuits Are Big Enough For Me」「Sales Tax」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ensemble Arte Da Camera - FRANCAIX - MILHAUD

  • クラシックLP
 Ensemble Arte Da Camera- アンサンブル・アルテ・ダ・カメラ - "FRANCAIX - MILHAUD"
France / LP / Stereo / Cybelia CY648 / Rec 1980s / Pub 1980s
見開きコーティング・ジャケット擦れわずか、コート材のはがれ少々、内側しみ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■ジャン・フランセ、ダリウス・ミヨーのクラリネット室内楽を収録した一枚。
6歳で作曲を始め、少年の頃で既にラヴェルも認めるような作曲家であり、またピアニストとしても超一流だったジャン・フランセ(1912-1997)の、4楽章からなる『クラリネットと弦楽四重奏のための五重奏曲』(1933年)と、フランス6人組の一人で、第一次世界大戦後のフランス音楽界で最重要作曲家の一人となり、バカラック、デイヴ・ブルーベックも教えたダリウス・ミヨー(1892-1974)の4楽章からなる『クラリネット、バイオリンとピアノのための組曲』。80年代フランスの一線の演奏家達によるグループ。フランス現代音楽のシベリア・レコードからの一枚。試聴はそれぞれ第一楽章冒頭。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ry Cooder - CHICKEN SKIN MUSIC

  • ロックLP
 Ry Cooder- ライ・クーダー - "CHICKEN SKIN MUSIC"
USA / LP / Stereo / Reprise MS2254 / Rec 1976 / Pub 1976
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■76年のアルバム。名盤。
テックス・メックス・アコーディオンのフラーコ・ヒメネス、ハワイからギャビー・パヒヌイやアタ・アイザックスが参加し、前作『パラダイス&ランチ』とはまた違う味で音楽の幅を広げた名盤中の名盤。オリジナル・インサート付き。【曲】「The Bourgeois Blues」「I Got Mine(試聴)」「Always Lift Him Up」「He'll Have To Go」「Smack Dab In The Middle」「Stand By Me」「Yellow Roses(試聴)」「Chloe」「Goodnight Irene(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ethel Waters - ON THE AIR

  • ジャズLP
 Ethel Waters- エセル・ウォーターズ - "ON THE AIR"
USA / LP / Mono / Totem 1041 / Rec 1933 to 1951 / Pub 1984
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ジャズ・ボーカルのパイオニア、エセル・ウォーターズのレア・ラジオ音源集。
ジャズ・ボーカルの条件、洗練とブルース・フィーリングを最初に打ち出した女性シンガー。ビリー・ホリデイも影響を公言しています。これは33年から51年までのラジオ放送音源を収録したアルバム。いきいきとスウィングするナンバーから親密で退廃的なナンバーまで全13曲収録。ルース・エッティングなど古いジャズ・シンガーの編集盤が多いトーテム・レコードからの一枚。【曲】「Taking Your Time」「Darkies Never Dream」「Them Green Pastures」「There'll Be Some Changes Made」「Stormy Weather」「A Woman Without A Man」「Dinah」「St. Louis Blues」「Smoke Gets In Your Eyes」「Summertime」「Can't Help Lovin' Dat Man」「Sometimes I Feel Like A Motherless Child」「Happiness Is A Thing Called Joe」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jolly Two, Lucile Bogan, Walter Roland - JOOKIT JOOKIT

  • ブルースLP
 Jolly Two, Lucile Bogan, Walter Roland- ジョリー・トゥー、ルシール・ボーガン、ウォルター・ローランド - "JOOKIT JOOKIT"
USA / LP / Stereo / Yazoo 1017 / Rec 1920s, 1930s / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■女性ブルース・シンガー、ルシール・ボーガンと伴奏のウォルター・ローランド絡みの音源集。
ミシシッピ生まれでアラバマ・バーミンガム育ち、NYとシカゴ以外の町で初めてブルースを録音したという女性シンガーで、リロイ・カーやメンフィス・ミニーもカバーしたダーティなブルースを得意にしたルシール・ボーガン(ベッシー・ジャクソン)。そして彼女の伴奏を、ソニー・スコット(G)などと務めたピアニスト、ウォルター・ローランド。この二人の音源を収録したかなり珍しいヤズー盤。A1、B1はローランドがギターを弾いたソニー・スコットのデュオ、ジョリー・トゥー。【曲】「Jolly Two / Guitar Stomp(試聴)」「Bessie Jackson / Sweet Petunia」「Baking Powder Blues」「Barbecue Bess」「Walter Roland / Jookit Jookit(試聴)」「T Model Blues」「Early This Morning」「Jolly Two / Railroad Stomp」「Bessie Jackson / Levee Blues」「Jump Steady Daddy」「Walter Roland / Penniless Blues」「Bessie Jackson / Jim Tampa Blues(試聴)」「Walter Roland / Big Mama」「Bessie Jackson / They Ain't Walkin' No More」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pee Wee King - ROMPIN STOMPIN SINGIN SWINGIN

  • カントリー/ウエスタン・スウィングLP
 Pee Wee King- ピー・ウィー・キング - "ROMPIN' STOMPIN' SINGIN' SWINGIN'"
Germany / LP / Mono / Bear Family BFX15101 / Rec late1940s / Pub 1983
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ドイツ・ベア・ファミリーの編集盤。
あの「テネシー・ワルツ」を作った人で、自分では、ウエスタン・スウィング、ロッキン・カントリー、ホンキー・トンクの美味しいところをミックスした音楽をやっていたピー・ウィー・キング。絶頂期40年代後半~50年代初期の音源に、未発表を加えてリリースされたドイツ・ベア・ファミリー盤。【曲】「Birmingham Bounce(試聴)」「The Ghost And Honest Joe」「Say Good Morning, Nellie」「Going Back To A.L.A.」「Tennessee Central Number Nine」「Texas Toni Lee」「Keep Them Icy Cold Fingers Off Of Me」「Lonesome Steel」「Quit Honkin' That Horn」「New York To New Orleans」「I Hear You Knockin'」「Oh Monah」「Mop Rag Boogie」「Juke Box Blues」「Flying Home(試聴)」「Slow Bloke(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.