(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 16)

Guitar Red, Ed Kirby, Rufus Thomas, etc. - 706 BLUES

  • ブルースLP
 Guitar Red, Ed Kirby, Rufus Thomas, etc.- ギター・レッド、エド・カービー、ルーファス・トーマス、etc. - "706 BLUES"
Holland / LP / Mono / Redita LP111 / Rec 1950s / Pub 1975
ジャケット擦れ少々、折れ目少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■サン・レーベルのブルースを収録したオムニバス。
50年代メンフィス・アンダーグラウンドの黒人音楽シーンが生々しく伝わる一枚。収録された2曲だけを残した(しかし未発表)謎のブルースマン、ギター・レッド、ダークなドゥワップ調のエド・カービー、「Bear Cat」よりもさらに前のルーファス・トーマスのジャンプ・ブルース、ジュニア・パーカーのオリジナル「Mystery Train」、全曲お宝ですが中でもまさしくキラーなパット・ヘアー、サンのR&Bと言えばのロスコー・ゴードンは未発表2曲、などなど、他も濃密な全16曲。【曲】「Guitar Red / Baby Please Don't Go」「Go Head On」「Ed Kirby / Mean Old Gin」「Rufus Thomas / I'm So Worried」「I'll Be A Good Boy」「Joe Hill Louis / Tiger Man(試聴)」「Junior Parker / Mystery Train」「Love My Baby」「Pat Hare / I'm Gonna Murder My Baby(試聴)」「Ain't Gonna Be That Way」「Eddie Snow / Ain't That Right」「Frank Frost / Jack Jump」「Handy Jackson / Got My Application Baby」「Trouble Will Get You Down」「Roscoe Gordon / Juice Head」「V.O. Baby」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hound Dog Taylor And The House Rockers - BEWARE OF THE DOG

  • ブルースLP
 Hound Dog Taylor And The House Rockers- ハウンド・ドッグ・テイラー&ザ・ハウス・ロッカーズ - "BEWARE OF THE DOG"
USA / LP / Stereo / Alligator AL4707 / Rec 1974 / Pub 1976
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■ブルース・ギタリスト、ハウンド・ドッグ・テイラーのライブ・アルバム。
日本製のカワイやテスコなどビザール・ギターを豪快なスライドも混ぜ掻き鳴らし、甲高い声でシャウトする他の誰にも似ていないブルース・ギタリスト&シンガー、ハウンド・ドッグ・テイラー。指が6本あることも有名。これは74年、イリノイとオハイオでのライブをまとめたアルバム。もうブルース・ファンよりもジョセフ・スペンスやジョナサン・リッチマンが好きな人にお薦めな内容。【曲】「Give Me Back My Wig(試聴)」「The Sun Is Shining」「Kitchen Sink Boogie」「Dust My Broom(試聴)」「Comin' Round The Mountain」「Let's Get Funky」「Rock Me」「It's Alright」「Freddie's Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rusty Kershaw - RUSTY...CAJUN IN THE BLUES COUNTRY

  • ロック/ケイジャンLP
Rusty Kershaw- ラスティ・カーショウ - "RUSTY...CAJUN IN THE BLUES COUNTRY"
USA / LP / Stereo / Cotillion SD9030 / Rec 1970 / Pub 1970
ジャケット円状の擦れ、下部取り出し口に縁裂け、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ、A4にかすかに音に出るスクラッチ
Jacket 3 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2480 yen
■ラスティ&ダグのラスティ・カーショウのファースト・アルバム。
兄のダグ・カーショウとともにラスティ&ダグとして50年から活躍、ルイジアナ土着の音楽とロックンロールを混ぜ人気となったラスティ・カーショウ。その後お互いにソロへ転向、これはラスティのファースト・ソロ・アルバム。デュオ時代と何も変わらない、ルイジアナ、テックス・メックス、ロックの豪快な折衝具合。音色がほんとにルイジアナ・スワンプ。【曲】「That Don't Leave Much Time To Fool Around」「This Day And Time」「Fisherman's Luck(試聴)」「Keep On Trying」「Sweet Peace Of Mind(試聴)」「The Country Boy」「Love CIty」「The Country Singer」「I'm Going To Louisiana」「What'd I Say」「Bad Luck Blues」「Do Me Right Now」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Elvis Presley - THATS ALL RIGHT

  • ロックンロール/オールディーズLP
 Elvis Presley- エルヴィス・プレスリー - "THAT'S ALL RIGHT"
USSR / LP / Mono / Melodiya M6048919003 / Rec 1950s / Pub 1989
ジャケット上部中央小縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤表層スクラッチ少々、チリ音
Jacket 3~3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  2480 yen
■ロシア・メロディアのエルヴィスのベスト・オブ・ベスト。音がいい。
ロシア盤エルヴィスなんて好んで買う人はいないかもしれませんが、これは本気で大推薦。まず選曲は一切手加減無し、54年~58年の問答無用の16曲。驚くのは音の良さ。もちろんオリジナル・シングルやSP盤の良さではないのですが、最近の丁寧なリマスタリングもののきれいな音でもなく、まるで50年代のアメリカ盤LPのような豪快で清々しい音。80年代のロシア盤がなぜ....ワイルドR&Rもバラードも同列でいい音です。後年の米盤ベストで聞いているという人には特にお薦め。【曲】「That's All Right」「Heartbreak Hotel」「Blue Suede Shoes」「I Want You, I Need You, I Love You」「My Baby Left Me(試聴)」「Don't Be Cruel」「Hound Dog」「Love Me Tender(試聴)」「Love Me」「All Shook Up」「That's When Your Heartaches Begin」「One Night」「Loving You」「Teddy Bear」「I Got Stung」「Jailhouse Rock」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Louise Reichert - FRANCE VOL.1

  • 民俗音楽/フランスLP
 Louise Reichert- ルイーズ・レイシェール - "FRANCE VOL.1"
France / LP / Stereo / Ocora 558520 / Rec 1980 / Pub 1980
見開きコーティング・ジャケット擦れ少々、コート材小はがれ、内側きれい、レーベルひげ無し、Aにシールと小書き込み、盤極浅い擦れわずか、歌詞ブックレット書き込み
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■オクシタン語の民謡を収録したアルバム。
オコラ・レーベルのトラディショナル・シンガーを紹介するシリーズの一枚目で、オクシタン語の歌を歌うルイーズ・レイシェールのアルバム。南仏カンタルの小さな村に生まれた彼女、子供の頃は父の歌を聞き、行商の仕事をするようになってからは各地の民謡を聞き覚えたといいます。ここに収録されたのはそんな歌の数々。なにかメロディ自体のルーツとも思えてくる民族色をあまり感じさせないメロディで、イースター・エッグの歌、地方の無名詩人の歌、弁護士?の歌、子守歌etc.を滋味ある抑揚をつけて歌っています。全18曲。歌詞カード付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Randy And The Rainbows - JOY RIDE

  • ドゥワップLP
 Randy And The Rainbows- ランディ&ザ・レインボウズ - "JOY RIDE"
USA / LP / Mono / Magic Carpet 1001 / Rec 1960s / Pub 1979
ジャケット擦れわずか、しみわずか、下部中央小縁裂け、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■ホワイト・ドゥワップ・グループ、ランディ&レインボウズのベスト・アルバム。
63年結成、その年にリリースしたデビュー・シングル「Denise」がヒットしたホワイト・ドゥワップ・グループ。フォー・シーズンズやビーチ・ボーイズが現れてからの新感覚のボーカル・グループで、爽快で前進力のあるハーモニーが全編楽しめる一枚。その「Denise」を始めとするシングルに未発表を加えたベスト・アルバム。全18曲収録。【曲】「Little Star」「Sharin'」「Why Do Kids Grow Up」「She's My Angel」「Dry Your Eyes」「Happy Teenager」「Little Hot Rod Suzie」「Joy Ride」「Denise--1973」「Denise(試聴)」「Come Back(試聴)」「Lovely Lies」「I'll Forget Her Tomorrow」「I'll Be Seeing You」「He's A Fugitive」「Quarter To Three」「Bonnie's Part Of Town」「Open Skies」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Medalions, Penguins, Cufflinx, etc. - RHYTHM AND BLUES HIT VOCAL GROUPS

  • ドゥワップLP
 Medalions, Penguins, Cufflinx, etc.- メダリオンズ、ペンギンズ、カフリンクス、etc. - "RHYTHM AND BLUES HIT VOCAL GROUPS"
USA / LP / Mono / Dooto AULP501 / Rec 1950s / Pub early60s
ジャケット円状の擦れ少々、小折れ目、下部中央小縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ドゥート・レーベルのドゥワップ・コンピレーション。
ロサンゼルスのR&Bレーベル、ドゥートーン/ドゥートのレーベル・ショーケース的オムニバス。なんと言っても有名なのはペンギンズ、しかし「Earth Angel」ではなく「Be Mine Or Be A Fool」といういいメロウ一曲。A面は全てメダリオンズで、車ネタが有名なワルイグループ。しかしメロウもかなり良くバランス取れた6曲。2ビートのアップと広がりのあるメロウ2曲のカフリンクス、すぐ後に「Do You Want To Dance」でブレイクするボビー・フリーマンが在籍していたロマンサーズ、ブルース・シンガー、ウィリー・ヘドゥンとゴスペル・グループが結成したバーズ、5グループ12曲収録。オリジナルは58年でイエロー・レーベル、これは溝あり三色の60年代初中期レーベル。【曲】「Medallions / Speedin'」「The Telegram(試聴)」「My Pretty Baby」「Did You Have Fun」「Coupe De Ville Baby」「Mary Lou」「Penguins / Be Mine Or Be A Fool(試聴)」「Cufflinx / So Tough」「It's Too Late Now」「Romancers / House Cat」「Willie Headen And The Birds / Let Me Cry」「I Love You Bobby Sox(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Little Hat Jones, Jesse Babyface Thomas, Blind Percy And His Band, etc. - TEXAS COUNTRY MUSIC VOL.3

  • ブルースLP
 Little Hat Jones, Jesse Babyface Thomas, Blind Percy And His Band, etc.- リトル・ハット・ジョーンズ、ジェシ・ベイビーフェイス・トーマス、ブラインド・パーシー&ヒズ・バンド、etc. - "TEXAS COUNTRY MUSIC VOL.3"
Austria / LP / Mono / Roots RL327 / Rec 1920s, 30s / Pub 1970
コーティング・ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■ルーツ・レコードのテキサス・カントリー・ブルース集第三弾。
ヤズーやアーフーリーと同じ頃からカントリー・ブルースの編集盤を作っていたオーストリアのルーツ・レーベルから、テキサスのカントリー・ブルースを集めたものの第三集。誰もが度肝を抜かれると思う、たっぷり濁りを入れたギターと熱情溢れる歌のリトル・ハット・ジョーンズ、自己流ギターにベロンと歌う誰にも似ていないルイス・ブラック、ギーシー・ワイリーらにも影響を与え、ジャズ系のプレイもいける代表格テキサス・アレクサンダー、スキップ・ジェイムスを思わせる裏声がワン&オンリーなジョー・プラムなどなど、凄まじく濃い内容。オリジナル盤。【曲】「Little Hat Jones / Cross The Water Blues(試聴)」「Cherry Street Blues」「Jesse "Babyface" Thomas / Blue Goose Blues(試聴)」「No Good Woman Blues」「Blind Percy & His Blind Band / Fourteenth Street Blues」「Lewis Black / Corn Liquor Blues」「Texas Alexander / Awful Moanin' Blues, Pts. 1 & 2」「Water Bound Blues」「Texas Bill Day / Goin' Back To My Baby」「"Bo" Jones / Back Door Blues」「Leavenworth Prison Blues」「Bernice Edwards / Ninth Street Stomp」「Black Ace / Christmas Time Blues」「Oak Cliff T-Bone / Trinity River Blues」「Joe Pullum / Black Gal-No. 2」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blind Boy Fuller, Welly Trice, Bull City Red, etc. - BULL CITY BLUES

  • ブルースLP
 Blind Boy Fuller, Welly Trice, Bull City Red, etc.- ブラインド・ボーイ・フラー、ウェリー・トライス、ブル・シティ・レッド、etc. - "BULL CITY BLUES"
U.K. / LP / Mono / Magpie PY1812 / Rec 1935 to 1947 / Pub 1978
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■"ブル・シティ"と言われるノース・キャロライナ州ダラムのブルース集。
東海岸ノースカロライナ州の中央の町ダラム。これはダラムを拠点にしたカントリー・ブルースマンの音源を集めた、初期フライライトの傑作編集盤。この町はやはりブラインド・ボーイ・フラーが代表格、そしてフラーの周りに集ったブルースマン達を、ソニー・テリーなど有名な人から無名な人まで隔てなく収録。ミシシッピのヘヴィーさやテキサスのタフさとはまた違う、歌心のある滋養にあふれた極上ブルースの数々。ソニー・テリーの、ハーモニカとウォッシュボードだけの伴奏に裏声Voなんて斬新。"悪魔の義理の父親"っていう芸名も最高。コイツがまた素晴らしい演奏します。オリジナルはフライライト盤(ぜひこちらもどうぞ、試聴は違う曲です)で、これは78年のリイシュー。 【曲】「Sonny Terry & Oh Red / Harmonica And Washboard Blues」「Little Boy Fuller / Lazy Bug Blues(試聴)」「Welly Trice / Come On In Here Mama」「Bull City Red / Black Woman And Poison Blues」「Devil's Daddy-In-Law / Lookin' For My Baby」「Rich Trice / Come On Baby」「Blind Boy Fuller / Homesick And Lonesome」「Devil's Daddy-In-Law / I Don't Want No Hungry Woman(試聴)」「Little Boy Fuller / Shake Your Stuff」「Welly Trice / - Let Her Go God Bless Her」「Bull City Red / I Won't Be Dogged Around」「Blind Boy Fuller / Passenger Train Woman」「Brownie McGhee / Dealing With The Devil」「Rich Trice / Trembling Bed Spring Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jack Guthrie And His Oklahomans - OKLAHOMA HILLS cw IM A BRANDIN MY DARLIN WITH MY HEART

  • カントリー78rpm
 Jack Guthrie And His Oklahomans- ジャック・ガスリー&ヒズ・オクラホマンズ - "OKLAHOMA HILLS cw I'M A BRANDIN' MY DARLIN' WITH MY HEART"
USA / 78rpm / Mono / Capitol 201 / Rec 1944 / Pub 1944
レーベルきれい、盤擦れほぼ無し
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 3980 yen
■「オクラホマ・ヒルズ」の美品オリジナル盤。
ウディ・ガスリーのいとこで、そのウディの「Oklahoma Hills」のヒットが知られるジャック・ガスリー。ヒルビリー・ブギ名曲「Oakie Boogie」もおなじみ。これはそのオクラホマ・ヒルズのオリジナル盤で、ガスリーの初のレコード。若干ペースを落とした裏面もいい味のスウィンギン・カントリー。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jack Guthrie And His Oklahomans - NO NEED TO KNOCK UPON MY DOOR cw LOOK OUT FOR THE CROSSING

  • カントリー78rpm
 Jack Guthrie And His Oklahomans- ジャック・ガスリー&ヒズ・オクラホマンズ - "NO NEED TO KNOCK UPON MY DOOR cw LOOK OUT FOR THE CROSSING"
USA / 78rpm / Mono / Capitol 40131 / Rec 1946 / Pub 1946
レーベルにシール、盤擦れほぼ無し
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ジャック・ガスリーの46年の一枚。
ウディ・ガスリーのいとこで、そのウディの「Oklahoma Hills」のヒットが知られるジャック・ガスリー。ヒルビリー・ブギ名曲「Oakie Boogie」もおなじみ。これは46年の一枚で、初期のキャピトルのカントリー、ブラック・ミュージックを出していたアメリカーナというレーベルから。趣味よく歌を盛り上げるギターも乾いた歌も本当いい音で刻まれた2曲。新品のような美品です。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gene Autry - THE GENE AUTRY COLLECTION

  • ヒルビリーLP
 Gene Autry- ジーン・オートリー - "THE GENE AUTRY COLLECTION"
USA / LP / Mono / Murray Hill M61072 / Rec 1930s, 40s / Pub 1983
ボックス擦れほぼ無し、内側にマジック書き込み、他きれい、レーベル4枚ともひげ無し、盤4枚とも擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■LP4枚組ボックス・セットの編集盤。
ジミー・ロジャースと同じく戦前ヒルビリー界のトップ・シンガーだったジーン・オートリー。しかし早逝したロジャースとは違い50年代まで長く歌い続け多くのクラシックを生みました。これはデビュー年29年から30年代を中心にした4lpボックス・セット編集盤。40、50年代も含まれています。多数の曲で聞けるスライド・ギターはロイ・スメックやフランク・マーヴィン。マール・トラヴィスがバリバリのトラヴィス・ピッキングでサポートするナンバーや、ジミー・ロジャース・カバー(トリビュート曲も二曲あり)、歯切れいいウエスタン・スウィング調のナンバー、多くのカバーを生んだ代表作「Back In The Saddle Again」のオリジナル・バージョン、そして未発表も7曲収録した全40曲。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.