(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 16)

L.C. Robinson - UPS AND DOWNS

  • ブルースLP
 L.C. Robinson- L.C.ロビンソン - "UPS AND DOWNS"
USA / LP / Stereo / Arhoolie 1062 / Rec 1971 / Pub 1972
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■テキサス・ブルースマン、LCロビンソンの72年のアルバム。
ブラインド・ウィリー・ジョンソンにボトルネック・ギターを教わったと言われ、ボブ・ウィルス・バンドのレオン・マコーリフにスティールを習い、さらにブルース・フィドルもマスターしたテキサス・ブルース・マン、LCロビンソン。これは72年のアルバムで、A面は当時のマディ・ウォーターズ・バンドをバックに録音、B面はテキサス・ブルース・ピアニスト、デイヴ・アレクサンダーのトリオがサポートした一枚。【曲】「Mojo In My Hand」「Ups And Downs」「Pinetop's Boogie Woogie」「Across The Universe(試聴)」「L.C.'s Shuffle」「I've Got To Go」「Stop And Jump」「She Got It From The Start」「Things' So Bad In California(試聴)」「New Train Time」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jelly Roll Morton - THE SAGA OF MR. JELLY LORD VOL.6 : THE JAZZ PIANO SOLOIST

  • ジャズLP
 Jelly Roll Morton- ジェリー・ロール・モートン - "THE SAGA OF MR. JELLY LORD VOL.6 : THE JAZZ PIANO SOLOIST"
USA / LP / Mono / Circle L14006 / Rec 1938 / Pub 1950
ジャケット表裏擦れ少々、裏面に小鉛筆書き込み、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し美品、試聴のようなもとからのノイズあり
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■「The Pearls」を完全収録したジェリー・ロール・モートンの国会図書館録音第六集。サークル原盤。
38年に国会図書館のためにアラン・ロマックスが録音したジェリー・ロール・モートンのピアノ・ソロ&弾き語り集は、まずサークル・レーベルからSP盤リリース、その後50年に同じサークルから初LP化、50年代後半にリバーサイドが再リリース。これはサークルのオリジナルLP盤第六集で、ジャズ・ピアニストとしてのモートンを特集した一枚。まずはモートン一世一代の名曲「The Pearls」の秘密を解き明かすA面。ラグタイムのスタイルでありつつ当時のジャズの常識からかけ離れたこの進歩的な名曲の完全盤といっていいパート1&2。他にファッツ・ウォーラーの「Ain't Misbehavin'」のモートン版、黒人エンターテイナーのパイオニア、バート・ウィリアムスをテーマに演奏した曲、エリントンを批判的に取り入れた「Jungle Blues」等収録。【曲】「The Pearls, Part 1(試聴)」「The Pearls, Concl.」「Pep」「Ain't Misbehavin'」「Bert Williams(試聴)」「Jungle Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Taiwan - SONGS OF TAKASAGOS : TAIWAN ABORIGINES

  • 民俗音楽/台湾LP
 People Of Taiwan- 台湾の先住民族 - "SONGS OF TAKASAGOS : TAIWAN ABORIGINES"
Japan / LP / Stereo / King Seven Seas GXC5002 / Rec 1973 / Pub 1978
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様、帯きれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■台湾の先住民、高砂族の音楽を収録したアルバム。
小泉文夫が録音、監修した70年代キング・レコードの"世界の民族音楽シリーズ"から、台湾の高砂族の音楽を収録した一枚。高砂族とは台湾先住民族の総称で、ここには10の民族の27曲を収録。世界でも例を見ないほど高度に洗練されたコーラスを聞かせるブヌン族、同じコーラスでも素朴で力の抜けた溶けるようなハーモニーがいいサウ族など、想像の範囲外のコーラス曲が多い内容。アミ族などの大型の口琴スラトックなどの民族楽器演奏もあり。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Freeman Stowers, State Street Boys, Carver Boys, etc. - HARMONICA BLUES : GREAT HARMONICA PERFORMANCES OF THE 1920S AND 30S

  • ブルースCDetc
 Freeman Stowers, State Street Boys, Carver Boys, etc.- フリーマン・ストーワーズ、ステイト・ストリート・ボーイズ、カーヴァー・ボーイズ、etc. - "HARMONICA BLUES : GREAT HARMONICA PERFORMANCES OF THE 1920'S AND 30'S"
USA / CDetc / Mono / Yazoo -1053 / Rec late1920s / Pub 1991
ケース擦れわずか、ブックレット、盤面ともにきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ヤズー選曲のハーモニカ・ブルース集。
ヤズーが編集したハーモニカ・ブルースの決定盤。技巧派から踊れるホーカムものまで幅ひろく楽しめる内容。一曲目に必ず必殺のナンバーを持ってくるヤズーですが、これももちろんそう。歌というか声と、超絶のハーモニカ・テクニックで、伴奏なしでプレイされるフリーマン・ストワーズという人の「Railroad Blues」にはじまり、ラストまで純粋に音の面白さで一杯の14曲。【曲】「Freeman Stowers / Railroad Blues(試聴)」「State Street Boys / Crazy About You」「Carver Boys / Wang Wang Harmonica Blues」「Lee Brown / My Driving Wheel」「Ashley & Foster / Bay Rum Blues」「Robert Hill / I'm Going To Write And Tell Mother」「Chuck Darling / Blowin' The Blues(試聴)」「Chuck Darling / Harmonica Rag」「Jaybird Coleman / Man Trouble Blues」「Jazz Gillum / I Want You By My Side」「Alfred Lewis / Friday Moan Blues」「Chicken Wilson & Skeeter Hinton / House Snake Blues」「Bobby Leecan & Robert Cooksey / Need More Blues」「DeFord Bailey / Davidson County Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sam Collins, Freddie Spruell, Johnny Temple, etc. - LONESOME ROAD BLUES : 15 YEARS IN THE MISSISSIPPI DELTA 1926-1941

  • ブルースCD
 Sam Collins, Freddie Spruell, Johnny Temple, etc.- サム・コリンズ、フレディ・スプルエル、ジョニー・テンプル、etc. - "LONESOME ROAD BLUES : 15 YEARS IN THE MISSISSIPPI DELTA 1926-1941 "
USA / CD / Mono / Yazoo -1038 / Rec 1926 to 1941 / Pub 1991
ケース擦れほぼ無し、ブックレット、盤面ともにきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■さすがはヤズーというミシシッピ・ブルースの編集盤。
1926年(これはミシシッピのブルースマンのレコードとしては大変古い)から1941年の、ミシシッピ・ブルースを集めたヤズーの編集盤。よくある戦前ミシシッピのカントリー・ブルース集にはなかなか収録されない、ミシシッピらしさから少し離れた独自のスタイルを持った曲をたっぷり収録。バックワーズ・サム・ファークもカヴァーしたスキップ・ジェイムス「I'm So Glad」、そのスキップ・ジェイムスの「Devil Got My Woman」を淀んだギターと祈るような歌で塗り替えたジョニー・テンプル、2本のギターがグシャっと絡み合うミシシッピ・ブレイシー「Cherry Ball」などなど収録。ライナーはステファン・カルトとジョン・ミラー。【曲】「Big Joe Williams / Little Leg Woman」「Arthur Pettis / Good Boy Blues」「Sonny Boy Nelson / Street Walkin'」「Sam Collins / Lonesome Road Blues(試聴)」「Mississippi Bracey / Cherry Ball」「Robert Petway / Catfish Blues」「Freddie Spruell / Tom Cat Blues」「The Mississippi Moaner / It's Cold In China」「Johnny Temple / The Evil Devil Blues(試聴)」「Robert Lockwood / Take A Little Walk With Me」「Sam Collins / My Road Is Rough And Rocky」「Mississippi Bracey / Stered Ga(試聴)l」「Freddie Spruell / Milk Cow Blues」「Skip James / I'm So Glad」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bruce Channel - HEY BABY!

  • オールディーズLP
 Bruce Channel- ブルース・チャンネル - "HEY BABY!"
USA / LP / Mono / Teenager 601 / Rec 1960s / Pub 1990
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■「Hey Baby」がヒットしたブルース・チャンネルのベスト・アルバム。
62年の「Hey Baby」一曲のビッグヒットで知られるテキサスのロッカー、ブルース・チャンネル。その曲のハーモニカをジョンが聞いて...という話はビートルズ・ファンに有名。これはその「Hey Baby」を筆頭に、レア・シングルも網羅したベスト・アルバム。【曲】「Hey Baby(試聴)」「Run Romance Run」「Sorry Baby」「Breakin' Up Is Hard To Do」「Baby It's You」「Since I Met You Baby(試聴)」「Baby You Got What It Takes」「Number One Man」「Goin' Back To Louisiana」「Now Or Never」「I'll Follow You」「Kiss Me Baby」「Keep On」「No Other Day」「C.C. Rider」「You Make Me Happy」「Mine Exclusively」「Blue Monday」「My Baby」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Teddy Bears, Curtis Lee, Ducanes, etc. - PHIL SPECTOR : THE EARLY PRODUCTIONS 1958-1961

  • オールディーズLP
 Teddy Bears, Curtis Lee, Ducanes, etc.- テディ・ベアーズ、カーティス・リー、デュケインズ、etc. - "PHIL SPECTOR : THE EARLY PRODUCTIONS 1958-1961"
USA / LP / Mono / Rhino RNDF203 / Rec 1958 to 1961 / Pub 1983
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■フィル・スペクターの初期プロデュース作品を収録したオムニバス。
自身のレーベル、フィレスを設立する少し前から設立当初あたりのもので、フィレス以外の名曲を選りすぐった一枚。説明不要のテディ・ベアーズから、テディ・ベアーズ解散後に組んだスペクターズ・スリー、ドゥワップ・グループ、デュケインズ、パリス・シスターズ、ジーン・ピットニーなどなどエッセンシャルな12曲。【曲】「Teddy Bears / To Know Him Is To Love Him(試聴)」「Curtis Lee / Pretty Little Angel Eyes」「Ducanes / Little Did I Know」「Kell Osborne / That's All Right Baby」「Spectors Three / I Really Do」「Gene Pitney / Every Breath I Take」「Paris Sisters / I Love How You Love Me」「Ducanes / I'm So Happy (Tra-La-La)」「Gene Pitney / Mr. Moon, Mr. Cupid And I」「Curtis Lee / Under The Moon Of Love」「Spectors Three / Mr. Robin」「Paris Sisters / He Knows I Love Him Too Much(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

4/21 - 4/25 Ramblin Boys 出張店舗再々オープン

4/21(土)-4/25(水) Ramblin Boys 出張店舗再オープン

今から20年ほど前、下北沢にあった元祖アメリカン・ルーツ・ミュージック専門店、ランブリン・ボーイズが、4月21日(土)のレコード・ストア・デイから5日間、当店で出張店舗をオープンします!ランブリン店主いわく『ニック・パールズ(Yazoo)、デヴィッド・フリーマン(County)、クリス・ストラフィッツ(Arhoolie)、アーノルド・キャプリン(Biograph)などなど伝説的なコレクターが製作した編集盤を中心に、アメリカン・ルーツ・ミュージックのレコードを一挙放出します。ちなみに21日はジョー・バザードのドキュメンタリー映画“さすらいのレコード・コレクター”封切り日。まさにあの映画の世界そのまま。さらにランブリンの通常在庫、ブリティッシュ・フォークのレア盤も投入予定とのこと。乞うご期待!

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fletcher Henderson And His Orchestra, Bennie Motens Kansas City Orchestra, etc. - JAZZ 8 : BIG BANDS 1924-1934

  • ジャズLP
 Fletcher Henderson And His Orchestra, Bennie Moten's Kansas City Orchestra, etc.- フレッチャー・ヘンダーソン、ベニー・モーテン、etc. - "JAZZ 8 : BIG BANDS 1924-1934"
USA / LP / Mono / Folkways FP69 / Rec 1920s, 1930s / Pub ?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少々
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ジャズの歴史的名演集"JAZZ"シリーズから、フル・バンドの黒人ジャズ編。
フォークウェイズが10数巻でまとめた、戦前のジャズのエポックメイキングな名演を集めたシリーズ、『Jazz』。これは8枚目で、一言で言えばフル・バンドの黒人ジャズのキラーを容赦なく集めたという一枚。プレイヤーにもしっかり目を配り、名手が豪勢に集合。 【曲】「Fletcher Henderson / Copenhagen(試聴)」「Money Blues」「Jackass Blues」「Bennie Moten / Kansas City Breakdown」「Charlie Johnson / The Boy In The Boat」「Duke Ellington / Hot And Bothered(試聴)」「Luis Russell / Saratoga Shout」「McKinney's Cotton Pickers / Four Or Five Times」「Little Chocolate Dandies / Six Or Seven Times」「Ben Pollack / Buy, Buy For Baby」「Charleston Chasers / Beale Street Blues」「Jimmie Lunceford / In Dat Mornin'」「Bennie Moten / Moten's Swing」「Fletcher Henderson / Down South Camp Meetin'」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

New Faces - THE SOUNDS OF THE VILLA

  • ロックLP
New Faces- ニュー・フェイシズ - "THE SOUNDS OF THE VILLA"
USA / LP / Stereo / Tremont No Number / Rec mid1970s / Pub mid1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、A面ラスト2曲(試聴)にプレスミス、気になりません、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■マサチューセッツのローカル・バンド、ニュー・フェイシズのアルバム。
ボストンの近くの町ウォータータウンのローカル・バンドと思われるニュー・フェイシズの自主制作盤。サックスをメインにしたファンク、ジャズのグループで、スウィングからロック、ソウルのヒットを中心にカバーした一枚。【曲】【曲】「Ma (He's Making Eyes At Me)」「Feelings」「Long Train Running」「T For 2(試聴)」「TSOV(試聴)」「In The Mood」「And I Love Her So」「Guitar Boogie」「Hustle」「Tony Speaks」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Albert Ammons, Pete Johnson, Jimmy Yancey - BOOGIE WOOGIE MAN

  • ブルース/ブギウギLP
Albert Ammons, Pete Johnson, Jimmy Yancey- アルバート・アモンズ、ピート・ジョンソン、ジミー・ヤンシー - "BOOGIE WOOGIE MAN"
France / LP / Mono / RCA 730561 / Rec 1939 to 1941 / Pub 1972
コーティング・ジャケット擦れ少々、裏面しみ少々、レーベひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■A面はアモンズ&ジョンソンの二台ピアノ録音、B面は開祖ヤンシーの39/40年録音。
まずA面は、ブギウギ史上最高の三人のうち二人、アモンズとジョンソン(もう一人はミード・ラックス・ルイス)が、41年に二台ピアノで録音した強力な8曲。これと全く同じものが収録されています。A面の試聴はそれで聞いていただくとして、裏面はジミー・ヤンシー。上の三人に多大な影響を与えた(1910年代という話)ブギウギ・ピアノの開祖的プレイヤー。ベイビー・ドッズやチャーリー・パットンが他の人と違うようにヤンシーも違う、というような絶品のナンバーを8曲。39、40年。フランスRCA盤。【曲】「A. Ammons - P. Johnson / Barrelhouse Boogie」「Boogie Woogie Man」「Cuttin' The Boogie」「Pine Creek」「Sixth Avenue Express」「Foot Pedal Boogie」「Movin' The Boogie」「Walkin' The Boogie」「J.Yancey / Yancey Stomp」「State Street Special」「Tell 'Em About Me(試聴)」「Five O'Clock Blues」「Yancey's Bugle Call(試聴)」「Death Letter Blues」「35th And Dearborn」「Crying In My Sleep(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Salih Baysal - THE MYTH

  • トルコの音楽/ジャズLP
 Salih Baysal- サリー・ベイサル - "THE MYTH"
U.K. / LP / Stereo / Sonet SNTF739 / Rec 1972, 1973 / Pub 1978
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■トルコ人バイオリン奏者サリー・ベイサルのソロ・アルバム。
トルコ生まれでスウェーデンに渡り、このアルバムにも参加しているマフィ・ファライ(ダラブッカ-トルコの打楽器)、オケイ・テミズ(フィンガー・シンバル/ドラム)とともに、東洋の音楽をジャズに混ぜたスヴェダというバンドを結成したサリー・ベイサル。ほとんど民俗楽器として演奏されるバイオリンに、二人の打楽器、ベイサルの歌のA面、沸騰するような興奮が伝わるテミズの見事なドラムを伴奏にしたノンストップのライブのB面。【曲】「Maya (Bodrum Civari)」「Ilk Aksamdan Meyhanede」「Telegrafin Telleri」「Kabagin Kokeniyim」「Pinar Basi」「Hakim Hanim」「Lingo」「Findik Serdim Harmana(試聴)」「Ninno(試聴)」「Sut Ictim Dilim Yandi」「Sut Ictim Dilim Yandi」「Yesil Ordek」「Kacma Gozel」「Kurt Ali」「Oyun Havasi」「Oyali Yazma Basinda」「Yol Havasi」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.