(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 159)

Quotations, Apparitions, Uniques, etc. - THE BEST OF ACAPPELLA VOL.5

  • ドゥワップLP
 Quotations, Apparitions, Uniques, etc.- クオーテーションズ、アパリションズ、ユニークス、etc. - "THE BEST OF ACAPPELLA VOL.5"
USA / LP / Mono / Relic 105 / Rec 1960s / Pub 1960s
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 
■レリック・レーベル初期の新譜盤。当時のグループのアカペラ・ドゥワップ集。
後にドゥワップ再発の名門となるレリックは、レーベル立ち上げの当初、流行が過ぎたジャンルだったドゥワップの新譜をリリースしていた、真にドゥワップを愛したレーベル。これは初期の名物のアカペラ・ドゥワップ集で、白人グループを中心に混合グループも含め12組20曲を収録。「Imagination」のヒットを飛ばしたクオーテーションズが知られているぐらいで、あとは新人グループがほとんど。裏ジャケットには"我こそはというグループ、連絡をくれ"とあります。アンダーグラウンドの熱気が伝わってきます。【曲】「Quotations / I Don't Want To Cry」「Apparitions / Forgotten Spring」「Uniques / It Was The Night」「Notations / When I Fell In Love」「Majestics / Twilight」「Sintells / (Please) Say It Isn't So」「Apparitions / Don't Leave Me Baby」「Islanders / You Never Loved Me(試聴)」「Sintells / Lundee Dundee」「Chessmen / Ooh Baby Baby」「Chessmen / Danny Boy」「Notations / Hang On Sloopy」「Apparitions / Autumn Leaves」「Uniques / Speedoo」「Quotations / To The Isle」「Little Joe & Majestics / This Magic Moment」「Count Five / Sound Of Heartbreak」「Citadels / Castle In The Sky(試聴)」「Nick & The Naks / Good Good-Bye(試聴)」「Uniques / Senorita」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Raymond Scott And His Orchestra - LIVE AT THE PANTHER ROOM HOTEL SHERMAN, CHICAGO

  • ジャズLP
 Raymond Scott And His Orchestra- レイモンド・スコット&ヒズ・オーケストラ - "LIVE AT THE PANTHER ROOM HOTEL SHERMAN, CHICAGO"
USA / LP / Mono / Hindsight HSR201 / Rec 1940 / Pub 1984
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげほぼ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■40年、シカゴのホテルでのライブ音源を収録した一枚。
ラジオ放送のために録音されたものなど、一般的に発売されなかった音源を発掘するハインドサイト・レーベルから、40年のレイスコ楽団のライブを収録した一枚。この頃のライブのセットをオープニングからエンディングまでほぼ丸々収録していて、どういうステージをやっていたかがよくわかります。楽団のテーマ「Pretty Little Petticoat」から、後に録音することになる「Huckleberry Duck」や、「Crosstown」」「At An Arbian House Party」「Fourbeat Shuffle」等の才気あふれるカートゥーン・ジャズも目白押し。レイスコらしい機械仕掛けのアップテンポから、小鳥のような声の女性シンガー、ナン・ウィンが唄う4曲などなどエンターテイメント度も高い内容。【曲】「Opening Theme」「Huckleberry Duck」「All This & Heaven Too」「And So Do I」「I Got Rhythm(試聴)」「Crosstown」「The Peanut Vendor」「Indian Love Call」「Blueberry Hill(試聴)」「At An Arabian House Party」「Birdseed Special」「A Million Dreams Ago」「Four Beat Shuffle」「Closing Theme (Pretty Little Pettycoat)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

A.L. King And His Florida Rhythm Aces - JIJI SHASHIN SOKUHO NO.2336

  • ジャズMemorabilia
 A.L. King And His Florida Rhythm Aces- A.L.キング&ヒズ・フロリダ・リズム・エイセズ - "JIJI SHASHIN SOKUHO NO.2336"
Japan / CDetc / n/a / Jiji Shashin Sinpo 2336 / Rec 1935 / Pub 1935
小折れ目少し、経年の色あせ少々、他目立ったダメージ無し
Jacket 3.5 / Disc n/a / Sound n/a  1980 yen
■1935年、謎のジャズ・バンド来日の時事写真速報。
昭和初期、時事写真新報社が発行していた、町の掲示板などに貼るニュース写真"時事写真速報"。これは35年、赤坂のダンス・ホール、フロリダがニューヨークから招聘したこのグループの来日を報じたもの。さて、戦前ジャズに詳しい人ならば全く聞いたことの無い名前にナンジャコリャとなるはず。この時代、来日するような黒人のジャズ・バンドの名前がしられていないことはあり得ない。まず、こんなグループはアメリカでは存在しません。詳細は不明なのですが、アメリカ(これも正直不確か)のジャズマンで日本に来れる人を呼び、日本で結成?そしてダンス・ホール、フロリダで演奏したグループ?なのでは。メンバーは不明...映画『男の世界』のことを調べたところ、ヘンリー・レッド・アレンの名前が出てきたのですが、恐らく関係ないと思います。当時彼らの演奏を見た日本人ライターが演奏のテクニックなどに関して驚きの感想を述べている文を見つけました。ちなみに日本で録音もしています。38.5センチ×26センチ、オリジナル。
※詳しい方に教えていただきました。赤坂のフロリダが、35年9月から一年契約で招聘したバンドだそう。このCDに収録されています。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Janet Baker(Mezzo Soprano), Melos Ensemble - FRENCH SONGS

  • クラシックLP
Janet Baker(Mezzo Soprano), Melos Ensemble- ジャネット・ベイカー(メゾ・ソプラノ)、メロス・アンサンブル - "FRENCH SONGS"
U.K. / LP / Mono / London Editions De Loiseau Lyre OL298 / Rec 1967 / Pub 1967
コーティング・ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ、小プツ音出る極小スクラッチわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4
■英のメゾ・ソプラノ、ジャネット・ベイカーが、エキゾチックなフランス歌曲を唄ったアルバム。
演奏はメロス・アンサンブル。まずはラヴェルで、ストラヴィンスキーの『三つの日本の抒情詩』を聞いて作ったという、このジャンルの傑作、というか桁違いの輝きを放つ『ステファヌ・マラルメ三つの詩』。続いて、ヴァンサン・ダンディ一派の、中では最も古風なショーソンの『終わりなき歌』。B面最初は再度ラヴェルで、三楽章からなる『マダガスカル島民の歌』。民俗音楽をもとにしたものでなく、マダガスカルのクレオール詩人バルニーの詩に、反植民地的メッセージを込めて作ったラヴェルの新境地的作。ラストはラヴェルの弟子で、親の職業のためインドや中国、日本に滞在、アジア音楽の影響を受けた作を作ったモーリス・ドラージュのデビュー作『四つのインドの詩』。民俗楽器を真似た特殊な楽器演奏法、ドローン等を取り入れたこの作はドビュッシーも絶賛したといいます。彼女の奥深くふくよかな歌もはまった名演。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Leroy Carr - SINGIN THE BLUES

  • ブルースLP
 Leroy Carr- リロイ・カー - "SINGIN' THE BLUES"
USA / LP / Mono / Biograph BLPC9 / Rec 1934 / Pub 1973
ジャケット表裏きれい、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■戦前随一のピアノ&ギター・ブルース・コンビ、リロイ・カー&スクラッパー・ブラックウェルの編集盤。
ピアノとギターの絶妙なコンビネーションでこのスタイルの代表格となったリロイ・カー(P)とスクラッパー・ブラックウェル(G)。南部出身がほとんどといわれるこのカントリー・ブルース界で、ノーザン・ブルースの元祖ともいわれるこの二人のスタイルは、ジャズ一歩手前のピアノと、シングル・トーンの生ギターをアレンジして作られた、都会的でいてドロリとした味のあるブルース。これはその二人の演奏に加え、数曲若きジョッシュ・ホワイト(G)が参加した34年の録音を、未発表を半分ほど入れてまとめた一枚。そのツイン・ギターのバラけたムードの曲なんかはちょっと聞いたことの無い味わい。※表ジャケットの1937はミスプリント【曲】「Hard Hearted Papa」「You Left Me Crying(試聴)」「Broken Hearted Man」「Evil Hearted Woman」「Good Woman Blues」「Eleven Twenty-Nine Blues」「You've Got Me Grieving Mama(試聴)」「Bread Baker」「Tight Time Blues」「Arlena(試聴)」「My Good For Nothin' Gal」「Suicide Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Maehama Noriko, Miyara Setsuko, Nakamoto Tomi, etc. - SONGS OF YAEYAMA ISLANDS

  • 八重山の音楽LP
Maehama Noriko, Miyara Setsuko, Nakamoto Tomi, etc.- 前浜のり子、宮良節子、仲本とみ、etc. - "SONGS OF YAEYAMA ISLANDS"
Japan / LP / Stereo / King Seven Seas K20C-5110 / Rec 1980s / Pub 1982
ジャケット表裏きれい、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様、インサートしみわずか、帯きれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■小泉文夫監修の八重山民謡現地録音集。
82年、小泉文夫の監修で全10枚リリースされたキング/セブン・シーズ・レコードの"民俗音楽ライブラリー"。そのトリの一枚で、唯一の日本の音楽はこの『八重山の民謡』。全てこの盤のために現地録音されたもので、石垣島の4地域、武富島、西表島の2地域、黒島、小浜島、波照間島、与那国島の民謡を収録。沖縄民謡として有名となった曲のもと曲と言える最も原始的な姿がそのまま収められた一枚。【曲】「とぅばらーま」「稲が種子あよー」「池ぬぶしぃゆんた」「白保節」「多良間ゆらゆんぐどぅ」「かーばたかーれー」「しきだ盆」「安里屋節」「古見の浦節」「でんさ節」「旅ぱいあよー」「くくるん嶽あよー」「まみむれぬいしぃけま」「しょんかね」「どないど」「ちでん口説」「ぶとむてい」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Musicians Of Sumatra, Indonesia - AN ANTHOLOGY OF SOUTH EAST ASIAN MUSIC : THE ANGKOLA PEOPLE OF SUMATRA

  • 民俗音楽/インドネシアLP
 Musicians Of Sumatra, Indonesia- インドネシア・スマトラ島のミュージシャン - "AN ANTHOLOGY OF SOUTH EAST ASIAN MUSIC : THE ANGKOLA PEOPLE OF SUMATRA"
Germany / LP / Mono / Stereo / Musicaphon BM30SL2568 / Rec 1971, 1972 / Pub 1970s
見開きジャケット表裏内側ともにきれい、ブックレット部きれい、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■ドイツ・ムジカフォンから、インドネシア・スマトラ島のアンコーラ族の音楽を収録した一枚。
クラシックと民俗音楽をリリースしたドイツ・ムジカフォン、特に民俗音楽はオコラを凌駕するような迫真性と頑ななスピリットで素晴らしいレコードをリリース。これは、東南アジアの民俗音楽を現地録音したシリーズの一枚で、インドネシア・スマトラ島のアンコーラ族の音楽を収録した一枚。北部スマトラのとある村で録音されたもので、近くにはマンダイリン族の村もあり。ライナーでもマンダイリン族の音楽と似通っているとあるのですが、先日出したアルバムが演奏主体の内容だったのにくらべ、こちらはゴング、打楽器、簡素な笛等のアンサンブルに歌がのったナンバーを多く収録。マンダイリン族もですが、イスラムの影響が濃く歌の内容はムスリムの詩だったりするのだそう。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Slim Gaillard - LAUGHING IN RHYTHM

  • ジャズLP
 Slim Gaillard- スリム・ゲイラード - "LAUGHING IN RHYTHM"
Denmark / LP / Mono / Official 3050 / Rec mid40s to early50s / Pub 1989
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れ極わずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■相当に気合の入った編集のベスト・オブ・ベスト。
雑食性の高い、ヒップを絵に描いたような音楽性で、当時のリアル・ビート族やバップで踊っていたような先端な人達をとりこにしたジャイヴ・ヒップスター、スリム・ゲイラード。これはデンマーク・オフィシャル・レーベルが出した編集盤第一集。45年から50年代初頭までの音源集で、これまでの編集盤ではなかなか収録されなかった珍しい音源や、彼らの実力のほどがわかる美味しいライブ音源も収録。【曲】「Slim Gaillard And Bam Brown / Opera In Vout (Groove Juice Symphony) (試聴)」「Slim Gaillard Quartette / Novachord Boogie(試聴)」「Tee Say Malee」「Atomic Cocktail」「Yep-Roc-Heresay」「Minuet In Vout」「I Don't Know Why」「Slim Gaillard And His Peruvians / Laughing In Rhythm」「Soony-Roony」「Slim Gaillard And His Internationally Famous Orchestra / Oh, Lady Be Good」「Sabroso」「Babalu(試聴)」「Yo Yo Yo」「Slim Gaillard And His Middle Europeans / For You(試聴)」「Yip Roc Heresy」「The Hip Cowboy」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Yanagiya Mikimatsu - MIKIMATSU DOKUENSHU DODOITSU KYOSHITSU PART 1 - 4

  • 日本の音楽ソノシート
 Yanagiya Mikimatsu- 柳家三亀松 - "MIKIMATSU DOKUENSHU DODOITSU KYOSHITSU PART 1 - 4"
Japan / 45rpm EP / Mono / Meiji No Number / Rec 1967? / Pub 1967?
ジャケット二枚とも小折れ目、擦れ少々、目立ったダメージは無し、盤二枚とも浅い擦れ少々できれい
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5
■都々逸の名手、柳家三亀松のソノシート2枚セット『都々逸教室1~4』。
明治製薬が、メゾリン、プロクターゼP、エンカプラPという新薬の宣伝のために製作した全く風変りなソノシート。なんの関係があるのか全く分かりませんが、最晩年の柳家三亀松が、都々逸とはどんなものかを、一人二役もやりつつ面白い演奏実験なども含めて教えてくれる都々逸教室。各面の冒頭に薬のお知らせが入り、何の脈絡もなくスタート。その演奏のなまめかしさといい歌の色気といい聞いてて息苦しくなるほどのすばらしさ。カセットテープをいいテレコで聞いているような音もほんとにいい。33回転で収録時間かなり長め。特殊三面見開きジャケット。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eddie McCall And The Three Shades, Danny Dell, Johnny Clark And The Four Playboys, etc. - KICKSVILLE! : RAW ROCKABILLY ACETATES VOLUME 3

  • ロックンロール/ロカビリーLP
 Eddie McCall And The Three Shades, Danny Dell, Johnny Clark And The Four Playboys, etc.- エディー・マコール&ザ・スリー・シェイズ、ダニー・デル、ジョニー・クラーク&ザ・フォー・プレイボーイズ、etc. - "KICKSVILLE! : RAW ROCKABILLY ACETATES VOLUME 3"
USA / LP / Mono / Norton ED312 / Rec late50s to early60s / Pub 2005
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■50~60年代ロカビリー、R&Rのアセテート盤音源を収録した編集盤。
レコードを作る際に一番最初に円盤の形になるアセテート。アセテートが作られたものの盤がプレスされなかったということは多々あり、これは全てそんなアセテート音源のロックンロール、ロカビリーを収録した、究極のマニア向け編集盤。と言っても、ラル・ドナーやなんとゲイリー・アッシャーのナンバーまで収録されいてビックリ。十回もかけたら音が劣化するアセテートなのでグシャグシャな音質なのですが、刻まれた音の生々しさ、ノートンのスタッフの気合の蒐集熱でグレイトと言わざるを得ない一枚。【曲】「Eddie McCall And The Three Shades / Lucky Lucky Me」「Danny Dell / Fun Lovin' Baby」「Johnny Clark And The Four Playboys / I Need A Woman」「Benny Joy / Little Girl Little Girl」「Ray Pate & The Rhythm Rockets / My Love Is Gone(試聴)」「Jimmy Reagan And The Rhythm Rockers* / Just One Time」「Jerry Arnold And The Rhythm Captains / Slewfoot Sue」「Flip Johnson And The Choppers / Jaqueline」「Kenny Parton And The Jones Boys / Jump, Wiggle And Skake」「Joe Gibson / Evil Evie」「Benny Joy / You're A Bundle Of Love(試聴)」「Johnny Clark And The Four Playboys / Be-Bop-A-Lula(試聴)」「Gary Usher And The Twisters / Blue Blue Dream」「Eddie McCall And The Three Shades / This Feeling Is Killing Me」「Ray Pate & The Rhythm Rockets / The Slide」「Danny Dell / I Want To Know」「John Strickland And The Rebels / Cry Some More」「Ralph Donner And The Rockin Five / Miss Ann」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Carroll, Kenny Pancho Hagood, Babs Gonzales, etc. - COOL WHALIN

  • ジャズ・ボーカルLP
 Joe Carroll, Kenny Pancho Hagood, Babs Gonzales, etc.- ジョー・キャロル、ケニー・パンチョ・ハグッド、バブス・ゴンザレス、etc. - "COOL WHALIN'"
U.K. / LP / Mono / Spotlite SPJI35 / Rec 1948 to 1970 / Pub 1979
ジャケット表裏擦れ少々、下部中央に縁裂け、レーベルひげほぼ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4
■バップ・ボーカリストたちの未発表音源集。
人間の限界を超えるような演奏が花開いたビバップの時代のボーカリストたちの貴重な未発表曲を収録した一枚。このジャンルのトップ・シンガー、バブス・ゴンザレス、モンクやチャーリー・ラウズがサポートしたフランキー・パッションズ、元ガレスピー・バンドで『クールの誕生』にも参加したケニー・ハグッドなどなど6アーティスト17曲収録。普通この手のコンピレーションだと無視されてしまう60年代の音源も良ければ収録という姿勢もうれしい。【曲】「Howard McGhee Quartet With Joe Carroll / I Don't Want Love」「Kenny ''Pancho'' Hagood With Joe Sample Trio / Bye Bye Blackbird」「Babs Gonzales / Sugar Ray(試聴)」「Babs Gonzales / Cool Whalin'」「Kenny ''Pancho'' Hagood With Joe Sample Trio / But Beautiful」「Howard McGhee Quartet With Joe Carroll / Gambler's Blues」「Kenny ''Pancho'' Hagood With Joe Sample Trio / Let There Be Love(試聴)」「Kenny ''Pancho'' Hagood With Joe Sample Trio / But Beautiful (Alternate Take) 」「Eddie Jefferson / Bless My Soul」「Eddie Jefferson / Beautiful Memories」「Kenny ''Pancho'' Hagood / I'll Remember April」「Kenny ''Pancho'' Hagood / Gone With The Wind」「Kenny ''Pancho'' Hagood / Oop-Bop-A-Da」「Frankie Passions / Especially To You」「Frankie Passions / Nobody Knows(試聴)」「Earl Coleman / Searching Blues」「Earl Coleman / Nightingale」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Los Caporales De Panuco - SONES HUASTECOS : MUSIC OF MEXICO VOL.2

  • 民俗音楽/メキシコLP
 Los Caporales De Panuco- ロス・カポラーレス・デ・パヌコ - "SONES HUASTECOS : MUSIC OF MEXICO VOL.2"
USA / LP / Stereo / Arhoolie 3009 / Rec 1979 / Pub 1979
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■ソン・ウエステコの名グループ、ロス・カポラーレス・デ・パヌコのアルバム。
ソン・ウエステコと言われる、メキシコ湾に面した地方で生まれ演奏される独特の音楽。ハラナという小型のギター、ギターラ・キンタという8弦の特殊なギター、それにヴァイオリンという編成で、熱情に溢れる演奏を聞かせるスタイル。これはそのソン・ウエステコの代表的グループの一つ、ロス・カポラーレス・デ・パヌコの78年のアルバム。目が白黒するようなバイオリンのアドリブ(なのでしょうかこれ)、ゆるくまとまったしかし強力なリズム、ファルセットも交えた歌。アーフーリーの社長クリス・ストラフィッツが中部の町タンピコに赴きテレコ録音した音源。曲紹介、二か国語の歌詞入りのインサート付き。【曲】「El Gustito」「La Pasion」「La Gata(試聴)」「Las Tres Huastecas」「El Lunarcito」「El Llorar(試聴)」「Las Flores」「El Huerfanito」「El Aguanieve」「El Tejoncito(試聴)」「El Toro Requeson」「El Toro Sacamandu」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.