(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 156)

Jesse Fuller The Amaging One Man Band - SAN FRANCISCO BAY BLUES cw JESSES NEW MIDNIGHT SPECIAL

  • ブルース45rpm
 Jesse Fuller The Amaging One Man Band- ジェシ・フラー・ジ・アメイジング・ワン・マン・バンド - "SAN FRANCISCO BAY BLUES cw JESSE'S NEW MIDNIGHT SPECIAL"
U.K. / 45rpm / Mono / Goodtime Jazz GV2426 / Rec 1963 / Pub 1963
レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 4
■ワン・マン・バンド・ブルースマン、ジェシ・フラーの代表作。
1896年生まれで、50年代、50歳を過ぎてから本格的に音楽をやり始めたというブルース・マン、ジェシ・フラー。レーベルにもあるように、ベース、ドラム、12弦ギター、カズー、ハーモニカなどをオーバーダビング無しで一人でやるワン・マン・バンド・スタイルで人気となり、代表作「San Francisco Bay Blues」は多くの人がカバー。裏面は「Midnight Special」のリアレンジ・ナンバー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Les Baxter - ROUND THE WORLD WITH LES BAXTER

  • イージー・リスニングLP
Les Baxter- レス・バクスター - "'ROUND THE WORLD WITH LES BAXTER"
USA / LP / Mono / Capitol T780 / Rec 1957 / Pub 1957
ジャケット表裏円状の擦れ少々、下部中央に縁裂け、レーベルひげ少々、盤擦れ極わずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 4  2980 yen
■世界中のメロディをアレンジしたレス・バクスターの57年作。
飛びっきりのオープニングはテンポ感のいいサンバに子供達のコーラスが乗る「Buenos Aires」。お次はあまりの変てこな曲に自殺者(チリで)が多数でたという、確かに天国に一歩一歩のぼって行くような浮遊感あるコード進行が面白い「Melodica Loca」、シーンとした日本庭園を思わせるコーラス、ドビュシー風のハーモニーがオリエンタルな「Japanese Parasols」、ポルタメントたっぷりのストリングズが気持ち良い南米ヴェネズエラ「Venezuela」,洒落た落た口笛ナンバー「Poor People Of Paris」他、バクスターの魔法がかかった素晴らしい世界一周盤。オリジナル。【曲】「(What Happens In) Buenos Aires(試聴)」「Melodia Loca (The Chilean Crazy Song)」「The Poor People Of Paris」「Japanese Parasols(試聴)」「The Clown On The Eiffel Tower(試聴)」「Auf Wiedersehn, Sweetheart」「Venezuela」「Purple Islands」「Padam, Padam」「Normandy」「Monika」「Romantic Rio」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ludwig Koch (rec) - SONGS OF BRITISH BIRDS NO.1

  • 自然音45rpm EP
 Ludwig Koch (rec)- ルートヴィヒ・コッホ(録音) - "SONGS OF BRITISH BIRDS NO.1"
U.K. / 45rpm EP / Mono / His Masters Voice 7EG8315 / Rec 1940s / Pub 1955
コーティングの折り返しジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5 
■フィールド録音のパイオニア、ルートヴィヒ・コッホが録音した鳥の鳴き声。第一集。
1881年フランクフルト生まれ、なんと8歳でフォノグラフに鳥の声を録音して以来(鳥の鳴き声を録音した初めてのものだそう)、自然音、動物の鳴き声などフィールド録音のパイオニアとして音を採り続けたルートヴィヒ・コッホ。これは、彼が恐らくはアセテート盤に録音した種々の鳥の鳴き声を収録、55年に英HMVからEPとしてリリースされたものの一枚目。A面はウタツグミ、コマドリ、グリーンフィンチなど、庭や公園に棲む鳥を7種、B面はチフ・チャフ、数種のキツツキなど森林の鳥を6種収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ludwig Koch (rec) - SONGS OF BRITISH BIRDS NO.2

  • 自然音45rpm EP
 Ludwig Koch (rec)- ルートヴィヒ・コッホ(録音) - "SONGS OF BRITISH BIRDS NO.2"
U.K. / 45rpm EP / Mono / His Masters Voice 7EG8316 / Rec 1940s? / Pub 1955
コーティングの折り返しジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチ少々
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5 / Sound 3.5 
■フィールド録音のパイオニア、ルートヴィヒ・コッホが録音した鳥の鳴き声。第二集。
1881年フランクフルト生まれ、なんと8歳でフォノグラフに鳥の声を録音して以来(鳥の鳴き声を録音した初めてのものだそう)、自然音、動物の鳴き声などフィールド録音のパイオニアとして音を採り続けたルートヴィヒ・コッホ。これは、彼が恐らくはアセテート盤に録音した種々の鳥の鳴き声を収録、55年に英HMVからEPとしてリリースされたものの二枚目。A面は種々のヒバリ、ホオジロ、カヤクグリなど、野原や生垣に棲む鳥を7種、B面はムシクイ、オオジュリン、クイナなど川辺や沼地の鳥を7種収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ray Campi, Mac Curtis, Johnny Carroll, etc. - THE BEST OF ROLLIN THE ROCK VOL. 2 : ROCKABILLY MUSIC

  • ロカビリーLP
 Ray Campi, Mac Curtis, Johnny Carroll, etc.- レイ・キャンピ、マック・カーティス、ジョニー・キャロル、etc. - "THE BEST OF ROLLIN THE ROCK VOL. 2 : ROCKABILLY MUSIC"
USA / LP / Stereo / Rollin Rock CSLP1010 / Rec 1970s / Pub ?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ少々
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■伝説のインディー・ロカ・レーベル、ローリン・ロックのオムニバス。
欧と米のネオ・ロカ・シーンをリンクさせた最重要人物でもあり、ミュージシャン以上に興味深い50sアメリカン・ライフ復興の急進派ロニー・ロッキン・ワイザーが70年に立ち上げた伝説のロカ系インディー・レーベル、ローリン・ロック。これはローリン・ロックのオムニバスで、レイ・キャンピ、マック・カーティス、ジャッキー・リー・コクラン、ジョニー・キャロルなどなど復活した50年代ロカビリアンのRAWな宅録ロカビリーを収録(実はかなりの部分がレイ・キャンピの多重録音バッキング)。デモテープ級のガサガサした音質もド迫力。【曲】「Ray Campi / Everybody´s Movin」「Ray Campi / My Baby Left Me」「Mac Curtis / Grandaddy´s Rockin´」「Johnny Carroll / My Bucket´s Got A Hole In It」「Johnny Carroll / 16 Tons Rockabilly」「Jimmy Lee Maslon / Dance To The Bop」「Jimmy Lee Maslon / Be Bop Boogie Boy」「Jackie Lee Cochran / Mistery Train」「Jackie Lee Cochran / I Don´t Care If The Sun Don´t Shine(試聴)」「Ray Campi / Rockabilly Rebel(試聴)」「Ray Campi / Rockabilly Music」「Rip Masters / Rockabilly Man」「Johnny Legend / Soakin´ The Bones」「Johnny Legend / Rollin´ The Rock」「Mac Curtis / Rollin´ Mother(試聴)」「Ray Boy & Lil Jimmie / I Need Love」「Ray Boy & Lil Jimmie / Love Me」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

John McCutcheon - THE WIND THAT SHAKES THE BARLEY : HAMMER DULCIMER MUSIC

  • フォークLP
John McCutcheon- ジョン・マカッチョン - "THE WIND THAT SHAKES THE BARLEY : HAMMER DULCIMER MUSIC"
USA / LP / Stereo / June Appal JA014 / Rec 1975 / Pub 1975
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ少々
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 4
■アパラチアのハンマー・ダルシマー奏者、ジョン・マカッチョンの75年のアルバム。
まさに南部アパラチア山脈の中央に位置するカルチャー・センターのようなところが始めたレーベル、ジューン・アパル。このジョン・マカッチョンはハンマー・ダルシマーの名手で、このレーベルから75年にデビュー、これは77年のセカンド・アルバム。ハンマー・ダルシマーのソロ、それに数本の弦楽器が入った素朴なストリング・バンド形式のインストを中心に、歌ものも数曲収録。自作が一曲あるものの、ほとんどがトラディショナル(ロスコー・ホルカムに習った人なのだそう)。バッハの「主よ、人の望みの喜びよ」や、ダラス・ストリング・バンド「Dallas Rag」のカバーもあり。【曲】「St. Anne's Reel, Cricket On The Hearth, Kitchen Girl, Mississippi Sawyer」「Jesus, Joy Of Man's Desire」「Who Will Sing For Me?」「Dallas Rag」「Planxty George Brabazon(試聴)」「Carter Store Medley: Wildwood Flower, Red Wing, Wake Up Susan, Temperance Reel(試聴)」「Sculley's Reel, Morrison's Jig」「If I Were A Featherbed(試聴)」「Wind That Shakes The Barley, Morpeth's Rant, Staten Island」「Greensleeves」「Every Bush And Tree」「Hangman's Reel, Cambell's Farewell To Red Gap」「Sally In The Garden, Wild Rose Of The Mountain」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ralph Platt - THE BIRDS SING HIS PRAISE

  • 口笛/セイクリッドLP
 Ralph Platt- ラルフ・プラット - "THE BIRDS SING HIS PRAISE"
USA / LP / Stereo / Sacred LP9027 / Rec early60s? / Pub early60s?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげわずか、盤擦れ極わずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■鳥たちが神を讃える、というテーマで作られた口笛ゴスペル・アルバム。
これは相当の口笛ファンの方でも驚いていただけるんじゃ?という一枚。バイオ等詳細はわかりませんが、この時代にセイクリッドというクリスチャン・ミュージックをリリースしていたレーベルにいくつかレコードのあるラルフ・プラット。"鳥たちが神を讃える"というテーマのもと、ローリン・ホイットニーというオルガン奏者+ヴィブラフォンなど少しの味付けのバックに延々と口笛を披露する一枚。この口笛がスゴイ。メロディを吹く楽器になったり、鳥そのもののさえずりになったりと奏法は様々で、にわかには信じられないようなテクニックで一枚吹ききっています。【曲】「I Walked Today Where Jesus Walked」「The Child Of A King」「The Glory Of His Presence」「Why Should He Love Me So」「Dearer Than All(試聴)」「It Is Well With My Soul」「I Love To Tell The Story」「I Have Been Alone With Jesus」「Jesus Alone(試聴)」「Cleanse Me」「I Am Amazed」「I Will Pilot Thee」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mercedes Sosa - A QUE FLOREZCA MI PUEBLO

  • 民俗音楽/アルゼンチンLP
 Mercedes Sosa- メルセデス・ソーサ - "A QUE FLOREZCA MI PUEBLO"
Argentina / LP / Stereo / Philips 6347197 / Rec 1975 / Pub 1975
コーティング・ジャケット表裏擦れ少々、表面小書き込み、裏ジャケットに極小やぶれ、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ、曲によりプツ音でるスクラッチ、試聴一曲目が一番出ます
Jacket 3~3.5 / Disc 2.5~3 / Sound 2.5~3.5
■アルゼンチンの女性シンガー、メルセデス・ソーサの75年のアルバム。
歌を通しての社会変革の運動ヌエバ・カンシオンの第一人者でもあったアルゼンチンのフォルクローレ・シンガー、メルセデス・ソーサ。これは75年のアルバム。ひっそりとしたたたずまいでいて、何にも媚びない気高い歌が心を打つ文句なしのアルバム。試聴のようなアコースティック・ギター伴奏+リズムの曲中心で、彼女の写真でよく見るドラムを使った曲も数曲あり。アルゼンチン・オリジナル盤。【曲】「A Que Floresca Mi Pueblo(試聴)」「Cuanto Trabajo(試聴)」「Ay Este Azul」「Zamba De Lozano」「Regreso A La Tonada」「Chacarera De Un Triste(試聴)」「Cuando Estoy Triste」「Algarrobo Algarrobal」「Marron」「Juanito Se Salva De La Inundacion」「Subo / Bello Jilguero」「Se Equivoco La Paloma」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

V.A. Sam McGee, Frank Hutchison, Dock Boggs, etc. - A COLLECTION OF MOUNTAIN BLUES

  • カントリー/ブルースLP
V.A. Sam McGee, Frank Hutchison, Dock Boggs, etc.- サム・マッギー、フランク・ハチソン、ドック・ボッグス、etc. - "A COLLECTION OF MOUNTAIN BLUES"
USA / LP / Mono / County 511 / Rec 1920s, 1930s / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■名盤。戦前白人カントリー・ブルースの名選集。
コレクターで研究家のデヴィッド・フリーマンが興したSP盤リイシュー・レーベル、カウンティ。独特なのは、ヒルビリー、カントリー系のものだけにしぼり内容の濃いコンピレーションをリリースしました。これは、その名の通りヒルビリー・ブルース集めた一枚で、演奏の質、歌の味どれをとっても最高のものを12曲収録。同じカウンティの『Old-Time Mountain Guitar』、ヤズー・レーベルの『Mister Charlie's Blues』と並び白人の戦前ブルース集の名盤中の名盤。【曲】「Sam Mcgee / Railroad Blues(試聴)」「Lowe Stokes & His North Georgians / Left All Alone Again Blues」「Jimmie Tarlton / Careless Love」「Leake County Revelers / Leake County Blues」「Carolina Tar Heels / Farm Girl Blues」「Dock Boggs / Down South Blues(試聴)」「Frank Hutchison / Cannon Ball Blues」「Narmour & Smith / Carroll County Blues」「Dick Justice / Brown Skin Blues」「Burnett & Rutherford / Curley Headed Woman」「Doc Roberts / Cumberland Blues」「Clarence Greene / Johnson City Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Wakayama Taneo Shachu, Chichibu Jinja Kagura Bayashi Shachu, etc. - NIHON NO OMATSURI ONGAKU - SATO KAGURA TO YATAI BAYASI

  • 日本の音楽10LP
 Wakayama Taneo Shachu, Chichibu Jinja Kagura Bayashi Shachu, etc.- 若山胤雄社中、秩父神社神楽囃子社中、etc. - "NIHON NO OMATSURI ONGAKU - SATO KAGURA TO YATAI BAYASI"
Japan / 10LP / Mono / Columbia DL34 / Rec 1959 / Pub 1959
コーティングの折り返しペラジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■再入荷。東京と秩父のお神楽、屋台囃子の4つのグループを収録した10インチLP。
監修、解説は民謡研究家の町田佳声。神社の舞台の上で巫女や神官が踊る時の音楽が神楽囃子、山鉾や屋台について演奏されるものが屋台囃子だそうで、A面は、東京(江戸)と秩父神社の神楽囃子を収録。それぞれ、7曲と5曲。B面は葛飾区の葛西神社の囃子と、秩父神社の大祭の時に山車の中で演奏される屋台囃子を収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Adam Fellegi - CONTEMPORARY HUNGARIAN MUSIC : LANG / KOCSAR / SOPRONI / SZEKELY / KALMAR / SARY

  • クラシックLP
 Adam Fellegi- アダム・フェレギ - "CONTEMPORARY HUNGARIAN MUSIC : LANG / KOCSAR / SOPRONI / SZEKELY / KALMAR / SARY"
Hungary / LP / Stereo / Hungaroton SLPX11692 / Rec 1973 / Pub 1973
コーティング・ジャケット表裏擦れ少々、裏ジャケットに薄い書き込み、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様、LD素材の内袋
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4
■ハンガリー作曲家による現代ピアノ曲集。Bの三作が特にお薦め。ラースロー・シャーリー作収録。
ハンガリーのクラシック・ピアニスト、アダム・フェレギが、ハンガリーの6人の作曲家の現代的なピアノ曲6作を演奏した一枚。全て70年代の作。イシュトヴァーン・ラングの10曲からなる『Intermezzi Per Pianoforte』、ミクローシュ・コチャールの単一の「Improvvisazioni Per Pianoforte」、B、A、C、Hの音をモチーフにしたヨーゼフ・ソプローニの6曲からなる『Invenzioni Sul B-A-C-H Per Pianoforte』、ここまでがA面。B面の、これがどれも壁を突き破ろうとする気概に溢れた3作でお薦め。エンドレ・セーケイは地鳴りや雨音などを思い出す『Sonata No. 3 Per Pianoforte(試聴)』、ラースロー・カルマールは、小さなアイディアをもとにした即興で演奏されたという?『Sonata No. 3 Per Pianoforte』、そしてノアレコ大推薦のミニマリスト、ラースロー・シャーリーは、音割れした歪んだ音のピアノによる「Sounds For Piano(試聴)」。73年リリース。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bix Beiderbecke - BIX BEIDERBECKE AND THE CHICAGO CORNETS

  • ジャズLP
 Bix Beiderbecke- ビックス・バイダーベック - "BIX BEIDERBECKE AND THE CHICAGO CORNETS"
USA / LP / Mono / Milestone M47019 / Rec 1924 / Pub 1974
見開きジャケット表裏擦れ少々、内側しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ極わずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 
■ビックス・バイダーベックの初期音源集。
天才コルネット奏者、ビックス・バイダーベックと言えば、ポール・ホワイトマン楽団時代やフランキー・トランバウアーとのセッションでの演奏が特に有名。しかし、初期の火花が飛ぶようなホットなナンバーは後のものとはまた違う魅力あり。これは始めて結成したバンド、ウルバリンズを全曲(両面収録)、他ビックス&リズム・ジャグラーズ、一枚のみ録音したスー・シティ・シックス、さらにビックスと関係の深かったマグシー・スパニア率いるバックタウン・ファイヴの音源を収録した2LP。全て24年録音の29曲。監修はオーリン・キープニュース。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.