(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 15)

Phil Flowers - YOU STOLE MY HEART cw ROSA LEE

  • リズム&ブルース45rpm
 Phil Flowers- フィル・フラワーズ - "YOU STOLE MY HEART cw ROSA LEE"
USA / 45rpm / Mono / Hollywood 45-1089 / Rec 1958 / Pub 1958
レーベルに鉛筆書き込み、極小スクラッチ、盤浅い擦れ少々、きれい
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4 
■R&Bシンガー、フィル・フラワーズの強力な一枚。
ノース・キャロライナ出身で、ワシントンDCエリアでライター業などをするかたわら作品をだしていた不世出の強力R&Bボーカリスト、フィル・フラワーズ。これはブラックR&R系コンピでも紹介されている彼の人気曲。メガホンでがなるようなボーカルにグシャっとひと塊になった肉厚なバックが最高なR&Bロッカー。裏面はニューオーリンズR&B風味のこれまたブットイナンバー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eddy Arnold - ANTHOLOGY OF COUNTRY MUSIC : THE EDDY ARNOLD SHOW

  • カントリーLP
 Eddy Arnold- エディ・アーノルド - "ANTHOLOGY OF COUNTRY MUSIC : THE EDDY ARNOLD SHOW"
USA / LP / Mono / ACM 9 / Rec 1940s? / Pub ?
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■カントリー・シンガー、エディ・アーノルドのラジオショーの音源を多数収録した一枚。
30年代中期には既にラジオ・デビュー、数年後にメンフィスでは知らぬもののいない存在となったカントリー・シンガー、エディ・アーノルド。44年にRCAと契約、後のエルヴィスのマネージャー、パーカー大佐とともに戦後~50年代のスターとなり、ナッシュヴィル・カントリーの基礎を築きました。これは時代がわからないのですが、ラジオ・ショーのトランスクリプション盤を21曲収録した一枚。あのいい声、タイトないい演奏が、音質のばらつきもなく延々続きます。【曲】「Cattle Call」「Columbus Stockade Blues」「You Only Want Me When You're Lonely」「Petal From A Faded Rose」「What A Fool I Was」「You Sang My Love Song To Somebody Else」「I'm Thinking Tonight Of My Blue Eyes」「Kentucky Waltz」「I Couldn't Believe It Was True」「Who At My Door Is Standing」「Po' Folks All Their Time」「Waltz Of The Wind」「Prisoner's Song」「Molly Darling」「Farther And Farther Apart」「Tear Stains On Your Letter」「Driftwood On The River」「Little Angel With The Dirty Face」「Cool Water」「That Little Boy Of Mine」「Lily Of The Valley」「Then I Turned And Walked Slowly Away」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lotte Lenya - THE LOTTE LENYA ALBUM

  • 女性ヴォーカルLP
 Lotte Lenya- ロッテ・レーニャ - "THE LOTTE LENYA ALBUM"
USA / LP / Mono / Columbia MG30087 / Rec 1955, 1958 / Pub 1970
見開きジャケット表裏円状の擦れ少々、内側擦れ少々、レーベル二枚ともひげ極わずか、盤二枚とも美品
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 
■ロッテ・レーニャの50年代のアルバム二枚をカップリングした2LP。
シェーンベルク等の前衛的なクラシックの手法をマスター、それにアメリカのジャズから影響受け、全く新しい大衆娯楽音楽を生んだクルト・ワイル。これはクルト・ワイルの奥さんでもあり、ワイル・ナンバー随一の歌い手だったロッテ・レーニャが50年代に録音した2枚のアルバムを2LPでリイシューしたもの。55年の一枚目は『三文オペラ』『マハゴニー』『ハッピー・エンド』などワイルのドイツ時代のナンバーを12曲。そして58年の二枚目は、「September Song」「Speak Low」といった、アメリカに移住後のジャズ作を唄った一枚。全24曲、モノラルでしっかりしたつくりです。【曲】「Moritat(試聴)」「Barbara-Song」「Seerbauber-Jenny」「Havanna-Lied」「Alabama-Song」「Wie Man Sich Bettet」「Bibao-Song」「Surabaya-Johnny(試聴)」「Was die Herren Matrosen Sagen-Tango」「Vom Ertrunkenen Madchen」「Lied der Fennimore」「Casars Tod」「September Song」「It Never Was You」「Saga of Jenny」「Foolish Heart」「Speak Low(試聴)」「Sing Me Not a Ballad」「Lonely House」「A Boy Like You」「Green-Up Time」「Trouble Man」「Stay Well」「Lost in the Stars」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mats Persson And Kristine Scholz - IVES / DUCHAMP / CAGE

  • クラシックLP
 Mats Persson And Kristine Scholz- マッツ・ぺーション&クリスティ-ネ・ショルツ - "IVES / DUCHAMP / CAGE"
Sweden / LP / Stereo / Caprice CAP1226 / Rec 1982 / Pub 1982
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様、インサートきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■チャールズ・アイヴズ、マルセル・デュシャン、ジョン・ケージの二台ピアノ曲を収録した一枚。
アイヴズは自分の音楽が素晴らしいと言われるのを嫌い、耳を楽しませる音楽ではなく脳に訴える音楽を初めて明確に打ち出した作曲家。デュシャンも、桁違いではありますが、やはり目の快楽を否定し脳を揺さぶる物を作った人。そしてケージは、デュシャンの作"音楽的誤植"から偶然性の音楽を着想。これ以上ない組み合わせ、しかしなぜか一枚のレコードにこの3人の作が入っていることに違和感をぬぐえない事実。アイヴズは、3曲からなる4分音(半音の半分)で作られた『Three Quarter Tone Pieces』。デュシャンは、生涯の代表作の"彼女の....さえも(大ガラス)"とその"音楽的誤植"を音楽にしたもの。テープも使われていて、大ガラスの錆びた金属感やガラスの反射を思わせる音。ケージはプリペアド・ピアノの初期の作で『A Book Of Music』。スウェーデンの男女ピアノ・デュオ、マッツ・ぺーションとクリスティ-ネ・ショルツによる演奏で、ジャケットはデュシャン。ライナーはスウェーデン、ドイツ、英語の三か国語。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Slim And Bam - SON OF MCVOUTY

  • ジャズ/ジャイヴLP
 Slim And Bam- スリム&バム - "SON OF MCVOUTY"
U.K. / LP / Mono / Hep 11 / Rec mid1940s / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■スリム・ゲイラードの魅力が良く伝わる40年代中期のライブ音源集、第二集。
雑食性の高い、ヒップを絵に描いたような音楽性で、当時のリアル・ビート族やバップで踊っていたような先端な人達をとりこにしたジャイヴ・ヒップスター、スリム・ゲイラード。弓弾き&スキャットのベーシスト、スラム・ステュワートとのコンビが有名ですが、これはその後にバム・ブラウンとつるむようになってからの音源を集めた英ヘップからの一枚。彼らの本当の魅力が伝わるラジオ?ライブ。【曲】「Cement Mixer(試聴)」「Chicken Rhythm」「Fried Chicken O Routee」「Who's Goin' Steady With Who」「African Jive(試聴)」「The Rough Idea」「B 19(試聴)」「Yep Roc Heresay」「Ya Ha Ha」「Tutti Frutti」「Take The A Train / C Jam」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Terry Parker - YODELING FAVORITES

  • カントリーLP
 Terry Parker- テリー・パーカー - "YODELING FAVORITES"
Canada / LP / Stereo / Canadian Cavalcade CCLP2008 / Rec early60s / Pub 1970s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■カナダの女性ヨーデル・シンガー、テリー・パーカーの一枚。
50年代後半に活躍したカナダの女性ヨーデル・シンガー、テリー・パーカー。これはカナダのバンフというレーベルからリリースされた彼女の60年代初頭の二枚のアルバムを抜粋しまとめた70年代盤。フィドルを入れた活き活きしたヒルビリー・バンドをバックに唄う10曲。カナダ・オンリーの一枚。【曲】「Yodelling Bird(試聴)」「If I Could Only Learn To Yodell」「He Taught Me To Yodell」「Cowboy Sweetheart」「If You Should Go To Switzerland(試聴)」「Swiss Lovers Lullaby」「Wide Rolling Plains」「The Yodelling Leprechaun」「Mocking Bird Hill(試聴)」「Second Fiddle To An Old Guitar」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Choeur Des Moines De LAbbaye Saint-Pierre De Solesmes - CHANT GREGORIEN : MESSE DE LASCENSION / MESSE DE LASSOMPTION

  • 宗教音楽LP
 Choeur Des Moines De L'Abbaye Saint-Pierre De Solesmes- サン・ピエール・ド・ソレーム修道院の修道僧 - "CHANT GREGORIEN : MESSE DE L'ASCENSION / MESSE DE L'ASSOMPTION "
France / LP / Stereo / Decca 7544 / Rec 1972 / Pub 1972
見開きの分厚いジャケット擦れほとんどなし、内側のレコード収納部がジャケットから取れています、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 
■サン・ピエール・ド・ソレーム修道院のグレゴリオ聖歌集。
9世紀から10世紀にかけて発展した、無伴奏、和音の無い単旋律のグレゴリオ聖歌。モダン・ジャズなど新しい音楽が生まれる際に、もう一つの辞書を紐解くように引用されてきた、長調、短調とは違う教会旋法(モード)によるコーラス音楽。これは、20世紀以降のグレゴリオ聖歌の基礎を作ったフランスの修道院、サン・ピエール・ド・ソレーム修道院の修道僧たちによる一枚。A面はキリストの昇天に関する歌を8曲、B面は聖母マリアの被昇天の歌を7曲。曲の送り溝はありますが、実際に修道院でアルバム丸々ノンストップで録音されいて、ひんやりとした院内の空気がかすかな小鳥のさえずりなど屋外の音ととともに伝わってきます。仏デッカ盤、72年。【曲】「Introit: Viri Galilaei (7e Mode)」「Alleluia: Ascendit Deus (4e Mode)(試聴)」「Alleluia: Dominus In Sina (4e Mode)」「Offertoire: Viri Galilaei (1e Mode)」「Hymne: Iesu Nostra Redemptio (1e Mode)」「Hymne: Optatus Votis Omnium (1e Mode)」「Psaume 46: Omnes Gentes Plaudite Manibus」「Introit: Signum Magnum (7e Mode)」「Graduel: Audi Filia (7e Mode)」「Alleluia: Assumpta Est (5e Mode)」「Alleluia: Assumpta Est (8e Mode)」「Communion: Beatam Me Dicent (6e Mode)」「Repons: Vidi Speciosam (3e Mode)(試聴)」「Psaume 44: Eructavit Cor Meum(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

George Ku Trio, Hilo Hawaiian Orchestra, King Bennie Nawahi, etc. - VINTAGE HAWAIIAN MUSIC : STEEL GUITAR MASTERS 1928-1934

  • ハワイアンLP
 George Ku Trio, Hilo Hawaiian Orchestra, King Bennie Nawahi, etc.- ジョージ・クー・トリオ、ヒロ・ハワイアン・オーケストラ、キング・ベニー・ナワヒ、etc. - "VINTAGE HAWAIIAN MUSIC : STEEL GUITAR MASTERS 1928-1934"
USA / LP / Mono / Rounder 1052 / Rec 1928 to 1934 / Pub 1989
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ボブ・ブロズマン編集の戦前スティール・ギター・コンピレーション。
ボブ・ブロズマンが選曲した戦前ハワイアンのコンピレーション。ヤズー、アーフーリーなどのレーベルからでているものともダブりなし。ブロズマンが選ぶせいか、テクニックや奏法、アレンジなどに自然と力点があり、ハワイアン・ギターが死ぬほど好き!というのがびしびし伝わってきます。内容も言う事無し。この人達抜きでは始まらないソル・ホオピイ、キング・ベニー・ナワイ、カラマズ・カルテットから、シカゴの白人スティール奏者ジム&ボブ、ドイツの名も知られていないバンドの「Road To Paradise」、メキシコのハワイアン・バンド、珍しいマリンバをフィーチュアしたバンド、そしてハワイ産のレアなものをたっぷり、という超充実の一枚。ちなみに!CDも出ていますが、このLPには隠しトラックが収録されています(それがまたスゴイ)。【曲】「George Ku Trio / Na Pua O Hawaii」「Hilo Hawaiian Orch. / Hula Love Medley March」「King Benny Nawahi / Waikiki Waltz(試聴)」「Tau Moe w/ Mme. Riviere's Hawaiians / Ellis March」「Unknown Artist / The Road To Paradise」「Sam Ku West Harmony Boys / Wang Wang Blues」「Sol Hoopii Trio / Lady Be Good(試聴)」「King Benny Nawahi's Red Devils / Dinah」「George Ku Trio / Na Ali'l」「S. Cortez Y Sus Hawaiinos / Lirios」「Charlie Wilson / Palolo」「Kanui And Lula / My Little Grass Shack」「Walter Kolomoku / Medley Of Old-Time Waltzes」「Kalama's Quartet / Maile Lau Li'l Li'l」「Jim & Bob, The Genial Hawaiians / Hula Blues」「King Benny Nawahi's Red Devils / Tiger Rag(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Scotty McKay - SCOTTY MCKAY

  • ロックンロールLP
 Scotty McKay- スコッティ・マッケイ - "SCOTTY MCKAY"
USA / LP / Mono / Eagle 901007 / Rec 1958 to 1966 / Pub 1990
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ極わずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■ジーン・ヴィンセント&ブルー・キャップスのギタリスト、スコッティ・マッケイのソロ集。「Train Kept A Rollin」収録。
58年から66年までのナンバーを12曲収録。R&R魂は満点、しかし初期から既にロカビリーの枠に収まらないスタイル。ブルー・キャップス時代の「Be Bop A Lula」、勢いのあるチャック・ベリー・カバー、ニューオーリンズのエイスからもシングルがあるということは当時いたのでしょうか?ニューオーリンズR&B「Let The Good Time Roll」等もプレイ。ヤードバーズ「Train Kept A Rollin」のゲキワイルドなカバーで締め。【曲】「You're So Square(試聴)」「The Girl Next Door」「Half A Heartache」「Be-Bop A Lula」「Lonely Weekend」「Your True Love」「Brown Eyed Handsome Man(試聴)」「Lonely Lonely Nights」「Let The Good Times Roll」「Let It Rock」「Who Do You Love」「Train Kept A Rollin'(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Silvio Caldas, Breno Ferreira, Elisa Coelho, Jesy Barbosa - NO RANCHO FUNDO

  • ブラジルの音楽LP
 Silvio Caldas, Breno Ferreira, Elisa Coelho, Jesy Barbosa - シルヴィオ・カルダス、ブレノ・フェレイラ、エリザ・コエーリョ、ジェシー・バルボサ - "NO RANCHO FUNDO"
Brazil / LP / Mono / Revivendo LB033 / Rec cir.1930 / Pub 1989
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、歌詞カードきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■30年代ブラジルの4人のシンガーを収録した一枚。
ブラジルで最も偉大なサンバ・シンガーと言われた、艶のあるクルーナー風のシンガー、シルヴィオ・カルダス、友人が歌っているような親密さがいいブレノ・フェレイラ、アメリカでいうとトーチ・シンガーのような可憐な歌が魅力のエリザ・コエーリョ(アルバム・タイトル曲)、シンガーでジャーナリスト、作家でもあった、クラシックのソプラノ歌手のような歌唱力のあるジェシー・バルボサの4人を収録。全て30年前後のナンバーを13曲収録。古いブラジル音楽をリイシューするレーベル、レヴィヴェンドから。歌詞カード付き。【曲】「Teu Desprezo」「Mao No Remo(試聴)」「E Ella Nao Jurou」「Caes Dourado」「Foi Moamba」「Voce Nao Me Que(試聴)」「Tracua Me Ferro」「A Minha Viola E De Primeira」「No Rancho Fundo(試聴)」「Palmeira Triste」「Olhos Pallidos」「Volta」「Um Beijo Nao E Pecado」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Takahashi Chikuzan - TSUGARU JAMISEN

  • 日本の音楽LP
 Takahashi Chikuzan- 高橋竹山 - "TSUGARU JAMISEN"
Japan / LP / Mono / King SKK5078 / Rec 1963 / Pub 1972
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 1980 yen
■63年にリリースされたファースト・アルバムのリイシュー。
瑞々しさ、優美さを感じさせる演奏が最初から最後までびっちり収録された、記念すべきデビュー・アルバムのリイシュー。竹山だけでなく、津軽三味線の純粋な独奏アルバムの史上初のものなのだそう。ライナーでは師匠の成田雲竹による曲の詳細、竹山独特の奏法の解説と、音楽学者田辺尚雄による、民俗楽器としての津軽三味線の特徴、歴史(瞽女三味線がルーツだとしています)の解説も掲載。【曲】「津軽よされ節≪前囃し≫(試聴)」「津軽よされ節≪本唄≫」「津軽音頭」「鯵ヶ沢甚句」「十三の砂山」「りんご節」「津軽三下り」「津軽じょんがら節≪前囃し≫(試聴)」「津軽じょんがら節≪中節≫」「津軽小原節」「弥三郎節」「お島こ節」「津軽塩釜甚句」「津軽甚句」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Vaclav Nelhybel, William Geib - TWELVE TONE COMPOSITION

  • クラシックLP
 Vaclav Nelhybel, William Geib- ヴァーツラフ・ネリベル、ウィリアム・ガイブ - "TWELVE TONE COMPOSITION"
USA / LP / Mono / Folkways FT3612 / Rec 1961 / Pub 1961
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレット色あせ、しみ少々
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■12音技法とはなんなのかを、木管四重奏の演奏とともに知る一枚。
チェコ出身でアメリカで活躍した現代音楽作曲家ヴァーツラフ・ネリベルが、20世紀の音楽に決定的な影響を与えつつも一般的な音楽ファンには謎の音楽製作法12音技法を、実際の演奏とともに詳しく解説する一枚。"現在、作曲には3つの方法がある。これまでの古典的な作曲法。二つ目はそこのルールから解放された機械が作る電子音楽の手法。三つ目は12音技法。こんな音楽です。"で木管四重奏のデモ演奏が始まります。次からは、「きらきら星」のシンプルなフレーズが12音に向けて変わっていく様を、詳細解説(すべてブックレットに文字化)とデモ演奏を交え構造を明らかにし、実際に作る方法を教えるという内容。実は12音技法に関してはA面のみで、B面がまた輪をかけて素晴らしく面白い。A面で言及されたことを踏まえて、協和・不協和、無調・有調、クロマチック、全音階、東洋の五音階、ホモフォニー、ポリフォニー、対位法etc...なんとなく感じてわかったつもりになっていたことを、この素敵な木管演奏で聞かせ理解させてくれる内容。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(水曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.