(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 149)

Langston Hughes - RHYTHMS OF THE WORLD

  • n/a LP
 Langston Hughes- ラングストン・ヒューズ - "RHYTHMS OF THE WORLD"
USA / LP / Mono / Folkways FC17340 / Rec 1955 / Pub 1960s
ジャケット表裏しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤美品、擦れ極わずか、もとからのチリ音
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 3~3.5 
■詩人ラングストン・ヒューズによる"リズムの世界"。
黒人詩人ラングストン・ヒューズが作ったあまりにも素晴らしいレコード。世界のリズムではなく、この世のリズムもしくはリズムの世界とという内容。様々な動物の鳴き声、沢山の自然の音、鼓動、子供たちのわらべ歌、ベイビー・ドッズのドラム、ピート・シーガーやレッドベリーの歌、缶を鳴らす音、ハンドクラップ、そして世界中の民俗音楽etc...この世にあるあらゆる音、音楽を題材にし、リズムとはなんなのか、その魅力を探ろうという音のエッセイ。波の音など普段気にかけることの無い音にリズムを見出すヒューズの耳はそれだけで表現と言え、はっとする瞬間が延々続く、音楽家にこそ聞いてもらいたい内容。フォークウェイズのフィールド録音レコードやこのために録音された音源で構成され、編集はモーゼス・アッシュ、メル・カイザー、バルトークの実子ピーター・バルトークで、ピーターはマスタリングも担当。オリジナルは55年の10インチLP、これは12インチLPのセカンド・エディション。ナレーションの文字起こしインサート付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Steve Jordan - SQUEEZE BOX MAN Y OTROS 6 HITS CON

  • テハノLP
 Steve Jordan- スティーヴ・ジョーダン - "SQUEEZE BOX MAN Y OTROS 6 HITS CON"
USA / LP / Mono / Falcon FLP2058 / Rec 1965 / Pub 1965
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほとんどなし
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■スティーヴ・ジョーダンの65年作。
全く型破りなテックス・メックス界の独眼竜アコーディオン奏者スティーヴ・ジョーダン。アコーディオン界のジミヘンと言われているようですが、もっと幅広い音楽センスを貪欲に取り入れる、どちらかというとザッパに近い総合的センスとひらめきまくりの天才型演奏の無二のアーティスト。さて本作は非常に珍しい、彼の65年のセカンド・フル・アルバム。テキサス最南部、メキシコとの州境の街マッカレンにあったマイナー、ファルコンからのオリジナル。後にも再演する、スティーヴ・ジョーダン初期の代表作のテハノR&B「Squeeze Box Man」、やはり代表作のポルカ「La Hilacha」、洒落たラテンで決めた「No Hay Negocio」、とろけるようなメロウ・バラード「Pa Que Sientals...」、ソウルフルな歌とジャズ・コード満載の絶品バラード「Lloraremos Los Dos」などなど、強烈な陽ざしが刺すような一枚。【曲】「La Hilacha」「Pa Que Sientas Lo Que Siento」「No Hay Negocio(試聴)」「Soy Libre」「Hazte Garras」「Squeeze Box Man(試聴)」「El Castigador」「Lloraremos Los Dos」「Hazme Caso」「A Mis Amigos」「Dale Gas」「Call Me (Llamame)(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carter Family - THE ORIGINAL AND GREAT CARTER FAMILY VOL.1

  • ヒルビリー45rpm EP
 Carter Family- カーター・ファミリー - "THE ORIGINAL AND GREAT CARTER FAMILY VOL.1"
U.K. / 45rpm EP / Mono / RCA Victor RCX7100 / Rec 1927, 1928 / Pub 1962
コーティングの折り返しジャケット表裏色あせ少々、レーベル、盤ともにきれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 
■英RCAが独自に製作したカーター・ファミリーEP集。一枚目。
27年にレコード・デビューして以来、その後のカントリーに大きな影響を与えたカーター・ファミリー。戦後はメンバーがかわり違う形で再出発しますが、AP、サラ、メイベルのオリジナル・カーター・ファミリーの音楽の力は比べられるもの一切無し。初期20年代の若々しいビクター時代、飾りを消し深みの増した30年代のデッカ時代どちらもほんとう最高。これは、英RCAが独自に編集、4曲入りEP6枚リリースした、この時代にリリースされたものとしては最も素晴らしいビクター期の編集盤。米RCAカムデン盤と似たジャケットですが、中身は全く関係無し。これは第一集で、ブリストル・セッションでの記念すべき初録音の2曲から28年のナンバーを4曲収録。【曲】「Little Log Cabin By The Sea(試聴)」「Bury Me Under The Weeping Willow(試聴)」「Little Darling Pal Of Mine」「Meet Me By Moonlight Alone(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carter Family - THE ORIGINAL AND GREAT CARTER FAMILY VOL.2

  • ヒルビリー45rpm EP
 Carter Family- カーター・ファミリー - "THE ORIGINAL AND GREAT CARTER FAMILY VOL.2"
U.K. / 45rpm EP / Mono / RCA Victor RCX7101 / Rec 1928, 1929 / Pub 1962
コーティングの折り返しジャケット表裏擦れわずか、レーベル、盤ともにきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■英RCAが独自に製作したカーター・ファミリーEP集。二枚目。
27年にレコード・デビューして以来、その後のカントリーに大きな影響を与えたカーター・ファミリー。戦後はメンバーがかわり違う形で再出発しますが、AP、サラ、メイベルのオリジナル・カーター・ファミリーの音楽の力は比べられるもの一切無し。初期20年代の若々しいビクター時代、飾りを消し深みの増した30年代のデッカ時代どちらもほんとう最高。これは、英RCAが独自に編集、4曲入りEP6枚リリースした、この時代にリリースされたものとしては最も素晴らしいビクター期の編集盤。米RCAカムデン盤と似たジャケットですが、中身は全く関係無し。これは第二集で、28、29年のナンバーを収録。ジョン・フェイヒーも「Desperate Man Blues」としてエッセンスを抜き出した一曲目から名曲揃い。【曲】「John Hardy Was A Desperate Man(試聴)」「Chewing Gum(試聴)」「I Ani't Goin' To Work Tomorrow」「My Clinch Mountain Home(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carter Family - THE ORIGINAL AND GREAT CARTER FAMILY VOL.3

  • ヒルビリー45rpm EP
 Carter Family- カーター・ファミリー - "THE ORIGINAL AND GREAT CARTER FAMILY VOL.3"
U.K. / 45rpm EP / Mono / RCA Victor RCX7102 / Rec 1929 / Pub 1962
折り返しジャケット表裏きれい、レーベルきれい、盤A1とB1にプツ音でるスクラッチ
Jacket 4 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5 
■英RCAが独自に製作したカーター・ファミリーEP集。三枚目。
27年にレコード・デビューして以来、その後のカントリーに大きな影響を与えたカーター・ファミリー。戦後はメンバーがかわり違う形で再出発しますが、AP、サラ、メイベルのオリジナル・カーター・ファミリーの音楽の力は比べられるもの一切無し。初期20年代の若々しいビクター時代、飾りを消し深みの増した30年代のデッカ時代どちらもほんとう最高。これは、英RCAが独自に編集、4曲入りEP6枚リリースした、この時代にリリースされたものとしては最も素晴らしいビクター期の編集盤。米RCAカムデン盤と似たジャケットですが、中身は全く関係無し。これは第三集で、全て29年のナンバーを収録。世界で最も有名なブートレグに収録された「Engine 143」、メイベルの歌が刺さる「Carter's Blues」などなど名曲というのも馬鹿らしくなる4曲。【曲】「Diamonds In The Rough(試聴)」「Engine One-Forty-Three(試聴)」「Carter's Blues(試聴)」「Western Hobo」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

New Orleans Owls - RECORDED IN NEW ORLEANS 1925-1927

  • ジャズLP
 New Orleans Owls- ニューオーリンズ・オールズ - "RECORDED IN NEW ORLEANS 1925-1927"
U.K. / LP / Mono / VJM VLP21 / Rec 1925, 1926 / Pub 1969
コーティング・ジャケット表裏円状の擦れ、裏ジャケットに小やぶれ、下部中央に縁裂け、レーベルひげわずか、B1に頭にサッとでる変色
Jacket 3 / Disc 3~4 / Sound 3~4
■ニューオーリンズ最高の白人ジャズ・バンド、ニューオーリンズ・オールズの編集盤。
シックス&セブン・エイツのようなストリング・バンドが前身だというニューオーリンズ・オールズ。このグループは、ニューオーリンズ・リズム・キングスやビックス・バイダーベックのウルバリンズと肩を並べる本当に数少ない白人ジャズ・バンド。20年代に10枚ほどをコロンビアに残しました。これは英VJMの12曲入り編集盤で、25年と26年の音源をまとめたもの。【曲】「Stomp Off - Lets Go!」「Oh Me! Oh My!」「The Owls Hoot」「Piccadilly(試聴)」「Tampeekoe」「Dynamite」「Pretty Baby」「West End Romp」「Blowin' Off Steam」「White Ghost Shivers(試聴)」「The Nightmare」「Brotherly Love」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Temperance Seven - 21 YEARS ON

  • ジャズLP
Temperance Seven- テンペランス・セブン - "21 YEARS ON"
U.K. / LP / Stereo / DJM 22043 / Rec 1976 / Pub 1976
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■70sリバイバル・ジャズ・バンド名グループ。実際に空を飛ぶ飛行機の中で録音された76年作。
ボンゾ・ドッグ・バンド、ラトルズ等で知られるニール・イネスの父ブライアン・イネスと、20年代の編集盤を買い漁っている人にはお馴染みのジョンRTデイヴィス等が50年代に始めた、20年代ホット・ジャズ/ダンス・バンドのリバイバル・グループ、テンペランス・セブン。これは76年のアルバムで、バーレーン行きの旅客機コンコルドの中、超音速航行中に録音されたというアルバム。音の方は相変わらず、こスタイルのリバイバル・ジャズ・バンドの中でも文句なしの最高峰。【曲】「Me And Jane In Plane」「Lime House Blues」「Ukeleli Lady」「Tiger Rag」「My Sweet Virginia(試聴)」「You're Driving Me Crazy」「March II March」「Running Wild」「Sweet Tooth」(試聴)「Bye Bye Pretty Bbay(試聴)」「What A Girl., What A Night」「Conflaguration」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Videls - ILL FORGET YOU cw MISTER LONELY

  • ホワイト・ドゥワップ45rpm
 Videls- ヴァイデルズ - "I'LL FORGET YOU cw MISTER LONELY"
USA / 45rpm / Mono / JDS 5004 / Rec 1960 / Pub 1960
レーベルBに貼り物、盤極浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■アンダース&ポンシアがやっていたドゥワップ・グループ、ヴァイデルズ。
トレイド・ウィンズ、イノセンスなど後の自分たちのグループや、ロネッツ等への曲を提供していたアンダース&ポンシアが、それよりも前にやっていたホワイト・ドゥワップ・グループ、ヴァイデルズ。オーセンティックなイタロ・ドゥワップの味を残しつつ、60年代の新しいサウンドに踏み込んだサウンド&ハーモニー。既に後の片鱗を感じさせるダブル・サイダー。JDSで二枚あるうちの一枚、60年。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

////////// 500円SP盤出しました(7/23)

※全て1枚500円/5枚2000円。見た目悪いものから新品同様まであり、全て問題なくプレイ可。(3のみひびあり・プレイ不可)

1. Bessie Jones "I LOVE THE MOON" (UK HMV)
2. 山村豊子 "御詠歌 第十七番、第十八番" (日ツル)
3. Ma Rainey And Her Georgia Jazz Band "LEVEE CAMP MOAN" (US Paramount)
※ひびあり、プレイ不可。
4. 東京音楽学校 "君か代" (日コロンビア)
5. Pali Kula And Dave Kaili "HONOLULU RAG" (US Columbia)
※ハワイアン・ギター・ソロ。
6. Mlle Jane Laval "AVE MARIA" (France Columbia)
※Aはグノー、Bはシューベルトのアヴェ・マリア。
7. Miss Lee Morse And Her Blue Grass Boys "WAITING" (US Perfect)
8. Larry Clinton And His Orch. "MY REVERIE" (US RCA Victor)
9. Amherst College Glee Club "LORD JEFFERY AMHERST" (US Brunswick)


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

////////// Little Wonder Recordsも出してます

リトル・ワンダー・レコードも補充しています。全て1枚500円/5枚2000円。リトル・ワンダーに関してはこちらを。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carter Family - THE ORIGINAL AND GREAT CARTER FAMILY VOL.5

  • ヒルビリー45rpm EP
 Carter Family- カーター・ファミリー - "THE ORIGINAL AND GREAT CARTER FAMILY VOL.5"
U.K. / 45rpm EP / Mono / RCA Victor RCX7110 / Rec 1930 / Pub 1963
コーティングの折り返しジャケット擦れわずか、レーベル、盤ともに擦れわずか、ほぼ美品
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■英RCAが独自に製作したカーター・ファミリーのビクター時代をまとめたEP第五集。
27年にレコード・デビューして以来、その後のカントリーに大きな影響を与えたカーター・ファミリー。戦後はメンバーがかわり違う形で再出発しますが、AP、サラ、メイベルのオリジナル・カーター・ファミリーの音楽の力は比べられるもの一切無し。初期20年代の若々しいビクター時代、飾りを消し深みの増した30年代のデッカ時代どちらもほんとう最高。さてカーター・ファミリーは、どうしたわけかLP時代の5~60年代になってからリイシューが進みませんでした。ネームバリューと再発枚数が最も噛み合わないグループだと思います。これは、英RCAが独自に編集、4曲入りEP6枚リリースした、この時代にリリースされたものとしては最も素晴らしいビクター期の編集盤。米RCAカムデン盤と似たジャケットですが、中身は全く関係無し。これは第五集で、全て30年の4曲。【曲】「Worried Man Blues(試聴)」「The Cannon Ball(試聴)」「Lonesome Pine Special」「Sow'em On The Mountain(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carter Family - THE ORIGINAL AND GREAT CARTER FAMILY VOL.6

  • ヒルビリー45rpm EP
 Carter Family- カーター・ファミリー - "THE ORIGINAL AND GREAT CARTER FAMILY VOL.6"
U.K. / 45rpm EP / Mono / RCA Victor RCX7111 / Rec 1932 to 1934 / Pub 1963
コーティングの折り返しジャケット表面擦れ少々、裏ジャケットしみ、レーベルきれい、盤浅い擦れ、B面頭にプツ音でる小スクラッチ
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5 
■英RCAが独自に製作したカーター・ファミリーのビクター時代をまとめたEP第六集。
27年にレコード・デビューして以来、その後のカントリーに大きな影響を与えたカーター・ファミリー。戦後はメンバーがかわり違う形で再出発しますが、AP、サラ、メイベルのオリジナル・カーター・ファミリーの音楽の力は比べられるもの一切無し。初期20年代の若々しいビクター時代、飾りを消し深みの増した30年代のデッカ時代どちらもほんとう最高。さてカーター・ファミリーは、どうしたわけかLP時代の5~60年代になってからリイシューが進みませんでした。ネームバリューと再発枚数が最も噛み合わないグループだと思います。これは、英RCAが独自に編集、4曲入りEP6枚リリースした、この時代にリリースされたものとしては最も素晴らしいビクター期の編集盤。米RCAカムデン盤と似たジャケットですが、中身は全く関係無し。これは第六集で、サラのひなびた歌がいい32~34年の4曲収録。【曲】「The Broken Hearted Lover」「Two Sweethearts」「I Never Will Mary」「Happy Or Lonesome」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.