(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 142)

Dave Ferguson And His Friends - SOMEWHERE OVER THE RAINBOW AND OTHER FIDDLE TUNES

  • ブルーグラスCDetc
 Dave Ferguson And His Friends- デイヴ・ファーガソン&ヒズ・フレンズ - "SOMEWHERE OVER THE RAINBOW AND OTHER FIDDLE TUNES"
USA / LP / Stereo / Ridge Runner RRR0003 / Rec 1976 / Pub 1976
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■70年代ブルーグラス名門リッジ・ランナーの初期名盤。
自身のソロも素晴らしいブルーグラス・ミュージシャン、スリム・リッチーが興し、新しいアメリカン・トラディショナルのいいレコードを多く生んだテキサスのレーベル、リッジ・ランナーから、フィドラー、デイヴ・ファーガソンのソロ・アルバム。アラン・マンディー(BJ)、ダン・ハッカビー(Dobro)などこのレーベルの住人達によるバッキングに溌剌とプレイ。上手いのはもちろん、まとまりも最高。もう、このレーベルの一つのバンドと言ってもいいかも。アルバムごとに目立つ人が違うという感じなんでは。ブルグラ、トラッドのみならずジャズ系のレパートリーが多いのがこの人たちならでは。【曲】「Beaumont Rag」「Sally Goodin」「Brazos River Waltz」「Rachel」「Sheryl's Polka」「Bill Cheatham(試聴)」「Somewhere Over The Rainbow(試聴)」「Grey Eagle Hornpipe」「Faded Love」「High Level Hornpipe」「Cowtown Bounce」「Hobo's Blues(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Wheels, Clickettes, Seniors, etc. - TERRY LEE PRESENTS THE TL SOUND FOR YOUNG LOVERS

  • ドゥワップLP
Wheels, Clickettes, Seniors, etc.- ウィールズ、クリケッツ、シニアーズ、etc. - "TERRY LEE PRESENTS THE TL SOUND FOR YOUNG LOVERS"
USA / LP / Mono / Lost Nite LP112 / Rec 1950s / Pub 1965
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■クレイジー。彼ののソロ・アルバムと言ってもいい、最高のメロウ・ドゥワップ集。
50年代からピッツバーグで、R&B、バラードをプレイし始めた伝説的なDJ、テリー・リー。"69"のアロンディーズ等地元のマイナー・ガレージ・バンドをサポートしたことも知られる人。さて、ピッツバーグのDJと言えばなんといってもマッドマイクが有名、しかし彼のラジオ番組はマッド・マイクよりマッド。なぜなら、自分のしゃべりと曲をエコーでグアングアンに飛ばしたものを放送していたという....時には回転数さえ変えスローにしていたらしい。これは60年代中期に彼が番組をやっていたWMCKというラジオ局が、彼の番組をレコードで再現したという一枚。収録曲は全て最高のメロウ・ドゥワップ、そしてこんな音。【曲】「Wheels / My Heart's Desire」「Clickettes / Lover's Prayer」「Seniors / Evening Shadows Falling」「Orchids / You're Everything To Me」「Jive Five / My True Story」「Orchids / Newlyweds」「Hide-A-Ways / Can't Help Loving That Girl Of Mine」「Scarlets / True Love」「Capris / There's A Moon Out Tonight」「Five Thrills / My Baby's Gone(試聴)」「Ebonaires / Love Call」「Ly-Dells / There Goes The Boy」「Jesters / The Wind(試聴)」「Baltineers / Moments Like This」「Jive Five / Beggin' You Please」「Swans / My True Love」「Baltineers / Tears In My Eyes」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jenks Tex Carman - CHIPPEHA! : THE ESSENTIAL DIXIE COWBOY

  • カントリーCDetc
 Jenks Tex Carman- ジェンクス・テックス・カーマン - "CHIPPEHA! : THE ESSENTIAL DIXIE COWBOY"
USA / CDetc / Mono / Revenant 207 / Rec 1947 to 1957 / Pub 1998
ジャケット色あせ少々、帯小折れ目、盤面きれい、インサート色あせ少々
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■チェロキー・インディアンのスライド・ギタリスト、ジェンクス・テックス・カーマンの編集盤CD。
故ジョン・フェイヒーが96年にスタートさせ、その後、特にアメリカ音楽リイシュー(だけではありませんが)レーベルに決定的な影響を及ぼしたレヴェナント・レーベルからの一枚。帯に"ハーモニカ・フランク、ジョー・ヒル・ルイス、そしてヘイゼル・アドキンスと同じ遺伝子を持つ..."とありますが、激しく同意のチェロキー・インディアン・スライド・ギタリスト、ジェンクス・テックス・カーマンの音源集。40年代後半から50年代初頭の音源を19曲、そして57年のライブ音源を3曲収録。こちらもぜひ。※曲目省略します

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Chavelles, Squires, Colts, Vitamins - THE GOLDEN GROUPS VOLUME 2 : THE BEST OF VITA RECORDS

  • ドゥワップLP
 Chavelles, Squires, Colts, Vitamins- チャヴェルズ、スクワイアーズ、コルツ、ヴァイタミンズ - "THE GOLDEN GROUPS VOLUME 2 : THE BEST OF VITA RECORDS"
USA / LP / Mono / Relic 5007 / Rec early to mid50s / Pub 1960s
ジャケット表面擦れ少々、レーベル擦れ少々、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■レリックの"ゴールデン・グループ"シリーズの2枚め、ヴァイタ・レーベル編。
60年代中期から80年代まで、60枚ほど(もっと?)ある、ドゥワップ黄金期をレーベル別に集めリリースした、レリック・レーベルの看板シリーズ"Golden Groups"の二枚目で、ロサンゼルスのヴァイタ・レーベルのドゥワップを収録した一枚。スクワイアーズ、コルツ等を中心に4グループの19曲を未発表も含め収録。片面DGの60年代オリジナル盤。【曲】「Chavelles / Valley Of Love(試聴)」「Squires / S'Cadillac」「Colts / Sweet 16」「Lips Sweet As Wine(試聴)」「Adorable」「Honey Bun」「Vitamins (Titans) / So Hard To Laugh」「Squires / Venus (Cha Cha)」「Vitamins (Titans) / Rhythm & Blues」「Squires / Sindy」「Heavenly Angel」「Do-Be-Do-Be-Wop-Wop」「Colts / Never No More」「Squires / Venus (Slow)(試聴)」「Breath Of Air」「Me & My Deal」「Sweet Girl」「Chavelles / Red Tape」「Valley Of Dolls (Slow)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy Rhodes - MY BEST TO YOU

  • イージー・リスニングLP
Jimmy Rhodes- ジミー・ローズ - "MY BEST TO YOU"
USA / LP / Stereo / Echo RLS1201 / Rec 1960s / Pub 1960s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ、B面頭に強めの擦れ一本、ほとんど出ません
Jacket 3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  1980 yen
■マルチ鍵盤奏者、ジミー・ローズがオルガンとピアノを同時に弾く一枚。
テネシー生まれで西海岸で活躍したマルチ鍵盤奏者、ジミー・ローズの自主制作盤。最初はオルガン・ソロと思いきや、足のベースと左手の伴奏はオルガン、メロディはピアノ、という風に自在にオルガンとピアノを行き来するという一枚。二台並べて弾いているのでしょうか、「Alley Cat」「Third Man Theme」「Sheik Of Araby」などの楽しいポップ・スタンダードを、曲の半分くらいの重要なところまでを数珠繋ぎにしたような構成で演奏。7割方試聴一曲目のようなモワーとしたドリーミーなナンバー。【曲】「My Best To You(試聴)」「Around The World」「Moritat」「Beyond The Reef」「The Hawaiian Wedding Song」「Lies」「The Glory Of Love」「Alley Cat」「The Skirt Waltz」「The River Seine」「Miss You」「Til Tomorrow」「Goodnight, My Someone」「The 3rd Man Theme」「Do You Ever Think Of Me」「You Were Meant For Me」「Avalon」「The Sheik Of Araby」「By The Beautiful Sea」「Whatever Will Be, Will Be」「The Portuguese Washerwoman(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Marj Snyder - MY LIFETIME NOW

  • フォークLP
 Marj Snyder- マージ・スナイダー - "MY LIFETIME NOW"
USA / LP / Stereo / Discovery 3001 / Rec 1972 / Pub 1972
ジャケット擦れほぼ無し、上部中央小縁裂け、レーベルひげ少々、盤表層スクラッチ少々、問題なし
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3800 yen
■西海岸の女性フォーク・シンガー、マージ・スナイダーの72年のアルバム。
レーベルの住所からして西海岸の人だと思うのですが、他は詳細不明、70年代前半に5枚のアルバムがある女性フォーク・シンガー、マージ・スナイダーの72年作。弾き語り、もしくはエレベ、パーカッション、ドラム等ごくシンプルな編成で、可憐で儚い透き通った歌を聞かせる一枚。かなりいいです。この雰囲気が好きな方は相当に喜んでもらえる内容。歌詞カードになったオリジナル・インサート付き。【曲】「Victorious Warrior(試聴)」「My Lifetime Now」「You」「High On The Love Of Jesus」「Lord Of Glory」「Peace」「I'm Dying」「So Much More」「Chicago」「Walk By My Window(試聴)」「Knees Knocking」「For Those Tears I Died」「God's Family」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ozawa Michi - GENDAI NO KOTOUTA

  • 日本の音楽LP
 Ozawa Michi- 小沢道 - "GENDAI NO KOTOUTA"
Japan / LP / Stereo / Victor SJL184 / Rec 1978 / Pub 1978
ジャケット擦れほぼ無し、しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様、帯きれい、インサートしみわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■箏奏者、小沢道による現代邦楽作『現代の箏歌』。
女性箏奏者、歌手、小沢道が、日本の伝統音楽を土台に、現代的な感覚で二人の日本人作曲家の三作を演奏した一枚。伴奏は、上杉紅童(リコーダー、竜笛)、岡田知之(打楽器)。A面は、フルートやリコーダーの作が知られる広瀬量平(1930-2008)の、三曲からなる『古代歌謡による三つの歌(試聴)』で、古事記、日本書紀をもとにした歌を広がりのある自由な演奏で披露。インドネシアのアンクルンも使われています。裏面は、神楽や祭囃子をモチーフにした作を発表した小山清茂(1914-2009)の2曲「赤土になる妹(試聴)」「樹木の二人」。ライナー詳細解説は小島美子。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Andrews Sisters - THE EARLY YEARS 1937-1942

  • ジャズ・コーラスLP
 Andrews Sisters- アンドリュース・シスターズ - "THE EARLY YEARS 1937-1942"
Denmark / LP / Mono / Official 12005 / Rec 1937 to 1942 / Pub 1988
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■シスターズ・コーラス・グループの最高峰、アンドリュース・シスターズの初期の音源を収録した一枚。
実の3姉妹コーラス・グループ、アンドリュー・シスターズ。ボスウェル・シスターズを真似することから始まった彼女たち、中高生ぐらいの時からステージに立ち、37年の「Bei Mir Bist Du Schon」から注目され、黄金時代が始まります。これは37年のデビュー盤(両面)から42年までの音源をまとめたデンマーク・オフィシャルの編集盤。まるで一度のセッションで録音されたと言われても信じてしまいそうな統一感のある16曲。きれいなSP盤をそのまま聞いているような音質もいい一枚。【曲】「Just A Simple Melody」「Why Talk About Love?(試聴)」「I Married An Angel」「Love Is Where You Find It」「When A Prince Of A Fella Meets A Cinderella」「Chico's Love Song(試聴)」「Let's Have Another One」「I Want My Mama (Mammae Eu Quero)」「Oh He Loves Me」「 I Wish I Had A Dime」「Music Makers」「Sleepy Serenade(試聴)」「Why Don't We Do This More Often?」「Honey」「What To Do」「A Zoot Suit」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Max Morath - MUSIC FOR MOOCHERS, GOLD DIGGERS AND CATTLE RUSTERS

  • ピアノLP
Max Morath- マックス・モラス - "MUSIC FOR MOOCHERS, GOLD DIGGERS AND CATTLE RUSTERS"
USA / LP / Mono / Barbary Coast BC33004 / Rec 1960 / Pub 1960
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■後にラグ・ピアノ・エンターテイナーとして有名になるマックス・モラスの初期作。
王道はほとんどなく、はみ出しもののジャズやエキゾ系をリリースした西海岸のマイナー・レーベル、バーバリー・コースト。これもやっぱりそんな一枚で、コロラドのマックス・モラスというピアニストを収録したアルバム。ゴールド・バー・ルームという一室の名物のピアノを弾く人で、この後さらに有名になり、60年代にはメジャー・デビュー、ラグタイム・ピアニストとしてこの世界では知らぬ人のいない人になったんだそう。三台のテレコを使い、彼のピアノ、曲間に入る声、サンフランシスコで録音したガヤガヤを重ねた、とライナーにあります。【曲】「Gold Bar Rag」「Take Back Your Gold」「Spaghetti Rag(試聴)」「Memories」「How You Gonna Keep 'Em Down On The Farm」「Lies」「Medley」「Curse Of An Aching Heart」「Tiger Rag」「Daughter Of Rosie O'Grady(試聴)」「Bird In A Gilded Cage」「Sitting On Top Of The World」「Wang Wang Blues(試聴)」「Silent Movie」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

V.A. Cannons Jug Stompers, Old Southern Jug Band, etc. - THE JUG BANDS

  • ブルース/ジャグ・バンドLP
V.A. Cannon's Jug Stompers, Old Southern Jug Band, etc.- キャノンズ・ジャグ・ストンパーズ、オールド・サザン・ジャグ・バンド、etc. - "THE JUG BANDS"
USA / LP / Mono / RBF RF6 / Rec 1924 to 1931 / Pub 1963
ジャケット表裏小よごれ、レーベルひげわずか、盤ごく表層のスクラッチ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■ジャグ・バンドの初期の名演を集めた編集盤。
フォークウェイズの親戚レーベル、RBFから、戦前のジャグ・バンドの記念碑的なナンバーを収録した一枚。他のRBFのレコードと同じく、サミュエル・チャーターズが編集にあたった本作の幕開けは、ジャグ・バンド最初期のレコードとしても有名な、オールド・サザン・ジャグ・バンド(ディキシーランド・ジャグ・ブロワーズの前身)の24年のSP盤AB面。オールド...が活躍したケンタッキー州ルイヴィルがジャグ・バンドの発祥地なのですが、そこからこのオンボロ・ブルース・バンド・スタイルは各地に飛び火。そしてそれぞれの土地で生まれた名物グループの重要作もきっちり収録。上のオリジン盤、BC盤とは曲の重なり無し。初期はこういう丁寧な編集がされていました。※ライナー欠品。【曲】「Old Southern Jug Band / Blues, Just Blues, That's All(試聴)」「Old Southern Jug Band / Hatchet Head Blues」「Birmingham Jug Band / Bill Wilson」「King David's Jug Band / Rising Sun Blues(試聴)」「King David's Jug Band / What's That Tastes Like Gravy」「Cannon's Jug Stompers / Mule Get Up In The Alley」「Clifford 's Louisville Jug Band / Struttin' The Blues」「Memphis Jug Band / Overseas Stomp」「Memphis Jug Band / Whitewash Station(試聴)」「Memphis Jug Band / She Done Sold It Out」「Dixieland Jug Blowers / Florida Blues」「Dixieland Jug Blowers / Bajoreno」「Dixieland Jug Blowers / Carpet Alley(試聴)」「Dixieland Jug Blowers / House Rent Rag」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Washboard Sam - BLUES CLASSICS BY WASHBOARD SAM

  • ブルースLP
 Washboard Sam- ウオッシュボード・サム - "BLUES CLASSICS BY WASHBOARD SAM"
USA / LP / Mono / Blues Classics BC10 / Rec 1930s / Pub 1970s
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■洗濯板+ターンテーブル(シンバル替わり)でジャカジャカとリズムをとりながら歌うウォッシュボード・サム。
20年代のメンフィスでスリーピー・ジョン・エステスらと演奏、その後シカゴに移りブルードバード・レーベルのセッション・ミュージシャンとしてメンフィス・スリムや義兄弟のビッグ・ビル・ブルーンジー、タンパ・レッド、ジャズ・ジラム等と夫々のセッションに参加。1949年まで録音をしていていました。本作は彼の音源の決定盤といえる一枚で、「Mama Don't Allow」「Back Door」等の代表曲からマニアックなナンバーまで非常によくまとまったブルース・クラシックス盤。オリジナルは60年代、これは70年代のプレス。【曲】「Mama Don't Allow」「Jesse James Blues」「Mama Don't Allow No. 2」「Big Woman」「We Gonna Move」「Back Door」「Lowland Blues」「Out With The Wrong Woman」「Save It For Me(試聴)」「I'm On My Way」「Levee Camp Blues(試聴)」「Low Down Woman」「I'm Going To St. Louis(試聴)」「Lovers Lane Blues」「Flying Crow Blues」「Digging My Potatoes」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Andre Toussaint - ANDRE TOUSSAINT AND THE CARIBBEANS

  • バハマの音楽LP
 Andre Toussaint- アンドレ・トゥーサン - "ANDRE TOUSSAINT AND THE CARIBBEANS"
Bahama / LP / Mono / Bahama BRL20 / Rec 1956 / Pub 1956
コーティング・ジャケット擦れわずか、下部中央小縁裂け、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ、プツ音でる極小スクラッチ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3980 yen
■トリニダッドのカリプソをメロウ・カリプソに作り変えたバハマ・カリプソ産みの親。
ジャマイカのアーネスト・ラングリンがバックバンドに参加、演奏の内容からもラングリン・ファンには号泣してもらえる一枚。バハマ・カリプソの神、アンドレ・トゥサーンのデビュー盤。他はラングリンの他はピーナッツ・テイラー(DR)、バッキー・ブキャナン(B)という編成。ラングリンのトロピカルでジャズなエレキも最高ですが、トゥーサンの英語、仏語などをあやつる爽やかなボーカルも、心地よい打楽器も総じていい一枚。テープ・エコーを使ったエキゾチックなナンバー、表情豊かなエレキがいいラテン・バラード、メロウなチャチャチャ、もちろんアップのカリプソも◎。全12曲外し無し。【曲】「Ti Ta To (Haitian Junkanoo)(試聴)」「Goombay Chant(試聴)」「Panamam Tombe」「Piel Canela」「Patricia」「Michaelle」「Mother's Love(試聴)」「Marie」「Chauconne」「La Cruz (Paolo)」「Ma Brune」「Baila En Cha Cha Cha」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.