(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 14)

American Musicians - CHATHERINE SCHIVE : LABYRINTH / CHRISTINE BERL : THREE PIECES...

  • クラシックLP
 American Musicians- アメリカのミュージシャン - "CHATHERINE SCHIVE : LABYRINTH / CHRISTINE BERL : THREE PIECES..."
USA / LP / Stereo / ASUC 7 / Rec 1984 / Pub 1984
ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■アメリカの若い5人の現代音楽作曲家の5作を収録した一枚。
CRIやオーパス・ワンのように、アメリカの現代音楽作曲家の作品を専門に出したレーベル、A.S.U.C.から、5人の作曲家の5作を収録した一枚。作曲時21歳だったキャサリン・シーヴの、カリンバ、アコーディオン、雅楽の篳篥を入れた室内オケ作『Labyrinth』、同じ女性作曲家で『Labyrinth』に似た神秘的な響きのするクリスティン・バールの室内楽作『Three Pieces For Chamber Ensemble』、運指のテクで普通では出ない音を出すマルチフォニックという技術を駆使した木管+電子音のルドルフ・ブバロ『Valence II(試聴)』、同じくマルチフォニックのバスーン、ピアノ、電子音のWトーマス・マッキニー『Consortium』。ラストが特にお薦めで、三匹の蠅をラッパに置き換え飛び交う様子を描いたエリオット・ボリシャンスキー『Three Mosquitoes Find They Are Re-United....(試聴)』。※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

J.B. Lenoir - J.B. LENOIR

  • ブルースLP
J.B. Lenoir- J.B.ルノア - "J.B. LENOIR"
France / LP / Mono / Chess 427003 / Rec 1950s / Pub 1980s
見開きジャケット擦れわずか、内側きれい、レーベル二枚ともひげ少々、盤二枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 4  2980 yen
■ブルース・シンガー、JBルノアの50年代中期音源集。
29年ミシシッピ生まれ、ブラインド・レモン・ジェファーソンに影響を受け、40年代のニューオーリンズでエルモア・ジェイムス等と共演、その後シカゴへ流れつき、持ち前のハイトーン・ボイスと最高のサポートでキラーを連発したJBルノア。これは、50年代中期のチェッカー・レコードの音源を中心に、それ以前のパロット・レコード等の音源も加え、さらに大量の未発表もいれた全28曲の2LP。仏ヴォーグ・チェス盤。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blind Willie McTell - 1940 THE LEGENDARY LIBRARY O

  • ブルースLP
 Blind Willie McTell- ブラインド・ウィリー・マクテル - "1940 THE LEGENDARY LIBRARY OF CONGRESS SESSION"
USA / LP / Mono / Melodion MLP7323 / Rec 1971 / Pub 1971
ジャケット擦れわずか、下部中央小縁裂け、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■Dick Spottwoodのメロディオンから、ブラインド・ウィリー・マクテルの国会図書館音源を集めた一枚。
ブルース/カントリー/民俗音楽の随一の研究家ディック・スポッツウッドらが始めたコレクター・レーベル、メロディオンからの一枚。卓抜した12弦ギターと、抑揚の効いた恐ろしく上手い高めの声で印象的なブルースを残したBWマクテルが、40年に国会図書館のために録音した15曲を初めてレコード化したもの。ライナーはスポッツウッドとジョンAロマックス。【曲】「Chainey」「Murderer's Home Blues(試聴)」「Kill-It-Kid Rag(試聴)」「I Got To Cross De River O' Jordan」「Monologue On History Of The Blues; Monologue On Life As Maker Of Records: Monologue On Himself」「Monologue On Old Songs; Old Time Religion; Amen」「Will Fox」「Dying Crapshooter's Blues」「Amazing Grace(試聴)」「Monologue On Accidents」「Just As Well Get Ready, You Got To Die: Climbin' High Mountains, Tryin' To Get Home」「King Edward Blues」「Delia」「Boll Weevil」「I Got To Cross The River Jordan」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

M. Rivany, Sajekti, Isnarti, etc. - INDONESIA - KYOSHU NO SHIRABE KRONTJONG ONGAKU

  • インドネシアの音楽LP
 M. Rivany, Sajekti, Isnarti, etc.- Mリヴァニー、サジェクティ、イスナルティ、etc. - "INDONESIA - KYOSHU NO SHIRABE KRONTJONG ONGAKU"
Japan / LP / Stereo / Philips PC1532 / Rec 1968 / Pub 1975
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■オランダ・フィリップスから出たクロンチョンのアルバムの日本ライセンス盤。
16世紀、ジャカルタに渡ったポルトガル人がやっていた演奏を聞いたインドネシアの人々がそれを真似て始めた、世界最古(試聴一曲目は1550年のメロディだそうです)のポップスとも言われるクロンチョン。現地で録音された一枚で、イスナルティ、サジェクティ、サム・サイムンなど人気シンガー達が豪華参加。音も内容も最高です。【曲】「M. Rivany / Krontjong Moritsko(試聴)」「Sajekti / Nina Bobo」「Isnarti And M. Rivany / Stambul Djampang (Isnarti)」「M. Sujudi / Bulan Purnama」「Sajekti / Krontjong Mawar Sekuntum (Ismanta)」「Rita Zaharah / Rudjak Uleg(試聴)」「Rita Zaharah / Djiko Untuang」「Sajekti / Nasib Tambangan」「M. Sujudi / Ronda Malam (R.N.G. Tjokrowasito)」「Unknown Artist / Krontjong Air Laut - Instrumental」「Sam Saimun / Bengawan Solo」「Unknown Artist / Krontjong Penawar Duka」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Freddie Martinez - TE TRAIGO ESTAS FLORES

  • テハノ/テックスメックスLP
 Freddie Martinez- フレディー・マルティネス - "TE TRAIGO ESTAS FLORES"
USA / LP / Stereo / Freddie 1004 / Rec 1971 / Pub 1971
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■テハノ・シンガー、フレディ・マルティネスの71年作。
サニー&サンライナーズ、リトル・ジョー、ラモン・アヤラなどを世に出したテハノ名門フレディの設立者で、シンガー&ソングライターでもあるフレディ・マルティネスのアルバム。パキパキした職人的2ビートに人懐こいボーカル、手作り風の柔らかな音がいい全12曲。【曲】「Una Estrellita Lloro」「Que Culpa Tengo」「Una Paloma Blanca」「Mirada Que Facina」「Te Traigo Estas Flores」「Rinconsito De Penas」「Con Carino」「Tu Tienes Que Vivir Conmigo」「Te Vi Pasar」「Morir Sonando」「Tenemos Que Sufrir」「La Lamparita」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Vladimir De Pachmann - PLAYS CHOPIN, MENDELSSOHN, SCHUMANN

  • クラシックLP
 Vladimir De Pachmann- ヴラディーミル・ド・パハマン - "PLAYS CHOPIN, MENDELSSOHN, SCHUMANN"
U.K. / LP / Mono / Pearl GEM103 / Rec 1907 to 1917 / Pub 1970s
コーティング・ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ウクライナのピアニスト、パハマンの音源集。
1869年にデビュー、ヨーロッパやアメリカでも活躍したピアニスト、ヴラディーミル・ド・パハマン。実際に演奏を聞いたリストは、"ショパンはこんな演奏だった"と評したという話。最も早くからレコード録音を始めた人でもあり、これは、アコースティック録音の彼の演奏を収録したLP。少し前にオリジナルが入荷して、弱々しくも繊細な独特の再生音にカンゲキしたのですが、このLP、クラシックのSP編集LPにありがちな音質の調整が無く、まるでSPをそのまま鳴らしているような音。A面からB面の3曲目までショパン、あとはメンデルスゾーン4曲、シューマン1曲。1907年から1912年までの録音。こちらもどうぞ。全て収録されていて、試聴は違う曲です。【曲】「CHOPIN: Ballade, Op. 47」「Etude in E Minor, Op. 25, No. 5」「Nocturne in G Major, Op. 37, No. 2」「Nocturne in F Major, Op. 15, No. 1(試聴)」「'Octave' Etude & Wlatz No. 6(試聴)」「Waltz No. 7 in C Sharp Minor, Op. 64, No. 2」「Prelude in D Mnor, Op. 28, No. 24」「Etude in G Flat Major, Op. 10, No. 5」「Funeral March from Sonata Op. 35」「MENDELSSOHN: Rondo Capricciosos in E Major, Op. 14」「Venetian Gondola Song, Op. 30, No. 6(試聴)」「Spinning Song, Op. 67, No. 4」「Spring Song, Op. 62」「SCHUMANN: The Prophet Bird, Op. 82, No. 7」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Louisville Orchestra - HILDING ROSENBERG / CHOU WEN-CHUNG / CAMARGO GUARNIERI

  • クラシックLP
 Louisville Orchestra- ルイヴィル・オーケストラ - "HILDING ROSENBERG / CHOU WEN-CHUNG / CAMARGO GUARNIERI"
USA / LP / Mono / First Edition LOU-56-1 / Rec 1956 / Pub 1956
ジャケット擦れ少々、しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、インサートしみわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ルイヴィル・オーケストラの56年作。
数多くの現代音楽作品の初録音、地道な自主制作リリースで、現音ファンからは特に愛されるケンタッキーのルイヴィル・オーケストラ。37年に設立され、40年代から毎年数人の作曲家に新曲を依頼、そして初演奏するということを続けたL.O.の56年の一枚。スウェーデンの作曲家ヒルディング・ルーセンベリの、その名も『Louisville Concerto』で、ミステリアスでドラマ性高い全3楽章。中国人作曲家チョウ・ウェンチュンの、東洋的な響きの3部からなる『And The Fallen Petals(試聴)』。どこか佐藤勝のようなチャンバラ・ムードもあり。ラストはブラジルのカマルゴ・グアルニエリの、民族的色彩の濃い5楽章の『Suite IV Centenario(試聴)』。作曲家自身による解説インサート。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Louisville Orchestra - HENK BADINGS / BEN WEBER / LEO SOWERBY

  • クラシックLP
 Louisville Orchestra- ルイヴィル・オーケストラ - "HENK BADINGS / BEN WEBER / LEO SOWERBY"
USA / LP / Mono / First Edition LOU-56-6 / Rec 1956 / Pub 1956
ジャケット擦れ極わずか、しみ少々、上部中央小縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ルイヴィル・オーケストラの56年作。
このファースト・エディション・レコードは、47年にルイヴィル・オーケストラが立ち上げたレーベルで、全てかどうかわかりませんがバンドのコンセプト同様過去に録音されたことの無い曲を出すというレーベル。ジャワ島生まれで独学で作曲をマスター、8音の音階などを使うというオランダのヘンク・バーディングスによる全4楽章の『Louisville Symphony(試聴)』。セント・ルイス生まれでやはり自己流で作曲を極めたベン・ウエバーの『Prelude And Passacaglia(試聴)』。ラストはミシガン生まれで20年代に既に国際的な名声を得たレオ・サワビーの『ll On A Summer's Day』。作曲家自身による解説インサート。ルイヴィルはなぜかDIYなものが生まれる場所です。少し前のインディ・シーンも盛り上がったし、ジャグ・バンドが生まれたのもルイヴィル。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ferrante And Teicher - WITH PERCUSSION

  • イージー・リスニングLP
 Ferrante And Teicher- フェランテ&タイシャ - "WITH PERCUSSION"
USA / LP / Stereo / ABC - Paramount ABCS248 / Rec 1958 / Pub 1958
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、B1の頭にプツ音でるスクラッチ(試聴部)
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■ピアノ・デュオ、フェランテ&タイシャのプリペアド・ピアノ作。
ピアニストしても神童クラスの2人がプリペアド・ピアノの洗礼を受け生みだした数枚のアルバムは、耳に新鮮なだけでなく構築度も最高な、紛れもなくピアノ音楽の一つの奇跡。古く完成された楽器ピアノを呪縛から解き放ちつつも、反面やはりピアノという楽器の懐の深さを感じられたりします。これはいつものその演奏に打楽器も加えまた一つの新境地を作った58年のアルバム。【曲】「How High The Moon」「The Nearness Of You(試聴)」「Che Si Dice」「Temptation」「Three O'Clock In The Morning」「Va Va Voom」「Beyond The Blue Horizon(試聴)」「Aflame」「Get Out Of Town」「Parade Of The Bobbies」「Yesterdays」「Cielito Lindo」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eddy Gaitan - INSTRUMENTALES EN ACORDEON

  • キューバの音楽LP
 Eddy Gaitan- エディ・ガイタン - "INSTRUMENTALES EN ACORDEON"
USA / LP / Mono / Bravo 113 / Rec 1959? / Pub 1959?
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■キューバのアコーディオン奏者、エディ・ガイタンのソロ・アルバム。
アルゼンチン生まれでクラシックの指揮を学びながら、キューバへ渡りポピュラー・アコーディオン奏者として活躍したエディ・ガイタン。ホテルのラウンジで演奏するかたわらキューバのRCAやエグレムなどのレコーディング・ディレクターもこなし多くのレコードを世に送り出しました。上質なメロディのジャジイなボレーロやラッパを響かせたダンサブルなナンバー等々パンチの効いた音で楽しめる全10曲。アコーディオンだけでなく息をするようにいい演奏が流れ出るバックのミュージシャンも本当スゴイ。キューバからアメリカに移ったレーベル、ブラヴォーの一枚。【曲】「Inmensa Melodia」「Rico Vacilon」「Dos Gardenias(試聴)」「Domitila」「En Nosotros」「Olvido」「Como Lo Siento」「Una Miradita(試聴)」「Cuentame Tus Penas De Amor」「Recordar Tu Boca」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Ontong Java, Hugo Zemp(Rec.) - MUSIQUE POLYNESIENNE TRADITIONNELLE D ONTONG JAVA (ILES SALOMON)

  • 民俗音楽/ソロモン諸島LP
 People Of Ontong Java, Hugo Zemp(Rec.)- オントンジャワ環礁の人々、ユーゴ・ゼンプ(録音) - "MUSIQUE POLYNESIENNE TRADITIONNELLE D' ONTONG JAVA (ILES SALOMON)"
France / LP / Stereo / Vogue LD785 / Rec 1969 / Pub 1971
コーティングの見開きジャケット擦れ少々、内側ブックレット部きれい、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  4500 yen
■ソロモン諸島、オントンジャワ環礁の人々のコーラス音楽を収録した仏ヴォーグからの一枚。
ソロモン諸島と言えばガダルカナルが有名ですが、そのガダルカナルのコーラスも及ばないような信じられないほど高度なハーモニーが発達したオントンジャワ環礁のコーラス音楽。これは、フランス人の民俗音楽研究家ユーゴ・ゼンプ(オコラのガダルカナル盤も彼)が現地でそのハーモニーを中心に22曲収録した仏ヴォーグからの一枚。女性のみ、男性のみ、混声、それに打楽器等が加わるものなどスタイルはいくつかにわかれます。聞いていると共鳴に同調して脳が揺さぶられるようなこのハーモニー。録音は69年でリリースは71年。ゼンプによる詳細な解説(英訳付き)ブックレット。写真もゼンプ。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Florence Clark, Marieo Perkins, George Davidson, etc. - JEAN THOMAS, THE TRAIPSIN WOMAN - AMERICAN FOLK SONG FESTIVAL

  • フォークLP
 Florence Clark, Marieo Perkins, George Davidson, etc.- フローレンス・クラーク、マリエオ・パーキンス、ジョージ・デヴィッドソン、etc. - "JEAN THOMAS, THE TRAIPSIN WOMAN - AMERICAN FOLK SONG FESTIVAL"
USA / LP / Mono / Folkways FA2358 / Rec 1958 / Pub 1960
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4800 yen
■彼女が主宰した58年フォーク・ソング・フェスティヴァル(写真)の実況録音盤。
裁判所の秘書としてケンタッキーの山々を回っていたことから"Traipsin' Woman(うろつく女)"というニックネームが付いたジーン・トーマス。ある日盲目のフィドラーの演奏を聞き感動、32年から毎年フォーク・ソングのフェステゥヴァルを開催することになりました。これは58年の実況盤。ジャケットの写真の時に録音されたもので、写っている人たち全員歌っています。ジーンはマイクを向けている人。インサートには一人一人の紹介もあり。全28曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.