(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 14)

Skillet Lickers - OLD TIME FIDDLE TUNES AND SONGS FROM NORTH GEORGIA

  • ヒルビリーLP
 Skillet Lickers- スキレット・リッカーズ - "OLD TIME FIDDLE TUNES AND SONGS FROM NORTH GEORGIA"
USA / LP / Mono / County 526 / Rec late1920s to 1930s / Pub 1973
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ヒルビリー・ストリング・バンド、スキレット・リッカーズの編集盤。
フィドルのギッド・タナー、ギターのライリー・パケット、フィドルのクレイトン・マクミッチェン、バンジョーのフェイト・ノリスによる、20年代で最もイノヴェイティヴで広範に影響を与えたストリング・バンド、スキレット・リッカーズ。これは、ブルースのヤズー・レーベルのように、ヒルビリーのSP編集盤ではアメリカNo1のカウンティが出した音源集第二集(第一集はこちら)。豪快でいてワザも効かせたフィドル・チューン、素朴な歌もの、SP盤両面に渡って?の芝居仕立てのヒルビリー・ショウ曲などなどバランスよく収録。同じジャケットのCDがありますが中身は全く違います。【曲】「Rocky Pallet」「Shortening Bread」「Hell Broke Loose In Georgia(試聴)」「Dixie」「Watermelon On The Vine」「Ride Old Buck To Water」「Liberty」「Broken Down Gambler」「Bully Of The Town(試聴)」「Night In A Blind Tiger」「Run Nigger Run(試聴)」「Pretty Little Widow」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Steve Jordan - EL TEMBLOR DE SAN FRANCISCO

  • テックス・メックスLP
 Steve Jordan- スティーヴ・ジョーダン - "EL TEMBLOR DE SAN FRANCISCO"
USA / LP / Stereo / Hacienda 7225 / Rec 1990 / Pub 1990
ジャケット右上小折れ目、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■スティーヴ・ジョーダンの傑作。
型破りなテックス・メックス界の独眼竜アコーディオン奏者スティーヴ・ジョーダン。幅広い音楽センスを貪欲に取り入れる、ザッパに近い総合的センスとひらめきに溢れた天才型演奏で、テハノやテックス・メックスの型をギリギリ維持しつつそこからどんどん離れていく無二のアーティスト。洗練されたメロディの「Mucho Corazon」、フェイザー?をかけたスペーシーなインスト「Huapango Mariachi」、開放感溢れるオーソドックスな温かいテハノ「No Se Te Hizo」、トロピカルAOR風の「De Aquel Jardin」などなど、本当に突き抜けた一枚。【曲】「Cuando No Conoci」「El Huapango Brujo」「Ahora Mismo」「Computadora」「De Aquel Jardin(試聴)」「Mucho Corazon(試聴)」「Huapango Mariachi」「El Temblor De San Francisco」「No Se Te Hizo」「Nochecita(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Leif Christensen - HANS WERNER HENZE : ROYAL WINTER MUSIC

  • クラシックLP
 Leif Christensen- ライフ・クリステンセン - "HANS WERNER HENZE : ROYAL WINTER MUSIC"
Denmark / LP / Stereo / Paula 25 / Rec 1983 / Pub 1983
ジャケット表裏擦れわずか、下部中央に小縁裂け、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■独の作曲家ヘンツェによる、シェークスピアの戯曲登場人物をギター音楽にした『Royal WInter Music』を収録した一枚。
シュトックハウゼンらと並び称されたドイツの現代音楽作曲家ハンス・ヴェルナー・ヘンツェ。これは、二つのソナタからなる『Royal Winter Music』を収録したアルバムで、両作とも録音された初めてのレコードなのだそう。演奏はデンマークのギタリスト、ライフ・クリステンセン。本作、シェークスピアの戯曲に出てくるキャラクターをギター音楽にしたもので、曲名が登場人物の名前になっています。A面は6曲からなる『First Sonata』、B面は3曲からなる『Second Sonata』。薄暗く虚無的な響き、抑制的で美しい透明なギターの音色、作品上の役でなく、演じる役者の心理を想像してしまう内容。録音もすごく内省的でイマジナティブ。【曲】『First Sonata on Shakespearean Characters』「Gloucester」「Romeo and Juliet」「Ariel」「Ophelia」「Touchstone, Audrey and William」「Oberon(試聴)」『Second Sonata on Shakespearean Characters』「Sir Andrew Aguecheek(試聴)」「Bottom's Dream」「Mad Lady Macbeth」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Omichi Yu(Rec.,Dir.) - ON THE WAY TO THE SILK ROAD : SOUNDS THROUGH TURKEY, IRAN AND AFGHANISTAN

  • 民俗音楽/トルコ/イラン/アフガニスタンLP
 Omichi Yu(Rec.,Dir.)- 大路悠 - "ON THE WAY TO THE SILK ROAD : SOUNDS THROUGH TURKEY, IRAN AND AFGHANISTAN"
Japan / LP / Stereo / Toshiba TA9321-4 / Rec 1969 to 1973 / Pub 1973
ボックス擦れ少々、表面よごれ、内側擦れ少々、プロモホワイトレーベル、ディスク1、2、3のレーベルにひげ極わずか、4は無し、盤4枚ともにほぼ新品同様、ブックレット表紙に擦れわずか、内側きれい
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  6800 yen
■日本独自制作のLP4枚組ボックス・セット"シルクロードへの道 旅に出会う土の響"。
世界、日本問わず民俗音楽の名盤だらけの文化庁芸術祭参加盤の中でも相当に気合の入った一枚。尺八奏者で民俗音楽愛好家の大路悠が、トルコ、イラン、アフガニスタンを4年かけて旅し現地録音した音源をLP4枚というボリュームでまとめた一枚。ヨーロッパから極東までの音楽の大きな源泉のこの地域を、民俗楽器演奏を主体に徹底的に紹介。また大判63ページで写真満載、詳細な音楽伝統、楽器・楽曲紹介を含めつつ、旅行記として楽しめるブックレットも圧巻。ミキシング・エンジニアは吉田保。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Taba Seishin - NJIFUNI NO MINATO cw RYUKU ONDO

  • 沖縄の音楽45rpm
 Taba Seishin- 田場盛信 - "NJIFUNI NO MINATO cw RYUKU ONDO"
Japan / 45rpm / Stereo / Marufuku KF212S / Rec 1970s / Pub 1970s
スリーブきれい、レーベルきれい、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 1980 yen
■田場盛信の"出船の港"、"琉球音頭"。
「島の女」等で知られる沖縄の新民謡歌手、田場盛信。両面、琉球古典音楽の名手、嘉数世勲が素晴らしい笛を披露。エレキ・ギターを入れたリズミックな音頭の裏面も最高。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tobaru Aiko cw Yamagawa Tokuichi, Yoshizato Kazumi - HAIKARA MUSUME cw URAZA GUWA

  • 沖縄の音楽45rpm
 Tobaru Aiko cw Yamagawa Tokuichi, Yoshizato Kazumi- 桃原愛子、山川徳一・吉里和美 - "HAIKARA MUSUME cw URAZA GUWA"
Japan / 45rpm / Stereo / Marufuku KF301 / Rec 1975 / Pub 1975
スリーブきれい、レーベル・盤ともにほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 1680 yen
■Aは桃原愛子"ハイカラ娘"、Bは山川徳一と吉里和美の"裏座小"。
太鼓類の粋なリズム、いい音の三線、歌、詞といい、ほんと最高なナンバー。裏面は照屋林助と喜納昌永作のしみるナンバー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Yoshizato Kazumi, Kina Shoei cw Tsunami Takeshi, Tsunami Miyoko - MUJO NO TSUKI cw YANGO BUSHI

  • 沖縄の音楽45rpm
 Yoshizato Kazumi, Kina Shoei cw Tsunami Takeshi, Tsunami Miyoko- 吉里和美・喜納昌永、津波武・津波美代子 - "MUJO NO TSUKI cw YANGO BUSHI"
Japan / 45rpm / Stereo / Marufuku KF242 / Rec 1974 / Pub 1974
スリーブきれい、レーベル・盤ともにほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 1980 yen
■吉里和美の歌による"無情の月"、津波武と美代子のデュエット"ヤンゴー節"。
又吉強のひなびたバイオリンがいい味のバッキングに美しい声を聞かせるA、エレキを入れた驚きのビートで二人が歌うB。試聴はBが先です。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Atrium Musicae De Madrid, Gregorio Paniagua(Dir.) - TARENTULE TARENTELLE

  • 古楽LP
Atrium Musicae De Madrid, Gregorio Paniagua(Dir.)- アトリム・ムジケー・デ・マドリッド、グレゴリオ・パニアグワ(指揮) - "TARENTULE TARENTELLE"
Japan / LP / Stereo / Victor VIC28123 / Rec 1976 / Pub 1983
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、インサート・帯ともにきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■パニアグワの76年のアルバム『古楽療法タランテラ』。
スペインの古楽器のクラフトマンでもあり、演奏家、指揮者のグレゴリオ・パニアグワ。これは彼が率いたグループ、アトリウム・ムジケー・デ・マドリッドの一枚。オーディオ・マニアにも知られた代表作『古代ギリシャの音楽』の二年前のアルバム。"毒グモにかまれた時、タランテラという踊りを踊らないと治らない"というイタリアの民間伝承をテーマにした一枚で、試聴のような色鮮やかな古楽器のアンサンブルが延々と楽しめる一枚。曲ごとの使用楽器表が付いた解説インサート、帯付き。試聴は「アンティドトゥム・タラントレー」「ラ・タランテーラ」「タラント・デ・アルメリア」。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eastman Rochester Sym. Orch., Howard Hanson(Cond.) - WALTER PISTON : SYMPHONY NO.3

  • クラシックLP
 Eastman Rochester Sym. Orch., Howard Hanson(Cond.)- イーストマン・ロチェスター・オーケストラ、ハワード・ハンソン(指揮) - "WALTER PISTON : SYMPHONY NO.3"
USA / LP / Mono / Mercury MG40010 / Rec 1954 / Pub late50s
コーティング・ジャケット擦れわずか、裏ジャケットに極小書き込み、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■アメリカの作曲家ウォルター・ピストンの代表作『交響曲第三番』。
アメリカ現代音楽勃興期の重要な作曲家ウォルター・ピストン。若い頃はダンス・バンドのミュージシャンで、その後欧でエネスコ、ブーランジェに習った人。教育者としても有名で、バーンスタインやエリオット・カーター、リロイ・アンダーソンetc...を教えました。これは48年作で、彼の代表作の一つ。調がぼやかされた息をのむような静けさが広がり、ハープがアクセントとなる第一楽章(試聴)、反対に短いながらもリズミックで輝かしい第二楽章、第一楽章にはっきり色が付いたような第三楽章、エネルギッシュな大団円のラスト(試聴)。オリジナルは54年、これは恐らく50年代後半。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny And Dorsey Burnette - TOGETHER AGAIN

  • ロックンロール/ロカビリーLP
 Johnny And Dorsey Burnette- ジョニー&ドーシー・バーネット - "TOGETHER AGAIN"
USA / LP / Mono / Solid Smoke 8005 / Rec 1960s / Pub 1980
ジャケット裏面円状の擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■60年頃のデモ音源集。
タイトルにあるように、60年前後に録音していたデモ音源が発見された際に作られた一枚。恐らくテープのものと78回転アセテートのものが混在していて、アセテートのものは結構ノイズのります。エレキではないアコギかき鳴らしのワイルド・ロカ、サボテンがありありと眼の前に浮かぶウエスタン調のナンバー、宅録風の親密な音がいいロックンロール、ハンク・ウィリアムス「Lovesick Blues」カバーなどなど収録。ジョニーのインタビュー一曲あり。【曲】「Little Ole You」「I Wanna Love My Baby(試聴)」「I'm Happy」「That's The Way I Feel(試聴)」「Just Keep On A-Goin'」「Baby Doll Blue Eyes」「Cincinatti Fireball」「You're Sixteen」「Hey Stranger」「Address Unknown」「Lovesick Blues(試聴)」「Cincinatti Fireball」「Finders Keepers」「Interview With Johnny Burnette」「One-Sided Love Affair(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kyukyoku - ROKUGATSU NO AME cw AME

  • 沖縄の音楽45rpm
 Kyukyoku- 究極 - "ROKUGATSU NO AME cw AME"
Japan / 45rpm / Stereo / Oto No Meruhenya OT3023 / Rec 1980 / Pub 1980
スリーブ裏面しみわずか、レーベルきれい、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■沖縄のフォーク・デュオ、究極の"六月の雨 cw 雨"。オリジナル盤。
今でも6月になると沖縄では頻繁にオンエアされている沖縄フォークの名曲。久保田麻琴と、やはり喜納昌吉を紹介したことでも知られる高橋進によるプロデュースで、千駄ヶ谷のスタジオ、音のメルヘン屋が製作した一枚。B面が差し替えられた盤が東芝から後に出ますがこれはオリジナル盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Francis Poulenc - MEET THE COMPOSER : FRANCIS POULANC PLAYING HIS OWN WORKS AND PIANO MUSIC OF SATIE

  • クラシックLP
 Francis Poulenc- フランシス・プーランク - "MEET THE COMPOSER : FRANCIS POULANC PLAYING HIS OWN WORKS AND PIANO MUSIC OF SATIE"
USA / LP / Mono / Columbia ML4399 / Rec 1940s / Pub 1950
ジャケット表裏円状の擦れ、下部中央に縁裂け、裏ジャケットに貼り物、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ、プツ音でる小スクラッチ
Jacket 3~3.5 / Disc 3 / Sound 3  2680 yen
■米コロンビア50年代初頭の"Meet The Composer"からフランシス・プーランクの一枚。
50年代初頭、コロンビアが"Meet The Composer"と銘打って、有名作曲家の自演のレコードをいくつかリリースしたシリーズから、フランシス・プーランクの一枚。仏6人組の一人で新しい響きにも敏感だったものの、モーツァルトを深く愛したという人柄から察せられる親しみやすい作品も多く残した作曲家。A面は自作で、「無窮動」「夜想曲」、7曲からなる『フランス組曲(試聴)』。B面は6人組の後見人的存在だったサティ集で、3曲からなる『自動記述法』「ジムノペディ第一番」「サラバンド第二番」「グノシェンヌ第三番」「最後から二番目の思想(試聴)」、3曲からなる『でぶっちょ木製人形のスケッチとからかい』を収録。50年のオリジナルは"Microgroove"レーベル、これは52年ぐらいの盤。フラットエッジ。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.