(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 12)

////////// 4/22(土)下北沢ランブリン・ボーイズ復活!

"4/22 RAMBLIN' BOYS BANJO COLLECTION"

 今から20年以上前にオープン、2012年まで下北沢で営業していたワン&オンリーのコレクター・レコード・ショップ、ランブリン・ボーイズ古いヒルビリー、フォーク、ブルースのレコードを専門に珍しいレコードで溢れかえっていた店内は、さながらアメリカ民族の音の博物館。そのランブリン・ボーイズが、4/22(土)レコード・ストア・デイの一日だけ復活!当店の店先で、バンジョーのレコードのみに限定して放出します。当日は店主寺下氏も在店。ご来店、お待ちしております!

twitter
  blog








By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dad Blackards Moonshiners, Byrd Moore And His Hot Shots, etc. - A COLLECTION OF MOUNTAIN SONGS

  • ヒルビリー/オールドタイムLP
 Dad Blackard's Moonshiners, Byrd Moore And His Hot Shots, etc.- ダッド・ブラッカーズ・ムーンシャイナーズ、バード・ムーア&ヒズ・ホット・ショッツ、etc. - "A COLLECTION OF MOUNTAIN SONGS"
USA / LP / Mono / County 504 / Rec 1927 to 1930 / Pub 1965
ジャケット擦れわずか、裏面しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 3800 yen
■カウンティ・レーベルから、ストリング・バンドのパイオニアたちの音源を集めた一枚。
残したレコードは2~3枚ながら、ブルーグラスの開祖の一人と言われるバージニアのダッド・ブラッカード、クラレンシュ・アシュレイがメンバーだったバード・ムーア&ヒズ・ホット・ショッツ、10年以上後のブルーグラス・バンジョーを既にやっていたというイノベーター、ジャック・リーディ、カントリーの町ナッシュヴィルで初めてレコーディングをしたストリング・バンド、ビンクリー・ブラザーズ...スゴイ内容濃い、初期カウンティの名盤。【曲】「Dad Blackard's Moonshiners / Sandy River Belle」「Byrd Moore & His Hot Shots / Careless Love」「Jack Reedy & His Walker Mountain String Band / Groundhog(試聴)」「Binkley Brothers' Dixie Clodhoppers / I'll Rise When The Rooster Crows」「R.D. Burnett & Leonard Rutherford / All Night Long Blues(試聴)」「Pope's Arkansas Mountaineers / George Washingon」「Carolina Tar Heels / Your Low Down Dirty Ways(試聴)」「North Carolina Ramblers / Milwaukee Blues」「Georgia Yellow Hammers / Big Ball In Memphis」「Kelly Harrell, The Virginia String Band / In The Shadow Of The Pine」「Lowe Stokes & His North Georgians / Wish I Had Stayed In The Wagon Yard」「Tennessee Ramblers / The Preacher Got Drunk And Laid His Bible Down(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Los Torrealberos - CONCIERTO EN LA LLANURA VOL.1

  • 民俗音楽/ベネズエラLP
 Los Torrealberos- ロス・トレアルベロス - "CONCIERTO EN LA LLANURA VOL.1"
Venezuela / LP / Mono / Banco Largo QBL1204 / Rec 1975 / Pub 1975
ジャケット表裏擦れ少々、下部背部ほころび、縁に小テープ3箇所、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 2.5~3 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ベネズエラのアルパ奏者、ファン・ヴィセンテ・トレアルバのグループ。
ベネズエラで最も偉大なアルパ奏者と言われる、ファン・ヴィセンテ・トレアルバ。100歳でご存命です。南米アルパ奏者というと熱くバリバリと弾く人が多いイメージがあるのですが、彼のアルパはおおらかで空気をふわり抱くような演奏。これに三人ほどのリズムが加わったのがこのロス・トレアルバロス。試聴のような曲が延々続く天国の一枚。ベネズエラ盤。【曲】「Concierto En La Llanura」「Sinfonia En El Palmar(試聴)」「El Carnaval」「Quinto Pasaje」「El Maraquero」「Pasaje Numero Uno」「Rapsodia Llanera(試聴)」「Indios Por La Llanura」「Motivo Espanol」「Sublime Inspiracion」「Suenos Del Gamelotal」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

New Music Quartet - ALBAN BERG / ALFREDO CASELLA

  • クラシックLP
 New Music Quartet- ニュー・ミュージック・カルテット - "ALBAN BERG / ALFREDO CASELLA"
USA / LP / Mono / Bartok 906 / Rec 1953 / Pub late50s?
ジャケット表裏擦れ、表面にシールとしみ、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ベルクとイタリアのアルフレード・カゼッラの弦楽四重奏を収録した一枚。
20世紀の音楽に大転換をもたらした、アヴァンギャルド、表現主義のはしり、新ウィーン楽派の中(シェーンベルク、ウェーベルン、ベルク)で最も若く、しかし最も早くに死んでしまったベルク(1985-1935)。A面は彼の弦楽四重奏曲。不安、焦りを表現する様々な響き、奏法がうねるようにして接続されていく全二楽章(試聴第一)。さてB面、これが最高。初めて聞くイタリアのアルフレード・カゼッラ(1883-1947)の『5 Pieces For String Quartet』。同世代の未来派とはあまり接点がなかったという人で、極シンプル、真っすぐで攻撃的な新古典主義風の作。試聴の1目、恐る恐る暗闇を覗くような静かな2曲目、かと思えばおちょくるようなワルツの3曲目、試聴の4曲目、ストラヴィンスキーの曲「Ragtime」に影響を受けたような(オマージュと言っていいほど似てる)ジャズ的なラスト「Fox Trot」。おもにこのバルトーク・レーベルにレコードを残した、ニュー・ミュージック・ストリング・カルテットの演奏。手書きPB刻印、オリジナルは53年でえんじレーベル、これは恐らく50年代後半。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Yamazato Yuki - MUTOUBU NAHKUNIH

  • 沖縄の音楽LP
 Yamazato Yuki- 山里ゆき - "MUTOUBU NAHKUNIH"
Japan / LP / Stereo / Marufuku F14 / Rec 1970s? / Pub 1970s?
折り返しジャケット擦れわずか、汚れ少々、レーベルひげ少々、盤プツ音でるスクラッチ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3 / Sound 2680 yen
■女性民謡歌手、山里ゆきのファースト・アルバム。
60年代以降の沖縄民謡の代表的な女性歌手、山里ゆき。嘉手苅林昌やフォー・シスターズの伊波貞子、久美子、普久原恒男(胡弓)、兼村憲考(太鼓)らが参加したファースト・ソロ・アルバム。女性で初めて録音されたというタイトル曲をはじめ、飾らない無垢な歌が素晴らしい全12曲。【曲】「本部ナークニー・カイサレ(試聴)」「梅の香り」「白雲節(試聴)」「国頭ジントーヨー」「デンサー節」「歌心」「遊びションガネー」「ナーシビ節」「夢の歌」「親心(試聴)」「伊計ハナリ節」「西武門節」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Glazer - GARBAGE

  • フォークLP
 Joe Glazer- ジョー・グレイザー - "GARBAGE"
USA / LP / Stereo / Collector 1919 / Rec 1971 / Pub 1971
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■労働者のための歌を作り唄ったジョー・グレイザーの71年のアルバム。
50年にデビュー、生涯にわたって、社会問題、労働者のための歌を作り唄った労組シンガー、ジョー・グレイザー。これは彼の自主レーベル、コレクターからの71年のアルバム(80年に数曲追加されて再発されます)。裏ジャケットにバックはJoe Byrd Trioとあるのですが、ジャズ・ギタリスト、チャーリー・バードのトリオ。タイトル曲は彼の代表作で、ピート・シーガーもカバーし広めた環境保護ソング。即席感満点の歌&演奏はアレン・ギンズバーグのロック盤『First Blues』なんかが好きな人にも大推薦。それにしてもチャーリー・バードのプレイが光りすぎています....【曲】「Ping Pong Diplomacy」「I Belong To A Private Club」「Automation(試聴)」「Looking For The R In Hahvad」「Robert Briscoe」「Garbage(試聴)」「Twenty-two Minutes From Town」「Congressman's Blues」「Four Day Week」「Fashion」「Ecology(試聴)」「Fight That Line」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joseph Spence, Frederick McQueen And Rev. W.G. McPhee, etc. - THE REAL BAHAMAS

  • 民俗音楽/バハマLP
Joseph Spence, Frederick McQueen And Rev. W.G. McPhee, etc.- ジョセフ・スペンス、フレデリック・マックイーン&レヴァランドWGマクフィー、etc. - "THE REAL BAHAMAS"
USA / LP / Stereo / Nonesuch H72013 / Rec 1965 / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■バハマ音楽の現地録音集。第一集目。
クラシック/現代音楽で知られるノンサッチの民俗音楽シリーズから、バハマの音楽を現地録音した一枚。第一集、第二集があり、どちらも参加ミュージシャンはかなり重なっています(曲の重なりはもちろんありません)。何と言っても、ジョセフ・スペンスの貴重な音源が多く収録されているのがうれしい。他フレデリック・マックイーンという讃美歌を無伴奏で歌う老人、ブルース・グリーンという、原始的なゴスペルのジュビリー・グループのようなハーモニーを聞かせる人たちなどなど。録音は65年。歌詞カード付き。【曲】「Joseph Spence, etc. / We Will Understand It Better By And By」「Frederick McQueen, Rev. W.G. McPhee / Sheep Know When Thy Shepherd Calling」「Sam Green & Group / I Told You People Judgement Coming」「Joseph Spence / Don't Take Everybody To Be Your Friend」「Frederick McQueen / Sailboat Malarkey」「Bruce Green, etc. / Up In The Heaven Shouting」「Louise Spence, Joseph Spence / Won't That Be A Happy Time」「Frederick McQueen, etc . / Out On The Rolling Sea」「Bruce Green, etc . / I Am So Glad」「Frederick McQueen / Come For Your Dinner」「Frederick McQueen, etc . / God Locked The Lion's Jaw」「Joseph Spence, etc. / Great Dream From Heaven」「Bruce Green, etc. / My Lord Help Me To Pray」「Shelton Swain, etc. / Numberless As The Sands On The Seashore」「Sam Green & Group / I Ain't Got Long」「Joseph Spence, etc. / I Bid You Goodnight」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Los De Canata - LOS DE CANATA

  • 民俗音楽/ボリビアLP
 Los De Canata- ロス・デ・カナタ - "LOS DE CANATA"
Bolivia / LP / Stereo / M And S LPMS001 / Rec 1974 / Pub 1974
ジャケット表裏書き込み大、擦れ、レーベル書き込み、ひげわずか、盤浅い擦れ表層スクラッチ、プツ音ありますがほとんど気になりません
Jacket 2.5 / Disc 2.5 / Sound 3.5  2680 yen
■ボリビアのグループ、ロス・デ・カナタの唯一のアルバム。
74年、この一枚のみを残したグループながら、アンデスの音楽の新しいスタイルを決定づけたマイルストーン的作品、なのだそう。グルーポ・アイマラ同様に米英の音楽に触れざるをえない世代による、太く縁取りされたアンデス民謡集。特に、これに収録されている「コンドルは飛んでいく」のアレンジは、以降のミュージシャンたちに多くの影響を与えたということです。演奏も極太なら音もジャマイカ盤級にブットイ現地盤。コンディション良くありませんが音バッチリ。【曲】「Vuelo De Condores (Trote)」「Condor Pasa (Danza-Huayno)(試聴)」「Chichitay (Huayno)」「Sikuriada (Tonada)」「Sicuris No2 (Tradicional)」「Poutpourri De Bailecitos (Bailecito)」「K'ayna Llant'u (Sombras Del Pasado) (Lamento)」「Amanecer En El Altiplano (Tarkeada)(試聴)」「Santa Veracruz (Tonada)」「Cambita (Carnaval)」「Cassarjeta (Huayno)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Merle Travis - SONGS OF THE COAL MINES

  • カントリー/ブルースLP
 Merle Travis- マール・トラヴィス - "SONGS OF THE COAL MINES"
USA / LP / Mono / Capitol Capitol / Rec 1963 / Pub 1963
ジャケット表裏擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3980 yen
■アメリカン・ギタリスト、マール・トラヴィスの63年のアルバム。
チェット・アトキンスが彼の演奏を聴いてギターを志したという話も知られる、アメリカ史上最高のギター・レジェンドの一人、マール・トラヴィス。レス・ポールと同様に発明家としての才もあり、種々意見はあるものの、いわゆるソリッド・ボディのエレキ・ギターを作ったのはこのマール・トラヴィスというのが定説。これは63年のアルバムで、すべて自作曲、アコギ一本の弾き語りの、彼の全アルバムの中でも最もディープな一枚。全曲、ギターを弾きながら短くイントロダクションし曲に入るという構成。オリジナル・レーベル、美品。【曲】「Black Gold」「The Harlan County Boys 」「Pay Day Come Too Slow(試聴)」「The Browder Explosion」「Bloody Brethitt County」「Here's To The Operator, Boys」「The Miner's Wife」「The Courtship Second Cousin Claude」「Miners' Strawberries」「Paw Walked Behind Us With A Carbide Lamp」「Preacher Lane(試聴)」「Dear Old Halifax」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Zukofsky, Gilbert Kalish - CHARLES IVES : SONATAS FOR VIOLIN AND PIANO

  • クラシックLP
 Paul Zukofsky, Gilbert Kalish- ポール・ズーコフスキー、ギルバート・カリッシュ - "CHARLES IVES : SONATAS FOR VIOLIN AND PIANO"
USA / LP / Stereo / Nonesuch HB73025 / Rec 1974 / Pub 1974
見開きジャケット擦れ極わずか、内ジャケットしみ少々、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚ともほぼ新品同様
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 3800 yen
■アイヴズの全てのヴァイオリン・ソナタ、そして最初期の『ラルゴ』を収録した2LP。
エマーソンやソローらの19世紀アメリカの超越主義思想に影響を受け、アメリカという新天地に音楽の新天地を作った、アメリカ音楽を掘っていくと必ず出くわすチャールズ・アイヴズ(1874-1954)。本作は、アイヴズが残した全てのヴァイオリン・ソナタ第1番~4番と、ソナタ1番以前に書かれていた、ヴァイオリンとピアノのための『ラルゴ』(1901年)を収録した、米ノンサッチからの二枚組LP。演奏は、アメリカ現代音楽を得意としたポール・ズーコフスキー(VLN)、やはりアイヴズ等のスペシャリストだったギルバート・カリッシュ(P)。それまでの19世紀のヨーロッパ的な美感と、そこから破裂して飛び出すような新しい響きが混然一体となった、アイヴズならではの音に溢れた作品集。ほんと、聞く人によって印象が激しく変わってしまうようなレコード。試聴は最初期の『ラルゴ』と『第三番』の第二楽章。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Big Bill Broonzy, Memphis Minnie, Johnnie Temple, etc. - BLUES ROOTS / CHICAGO - THE 1930S

  • ブルースLP
 Big Bill Broonzy, Memphis Minnie, Johnnie Temple, etc.- ビッグ・ビル・ブルーンジー、メンフィス・ミニー、ジョニー・テンプル、etc. - "BLUES ROOTS / CHICAGO - THE 1930S"
USA / LP / Mono / Folkways RBF16 / Rec 1930s to 1940 / Pub 1967
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3800 yen
■フォークウェイズ/RBFから、30年代シカゴのブルース集。
30年代にはエレキ・ギターの発明があり、当然ブルースマン達にもその波は押し寄せ強大な音で自分のプレイを主張、それまでとは違う音楽が生まれる素地、余地が出てた時代。これはその頃の7アーティスト14曲収録。バンドをバックにし、親指のベースラインをやめ高音弦のみでデカイ音を出し始めたビッグ・ビル・ブルーンジー、同じスタイルでさらに先を予見させる音を出したメンフィス・ミニー、リトル・ウォルターやストーンズもカバーしたジャズ・ジラムのブルース・クラシック「Key To The Highway」などなど。【曲】「Big Bill Broonzy / When I Had Money(試聴)」「I've Got To Dig You」「Keep Your Hands Off Her」「Memphis Minnie / Hold Me Blues」「Killer Diller(試聴)」「Johnnie Temple / New Louise Louise Blues」「So Lonely And Blue」「Jazz Gillum / Key To The Highway(試聴)」「Go Back To The Country」「Big Maceo / Winter Time Blues」「St. Louis Jimmy / Going Down Slow」「Washboard Sam / Come On In」「Yes! I Got Your Woman」「Just Got To Hold You」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ernest Ansermet(Cond.), Orchestre De La Suisse Romande - RAVEL : MA MERE LOYE / LE TOMBEAU DE COUPERIN / VALSE NOBLES ET SENTIMENTALS

  • クラシックLP
 Ernest Ansermet(Cond.), Orchestre De La Suisse Romande- エルネスト・アンセルメ(指揮)、スイス・ロマンド管弦楽団 - "RAVEL : MA MERE L'OYE / LE TOMBEAU DE COUPERIN / VALSE NOBLES ET SENTIMENTALS"
U.K. / LP / Stereo / Decca SDD374 / Rec mid50s? / Pub 1961
コーティング・ジャケット擦れわずか、裏面しみ少々、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■エルネスト・アンセルメによるラヴェル管弦楽曲集。
特にフランス近代の演奏では牽引的役割を果たした20世紀最高の名楽団の一つ、エルネスト・アンセルメ率いるスイス・ロマンド管弦楽団が、ラヴェルの三作を演奏した一枚。恐らくは50年代初~中期に録音したもので、それを61年にデッカのクラシック・アーカイヴ・シリーズ、エイス・オブ・ダイアモンズがリリースしたアルバム。『マ・メール・ロワ(マザーグース組曲)(試聴第三楽章)』『クープランの墓(試聴第二楽章)』『高雅で感傷的なワルツ』の三作で、全てピアノ曲として作曲されたものを後にラヴェルが管弦楽にアレンジしたもの。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.