(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 12)

////////// 本日5/15(火)より5/20(日)まで新入荷のアップを休みます

店内のレコード整理のため、本日5/15(火)より5/20(日)まで新入荷のアップを休みます。楽しみにしてくださってる皆さん、すみません。21日(月)よりアップを再開します。どうぞよろしくお願いいたします。

※店舗営業はしております。


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dallas String Band, Eck Robertson, Geeshie Wiley, etc. - BEFORE THE BLUES VOL.2

  • ブルース/ヒルビリーCDetc
 Dallas String Band, Eck Robertson, Geeshie Wiley, etc.- ダラス・ストリング・バンド、エック・ロバートソン、ギーシー・ワイリー、etc. - "BEFORE THE BLUES VOL.2"
USA / CDetc / Mono / Yazoo 2016 / Rec 1920s to 1930s / Pub 1996
未開封
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■未開封シールド。ブルース以前の音楽の要素が色濃いナンバーを収録したヤズーの編集盤CD。
96年にリリースされたヤズー・レーベルの編集盤CD。もちろんブルースも入ってますが、3つのコードで演奏されるブルースが出来上がる前の音楽の要素を色濃くにじませた、ブルースのようでブルースでないナンバーを黒人白人問わず23曲収録。つまり、弾き語り、ジャグ・バンド&ストリング・バンド、フィドル・インストetc...、ブルース、ゴスペル、ヒルビリーetc....関係なく20年代30年代の、ぱっと聞いて面白い音がする曲が入っています。【曲】「Dallas String Band / Dallas Rag」「Frank Stokes / How Long」「Peg Leg Howell / Skin Game Blues」「Memphis Jug Band / K.C. Moan」「Charley Jordan / Just A Spoonful」「Hattie Hudson / Doggone My Good Luck Soul」「Eck Robertson / There's A Brown Skin Girl Down The Road Somewhere」「Lulu Jackson / You're Going To Leave The Old Home Jim!(試聴)」「Tommy McClennan / Deep Blue Sea Blues」「South Street Trio / Cold Morning Shout」「Blind Joe Taggart / Been Listening All The Day」「Charley Patton / Mississippi Bo Weavil Blues」「Golden P. Harris / I'll Lead A Christian Life」「Minnie Wallace / The Old Folks Started It」「Tennessee Chocolate Drops / Vine Street Drag」「Blind Willie Johnson / It's Nobody's Fault But Mine」「Geeshie Wiley / Last Kind Words Blues(試聴)」「Roland & Scott / Guitar Stomp」「Blind Lemon Jefferson / Jack O'Diamond Blues」「Emry Arthur / Reuben Oh Reuben」「Blue Boys / Memphis Stomp」「Louise Johnson / On The Wall」「Frank Jenkins / Roving Cowboy」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ric Cartey - SCRATCHING ON MY SCREEN cw MY HEART BELONGS TO YOU

  • ロカビリー45rpm
 Ric Cartey- リック・カーティ - "SCRATCHING ON MY SCREEN cw MY HEART BELONGS TO YOU"
USA / 45rpm / Mono / NRC 503 / Rec 1958 / Pub ?
レーベル、盤ともにきれい
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  1680 yen
■リプロ盤。アトランタのロカビリアン、リック・カーティのワイルド・ロカ。
ジョー・サウスのデビュー盤やエスケリータの初録音で知られるアトランタのNRCレーベルから。バックはそのジョー・サウスやジェリー・リード。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny Carroll, Mac Curtis, Leretta French, etc. - THE ACETATE SESSIONS

  • ロカビリーLP
 Johnny Carroll, Mac Curtis, Leretta French, etc.- ジョニー・キャロル、マック・カーティス、ロレッタ・フレンチ、etc. - "THE ACETATE SESSIONS"
Holland / LP / Mono / White Label WLP8896 / Rec 1950s / Pub 1985
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤プツ音でる極小スクラッチわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■50sロカビリアンのアセテート盤の音源を収録した一枚。
演奏を録音したテープが初めて円盤上に刻まれるアセテート盤。そこからスタンパーを作りペッタンペッタンとレコードをプレスするのですが、アセテートの段階でボツにされるものも多く、マニアには秘蔵音源として珍重されています。これは50年代有名ロカビリアンを中心にレコードがプレスされなかったアセテート音源を集めた一枚。アセテートは劣化が早いのでSP編集盤のような音質です。ロカ、ロッキン・ヒルビリーのいいものが多いオランダ・ホワイト・レーベルから。【曲】「Johnny Carroll / Whisky River(試聴)」「Johnny Carroll / You Two Timed Me Two Times Too Often」「Johnny Carroll / You Made Me Love You」「Mac Curtis / What'll I Do」「Loretta French / Mean Mean Daddy」「Loretta French / He's Just Aggravatin' Me」「Doug & Dubby / Skinner Blues(試聴)」「Sonny Burgess / Hootchy Kootchy」「Sonny Burgess / Hanging Round My Gal」「Jim Aguirre / Oh, Look At That Baby」「Jenny Aguirre / Satellite」「Jim Aguirre / Wildcat Daddy(試聴)」「Jimmy & Johnny / Nobody Knows Where I Go」「Sonny Burgess / I've Nothing But Love」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Adolph Hofner - SOUTH TEXAS SWING : HIS EARLY RECORDINGS 1935-1955

  • ウエスタン・スウィングLP
Adolph Hofner- アドルフ・ホフナー - "SOUTH TEXAS SWING : HIS EARLY RECORDINGS 1935-1955"
USA / LP / Mono / Arhoolie 5020 / Rec 1930s to 1950s / Pub 1980
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ボヘミアンのウエスタン・スウィンガー、アドルフ・ホフナーの編集盤。
東欧(チェコ-ドイツ)移民の一家に生まれ、地元テキサスでチェコの民俗音楽とハワイアンを聞いて育ったというアドルフ・ホフナー。しかしというかやはりというかウエスタン・スウィングの洗礼を受け自身のバンドを結成、ブルーバード、オーケエ、そして40年代後半にはトップ・レーベル、コロンビアからリリースするようになります。これは初期30年代の音源を中心に、彼らの魅力をコンパクトにまとめた50年代のラジオ音源メドレー等を収録したアーフーリー編集盤で、彼らの音源集のLPは恐らくこれのみだと思います。【曲】「South Texas Swing」「Maria Elina」「Does My Baby Love Me, Yes Sir!(試聴)」「Sam, The Old Accordion Man(試聴)」「Mistakes」「Why Should I Cry Over You?」「I'll Keep My Old Guitar」「Jessie Polka」「Shiner Song」「I Never Felt So Blue(試聴)」「Longhorn Stomp」「Happy Go Lucky Polka」「Sue Bonnet Sue」「You Can't Break My Heart」「Draggin' The Bow」「It's A Sin」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Uncle Dave Macon - EARLY RECORDINGS 1925-1935

  • ヒルビリーLP
 Uncle Dave Macon- アンクル・デイヴ・メイコン - "EARLY RECORDINGS 1925-1935"
USA / LP / Mono / County 521 / Rec 1925 to 1935 / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アンクル・デイヴ・メイコンの初期音源集。
"ジミー・ロジャースをカントリーの父というならばアンクル・デイヴ・メイコンは祖父だ"とも言われる、20世紀の最初の50年間に活躍したメイコン。シルク・ハットに総金歯、それにまけないギラギラした眼のルックスが一度見たら忘れられない強烈なキャラクターで、20年代のヴォードヴィルから活躍、グランド・オール・オプリ初のスターとなりました。これはキャリア初期20~30年代のナンバーを収録したカウンティからの一枚。勢いのあるストリング・バンドをバックにしたナンバー、卓抜したバンジョーの弾き語りなどなど、コミカルな曲からほろりくるいいナンバーまで全12曲。【曲】「Sail Away Ladies(試聴)」「Governor Al Smith」「Grey Cat on the Tennessee Farm」「Way Down the Old Plank Road(試聴)」「Take Me Home Poor Julia」「Walking in Sunlight」「Rabbit in the Pea Patch」「Gwine Back to Dixie(試聴)」「Going across the Sea」「Worthy of Estimation」「Rock about my Sarah Jane」「Just One Way to the Pearly Gates」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

J.E. Mainers Mountaineers - THE LEGENDARY FAMILY FROM THE BLUE RIDGE MOUNTAINS

  • オールドタイム/ヒルビリーLP
 J.E. Mainer's Mountaineers- JEメイナーズ・マウンテニアーズ - "THE LEGENDARY FAMILY FROM THE BLUE RIDGE MOUNTAINS"
USA / LP / Mono / Arhoolie F5002 / Rec 1963 / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■伝説的なオールドタイム・ストリング・バンド、JEメイナーズ・マウンテニアーズ。
ギッド・タナーのスキレット・リッカーズや、チャーリー・プールのノース・キャロライナ・ランブラーズに続く名オールドタイム・ストリング・バンド。グループでの初録音は35年、そして30年代はアパラチア山脈一帯、テネシー、ジョージアのラジオで一日に二回はオンエアされる人気だったというグループ。これはアーフーリーからの63年のアルバム。何十年も外界を遮断して育まれた生きた化石のような音楽で、嬉々としたバイタリティに溢れた演奏、ざっくりとテレコで録音したような臨場感満点の音、まさにアメリカの原風景が広がる一枚。【曲】「Mississippi Sawyer」「Ramshackle Shack」「Run Mountain(試聴)」「Short Life Of Trouble」「If I Lost Let Me Lose」「Greenback Dollar」「Seven And A Half」「Sally Goodin」「Mapole On The Hill」「Home In Louisiana(試聴)」「Wild Bill Jones」「Shake My Mother's Hand For Me」「I'm Just Here To Get My Baby Out Of Jail」「Mama Don't Allow(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Big Bill Broonzy, Rufus And Ben Quillian, etc - UPTOWN BLUES : A DECADE OF GUITAR-PIANO DUETS 1927-1937

  • ブルースLP
Big Bill Broonzy, Rufus And Ben Quillian, etc-ビッグ・ビル・ブルーンジー、ルーファス・アンド・ベン・キリアン、ホカ - "UPTOWN BLUES : A DECADE OF GUITAR-PIANO DUETS 1927-1937"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1042 / Rec late1920s / Pub late60s
ジャケット擦れ少々、裏面にプロモスタンプ、レーベルひげ少々、Aに小はがれ、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ピアニストと共存しはじめた都会のブルース・マンによる街のカントリー・ブルース。
ピアノ+ギターの編成では、パイオニアのリロイ・カー&スクラッパー・ブラックウェル、さらにシティ・ブルースと進化させたウォルター・デイヴィスとヘンリー・タウンゼント等がいますが、これはその狭間のアーティストの美味しい所を選りすぐったヤズー盤。スライドとピアノの二人、ルーファス&ベン・キリアン、中では最もカントリー・ブルース色の濃いテディ・ダービー、しゃっきりとしたホーカム・コーラスのダウン・ホーム・ボーイズ、ダブル・スライドにピアノ、チェレスタ、ヴァイオリンの編成のキラー・インストのワトソンズ・プルマン・ポーターズなどなど、音楽的幅もあってこれも当然ヤズー名盤。【曲】「Big Bill Broonzy / Mountain Blues」「Rufus & Ben Quillian / Sweet Miss Stella Blues(試聴)」「Bo Carter / When You Left」「Charlie Campbell / Goin' Away Blues」「Teddy Darby / My Laona Blues」「Down Home Boys / You Do It(試聴)」「Leola Manning / He Fans Me(試聴)」「Rufus & Ben Quillian / Good Feeling Blues」「Watson's Pullman Porters / Barbecue Blues」「Cripple Clarence Lofton / Policy Blues」「Willie Harris / What Makes A Tom Cat Blue?」「Mack Rhinehart & Brownie Stubblefield / Uptown Blues」「Leroy Carr & Scrapper Blackwell / Papa's On The Housetop」「Charley Spand / Ain't Gonna Stand For That」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Buddy Boy Hawkins, Henry Thomas, Blind Lemon Jefferson, etc. - TEX-ARKANA-LOUISIANA COUNTRY 1929 - 1933

  • ブルースLP
 Buddy Boy Hawkins, Henry Thomas, Blind Lemon Jefferson, etc.- バディ・ボーイ・ホーキンス、ヘンリー・トーマス、ブラインド・レモン・ジェファーソン、etc. - "TEX-ARKANA-LOUISIANA COUNTRY 1929 - 1933"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1004 / Rec 1929 to 1933 / Pub 1970s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■テキサス、アーカンソー、ルイジアナの田舎のブルース集。
ミシシッピ、メンフィス、セント・ルイスと来てヤズー4枚目は、テキサスからルイジアナの田舎に目を向けて作られた一枚。ブルース以前の黒人たちのギター弾き語りの雰囲気を色濃く残す味のある内容で、ビッグ・ネームに混ざり全く見たことの無い人も入った14曲、ヤズー名盤と言える内容。マニア向けな話ですが、Geechie Wiley & Elvie Thomasのギターが結集したようなテキサス・アレキサンダーにビックリ(試聴3曲目)。調べたら一緒にやってたんだそうです。【曲】「Buddy Boy Hawkins / Awful Fix」「Henry Thomas / Don't Leave Me Here」「Blind Lemon Jefferson / Hot Dogs」「Little Hat Jones / Bye Bye Baby Blues(試聴)」「Six Cylinder Smith / Oh Oh Lonesome」「Sammy Hill / Needin' My Women」「King Solomon Hill / The Gone Dead Train」「Willie Reed / Dreaming Blues」「Henry Thomas / Lovin' Babe(試聴)」「Texas Alexander / 98 Degree Blues(試聴)」「Little Hat Jones / Kentucky Blues」「Sammy Hill / Cryin' For You」「King Solomon Hill / Tell Me Baby」「Six Cylinder Smith / Pennsylvania Women Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Uchidaya Takiyu - AKI NO YORU cw AOYAGI

  • 日本の音楽78rpm
Uchidaya Takiyu- 内田家瀧勇 - "AKI NO YORU cw AOYAGI"
Japan / 78rpm / Mono / Columbia 26511 / Rec 1931 / Pub 1931
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ少々
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2480 yen
■福井の芦原温泉の芸者?による一枚。
コロンビアに数枚のレコードを録音した旅館?内田家の瀧勇という女性の一枚。Aは「秋の夜」、Bは「青柳」で、両面胡弓入り。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Yamamura Toyoko Shi - JIZO WASAN cw EIKA

  • 宗教音楽78rpm
Yamamura Toyoko Shi- 山村豊子師 - "JIZO WASAN cw EIKA"
Japan / 78rpm / Mono / Nitto 983 / Rec early1920s / Pub early1920s
レーベル色あせ、盤極浅い擦れ、かなりきれい
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■山村豊子の地蔵和讃。
戦前、特に20年代に活躍し、端唄、小唄、御詠歌などをツルやオリエント・レーベルにいろいろと録音した関西の歌手、山村豊子。A面は賽の河原の悲しい地蔵和讃で、B面は西国三十三所のお寺、成相寺のご詠歌。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Crying Sam Collins - 14 RARE COUNTRY BLUES BY SAM COLLINS AND 2 SURPRISES BY KING SOLOMON HILL

  • ブルースLP
 Crying Sam Collins- クライング・サム・コリンズ - "14 RARE COUNTRY BLUES BY SAM COLLINS AND 2 SURPRISES BY KING SOLOMON HILL"
USA / LP / Mono / Origin Jazz Library OJL10 / Rec 1927 to 1931 / Pub 1960s
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ルイジアナ生まれのブルースマン、クライング・サム・コリンズの音源集。
オリジン・ジャズ・ライブラリーもこの盤を出した当初はキング・ソロモン・ヒルと同じ人と考えていたという謎の多いブルースマン。デルタ・ブルースの原型といった感じで、ボーカルはスキップ・ジェイムスを思わせる甲高い声、必要以上には複雑でないものの独創的なギター、そしてスライドも達者。曲は全体を通して求心的、神秘的で、祈りにも似たムードが漂います。フェイヒーも近代化以前の神秘性が残された宗教系の曲を弾いたアルバムでサム・コリンズの「...Jesus In My Heart」(B2)をカバーしていました。ラストにはキング・ソロモン・ヒルを二曲収録。【曲】「Loving Lady Blues」「Yellow Dog Blues」「Devil In The Lions Den」「Lead Me All The Way」「It Won't Be Long(試聴)」「Do That Thing」「Hesitation Blues」「Riverside Blues(試聴)」「Midnight Special Blues」「I Want To Be Like Jesus In My Heart」「Slow Mama Slow」「New Salty Dog」「I'm Still Sitting On Top Of The World」「The Worried Man Blues」「Whoopee Blues」「Down On My Bended Knees」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.