(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 11)

Lester Robertson, Billy Tate, Little Victor, etc. - GOING TO NEW ORLEANS - UNISSUED SIDES 1954-1959

  • リズム&ブルースLP
 Lester Robertson, Billy Tate, Little Victor, etc.- レスター・ロバートソン、ビリー・テイト、リトル・ビクター、etc. - "GOING TO NEW ORLEANS - UNISSUED SIDES 1954-1959"
U.K. / LP / Mono / Flyright FLY601 / Rec 1950s / Pub 1984
ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■フライライト・レコードのニューオーリンズR&B集。
全曲お蔵入りとなっていた音源集。同じイギリスのエイス・レコードの襟を正した編集盤とはまるで違う、ラテン・リズムのジャングルR&B、悲痛なスワンプ・ブルース、40年代ジャンプ・ブルース路線のホットなナンバーなどなどまさしくごった煮状態の濃すぎる一枚。アップセッターズがバックを付けた盤が特に人気のレスター・ロバートソンの「Iko Iko」系のナンバー、調子っぱずれなエレキが泣けるザディコ・シンガー&アコーディオン奏者ロッキン・シドニーのユルイナンバー、この盤のハイライトと思わせる、ヒューイ・スミスやエディ・ボーと活躍したシンガー、ビリー・テイトのシャウト炸裂の泣きのナンバーなどなど、もうニューオーリンズ全く関係なく楽しめる一枚。【曲】「Lester Robertson / Hoo Wee Pretty Baby」「Baby Give Me A Chance」「Billy Tate / Teasin' Around With Me」「Little Victor / Loc-A-Li」「Eddie Hudson / That Long Lost Baby」「Skinny Dynamo / So Long, So Long」「Tabby Thomas / Hmmm I Don't Care」「Ernie Holland / Gimme My Money Back」「Vince Monro / If I Had My Life To Live Over」「Billy Tate / Right Or Wrong」「Lester Robertson / Please Don't Go」「Little Victor / Theresa」「Rockin' Sidney / Augustine」「Tabby Thomas / Tomorrow」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Albert Dominguez - FILM MUSIC FOR PIANO

  • クラシック/映画音楽LP
 Albert Dominguez- アルバート・ドミンゲス - "FILM MUSIC FOR PIANO"
USA / LP / Stereo / Citadel CT7010 / Rec 1979 / Pub 1979
ジャケットシュリンク入り、下部中央小縁裂け、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、美品
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ロージャ、コルンゴルト、マックス・スタイナーの映画音楽を名クラシック・ピアニストが弾いた一枚。
ルーマニア生まれでアメリカに渡り、映画音楽の世界で活躍したミクロス・ロージャ、ナチスのオーストリア併合によりアメリカへ亡命、やはり映画の世界へ入ったエーリッヒ・ヴォルフガング・コルンゴルト、そして映画音楽の大家マックス・スタイナー。この三人が映画のために書いた曲をピアノ独奏で演奏した一枚。A面7曲は全てロージャの『Lydia』941年公開)。ロマン派、近代と20世紀ポピュラーが無理なく溶け合うあざやかな作。B面はまずコルンゴルトの『Between Two Worlds』(44年公開)。単一の曲で、30年代のスタンダードのようなメロディを耽美的に披露。スタイナーは『Bill Of Divorcement』(32年公開)から「Unfinished Sonata」と、『City For Conquest』(40年公開)。いきなり澱みが晴れたように世界が変わり、シンプルで訴えかけるメロディが広がります。ハイフェッツ等名だたる演奏家や声楽家の伴奏で知られる名手アルバート・ドミンゲスの演奏。映画音楽専門のヴァレーズ・サラバンドのサブ・レーベル、シタデルからの一枚。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Atahualpa Yupanqui - EL HOMBRE, EL PAISAJE Y SU CANCION

  • アルゼンチンの音楽LP
 Atahualpa Yupanqui- アタウアルパ・ユパンキ - "EL HOMBRE, EL PAISAJE Y SU CANCION"
Spain / LP / Mono / RCA Victor LPM10374 / Rec 1968 / Pub 1968
コーティングの折り返しジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげあり、盤表層スクラッチ少々、B面頭にはっきりとしたスクラッチありますがなぜかほとんど音にでません
Jacket 3.5 / Disc 3 / Sound 3  2980 yen
■68年のアルバム。このアルバム相当いいです。
一人一ジャンルというのがこれほどふさわしい人もいない不世出のギタリスト&シンガー&作曲家アタウアルパ・ユパンキ。どんな達人ギタリストにも自分の流儀、得意なスタイルがあると思いますが、ユパンキはそれが無いと感じるほとんど唯一の人。曲が変わるごとに自分の精神を入れ替えて演奏しているような奇跡と言っていい音楽家。これはスペインRCAから出た68年のアルバム。比較的情感をおさえたさらりとしたナンバーが多く、ファーストインパクトよりも後で思い出し忘れられなくなうような一枚。一曲あるギター・インストも最高。【曲】「Los Ejes De Mi Carreta」「La Copla(試聴)」「La Olvidada」「La Tarde」「El Poeta」「Malambo(試聴)」「A La Noche La Hizo Dios」「El Pampino」「Paisaje Con Nieve」「El Aromo」「El Alazan」「El Promesante」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Monks Of The Abbey Of St. Thomas, Herbert Tachezi(Organ) - A TREASURY OF GREGORIAN CHANT

  • 古楽LP
Monks Of The Abbey Of St. Thomas, Herbert Tachezi(Organ)- 聖トーマス修道院の修道僧、ヘルベルト・タヘツィ(オルガン) - "A TREASURY OF GREGORIAN CHANT"
USA / LP / Stereo / Vox STPL516420 / Rec 1970s / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、右上テープ跡、レーベルひげほぼ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■チェコの都市ブルノの聖トーマス修道院のグレゴリオ聖歌集。オルガン・ソロが絶品。
チェコの第二の都市、ブルノにある聖トーマス修道院の僧たちによるグレゴリオ聖歌集。全6曲中4曲が聖歌で、それぞれの面の真ん中にオルガン演奏が収録されています。オルガン演奏はヘルベルト・タヘツィというオーストリアの演奏家&作曲家。このオルガン・ソロが恐ろしくいい。まるでロウリー・オルガンのようなモダンな音色で優しくパラパラと弾かれる宇宙的広がりのある演奏。裏ジャケットで解説が無いので恐らく彼の自作曲だと思います。聖歌の方はしんとした静けさの中比較的表情豊かに歌われます。【曲】「Communion For Corpus Christi Day (Mode 7), Introit For The Feast Of The Immaculate Conception (Mode 3), Introit For Easter Sunday (Mode 4), Alleluia For Easter Sunday (Mode 7)」「Organ Interlude(試聴)」「Introit For The 3rd Christmas Mass (Mode 7), Communion For The 2nd Sunday After Epiphany (Mode 6), 」「Introit For The Feast Of Christ The King (Mode 3), Communion For The Feast Of Christ The King (Mode 6, )Introit For All Saints Day (Mode 1)」「Organ Interlude」「Offertory For Palm Sunday (Mode 8), Tract Of Sexagesima Sunday (Mode 8), Offertory For Maundy Thursday (Mode 2)(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Barney Wilen - MOSHI

  • ジャズ/民俗音楽LP
 Barney Wilen- バルネ・ウィラン - "MOSHI"
France / LP / Stereo / Saravah SH10281029 / Rec 1972 / Pub 1987
見開きジャケット円状の擦れ少々、しみ少々、内側しみ少々、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも浅い擦れ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 4  6800 yen
■『死刑台のエレベーター』で脚光を浴びたフランスのテナー奏者としてジャズ・ファンにはおなじみ
ですが、この作品はジャズを脱した非常にユニークな作品。アフリカを2年近く放浪しながらフィールド・レコーディングを重ね、それを仏のスタジオでエディット+バンドの演奏を加えたという代物。そうやったと言わなければ気づかないぐらいの融合を達成していて、例えばモーダルで暗く暗澹としたフリーな演奏にピグミー族の音楽がのっていたり、ウードの演奏にエレキが妖しく絡んでいたりという具合。インプロ~ジャジー・プログレ~民族音楽のミックス・ジュース。CANなんかとかなり近い世界ともいえます。72年初版、これは87年のセカンド・エディション。奇跡的な一枚。【曲】「Moshi(試聴)」「Giulde's Song To Binkirri」「Gardenia Devil (Poeme Du Peuple Chinois "Emperor Of Jade")」「14 Temps(試聴)」「Bamako Koulikaro」「Afrika Freak Out」「El Hadji」「Chechaoun」「Tindi Abalessa」「El Hadji」「Balandji In Bobo」「Sannu Ne Gheniyo」「El Hadji」※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Allyn Ferguson - PICTURES AT AN EXHIBITION FRAMED IN JAZZ

  • ジャズLP
 Allyn Ferguson- アリン・ファーガソン - "PICTURES AT AN EXHIBITION FRAMED IN JAZZ"
USA / LP / Stereo / Discovery DS810 / Rec 1963 / Pub 1980
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ジャズ・アレンジャー、アリン・ファーガソンが、「展覧会の絵」をジャズ化した一枚。
オリジナルは63年、これは80年のリイシュー。ケネス・パッチェンのビート・ジャズなど非メインストリーム・ジャズ好きな人には知られたアレンジャー、アリン・ファーガソンが、ムソルグスキーの「展覧会の絵」をジャズ化した一枚。ポール・ホーン、バド・シャンク、ビル・パーキンス等の管、ジョン・パイザノ、トミー・テデスコらのギター、ドラムにフランク・キャップ等々の編成。ジャズはこういう風にメロディを変えていくのかと関心する「Promenade」、西海岸のまぶしいハーモニーが炸裂する「The Gnome」、ユセフ・ラティーフ風エキゾ・ジャズ「The Old Castle」、マイルス的なモード・ジャズ「The Oxcart」等々収録。ファーガソンが一年費やしたという力作。【曲】「Promendae(試聴)」「The Gnome」「The Old Castle(試聴)」「The Tuileries」「The Oxcart (Bydlo)」「Ballet Of The Unhatched Chicks」「The Rich And The Poor (Goldenburg And Schmuyle)」「The Market Place」「The Catacombs」「The Old Witch (The Hut Of Baba-Yaga)」「The Great Gate Of Kiev」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hop Wilson, Big Walter, Juke Boy Bonner - HOUSTON GHETTO BLUES

  • ブルースLP
 Hop Wilson, Big Walter, Juke Boy Bonner- ホップ・ウィルソン、ビッグ・ウォルター、ジューク・ボーイ・ボナー - "HOUSTON GHETTO BLUES"
U.K. / LP / Mono / Flyright LP527 / Rec early60s / Pub 1977
ジャケット円状の擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■テキサス・ブルースマン三人の珍しい音源集。
南部全体を見渡しても珍しい存在のホップ・ウィルソン。ラップ・スタイルのエレキ・スライドでブルースを歌うシンガーで、60-61年に録音された6曲。当時出たものとそうでないものか混ざっていると思います。粗暴な歌に絡みつくようなギターがグレイト。裏面の二人は全てライブ録音で、こちらがスゴイ。ゴールドバンド等でレコードを出したビッグ・ウォルターは、張り裂けるようなシャウトが強烈なドロンとした二曲。試聴曲のフリーフォームな素晴らしいギターはなんとアルバート・コリンズ。やはりゴールドバンドからデビューし、ジュークジョイントを渡り歩いたことで名前が付いたジュークボーイ・ボナーは、臨場感たっぷりの乱雑でザックリしたエレキ弾き語り4曲。【曲】「Hop Wilson / Merry Christmas Darling」「My Woman Has A Black Cat Bone」「I Met A Strange Woman」「 I'm A Stranger(試聴)」「A Good Woman Is Hard To Find」「Be Careful With The Blues」「Big Walter / Nothing But The Blues」「My Tears(試聴)」「Juke Boy Bonner / I'm Going Up, I'm Going Down」「I Love You So」「Lonesome House Blues(試聴)」「Slim's Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Harold Burrage - SHE KNOCKS ME OUT

  • ブルース/リズム&ブルースLP
 Harold Burrage- ハロルド・バラージュ - "SHE KNOCKS ME OUT"
U.K. / LP / Mono / Flyright FLY579 / Rec 1950s / Pub 1981
ジャケット擦れ極わずか、小折れ目、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■シカゴのブルース/R&Bシンガー、ハロルド・バラージュのコブラ・レコード音源集。
全国ヒットが出る前、50年代コブラに残されたレコード、未発音源を網羅した一枚。ウィリー・ディクソンやマジック・サム、サニー・ボーイ・ウィリアムソンらのサポートながら、ここに入っているのはブルースというよりは完全リズム&ブルース、しかもリチャード・ベリーやヤング・ジェシーのような西海岸ぽいエグ味満点のナンバー多し。【曲】「Betty Jean」「You Eat Too Much」「One More Dance」「I'm Satisfied」「Satisfied」「Hot Dog And A Bottle Of Pop」「I Cry For You」「She Knocks Me Out」「Row Your Boat」「Hidden Charms」「I Love My Baby -2」「I Love My Baby -3」「Messed Up」「Stop For The Red Light」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lazy Lester - POOR BOY BLUES

  • ブルースLP
 Lazy Lester- レイジー・レスター - "POOR BOY BLUES"
U.K. / LP / Mono / Flyright LP544 / Rec 1950s / Pub 1978
ジャケット円状の擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ルイジアナのブルース・ハープ奏者/シンガー、レイジー・レスターの未発表集。
ルイジアナの伝説的プロデューサー、ジェイ・ミラーの仕事をまとめる英フライライトのシリーズから、ブルース・ハープ奏者/スワンプ・ブルース・シンガーのレイジー・レスターの音源集。現地ブルースマンからケイジャンのネイサン・アブシャイアなどなど、ジェイ・ミラーが仕切ったセッションで非常に多くのレコーディングを支えた、50年代ルイジアナのほんとの屋台骨的ミュージシャン。全て未発表、もしくは未発テイクの12曲で、全てナッシュビルのエクセロ・レコードのために録音されたナンバー。ジョニー・アランが好きな人にぜひ聞いてほしい絶品のスワンプ・ナンバー、豪快にエコーをかませた強烈なブギ・ブルース、ロックンロールをブラック・ルイジアナに染め上げたナンバーなどなどほんとにいい全12曲。【曲】「Poor Boy Blues」「A Woman」「The Same Thing Could Happen To You(試聴)」「I'm So Glad」「Sugar-Coated Love(試聴)」「Patrol Wagon」「Sad Sad City」「I Hear You Knockin'」「Now It's Time」「Ain't Nothin' In This World」「You Got Me Where You Want Me」「You Gonna Lose Your Head」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

J.B. Lenoir - MOJO BOOGIE

  • ブルースLP
J.B. Lenoir- J.B.ルノア - "MOJO BOOGIE"
U.K. / LP / Mono / Flyright FLY564 / Rec early1950s / Pub 1980
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ブルース・シンガー、JBルノアのパロット以前、50年代初期音源集。
29年ミシシッピ生まれ、ブラインド・レモン・ジェファーソンに影響を受け、40年代のニューオーリンズでエルモア・ジェイムス等と共演、その後シカゴへ流れつき、持ち前のハイトーン・ボイスと最高のサポートでキラーを連発したJBルノア。彼と言えば、の50年代パロット・レコードでの録音の少し前、同じシカゴの黒人音楽殿堂レーベル、JOBに残した音源をいい音で収録した一枚。全14曲中7曲が未発表。ピアノは全曲サニーランド・スリム、サックスは全て下のJTブラウン。【曲】「Let's Roll (Take 2)」「People Are Meddling (In Our Affairs)」「I Have Married」「I'll Die Tryin'」「The Mountain」「How Much More」「Let's Roll (Take 1)」「The Mojo (Take 1)(試聴)」「Slow Down Woman(試聴)」「I Want My Baby」「How Can I Leave」「Play A Little While」「Louise」「The Mojo (Take 4)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

J.T. Brown And His Boogie Boys - ROCKIN WITH J.T.

  • リズム&ブルースLP
 J.T. Brown And His Boogie Boys- J.T.ブラウン&ヒズ・ブギ・ボーイズ - "ROCKIN' WITH J.T."
U.K. / LP / Mono / Flyright LP4712 / Rec 1945 to 1952 / Pub 1975
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■R&Bテナー奏者&シンガー、J.T.ブラウンの音源集。
ミシシッピ生まれでシカゴに渡り、エルモア・ジェイムス、ランサム・ノーリング、ウォッシュボード・サム、ルーズベルト・サイクス、ビッグ・ビル・ブルーンジーらとウルトラヘビーなブギ、R&B、ジャンプを録音したJTブラウン。これは45年から52年までのナンバーを収録した音源集。上の5人との音源も収録。ブギウギ等早いナンバーの多彩なプレイからドロっとしたスロウの空しいブロウまで楽しめる全16曲。後にクレイジーキャット・レーベルからリイシュー(試聴違うのでぜひこちらも)されますが、これはフライライトのオリジナル盤。 【曲】「This Tavern Boogie」「Blackjack Blues」「Sax-ony Boogie」「Kilroy Won't Be Back(試聴)」「Kicking The Blues Around」「I May Be Wrong」「Windy City Boogie(試聴)」「I Just Couldn't Help It」「Baby What's Wrong」「Dumb Woman Blues」「Jimmy's Jump」「When I Was A Lad」「Date Bait」「Dirty By The Dozen」「Black Jack Blues」「Round House Boogie」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Southern Revivalists Of N.O., Evening Light Singers, etc. - GET RIGHT WITH GOD : HOT GOSPEL VOLUME TWO

  • ゴスペル/ブルースLP
 Southern Revivalists Of N.O., Evening Light Singers, etc.- サザン・リバイバリスツ・オブ・ニューオーリンズ、イブニング・ライト・シンガーズ、etc. - "GET RIGHT WITH GOD : HOT GOSPEL VOLUME TWO"
U.K. / LP / Mono / Krazy Kat KK7424 / Rec 1940s, 50s, 70s / Pub 1984
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげほぼ無し、B1にプツ音でる小スクラッチ
Jacket 4 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2480 yen
■有名無名、スタイルを問わず内容重視で編集されたゴスペル集。
アメリカでキリスト教に改宗させられた時代から黒人の中に根付くゴスペルが、悪魔の音楽ブルースと表裏一体的に発展してきたのは非常に面白い。ブルースの黄金時代はすなわちゴスペルの黄金時代。このアルバムはちょうどSPからLPに時代が変わろうとしている40年代の後半、黒人音楽ではR&Bが誕生、ジャズはバップ・ジャズが隆盛したころ、ゴスペル界ではこういう人達やサウンドがあったということが分かる一枚。第一集同様、40年代中期から50年代初頭の音源を中心に、わずか70年代のものも収録した第二集。【曲】「Southern Revivalists Of N.O. / Get Right With God」「I'm Bound For Higher Ground」「Evening Light Singers / Walking Around Me(試聴)」「Gospel Travelers / God's Chariot (Part 1)」「God's Chariot (Part 2)」「Rev. Charlie Jackson / Morning Train」「Wrapped Up And Tangled Up(試聴)」「Violinaires / Joy In The Beulah Land」「Rev. B. C. Campbell / Oh! In That Morning」「Radio Four / On My Journey Now」「Seek Seek Seek」「Rev. Anderson Johnson / Let That Liar Pass On By(試聴)」「Sister O. M. Terrell / God's Little Birds」「Rev. George W. Killens / I Love The Lord」「Flowers Of Joy / Near The Cross」「All Of My Appointed Time」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2020年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.