(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents

Cowboy Copas - CHRISTMAS FAVORITES

  • カントリー45rpm EP
 Cowboy Copas- カウボーイ・コーパス - "CHRISTMAS FAVORITES"
USA / 45rpm EP / Mono / King EP251 / Rec late1940s / Pub mid50s
ジャケット擦れ、色あせ少々、上部背部全部縁裂け、レーベルきれい、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少々
Jacket 2~2.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  2480 yen
■カウボーイ・コーパスのクリスマスEP。
あの「Tennessee Waltz」をパティ・ペイジの前に歌いヒットさせ、40~50年代に大活躍したカントリー・シンガー、カウボーイ・コーパス。しかし63年に飛行機事故で、パッツィ・クラインやホークショウ・ホーキンスとともに亡くなってしまいました。これは50年代中期の4曲入りEP。ため息出るようないい演奏でクリスマス・ナンバーを歌った一枚。【曲】「Jingle Bells(試聴)」「White Christmas(試聴)」「O Little Town Of Bethlehem」「It Came Upon The Midnight Clear」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Yodeling Slim Clark - WESTERN SONGS

  • ヒルビリー10LP
 Yodeling Slim Clark- ヨーデリング・スリム・クラーク - "WESTERN SONGS"
USA / 10LP / Mono / Plymouth POP-100-15 / Rec late40s to early50s / Pub 1952
ジャケット擦れ、色あせ、上部右側テープ、レーベルひげ無し、盤プツ音でるスクラッチ少々
Jacket 2.5~3 / Disc 2.5~3 / Sound 2.5~3  2480 yen
■ヒルビリー・ヨーデラー、ヨーデリング・スリム・クラークの52年の10インチLP。
ジミー・ロジャースやウィルフ・カーターと並んでヒルビリー・ヨーデルの殿堂に入ったシンガー、ヨーデリング・スリム・クラーク。46年のデビュー録音から50年代初頭までの8曲を収録。プリマスという低予算のレーベルからで、SP盤の材質が混ざった盤で、試聴のようなノイズが出ます。【曲】「The Rocky Mountain Yodlers」「Cactus Sue」「The Last Letter(試聴)」「I Miss My Swiss」「Rye Whiskey」「Big Rock Candy Mountain(試聴)」「Yodelin' Mad」「Yodel Train」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Church Brothers - THE EARLY DAYS OF BLUEGRASS VOLUME 8

  • ブルーグラスLP
 Church Brothers- チャーチ・ブラザーズ - "THE EARLY DAYS OF BLUEGRASS VOLUME 8"
USA / LP / Mono / Rounder 1020 / Rec 1950 to 1952 / Pub 1981
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ラウンダーのアーリー・ブルーグラス集から、チャーチ・ブラザーズの編集盤。
初期ブルーグラスの貴重音源をまとめるラウンダーのシリーズから、ゲイラックスの南、ノース・カロライナのウィルクス郡のブルーグラス・バンド、チャーチ・ブラザーズの編集盤。50年の初録音から52年までの15曲を収録。熱っぽくてまろやかさもある演奏、抜きんでて上手い素晴らしい歌、このシリーズの中でも最高峰と言える一枚。7~8割マスターテープからで、それなどは本当いい音。【曲】「Broken Vows And A Broken Heart」「Darling Brown Eyes」「No One To Love Me」「When Jesus Calls You Home」「Someone Else Is Loving You」「A Sweeter Love Than Yours I'll Never Know」「An Angel With Blue Eyes」「You're Still The Rose Of My Heart」「Roll In My Sweet Baby's Arms」「Blue Ridge Special」「I'm Lonely For You」「Beneath The North Carolina Moon」「We'll Meet Up There」「Way Down In Ole Caroline」「I Know My Name Will Be Called Up There」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Roy Newman And His Boys - 1934-8

  • ウエスタン・スウィングLP
 Roy Newman And His Boys- ロイ・ニューマン&ヒズ・ボーイズ - "1934-8"
USA / LP / Mono / Origin Jazz Library OJL8102 / Rec 1934 to 1938 / Pub ?
ジャケットシュリンク入り、下部中央小縁裂け、レーベルひげ無し、Aに極小書き込み、盤極浅い擦れわわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 3680 yen
■彼らの唯一のアナログ編集盤。オリジン・ジャズ・ライブラリーから。
30年代ダラスで活躍したウエスタン・スウィング・バンド、ロイ・ニューマン&ヒズ・ボーイズ。曲によってはそういうものも少しありますがもうほとんどカントリーとは言えない、エディ・ラング&ジョー・ヴェヌーティのコンボ・ジャズや、ファイブ・ハーマニアックス、マウンド・シティ・ブルー・ブロワーズのようなジャズ&ジャグ・バンドが好きな人のための一枚。最盛期34年~38年の14曲を収録。ブラインド・レモン~カール・パーキンス~ビートルズの「Match Box Blues」も収録。アナログ時代、ほとんどのリリースが戦前ブルースのオリジン・ジャズが出した2枚のカントリーの内の一枚。【曲】「Hot Dog Stomp」「Mississippi Mud(試聴)」「Drag Along Blues」「Garbage Man Blues」「Black And Blue」「Rhythm Is Our Business」「Match Box Blues(試聴)」「Takin' Off」「Kansas City Blues」「Dinah」「My Baby Rocks Me」「Tin Roof Blues」「12th Street Rag」「Down Hearted Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

J. C. Burris - ONE OF THOSE MORNING

  • ブルースLP
 J. C. Burris- J.C.バリス - "ONE OF THOSE MORNING"
USA / LP / Stereo / Arhoolie 1075 / Rec 1975 / Pub 1976
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■無二のブルースマン、J.C.バリスのファースト・アルバム。
あのソニー・テリーの甥で、ブルース・ハープをテリーに習い、ソニー・テリー&ブラウニー・マッギーの録音に参加、その後ボーン(骨や木の棒を使うパーカッション)をマスター、さらに裏ジャケットの人形を手作りし、ミスター・ジャックと名付けポコポコと叩いて躍らせるという芸で人気となったという無二のブルースマン。75年のライブをアーフーリーのクリス・ストラフィッツが録音した一枚。ボーカル、ハーモニカ、ボーン、Mr.ジャック、足踏みだけで他の楽器は入っていません。【曲】「Hold Me Tight(試聴)」「Loneliness」「River Of Life」「She Can't Be Right Always Doing Wrong」「Mr. Jack's Dance(試聴)」「One Of These Mornings」「Inflation Blues」「Hand Jive」「You Got To Roam」「Highway Blues(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fred Van Eps And Vess L. Ossman - KINGS OF THE RAGTIME BANJO

  • ラグタイム・バンジョーLP
 Fred Van Eps And Vess L. Ossman- フレッド・ヴァン・エプス&ヴェスLオスマン - "KINGS OF THE RAGTIME BANJO"
USA / LP / Mono / Yazoo 1044 / Rec 1900 to 1923 / Pub late1970s
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 3980 yen
■レコード創世記のラグタイム・バンジョーの名手を両面にカップリングしたヤズー盤。
レコードが一般化する前のシリンダー(蝋管)の時代から活躍していたパイオニア、ヴェスLオスマン、そしてオスマンの次にスターとなり、あのジャズ・ギタリスト、ジョージ・ヴァン・エプスの父でもあるフレッド・ヴァン・エプスという、二人のラグタイム・バンジョー・キングの歴史的音源を収録したヤズー・レーベルの一枚。Aのオスマンは1900年から1910年の音源、Bのヴァン・エプスは11年から23年の音源で、それぞれ7曲収録。選曲、ライナーは、ブルーグース・レーベルからアルバムも出ているラグタイム・ピアニストのデイヴ・ジェイセン。【曲】Vess L. Ossman - 「Smoky Mokes」「Peaceful Henry(試聴)」「Yankee Land」「The Smiler」「Popularity」「Rusty Rags Medley」「St. Louis Tickle(試聴)」、Fred Van Eps - 「Red Pepper Rag」「Black Diamond Rag(試聴)」「Whipped Cream Rag」「Ragtime Oriole(試聴)」「Junk Man Rag」「Policy King」「White Wash Man」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Barbecue Bob, Hokum Boys, Roy Smeck, etc. - THE VOICE OF THE BLUES : BOTTLENECK GUITAR MASTERPIECES

  • カントリー・ブルース/スライド・ギターLP
 Barbecue Bob, Hokum Boys, Roy Smeck, etc.- バーベキュー・ボブ、ホーカム・ボーイズ、ロイ・スメック、etc. - "THE VOICE OF THE BLUES : BOTTLENECK GUITAR MASTERPIECES"
USA / LP / Mono / Yazoo 10014 / Rec late1920s / Pub mid1970s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■スライド・ギターの名演を集めたヤズー盤。
有限のフレットを無限にしたスライド・ギターは田舎のブルースに取り入れられ、演奏スタイルもブルース自体もさらに音楽性が広がることに。これは、ボトルネック、ハワイアン・スタイル問わず、スライド・ギター・ブルースの名演を集めたヤズーの編集盤。ロバート・クラムもカヴァーしたロイ・スメックの「Laghing Rag」、12弦でスライドするバーベキュー・ボブ「Goin' Up The Country」、テキサスのスライド名手ランブリン・トーマス「Ground Hog Blues」等、単なる奏法のショーケースに終わらず、繰り返し聞ける実のあるナンバーのみを選曲。ジャケットは(裏ジャケの版画も)ロバート・アームストロング。【曲】「Barbecue Bob / Goin' Up The Country」「Georgia Browns / Decatur Street 81」「Ramblin' Thomas / Ground Hog Blues」「Tampa Kid / Keep On Trying」「Hokum Boys / Selling That Stuff」「Too Bad Boys / Corrine Corrina Blues」「Sister O. M. Terrell / I Want You To Lead Me On(試聴)」「Sam Butler / Jefferson County Blues」「Oscar "buddy" Woods / Come On Over To My House Baby」「Roy Smeck / Laughing Rag(試聴)」「Irene Scruggs / Voice Of The Blues」「Jimmie Davis / She's A Hum Dum Dinger From Dingersville」「Blind Willie Davis / When The Saints Go Marching In(試聴)」「Georgia Cotton Pickers / She's Coming Back Some Cold Rainy Day」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fendermen - POISON IVY

  • ロックンロールLP
 Fendermen- フェンダーメン - "POISON IVY"
USA / LP / Stereo / Koala KOA14565 / Rec 1970s? / Pub 1980
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3480 yen
■あのフェンダーメンの70年代?録音盤。
60年に「Muleskinner Blues」のヒットを飛ばしたミネソタのモンド・ギター・ガレージ・デュオ、フェンダーメン。これは70年代に再結成して録音されたと思われる内容最高のアルバム。【曲】「Heartbreak」「Can I Get A Witness」「Casey Jones」「Poison Ivy(試聴)」「Greensleeves(試聴)」「Ratrace」「Bo Diddley」「Think」「Never Like This」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ernest Tubb - ANTHOLOGY OF COUNTRY MUSIC : EARLY RADIO TRANSCRIPTIONS

  • カントリーLP
 Ernest Tubb- アーネスト・タブ - "ANTHOLOGY OF COUNTRY MUSIC : EARLY RADIO TRANSCRIPTIONS"
USA / LP / Mono / ACM 14 / Rec 1940s / Pub 1984
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■40年代の未発売レア音源集。
エルヴィスが天下を取る前のカントリー界のカリスマの一人、アーネスト・タブ。大ヒット「Walking the Floor Over You」やそのエルヴィスもカヴァーした「Blue Christmas」などが知られるホンキー・トンク・カントリーのキング。このジャンルでエレキ・ギターを最も早くから入れた人でもあり。これは40年代の未発売音源集で、ラジオ放送用に録音されたもの。音質も粒がそろっていていい内容の全20曲。【曲】「Bluebonnet Lane(試聴)」「My Confession」「Love Grown Cold」「I'm Beginning To Forget You」「You'll Love Me Too Late(試聴)」「I've Lived A Lie」「Wondering If You're Wondering Too」「There's A New Moon Over My Shoulder」「End Of The World」「It Just Don't Matter Now」「I'm Wasting My Tears On You」「Ten Years」「Low And Lonely」「Let Me Smile」「Frankie And Johnny」「What Good Will It Do」「I Walk Alone」「Our Baby Boy」「I'll Have To Live And Learn」「I Told You So」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ernest Tubb - ANTHOLOGY OF COUNTRY MUSIC : EARLY RADIO TRANSCRIPTIONS VOLUME 2

  • カントリーLP
 Ernest Tubb- アーネスト・タブ - "ANTHOLOGY OF COUNTRY MUSIC : EARLY RADIO TRANSCRIPTIONS VOLUME 2"
USA / LP / Mono / ACM 23 / Rec 1940s / Pub 1989
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■40年代の未発売レア音源集第二集。
エルヴィスが天下を取る前のカントリー界のカリスマの一人、アーネスト・タブ。大ヒット「Walking the Floor Over You」やそのエルヴィスもカヴァーした「Blue Christmas」などが知られるホンキー・トンク・カントリーのキング。このジャンルでエレキ・ギターを最も早くから入れた人でもあり。これは40年代の未発売音源集で、ラジオ放送用に録音されたもの。上の第一集同様音質も粒がそろっていていい内容の全20曲。録音時期も同じ頃と思います。【曲】「I'll Get Along Somehow」「I'll Always Be Glad To Take You Back(試聴)」「I'll Never Cry Over You」「I Don't Want You After All」「I'm Too Blue」「Thought The Days Were Only Seven」「You Won't Forget Me」「I'm Glad I Met You After All」「Blue Eyed Elaine」「Have You Changed Your Mind」「I Believe I'm Entitled To You」「My Hillbilly Baby」「It's All She Wrote(試聴)」「There's Nothing More To Say」「Just Rolling On」「I Ain't Gonna Love You Anymore」「Just Crying To Myself」「With Tears In My Eyes」「I'll Never Lose You」「I Knew The Moment I Lost You」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Leroy Carr And Scrapper Blackwell - NAPTOWN BLUES 1929-1934

  • ブルースLP
 Leroy Carr And Scrapper Blackwell- リロイ・カー&スクラッパー・ブラックウェル - "NAPTOWN BLUES 1929-1934"
USA / LP / Mono / Yazoo L1036 / Rec early1930s / Pub early1970s
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 3980 yen
■デュオは最も面白いものが生まれる編成では、と思わせる、戦前随一のピアノ&ギター・デュオ。
インディアナポリスで出会い、20~30年代に活躍したピアノ&ギターのデュオ、リロイ・カーとスクラッパー・ブラックウェル。南部出身がほとんどといわれるこのカントリー・ブルース界で、ノーザン・ブルースの元祖ともいわれる二人のスタイルは、ジャズ一歩手前のピアノと、シングル・トーンの生ギターをアレンジして作られた、都会的でいてドロリとした味のあるブルース。素っ頓狂な動物の鳴きまねを入れた「Carried Water For The Elephant」、珍しく8ビート的な「Low Down Dog Blues」、ジャズ・スタンダードの「How About Me」などなど14曲収録。【他収録曲】「Carried Water For The Elephant」「Low Down Dog Blues(試聴)」「Papa Wants A Cookie」「Naptown Blues」「Bread Baker(試聴)」「I Keep The Blues」「Gettin' All Wet」「What More Can I Do」「Longing For My Sugar」「Fore Day Rider」「How About Me(試聴)」「Memphis Town」「Hold Them Puppies」「Papa Wants To Knock A Jug」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dave Edwards And His Alabama Boys - 1937

  • ウエスタン・スウィングLP
 Dave Edwards And His Alabama Boys- デイヴ・エドワーズ&ヒズ・アラバマ・ボーイズ - "1937"
USA / LP / Mono / Texas Rose TXR2707 / Rec 1937 / Pub 1982
見開きジャケット擦れほぼ無し、内側きれい、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■彼らが残した全曲を収録した編集盤。
ボブ・ウィルスのテキサス・プレイボーイズのピアニストだったドン・アイヴィー。本当はギタリストだった彼、ピアノを弾くのがいやになり、ブルース狂のフィドラー、ガイ・トンプソンとともに自分のバンドを結成、それがアラバマ・ボーイズ。たちまち人気となった彼らのファンだったのが、オクラホマで雑貨店を経営していたデイヴ・エドワーズ。アラバマ・ボーイズのマネージャーになり、その後リーダーとなります。これは彼らのデビュー録音集。たった一日で、しかもデッカのA&Rがやる曲を指定し演奏させたのだそう。ウエスタン・スウィング専門テキサス・ローズ・レコードからの一枚。【曲】「Jig Time」「Minnie The Moocher(試聴)」「Sigh And Cry Blues(試聴)」「You're No Good Anymore」「Smiles」「Down In Arkansas」「Sailing On The Robert E.Lee」「Down In Jungle Town」「Hula Lou」「Done Sold My Soul To The Devil」「Blue Man's Blues」「Baby (You're As Sweet As Honey To Me)」「Missouri Waltz」「Oh By Jingo ! (Oh By Gee, You're The Only Girl For Me)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.