(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents

Cliff Bruner, Dickie McBride, Don Holt, etc. - BOPPIN HILLBILLY VOL.22

  • ロカビリー/カントリーLP
 Cliff Bruner, Dickie McBride, Don Holt, etc.- クリフ・ブルナー、ディッキー・マクブライド、ドン・ホルト、etc. - "BOPPIN' HILLBILLY VOL.22"
Holland / LP / Mono / White Label WLP2822 / Rec 1940s, 1950s / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■オランダ・ホワイト・レーベルの看板シリーズ"Boppin' Hillbilly"、22枚目。
誰も知らないような地方のマイナー・ロカビリーから、ロカ以前のロッキン・ヒルビリーの編集盤を出すオランダ・ホワイト・レーベルの看板のシリーズ"バッピン・ヒルビリー"。全部で30枚?ほど出たものの22枚目で、全18曲入り。クリフ・ブルナーやディッキー・マクブライドなどウエスタン・スウィング、ヒルビリー・ブギ男ジェリー・アービー、やはりウエスタン・スウィングのアート・ガンのロカ・ギター・インスト、フロイド・ティルマンのバックをやっていたフィドラー&ギタリスト、ウッディ・カーターなど、テキサス勢(全部?)、ウエスタン・スウィング系多し。【曲】「Cliff Bruner And His Texas Wanderers / Ouch」「Dickie McBride And The Ranch Hands / I Don't Get No Lovin'」「Don Holt And The Ranch Boys / My Baby Still Loves Me(試聴)」「Cliff Gross And His Texas Cowboys / Hog Pen Hop」「Jesse James And All The Boys / Joaquin Special (A.k.a. Swinging On The Steel)」「Jerry Irby & His Texas Ranchers / Buy Me A Bottle Of Beer」「Glen Barber / Styles And Ways Of The World」「Rudy Gaddis And His Lone Star Rangers / Girl From Mars」「Woody Carter & His Hoedown Boys / Runnin' Round」「Art Gunn & The Playboys / Chicksaw Chick(試聴)」「Pickin' 'N Singin'」「Dusty Rivers And The Rangers / Peanut Pie」「Bashful Vic Thomas And Western Rhythmaires / You're Gonna Change (Or I'm Gonna Leave)」「Harmon Tucker And His Sunset Playboys / You Can't Win」「Virgel Bozman And The Circle C Boys / Troubles, Troubles」「Otis Glover / I Lost My Heart」「Paul Blunt With The Frontiersmen / Walking Up Stairs」「Rip Ramsey And His Texas Wanderers / Wanderers Swing」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Barefoot Bill, Jaybird Coleman, Two Poor Boys, etc. - ALABAMA COUNTRY 1927 / 31

  • ブルースLP
 Barefoot Bill, Jaybird Coleman, Two Poor Boys, etc.- ベアフット・ビル、ジェイバード・コールマン、2プア・ボーイズ、etc. - "ALABAMA COUNTRY 1927 / 31"
USA / LP / Mono / Origin Jazz Library OJL14 / Rec 1927 to 1931 / Pub ?
ジャケット擦れわずか、レーベルひげほぼ無し、盤擦れほぼ無し、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■オリジン・ジャズ・ライブラリーのアラバマ・ブルース集。
モーダルで奇妙なギター・ワーク、悲痛な詞で独自の世界を築いたエド・ベル(ベアフット・ビル)、ジェイバード・コールマンのハーモニカ・ソロ曲、マンドリンとギターの枯れたブルース・デュオ、2プア・ボーイズ、やはりハーモニカ奏者オリス・マーティンのハープ・ソロ+歌、口笛吹きウィッスリング・ピートとギタリスト、ダディ・ストーヴパイプのデュオなどなど全14曲収録。【曲】「Barefoot Bill / Squabblin Blues(試聴)」「From Now On」「 My Crime」「Jaybird Coleman / No More Good Water」「Two Poor Boys / John Henry」「2 White Horses In A Line(試聴)」「Jaybird Coleman / Mistreatin Mama」「Ed Bell / Frisco Whistle Blues」「Mamlish Blues」「Hambone Blues」「Ollis Martin / Police & High Sheriff」「Whistlin' Pete & Daddy Stovepipe / Tuxedo Blues(試聴)」「Wiley Barner / My Gal Mistreats Me」「George "Bullet" Williams / Frisco Leaving Birmingham」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hokum Boys - YOU CANT GET ENOUGH OF THAT STUFF

  • ブルースLP
 Hokum Boys- ホーカム・ボーイズ - "YOU CAN'T GET ENOUGH OF THAT STUFF"
USA / LP / Mono / Yazoo 1051 / Rec 1928, 1929 / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、裏面しみ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■ヤズー・レーベルから、戦前ブルース/ジャズの名手が集ったバンド、ホーカム・ボーイズの編集盤。
20年代から流行った、ノリのいいブルースのバンドに放送禁止系の歌がのる、ホーカムと言われるブルースのスタイル。ジャイヴやロックンロールの親とも言えてしまうこのホーカムの代表的なバンドがこのホーカム・ボーイズ。これは、黒人音楽の殿堂パラマウントからリリースされた29年のナンバーを集めたもの(1曲28年あり)。テリー・ズワイゴフ監督の映画『Louie Bluie』にも出演していた戦前シカゴのバンジョー&ギター奏者(このLPはギターだけ)アイキー・ロビンソン、そしてブラインド・ブレイク、ピアノにシカゴのジミー・ブライス等が入れ替わり立ち代わり参加したグループ。アートワークはロバート・クラム。【曲】「You Can't Get Enough Of That Stuff(試聴)」「Gambler's Blues(試聴)」「Put Your Mind On It」「Went To His Head」「We Don't Sell It Here No More」「I Was Afraid Of That Part 1」「Let Me Have It」「Hokum Blues(試聴)」「Pat-A-Foot Blues」「Only The Blues」「Selling That Stuff」「Ain't Goin' That Way」「It's All Gone Now(試聴)」「I Was Afraid Of That Part 2」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Henry Whitter, Oliver Sims, Kyle Wooten, etc. - OLD TIME HARMONICA CLASSICS 1923-1937

  • カントリー/ブルースLP
 Henry Whitter, Oliver Sims, Kyle Wooten, etc.- ヘンリー・ウィッター、オリバー・シムズ、カイル・ウットゥン、etc. - "OLD TIME HARMONICA CLASSICS 1923-1937"
USA / LP / Mono / County 549 / Rec 1923 to 1937 / Pub 1991
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■戦前ヒルビリー、ブルースのハーモニカ・インストを収録したカウンティ編集盤。
カウンティ・レーベルにしては珍しく黒人ミュージシャンの音源も入った編集盤で、戦前ヒルビリー、ブルースのハーモニカ名演を収録した一枚。一人でやっているとは到底思えない、ベース・ラインとメロディを吹くデフォード・ベイリー、同様に超絶技巧を聞かせるJHハウェル、全く珍しい、二人のハーモニカをメインにしたヒルビリー・バンド、マーフィー・ブラザーズ・ハープ・バンドなどなど14曲収録。【曲】「Henry Whitter / Lost Girl Of West Virginia」「Dutch Coleman & Red Whitehead / Dad's Getting Uzzy」「Oliver Sims / Hop About Ladies」「Crook Brothers String Band / Jobbin' Gettin' There」「DeFord Bailey / Muscle Shoals Blues(試聴)」「Murphy Brothers / Boat Song March」「J.H. Howell / Lost John(試聴)」「Murphy Brothers / Downfall Of Paris」「Henry Whitter / Rain Crow Bill」「Walter Davis & Gwen Foster / Crooked Creek Blues(試聴)」「Kyle Wooten / Red Pig」「Tom Ashley & Gwen Foster / Bay Rum Blues」「DeFord Bailey / Ice Water Blues」「Humphrey Bate / Take Your Foot Out Of The Mud(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmie Skinner - HILLBILLY MEMORIES

  • カントリーLP
 Jimmie Skinner- ジミー・スキナー - "HILLBILLY MEMORIES"
Germany / LP / Mono / Barnyard LP6205 / Rec early50s / Pub 1980s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■カントリー・シンガー、ジミー・スキナーの50年代初期音源集。
ジョニー・キャッシュもこの声に虜になったジミー・スキナー。30年代から現役だったスキナーのナンバーは、カントリー/ブルーグラスのクラシックとして多くのアーティストが歌うことに。これはドイツ・バーンヤード・レーベルが出した、51年から53年までの音源集。カーリー・ランスフォードという人が弾くリズムに合わせたエレキ・マンドリンのトレモロがなんともひなびた味。【曲】「Running Out Of Time(試聴)」「I've Got A Lot Of Love Baby」「By Degrees」「Fallin Rain Blues(試聴)」「It's All The Same To Me」「There's Nothin' About You Special」「Ready To Go Home」「Singing Teacher In Haven」「It's Bargain Day (In Broken Hearts)」「I Can't Tell My Heart That」「(Send Me) A Penny Postcard」「'Tis Sweet To Be Remembered」「Tell Them」「Dreaming My Weary Life Away」「I Ain't Got Home」「I Saw Your Face In The Crowd」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lefty Frizzell And His Western Cherokees - IN 1951

  • カントリーLP
 Lefty Frizzell And His Western Cherokees- レフティ・フリゼル&ヒズ・ウエスタン・チェロキーズ - "IN 1951"
Holland / LP / Mono / Koeherder KLP5105 / Rec early50s / Pub 1976
ジャケット擦れ少々、折れ目、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■レフティ・フリゼルのアルバム未収録曲集。
"In 1951"とありますが、51年から55年までの、アルバム未収録のシングルを集めた、オランダ・コーハーダー・レコードの編集盤。【曲】「Promises」「Today Is That Tomorrow (I Dreamed Of Uesterday)」「The Darkest Moment (Is Just Before The Light Of Day)」「I've Been Away Too Long」「First To Have A Second Chance」「These Hands」「Before You Go, Make Sure You Know」「Two Friends Of Mine In Love」「A Forest Fire (Is In Your Heart)」「Making Believe」「Don't Stay Away (Till Your Love Grows Cold)」「(Darling Now) You're Here So Everything's Alright」「You're Too Late」「How Long Would It Take (To Stop Loving You)」「When It Comes To Measuring Love」「We Crucified Our Jesus」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Whitey Knight, Merry Lou, Jack Turner, etc. - BOPPIN HILLBILLY VOL.23

  • ロカビリー/カントリーLP
 Whitey Knight, Merry Lou, Jack Turner, etc.- ホワイティ・ナイト、メリー・ルー、ジャック・ターナー、etc. - "BOPPIN' HILLBILLY VOL.23"
Holland / LP / Mono / White Label WLP2823 / Rec 1950s / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■オランダ・ホワイト・レーベルの看板シリーズ"Boppin' Hillbilly"、23枚目。
誰も知らないような地方のマイナー・ロカビリーから、ロカ以前のロッキン・ヒルビリーの編集盤を出すオランダ・ホワイト・レーベルの看板のシリーズ"バッピン・ヒルビリー"。全部で30枚?ほど出たものの23枚目で、全18曲入り。【曲】「Whitey Knight with Kenny Cox & His Westerners / From An Angel To A Devil」「Merry Lou with Texas Tiny's Western Band / Ain't That Just Like A Man」「Jack Tucker / Lonely Man」「Chuck Wayne / Thank You Call Again」「Kenny Brown & The Arkansas Ramblers / Throw A Little Wood In The Fire」「Charline Arthur & The Knights / Hello Baby」「Jimmie Lawson & Sandy Stanton Band / Ole Jack Hammer Blues(試聴)」「Ramblin Everett & Sandy Stanton & His Fable Recording Stars / Cincinnatti Woman」「J.D. Langford & Sandy Stanton & His Fable Label Orch / I Want To Be A Lover」「Sandy Stanton & His Fable Label Orch / I Don't Want Your Address Anymore(試聴)」「Pauline Parker / Brand New Sweetheart」「Love Fever」「Johnny Gitar & His Targits / San Antonio Boogie」「Roy Counts / Darling I Could Never Live Without You」「Jack Tucker / Let Me Practice With You」「Billy Macklin / Knock On Wood(試聴)」「Bob Hamblen / Midnight Train」「Tonny Guess & Bill Lowe / Foolish Heart」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Light Crust Doughboys - 1936-39

  • ウエスタン・スウィングLP
Light Crust Doughboys- ライト・クラスト・ダウボーイズ - "1936-39"
USA / LP / Mono / Texas Rose TXR2704 / Rec 1936 to 1939 / Pub 1982
見開きジャケット表裏内側ともにきれい、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼなし
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ウエスタン・スウィングはここから始まった、と言える名グループ。
31年、とある会社のラジオ広告用に寄せ集められたこのグループ、結成時はミルトン・ブラウン、ボブ・ウィルスらが在籍。この二人がいた頃は一回のみのセッションでSP2枚しか録音しておらず、二人は自身のバンドを結成。しかしこの後もレオン・マコーリフが加入(すぐにウィルスに引き抜かれますが)、などなど、言ってみればウエスタン・スウィングはこのグループから始まったと言える重要グループ。30年代の16曲を収録。ウエスタン・スウィング専門に十数枚リリースしたテキサス・ローズ・レコードからの一枚。【曲】「Just Once Too Often(試聴)」「Little Rock Get-A-Way(試聴)」「Dirty Dish Rag Blues」「Pussy, Pussy, Pussy」「Sittin' On Top Of The World」「Mama Won't Let Me」「Thousand Mile Blues」「Birth Of The Blues」「Waiting For The Robert E.Lee」「Did You Ever Hear A String Band Swing」「Dusky Stevdore」「Mama Gets What She Wants」「Avalon」「I'm A Ding Dong Daddy From Dumas;. Jeep's Blues」「Slow Down Mr. Brown」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ocie Stockard And The Wanderers - 1937 THE FAMOUS FOURTEEN

  • ウエスタン・スウィングLP
 Ocie Stockard And The Wanderers- オシー・ストッカード&ザ・ワンダラーズ - "1937 THE FAMOUS FOURTEEN"
USA / LP / Mono / Origin Jazz Library OJL8103 / Rec 1937 / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげほぼ無し、盤擦れほぼ無し、インサートはオリジンのカタログ
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ウエスタン・スウィング・バンド、オシー・ストッカードの編集盤。
ブルース、ジャズのSP盤リイシュー・レーベルのパイオニア、オリジン・ジャズ・ライブラリーが、カントリーをリリースしていたとはオドロキ。でもやっぱり、オリジンが出すだけあって内容は抜群。ミルトン・ブラウンと一緒にやっていたバンジョー奏者オシー・ストッカードが始めたグループで、40年代初頭に特に活躍するのですが、これは初録音を収録した一枚。なんと収録の全14曲、37年のある日たった一日で全て録音されたそうで、ジャズ・トランぺッターのハリー・パーマーが全編に参加。カントリー色かなり薄めで、ほとんど田舎のジャズという感じ。全てこの盤で初めてLP化されたものだそう。【曲】「There'll Be Some Changes Made(試聴)」「Just Blues」「Same Thing All The Time」「Wabash Blues」「Please Sing For Me(試聴)」「To My House」「Black And Blues」「Ain't Nobody Truck Like You」「One Of Us Was Wong」「Turn Your Lights Down Low」「How Come?」「Why Shouldn't I」「Long Ago」「What's The Matter」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ferlin Husky - SONGS OF THE HOME AND HEART

  • カントリーLP
Ferlin Husky- ファーリン・ハスキー - "SONGS OF THE HOME AND HEART"
U.K. / LP / Mono / Stetson HAT3115 / Rec 1956 / Pub 1980s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1680 yen
■カントリー・シンガー、ファーリン・ハスキーのファースト・アルバム。英ステットソンのリイシュー。
戦後カントリーの勃興期に活躍、人気があったファーリン・ハスキー。サイモン・クラム、テリー・プレストン等の芸名も使い裏でも活躍しましたが、「Dear John Letter」「Gone」等のヒットを繰り出し本名で活動するように。ナッシュヴィル・サウンドとともに育ってきた彼のこのファーストLPは、名作曲家フレッド・ローズやジーン・オートリー等のナンバーに加え自作の曲も加えた50年代カントリーの傑作。良くあるシングル集ではなく、総本山キャッスル・スタジオで4日で録音されたオリジナル・アルバム。ヒルビリー調の「You Make Me Feel Funny, Honey」等に加えメランコリックなフィドルやスティールが活躍するアメリカのど真ん中のサウンド。英ステットソンからのリイシュー。【曲】「Hang Your Head In Shame」「That Silver Haired Daddy Of Mine」「I Can't Go On This Way」「That Little Boy Of Mine(試聴)」「Fathrer And Farther Apart」「Never Have, Never Will」「I Dreamed Of An Old Love Affair」「Daddy's Little Girl」「You Make Me Feel Funny, Honey(試聴)」「Rockin' Alone In An Old Rockin' Chair」「Honky-Tonkin' Party Girl(試聴)」「Useless」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Stanley Brothers - COUNTRY PICKIN AND SINGIN

  • ブルーグラスLP
Stanley Brothers- スタンレー・ブラザーズ - "COUNTRY PICKIN' AND SINGIN'"
U.K. / LP / Mono / Stetson HAT3125 / Rec 1950s / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■スタンレー・ブラザーズのファースト・アルバム。英ステットソンからのリイシュー。
ビル・モンローに強く影響を受けたカーターとラルフのスタンレー兄弟が46年に結成、ブルーグラス界のトップ・グループとなったスタンレー・ブラザーズ。まずはマイナー・レーベル、リッチRトーンからデビュー、その後コロンビアに移り、53年からマーキュリーで活動。そして満を持して出された彼らのファースト・アルバム。マーキュリーではこの一枚だけで、この後キングに移籍し黄金期を築きます。クオリティの高いリイシューで知られる英ステットソンからの一枚。【曲】「Orange Blossom Special」「Who Will Call You Sweetheart」「A Voice From On High」「Big Tilda」「Angel Band」「Clinch Mountain Blues」「The Flood」「Poison Lies」「You're Still On My Mind」「The Cry From The Cross」「Tragic Love」「Fling Ding」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bo Carter - GREATEST HITS 1930-1940

  • ブルースLP
 Bo Carter- ボー・カーター - "GREATEST HITS 1930-1940"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1014 / Rec 1930 to 1940 / Pub 1968
ジャケット擦れほんのわずか、レーベルひげ無し、盤小プツ音入る小スクラッチ一か所
Jacket 4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  4500 yen
■ボー・カーターのヤズー編集盤一枚目。
資料価値よりも内容重視で編集盤を出してきたヤズー・レーベルが、個人で三枚も出しているボー・カーター。"(ミシシッピで最も影響力のある)トミー・ジョンソンよりもはるかに幅広い"とライナーで言われている、5つのチューニングを自在に扱ったギター、クリアーで良く通る声、ミシシッピ・シークスなどストリング・バンドもやっていた最重要ブルースマンの一人。チャーリー・パットンやサム・チャットマン、ウォルター・ヴィンソンなど伝説のブルース・ファミリーの中でも異色の軽やかさと何べん聞いてもわからないディープさを持つ本当のマエストロ。何度もドキッとするショックが訪れる色あせない名盤。【曲】「Who's Been Here?(試聴)」「Tellin' You 'Bout It」「Dinner Blues」「The Ins And Outs Of My Girl」「Country Fool」「Bootlegger's Blues」「Let's Get Drunk Again」「Bo Carter's Advice」「Arrangement For Me Blues」「The New Stop And Listen Blues」「Beans」「I Want You To Know(試聴)」「Your Biscuits Are Big Enough For Me」「Sales Tax」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.