(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents

Eddie Gaines And The Rockin Five, Gus Pete And The Jokers, etc. - KENTUCKY ROCK-A-BILLY

  • ロカビリーLP
 Eddie Gaines And The Rockin' Five, Gus Pete And The Jokers, etc.- エディ・ゲインズ&ザ・ロッキン・ファイヴ、ガス・ピート&ザ・ジョーカーズ、etc. - "KENTUCKY ROCK-A-BILLY"
Holland / LP / Mono-Stereo / White Label LP8802 / Rec late50s / Pub 1978
ジャケット擦れ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■50年代ケンタッキーのマイナー・レーベル、サミットのレア・ロカビリーを収録した編集盤。
58年から60年頃まであったケンタッキーのマイナー・レーベル、サミットに残されたロカビリーを集めた、オランダ・ワイト・レーベルのコンピレーション。サミットは、戦前からのDIY音楽天国ルイヴィルと、カントリーの聖地ナッシュヴィルの中間ぐらいに位置する街セントラル・シティにあったレーベルで、音もちょうどそんな立地を思わせる埃っぽくてロウ、満点の歌心にダーティなサウンドのナンバーばかり。レーベル・オーナーのJDオールのバンドや、ワイルド・レア・ロカの逸品エディ・ゲインズ(ジャケット写真)などなど、この盤で初めてリイシューされたもの多し(全て?)。 【曲】「Eddie Gaines And The Rockin' Five / Be-Bop Batllin' Ball」「Gus Pate And The Jokers / Man Alive(試聴)」「Gus Pate And The Jokers / Kick Off」「Dewey Rothering With The Rhythm Playboys / Wild Side Of Life」「Mike Page / Long Black Shiny Car」「Tag And Effie / Baby, You Done Flubbed Your Dub With Me」「Dwain Bell And The Turner Brothers / Rock And Roll On A Saturday Night」「J.D. Orr With The Lonesome Valley Boys / Hula Hoop Boogie(試聴)」「Shadie Oller And The Kentucky Boys / Come To Me Baby」「Shadie Oller And The Kentucky Boys / You Sure Look Good To Me」「Norman Herman With The Rhythm Playboys / Wildfire」「Jimmie Piper / Don't Play Around (With My Heart)(試聴)」「Dwain Bell And The Turner Brothers / I'm Gonna Ride」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pee Wee King And His Band - SWING WEST

  • カントリー45rpm EP
 Pee Wee King And His Band- ピー・ウィー・キング&ヒズ・バンド - "SWING WEST"
USA / 45rpm EP / Mono / RCA Victor EPA797 / Rec 1950s / Pub 1956
ジャケット色あせ、しみ少々、レーベルきれい、盤極浅い擦れ少し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■56年の4曲入りEP。
50年にパティ・ペイジが唄ったことで世界的なヒット・ナンバーになった「Tennessee Waltz」を作った人で、自分では、ウエスタン・スウィング、ロッキン・カントリー、ホンキー・トンクの美味しいところをミックスした音楽をやっていたピー・ウィー・キング。これは56年の4曲入りEP。もうほとんどカントリーとは言えないような洗練されたスウィンギン・サウンド。【曲】「Flying Home」「Over The Waves」「Tippin' In(試聴)」「San Antonio Rose(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Elton Britt - SINGS GREAT COUNTRY SONGS

  • カントリー45rpm EP
 Elton Britt- エルトン・ブリット - "SINGS GREAT COUNTRY SONGS"
USA / 45rpm EP / Mono / RCA Victor EPAT425 / Rec 1940s / Pub 1953
ジャケット擦れ少々、裏ジャケット鉛筆書き込み、レーベルきれい、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 1980 yen
■カントリー・シンガー、エルトン・ブリットの4曲入りファーストEP。
30年代前半には既にデビュー、60年代後半までRCAヴィクターを中心に、ソングライターとしても歌い継がれる曲を多数残したカントリー・シンガー、エルトン・ブリット。あのジミー・ロジャースがエルトンを気に入りレコード・デビューさせたということで、ロジャース・フォロワーとしてヨーデルも得意だった人。これは53年の4曲入りEP。40年代音源で、トニー・モトラ、アンディ・サネラなどジャズ・マン達の演奏も聞きどころ。【曲】「Detour」「Someday(試聴)」「I Hung my Head And Cried(試聴)」 I'm Tying the Leaves So They Won't Come Down 」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Reverend Gary Davis - O, GLORY

  • ブルース/ゴスペルLP
 Reverend Gary Davis- レヴァランド・ゲイリー・デイヴィス - "O, GLORY"
USA / LP / Stereo / Adelphi 1008 / Rec 1969 / Pub 1973
見開きジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ、音に出ない極表層のスクラッチわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  4500 yen
■73年のアルバム。
35年にレコーディング・デビュー、長きに渡りニューヨークのストリートで聖なるカントリー・ブルースを唄い続けたゴスペル・ブルース・シンガー、レヴァランド・ゲイリー・デイビス。これは69年に録音され73年にアデルファイから出たアルバム。アポストリック・ファミリーというコーラスグループ、ブルーグースからアルバムもあるラリー・ジョンソンが参加。バンジョー伴奏、ピアノ伴奏一曲づつあり。【曲】「Right Now(試聴)」「Sun Goin' Down」「Lo, I'll Be With You Always(試聴)」「God Will Take Care Of You」「Mornin' Train」「Birmingham Special」「Out On The Ocean Sailing」「Soon My Work Will All Be Done」「O, Glory」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blind Gary Davis (Reverend Gary Davis) - HARLEM STREET SINGER

  • ブルース/ゴスペルLP
 Blind Gary Davis (Reverend Gary Davis)- レヴァランド・ゲイリー・デイヴィス - "HARLEM STREET SINGER"
USA / LP / Mono / Prestige Bluesville 1015 / Rec 1961 / Pub 1961
コーティング・ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  17800 yen
■彼の61年のフル・アルバム。
35年にレコーディング・デビュー、長きに渡りニューヨークのストリートで(トニー・シュワルツのNYものにも収録されています)聖なるカントリー・ブルースを唄い続けたゴスペル・ブルース・シンガー、レヴァランド・ゲイリー・デイビス。これは61年、プレスティッジ・ブルースヴィルから出されたフル・アルバム。巧みさはありつつ、右手の圧が強い、歪みが混ざる迫力のギターに雄々しい歌のピュアな12曲。オリジナル・レーベル、機械打ちRVG刻印。【曲】「Samson And Delilah(試聴)」「Let Us Get Together Right Down Here(試聴)」「I Belong To The Band」「Pure Religion」「Great Chance Since I Been Born」「Death Don't Have No Mercy」「Twelve Gates To The City」「Goin' To Sit Down On The Banks Of The River」「Tryin' To Get Home」「Lo, I Be With You Always」「 I Am The Light Of This World」「Lord, I Feel Like Just Goin' On」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

////////// 50年代カントリーのEP盤、大量入荷しました

50年代カントリーのオリジナルEP盤、大量に入荷しました。全てジャケット付きで200枚超、他に10インチLP、7インチのボックス・セットも多数あり。ホームページには明日以降徐々にアップします。どうぞご期待ください。


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

////////// 本日8/17(金)新入荷のアップを休みます

本日8/17(金)は新入荷のアップを休みます。明日、いいものをアップします。どうぞよろしくお願いいたします。


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eddie Lang And Lonnie Johnson - VOLUME 1

  • ジャズ/ギターLP
 Eddie Lang And Lonnie Johnson- エディー・ラング&ロニー・ジョンソン - "VOLUME 1"
Australia / LP / Mono / Swaggie S1229 / Rec late1920s / Pub 1970s
コーティングの折り返しジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■エディ・ラング&ロニー・ジョンソン第一集。
(英パーロフォン盤と同内容)ラングは戦前にジャズ・ギターを"発明"した巨人。ピアノの奏法やコードをギターに置き換え、ギターの役割を拡大させコードも複雑にしていきました。そんな彼はピアノとのデュエット演奏やブルース・ギタリストとのデュエット等この時代では例外的な、しかし全ギタリストのバイブルとなるほどの強烈な作品を多く残しています。この盤はそのラングの音源と、20年代にラングと同レベルまで行っていた数少ない黒人ブルース/ジャズ・ギタリスト、ロニー・ジョンソンとの演奏をまとめたオーストラリア・スワギー盤で、第二集と並びラング音源のもっとも重要な編集盤といえる一枚。【曲】「Hot Fingers(試聴)」「Eddie's Twister(試聴)」「Playing With The Strings(試聴)」「Have To Change Keys To Play These Blues」「A Little Love, A Little Kiss」「Stompin' 'em Along Slow」「Midnight Call Blues」「Knockin' A Jug」「Blue Room Blues」「Add A Little Wiggle」「Away Down In The Alley, Blues」「Blue Guitars」「Rainbow Dreams」「Blues In G」「Deep Minor Rhythm」「Mahogany Hall Blues Stomp」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eddie Lang And Lonnie Johnson - VOLUME 2

  • ジャズ・ギターLP
Eddie Lang And Lonnie Johnson- エディー・ラング&ロニー・ジョンソン - "VOLUME 2"
Australia / LP / Mono / Swaggie S1276 / Rec late1920s / Pub 1970s
コーティングの折り返しジャケット擦れ少々、裏面にシール、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4 .3480 yen
■エディ・ラング&ロニー・ジョンソン第二集。
(英パーロフォン盤と同内容)ラングは戦前にジャズ・ギターを"発明"した巨人。ピアノの奏法やコードをギターに置き換え、ギターの役割を拡大させコードも複雑にしていきました。そんな彼はピアノとのデュエット演奏やブルース・ギタリストとのデュエット等この時代では例外的な、しかし全ギタリストのバイブルとなるほどの強烈な作品を多く残しています。この盤はそのラングの音源と、20年代にラングと同レベルまで行っていた数少ない黒人ブルース/ジャズ・ギタリスト、ロニー・ジョンソンとの演奏をまとめたオーストラリア・スワギー盤で、第一集と並びラング音源のもっとも重要な編集盤といえる一枚。【曲】Eddie Lang「I'll Never Be The Same」「April Kisses」「Prelude In C Sharp Minor」「The Melody Man's Dream」「Perfect」「Church Street Sobbin' Blues(試聴)」「There'll Be Some Changes Made」「Jeannine I Dream Of Lilac Time」、Eddie Lang And Lonnie Johnson「Two Tone Stomp」「Guitar Blues(試聴)」「Bull Frog Moan」「A Handful Of Riffs」、Texas Alexander「Work Ox Blues」「The Risin' Sun」、Blind Willie Dunn's Gin Bottle Four「Jet Black Blues」「Blue Blood Blues(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Leo Kottke - 6 AND 12 STRING GUITAR

  • ギターLP
 Leo Kottke- レオ・コッケ - "6 AND 12 STRING GUITAR"
USA / LP / Stereo / Takoma C1024 / Rec 1969 / Pub 1970s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■レオ・コッケの69年作。タコマ・レーベルの名盤。
ジョン・フェイヒーが始めた新しいギター音楽の流れの中にいる人たちの中でも最も影響力があり、鋼のような精神でいいレコードを出したギタリスト、レオ・コッケ。これはタコマ・レーベルでの唯一のフル・アルバムで、彼の初のスタジオ録音盤(この前にライブ盤があり)。このスタイルの演奏を続けたため体を壊してしまったという話ですが、それがわかる圧倒的な内容。ブルース色は薄く、しかしまるで地獄でも見てきたかのような凄まじいナンバーがあると思えばバッハを端正にやったりしています。名盤。セカンド・レーベル。【曲】「The Driving Of The Year Nail」「The Last Of The Arkansas Greyhounds」「Ojo」「Crow River Waltz(試聴)」「The Sailor's Grave On The Prairie」「Vaseline Machine Gun(試聴)」「Jack Fig」「Watermelon」「Jesu, Joy Of Man's Desiring」「The Fisherman」「The Tennessee Toad」「Busted Bicycle」「The Brain Of The Purple Mountain」「Coolidge Rising」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Leo Kottke, Peter Lang, John Fahey - LEO KOTTKE / PETER LANG / JOHN FAHEY

  • ギターLP
 Leo Kottke, Peter Lang, John Fahey- レオ・コッケ、ピーター・ラング、ジョン・フェイヒー - "LEO KOTTKE / PETER LANG / JOHN FAHEY"
USA / LP / Stereo / Takoma ST72740 / Rec 1974 / Pub late1970s?
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■タコマ・レーベルの三人のギタリストを収録した一枚。
一人4曲づつ収録。レオ・コッケは68年に録音していて未発表だったナンバー。フェイヒーに発見されタコマでデビューしたピーター・ラングは、コッケばりのドライブ感とイマジナティヴな世界を併せ持った4曲。フェイヒーは過去の名曲を新たに録音しなおしています。オリジナルは74年、これは70年代後半?のリリース。【曲】「Leo Kottke / Cripple Creek」「Leo Kottke / Ice Miner(試聴)」「Leo Kottke / Red And White」「Leo Kottke / Anyway」「Peter Lang / St. Charles Shuffle(試聴)」「Peter Lang / When Kings Come Home」「Peter Lang / As I Lay Sleeping」「Peter Lang / Thoth Song」「John Fahey / On The Sunny Side Of The Ocean」「John Fahey / SunFlower River Blues」「John Fahey / Revolt Of The Dyke Brigade」「John Fahey / In Christ There Is No East Or West(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

John Fahey - REQUIA

  • ギターLP
 John Fahey- ジョン・フェイヒー - "REQUIA"
USA / LP / Stereo / Vanguard VSD79259 / Rec 1967 / Pub 1967
ジャケット擦れ少々、書き込み、裏面しみ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少々、B面小チリパチ音
Jacket 3~3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  3980 yen
■67年の傑作。
ギター音楽に新しい潮流を作ったジョン・フェイヒーが67年にリリースした鎮魂歌集。A面の3曲は、ミシシッピ・ジョン・ハートに捧げられた「Requiem For John Hurt(試聴)」、実の叔父のための曲「Requiem For Russell Blaine Cooper」、さらに「When The Catfish Is In Bloom」という映像的なナンバーを収録。どれもがこの時期の充実度をビンビン感じさせる名演。裏面は4曲からなる大作「Requiem For Molly(試聴)」がメイン。バリー・ハンセン(Dr.ディメント)とサミュエル・チャーターズの協力で作った膨大なサウンド・コラージュがギターとともに流れる作。ラストはスライド・ギターによる讃美歌「Fight On Christmas, Fight On」。オリジナル盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.