(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents

Link Wray And The Wraymen - RAW HIDE cw DIXIE DOODLE

  • ロックンロール/ガレージ45rpm
 Link Wray And The Wraymen- リンク・レイ&ザ・レイメン - "RAW HIDE cw DIXIE DOODLE"
USA / 45rpm / Mono / Epic 5-9300 / Rec 1959 / Pub 1959
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ少々
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■リンク・レイの代表作の一つ。
恐竜がのし歩くような極太のギター・インスト「Rumble」で知られるギター・ヒーロー、リンク・レイ。これは59年、エピックからの一枚で、レイの代表作の一つ「Raw Hide」。裏面は古いアメリカ民謡をギター・ガレージにした「Dixie Doodle」。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Roosevelt Nettles - MATHILDA cw DRIFTING HEART

  • リズム&ブルース45rpm
 Roosevelt Nettles- ルーズヴェルト・ネットルズ - "MATHILDA cw DRIFTING HEART"
USA / 45rpm / Mono / Mascot M104 / Rec early60s / Pub early60s
レーベル擦れ、裏面に小スタンプ、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5 
■スワンプR&B名曲「Mathilda」の最高のバージョン。マスコット・オリジナル盤。
ルイジアナ生まれでニューオーリンズで育ち、ドゥワップ・グループを結成したものの録音はせず、これが初のレコードとなったルーズヴェルト・ネットルズ。クッキー&カップケイクス等で知られる「Mathilda」で、後にチェスから出しなおされますがこれはアリゾナのマスコットというレーベルからの珍しいオリジナル盤。「Mathilda」の最高のバージョンと言っていいのではないでしょうか。ゆるい8ビートのテキサス風な裏面も◎。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Chuck Berry - CAROL cw HEY PEDRO

  • ロックンロール45rpm
 Chuck Berry- チャック・ベリー - "CAROL cw HEY PEDRO"
USA / 45rpm / Mono / Chess 1700 / Rec 1958 / Pub 1958
レーベル擦れ少々、盤浅いすれ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5
■両面最強の58年作。
Aは何も言うこと無し、チャック・ベリー印の疾走間満点のロックンロール。ビートルズもローリング・ストーンズもカバーしたクラシック。そして裏は、「Havana Moon」のような、エキゾR&r路線のナンバー。キャリアの中でも10曲ぐらいしかないこの路線の曲のなかでもトップ3に入る珍曲。エレキ・ベースを複弦で弾いているのが一番前に出ていて、「Havana Moon」そのまんまのエレキ・ギターが後ろでギャンギャン鳴り、チャカポコチャカポコ何種類かのパーカッションが打ち鳴らされるインスト。これがオリジナル・レーベル。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cleveland Crochet And The Band - SUGAR BEE cw DRUNKERDS DREAM

  • ケイジャン/ロックンロール45rpm
 Cleveland Crochet And The Band- クリーヴランド・クロシェ&ザ・バンド - "SUGAR BEE cw DRUNKERD'S DREAM"
USA / 45rpm / Mono / Goldband G1106 / Rec early60s / Pub early60s
レーベル擦れ少々、盤極表層のスクラッチ少し
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5
■ケイジャン・ロックンローラー、クリーヴランド・クロシェの代表作。
生のルイジアナのを伝えるマイナー、ゴールドバンドのオーナー、エディー・シュラーが長年捜し求めていた、ロックンロールができるケイジャン・ミュージシャンを念願かなって発見したというのが、全米的にみても前例が無かった(あるはず無いか)ケイジャン・ロッカー、クリーヴランド・クロシェ。この代表作「Sugar Bee」はケイジャンというよりザディコ~R&B調のワイルドなアコーディオン、悲痛なシャウト、一回も聴いた事無いようなぶっといエレキ・ギター・ソロも飛び出すロッキン・ケイジャンのキラー。裏面はケイジャン調のパワフルなバラード。こちらはフランス語。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmie Rodgers - NEVER NO MO BLUES : JIMMIE RODGERS MEMORIAL ALBUM

  • ヒルビリーLP
 Jimmie Rodgers- ジミー・ロジャース - "NEVER NO MO BLUES : JIMMIE RODGERS MEMORIAL ALBUM"
USA / LP / Mono / RCA Victor LPM1232 / Rec 1927 to 1932 / Pub 1956
ジャケット表裏擦れ少々、裏ジャケットに小よごれ、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れわずか、きれい
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 
■ジミー・ロジャースの初12インチLP。
アメリカ国内でも独立国状態となったアパラチア山脈の古いフォーク・ソングと、生活の中で触れ合った黒人達のブルースやゴスペル、ハワイアンなどが自分の中で無理なくミックスされ出てくるジミー・ロジャース。27年~33年の活動期間で残されたレコードは、後の、いや同時代のアーティスト達にも大きな影響を与えました。これは56年、ロジャースの音源が初めて12インチのレコードでリリースされた記念すべき一枚(この前に10インチLPあり)。ロジャースの魅力が全て詰まった、声も若々しいタイトル曲、スライド、弓弾きベースを入れた「Blue Yodel No.4」、ウクレレとハワイアン・ギターのアップテンポ曲「Dear Old...」、もろエメット・ミラーを思い起こさせるジャズ・バンド伴奏の「Jimmie's Mean Mama Blues」など、バラエティに富んだ全体のバランスも完璧な一枚。オリジナル。【曲】「Never No Mo' Blues」「Daddy And Home」「Blue Yodel No. 4 (California Blues)」「Waiting For A Train」「You And My Old Guitar」「Prairie Lullaby」「Blue Yodel No. 6」「Dear Old Sunny South By The Sea」「Jimmie's Mean Mama Blues」「Pistol Packin' Papa」「Old Pal Of My Heart」「My Little Lady」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmie Rodgers - JIMMIE THE KID

  • ヒルビリーLP
 Jimmie Rodgers- ジミー・ロジャース - "JIMMIE THE KID"
USA / LP / Mono / RCA Victor LPM2213 / Rec 1927 to 1933 / Pub mid60s
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様の美品
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 
■こんな曲あるの、というものも収録された61年製作のベスト・アルバム。
ロジャースやカーター・ファミリーが初めてレコーディングした、ヒルビリーのビッグバン的録音となったテネシー州ブリストルでの初セッションのナンバー、フィドルやバンジョーを入れたマウンテン・ミュージック風のナンバー、ミュージカル・ソウを入れた風変りなナンバーなどなど、こんな曲あったの、となるようなものも収録。メロディ・メーカーとしてのすごさにも圧倒される内容。"LONG PLAY"レーベルもあり、これは"MONO"のセカンド・レーベル。【曲】「Jimmie The Kid (Parts Of The Life Of Rodgers)」「Blue Yodel No. 12 (Barefoot Blues)」「Frankie And Johnny」「Miss The Mississippi And You」「Blue Yodel No. 2 (My Lovin' Gal, Lucille)」「Sleep Baby Sleep」「Home Call(試聴)」「My Old Pal」「Looking For A New Mama」「Memphis Yodel」「Blue Yodel No. 7 (Anniversary)」「Mother, Queen Of My Heart」「I'm Sorry We Met」「Blue Yodel No. 3 (Evening Sun Yodel)」「Tuck Away My Lonesome Blues(試聴)」「Desert Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alfredo De Robertis - FLUTES INDIENNES

  • 民俗音楽/南米LP
 Alfredo De Robertis- アルフレード・デ・ロバティス - "FLUTES INDIENNES"
France / LP / Stereo / Le Chant Du Monde LDX74448 / Rec 1971 / Pub 1971
コーティングの3面特殊見開きジャケット擦れ少々、内側きれい、レーベルひげわずか、盤擦れ極わずか、B面最後の方に小プツ音でる小スクラッチ
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 
■南米各国の民族木管楽器を紹介した"Special Instrumental"シリーズの名盤。
仏ル・シャン・ドゥ・モンドの、民族楽器を特集する名物"Special Instrumental"シリーズの名盤。アルゼンチン生まれでフランスに渡った演奏家、作曲家、詩人のアルフレード・デ・ロバティスの71年作。ボリビア、アルゼンチン、コロンビア、ペルー等南米各地の民族木管楽器を、やはり民族楽器アンサンブルとともに演奏した一枚。楽器自体の持つパンチ、リアルな現地の風土をコンテンポラリーな製作感覚できっちりと伝えるアルバム作品。【曲】「Argentine - El Arria (Huyano Carnavalito) 」「Bolivie - Sikus De Oruro(試聴)」「Argentine - Pito-Pito (Bailecito)」「Argentine Erkencho De Procesion(試聴)」「Colombie - Cumbia(試聴)」「Bolivie - Huyano」「Colombie - Candelaria (Cumbia)(試聴)」「Argentine - Cumbrena (Cueca Argentina)」「Argentine - Blanco Y Azul (Zamba Argentina)」「Argentine - El Peludo (Bailecito)」「Argentine - La Bruja」「Bolivie - Mira Las Flores Del Campo (Taquiari)」「Colombie - Gaita Y Tambor (Cumbia)」「Perou - Canto De Lat Nustas」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

American Musicians - MODERN AMERICAN MUSIC SERIES : PAUL BOWLES / NORMAN DELLO JOIO

  • クラシックLP
 American Musicians- アメリカのミュージシャン - "MODERN AMERICAN MUSIC SERIES : PAUL BOWLES / NORMAN DELLO JOIO"
USA / LP / Mono / Columbia ML4845 / Rec mid50s / Pub early60s
ジャケットシュリンク入り、しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様、LD内袋つき
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■50年代コロンビアのアメリカ現代音楽名選集から、最高の一枚。
50年代、ヴァージル・トムソン、ヘンリー・カウエルなど作曲家数人とコロンビアの副社長ゴダード・リーバーソンらがチームを組み、アメリカ現代音楽の傑作を選出、LPを6枚出したモダン・アメリカン・ミュージック・シリーズ。12人の作曲家が片面づつという振り分けで、本作は中でも最も変わった内容では思わせる、ポピュラー音楽を聞いている気になる一枚。A面は小説家で仏近代やアーロン・コープランドらのクラシックと、エリントンやブルースにも影響をうけたというポール・ボールズの『Music For A False(試聴)』。ヴァン・ダイク・パークスが影響を受けてそうな快活な小品集。続く『Scenes D'anabse』は、ピアノとオーボエ伴奏の歌曲作。裏は映画音楽でも名作を残したノーマン・デロ・ジョイオで、『Variations & Capriccio For Violin And Piano(試聴)』。ピアノはデロ・ジョイオ自身。オリジナルは50年代中期、これは60年代初~中期のプレス。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carter Family - THE ORIGINAL AND GREAT CARTER FAMILY

  • ヒルビリーLP
 Carter Family- カーター・ファミリー - "THE ORIGINAL AND GREAT CARTER FAMILY"
USA / LP / Mono / RCA Camden CAL586 / Rec late1920s to early1930s / Pub 1962
ジャケット表裏円状の擦れ、表面ボールペン書き込み、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、表層のスクラッチ少々、気になるものは無し
Jacket 3 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5~4 
■カーター・ファミリーのビクター時代をまとめたアルバム。
27年にレコード・デビューして以来、演奏スタイルも含めその後のカントリーに大きな影響を与えた、APカーターと妻のサラ・カーター、そして義理の妹のメイベル・カーターの三人組、カーター・ファミリー。戦後はメンバーがかわりカーター・ファミリーは違う形で再出発しますが、このオリジナル・カーター・ファミリーの音楽の力は比べられるもの一切無し。初期20年代の若々しいビクター時代、飾りを消し深みの増した30年代のデッカ時代どちらも最高。これは62年に、「Wildwood Flower」はじめビクター時代の名作をまとめリリースされたベスト・アルバム。リイシューもありますがこれはオリジナル盤。【曲】「Diamonds In The Rough(試聴)」「God Gave Noah The Rainbow Sign」「Forsaken Love」「The Grave On The Green Hillside」「I'm Thinking Tonight Of My Blue Eyes」「Little Moses」「Lula Walls」「On The Rock Where Moses Stood」「Sweet Fern」「Wabash Cannon Ball」「Kitty Waltz(試聴)」「Wildwood Flower(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Connie Boswell - LULLABY OF THE LEAVES cw MY LIPS WANT KISSES

  • ジャズ78rpm
 Connie Boswell- コニー・ボズウェル - "LULLABY OF THE LEAVES cw MY LIPS WANT KISSES"
USA / 78rpm / Mono / Brunswick 6297 / Rec 1932 / Pub 1932
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ、プツ音でる極小スクラッチ少々、良好
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5~4  3980 yen
■ボズウェル・シスターズ時代のコニーのソロ作。
あんな音楽をやっていたことからして生粋のNY娘と思いきや実はニューオーリンズ生まれのボズウェル・シスターズ。25年から、今聞いてもワクワクするガール・コーラスの名作を残し36年に解散、真ん中のコニー・ボズウェルはソロ活動を本格化し、50年代後半まで活動を続けました。これは初期32年で、まだ姉妹としてもバリバリやっていた頃の一枚。バニー・ベリガン(TP)、ドーシー兄弟(TB、CL)、エディ・ラング(G)、そして長女マーサ・ボズウェル(P)らの二曲。ラングの見事な伴奏、ドーシー兄弟のコンビネーションもいいダークなA、スウィンギーなB、どちらも◎。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmie Rodgers - MY ROUGH AND ROWDY WAYS

  • ヒルビリーLP
 Jimmie Rodgers- ジミー・ロジャース - "MY ROUGH AND ROWDY WAYS"
USA / LP / Mono / RCA Victor LPM-2112 / Rec 1927 to 1933 / Pub mid60s
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極表層のスクラッチわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4
■「T For Texas」「Mule Skinner Blues」他収録のベスト・アルバム。
こちらもどうぞ。試聴は違う曲です)アメリカ国内でも独立国状態となったアパラチア山脈の古いフォーク・ソングと、生活の中で触れ合った黒人達のブルースやゴスペル、ハワイアンなどが自分の中で無理なくミックスされ出てくるジミー・ロジャース。27年~33年の活動期間で残されたレコードは、後の、いや同時代のアーティスト達にも大きな影響を与えました。これは60年にリリースされたベスト・アルバム。ブルー・ヨーデル・シリーズの記念すべき一発目「T For Texas」、最もカバーが多いものの一つ「Mule Skinner Blues」、名曲中の名曲「In The Jailhouse Now 2」、ルイ&リル・アームストロングがサポートした「Blue Yodel No.9」などなど本当エッセンシャルな選曲。オリジナル・レーベル。【曲】「Jimmie Rodgers' Last Blue Yodel (The Women Make A Fool Out Of Me)(試聴)」「Mississippi Moon」「My Rough And Rowdy Ways」「Blue Yodel No. 9 (Standin' On The Corner)」「My Blue Eyed Jane(試聴)」「The One Rose (That's Left In My Heart)」「Southern Cannonball」「Long Tall Mama Blues」「In The Jail House Now No. 2」「Peach Picking Time Down In Georgia」「Blue Yodel No. 1 (T For Texas)」「Travellin' Blues」「Mule Skinner Blues (Blue Yodel No. 8)」「My Carolina Sunshine Girl」「The Brakeman's Blues (Yodeling The Blues Away)(試聴)」「Away Out On The Mountain」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

John Fahey - CHRISTMAS GUITAR VOLUME 1

  • ギターLP
 John Fahey- ジョン・フェイヒー - "CHRISTMAS GUITAR VOLUME 1"
USA / LP / Stereo / Varrick 002 / Rec 1982 / Pub 1982
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■ジョン・フェイヒーの、80年代のクリスマス・アルバム一枚目。
ギター音楽に大きな潮流を作り、その影響は今もって大きくなっていると感じるフィンガー・ピッキング・ギタリスト、ジョン・フェイヒー。実は彼のレコードで最大のセールスを記録したのがタコマからのクリスマス・アルバム。これは82年、この頃リリースしていたヴァリックというレーベルからの一枚。ピッキングの音の迫力はかなりあり、淡々とこの誰もがしるいいメロディを演奏する一枚。下の次作と並び無茶苦茶いいです。【曲】「Joy To The World(試聴)」「What Child Is This?」「Medley : Hark, The Herald Angels Sing / O Come All Ye Faithfull」「Auld Lang Syne」「Bells Of St. Mary's」「Good Christian Men Rejoice(試聴)」「We Three Kings」「Away In The Manger #1」「God Rest Ye Merry Gentlemen Fantasy」「The First Noel」「Good King Wenceslas」「Evermore And Evermore (Of The Father's Love Begotten)」「Away In The Manger #2」「In The Bleak Midwinter」「It Came Upon A Midnight Clear」「Medley : Jesus Won't You Come By Here? / Go Tell It On The Mountain」「Lo How A Rose E'er Blooming」「Silent Night, Holy Night(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2016年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2016年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(水曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.