(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents

Bill Browning - BILL BROWNING

  • ロカビリーLP
 Bill Browning- ビル・ブラウニング - "BILL BROWNING"
France / LP / Mono / Esoldun RR RR2019 / Rec late50s / Pub 1987
ジャケット表裏擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 1980 yen
■オハイオのロカビリアン、ビル・ブラウニングのコンピレーション。
『Rockabilly Bop』『Hot Boppin Cats』などレア・ロカビリー・オムニバスを18枚出したフランス・エソルダンRRが、初めての、そして唯一の単一アーティスト盤として白羽の矢をたてたのがこのビル・ブラウニング。地元オハイオのマイナー・レーベル、アイランドに残したレア・シングルを中心に12曲収録。ロカ以前のヒルビリー・ブギ風なものなどぶっといカントリー・テイスト溢れるイカシタナンバーでぎっしり。 【曲】「Wash Machine Boogie(試聴)」「Answer Your Telephone」「Sinful Woman」「Love Left Over」「Borned With The Blues」「Ramblin' Man」「Don't Push Don't Shove(試聴)」「Down In The Holler Where Sally Lives(試聴)」「Breaking Hearts」「Gonna Be A Fire」「Dark Hollow」「Hula Rock」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Five Discs - THE BEST OF THE FIVE DISCS

  • ドゥワップLP
 Five Discs- ファイヴ・ディスクズ - "THE BEST OF THE FIVE DISCS"
USA / LP / Mono / Emge E1000 / Rec late50s to early60s / Pub 1970s
ジャケット表裏円状の擦れ少々、下部中央に縁裂け、レーベルひげわずか、盤美品
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4
■ドゥワップ・グループ、ファイヴ・ディスクズの編集盤。
全て違うマイナー・レーベルから5~6枚のシングルを残しただけで、世界中のドゥワップ・フリークの憧れとなったブルックリン出身のファイヴ・ディスクズ。これはそのシングル全てとアウトテイク(アウトテイクはまだほかにもあるようです)を収録した一枚。彼らが50年代にシングルを出していた(「I Remember cw The World Is A Beautiful Place」)米エムジー・レーベルからの編集盤。山下達郎さんも生涯最高のナンバーと言った「That Was The Time」、オリエンタル・ドゥワップ「My Chinese Girl」などなど至福の14曲。スウェーデン盤もありますがこれは米オリジナル。【曲】「Adios」「My Baby Loves Me」「Never Let You Go(試聴)」「That Was The Time(試聴)」「I Don't Know」 「What I'll Do」「Come On Baby」「My Chinese Girl (Alt. Version)」「My Chinese Girl」「Roses」「The World Is A Beautiful Place」「I Remember」「Oh Lana」「Let's Fall In Love(試聴)」「Roses (Alt. Version)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

La Familia Valera Miranda - ANTOLOGIA INTEGRAL DEL SON VOLUMEN 1

  • 民俗音楽/キューバLP
 La Familia Valera Miranda- ラ・ファミリア・ヴァレーラ・ミランダ - "ANTOLOGIA INTEGRAL DEL SON VOLUMEN 1"
Cuba / LP / Stereo / Egrem LD286-287 / Rec 1987 / Pub 1987
見開きジャケット表裏円状の擦れ、内側しみ少々、レーベル2枚ともひげわずか、ディスク1ほぼ新品同様、ディスク2極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 3800 yen
■キューバ・エグレムから、ソンのアンソロジー。2LP。
キューバの国営エグレムから、ソンのアンソロジー2LP。恐らく第二集までリリースされたと思われるこのシリーズの一集目で、ソンの原始的なスタイルを特集したもの。昔の名曲を集めたコンピレーションではなく、ジャケットに写る人たちの現地録音という趣。この人たちは、キューバ音楽の源の町サンティアゴ・デ・クーバの代々続く音楽一家なのだそう。簡素な伴奏できちんとフルコーラス録音されたものから、短い抜粋もあれば、無伴奏の民謡風なものもいくつかあり。数人の老婆の歌が中心で、ひたすら自然体の心地よい演奏が続くアルバム。全51曲。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sanford Clark - ROCKIN ROLLIN VOL.1

  • ロカビリーLP
 Sanford Clark- サンフォード・クラーク - "ROCKIN' ROLLIN' VOL.1"
Germany / LP / Mono / Bear Family BFX15198 / Rec mid to late50s / Pub 1986
ジャケット表裏擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■「The Fool」のサンフォード・クラーク。ドイツ・ベア・ファミリーのベスト・アルバム。
56年、アリゾナのマイナー・レーベルからリリースされた「Fool」がローカル・ヒット、その後メジャーのドット・レーベルから全国流通され大ヒットとなったサンフォード・クラーク。これはドイツ・ベア・ファミリーからの、未発表(最高)を含むベスト・アルバム。最高のギター・ワークは後にサーフ・ギタリストとして有名になるアル・ケイシー。【曲】「Modern Romance(試聴)」「That's The Way I Feel (Ooh Wee)」「The Man Who Made An Angel Cry」「Ooo Baby(試聴)」「A Cross-Eyed Alley Cat」「'Till My Baby Comes Back」「Lou Be Doo」「Travellin' Man」「Lonesome For A Letter」「The Fool」「Love Charms」「Every Minute Of The Day」「Ain't Nobody Here But Us Chicken」「Don't Care」「A Cheat(試聴)」「Usta Be My Baby」「Nine Pound Hammer」「Swanee River Rock」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Wanda Jackson - WANDA JACKSON

  • オールディーズ/ロカビリーLP
 Wanda Jackson- ワンダ・ジャクソン - "WANDA JACKSON"
Belgium / LP / Stereo / Capitol T1041 / Rec 1958 / Pub 1977
コーティング・ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■ワンダ・ジャクソンのファースト・アルバム。
クイーン・オブ・ロカビリー、ワンダ・ジャクソンの58年のファースト・アルバムのリイシュー。「Let's Have A Party」、「Long Tall Sally」等おなじみのロッキン・アップから初々しいロカ・バラードまで充実した内容。【曲】「Day Dreaming」「I Wanna Waltz」「Heartbreak Ahead」「Making Believe」「Here We Are Again」「Long Tall Sally(試聴)」「Just Call Me Lonesome」「Let Me Go Lover」「Money, Honey」「I Can't Make My Dreams Understand」「Happy, Happy Birthday(試聴)」「Let's Have A Party(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Wanda Jackson - ROCKIN WITH WANDA

  • オールディーズ/ロカビリーLP
 Wanda Jackson- ワンダ・ジャクソン - "ROCKIN WITH WANDA"
Belgium / LP / Stereo / Capitol T1384 / Rec late50s / Pub 1977
コーティング・ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ワンダ・ジャクソンのセカンド・アルバム。「Fujiyama Mama」他収録。
クイーン・オブ・ロカビリー、ワンダ・ジャクソンの60年のセカンド・アルバムのリイシュー。「Fujiyama Mama」、「Mean Mean Man」、「Rock Me Baby」などホットなロカビリー・ナンバーを中心にした一枚。【曲】「Rock Your Baby」「Fujiyama Mama(試聴)」「You're The One For Me」「Did You Miss Me?」「Cool Love」「Honey Bop(試聴)」「Hot Dog! That Made Him Mad」「Baby Loves Him」「Mean Mean Man」「You've Turned To A Stranger」「Don'a Wan'a(試聴)」「I Gotta Know」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ornette Coleman Trio - AT THE GOLDEN CIRCLE STOCKHOLM VOLUME 1

  • ジャズLP
 Ornette Coleman Trio- オーネット・コールマン・トリオ - "AT THE GOLDEN CIRCLE STOCKHOLM VOLUME 1"
USA / LP / Stereo / Blue Note BST84224 / Rec 1965 / Pub 1970s
表裏擦れほぼ無し、左下コーナーカット、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■ストックホルムでのライブ・アルバム。
バップのさらなる延長としてのフリー・ジャズ、つまりメロディも一定のパルスもあるものの、まだ誰も聞いたことが無かった新種のジャズを生んだオーネット・コールマン。元バリバリのR&Bホンカーで、パーカーの「Now The Time」を聞いて、これ「Hucklebuck」(ホンカー定番ナンバー)だろ?と言ったという、バップもR&Bも等しく捕らえていた逸話は彼の音楽の成り立ちを雄弁に物語ります。このアルバムはストックホルムでのライブを収録した、彼の名盤の一つ。メンバーは幼馴染のチャールズ・モフェット(D)にデヴィッド・アイゼンソン(B)のピアノレストリオ。前説の紹介に引き続きおもむろに始まる抽象的なテーマから、恐ろしく前進力のあるモフェットのドラムに引きこまれる「Faces And Places」、三拍子の「Europian Echoes」、エリック・ドルフィー風のDawn」などなど収録。UA青×黒レーベル。【曲】「Faces And Places(試聴)」「European Echoes」「Dee Dee(試聴)」「Dawn」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Oscar Moore Quartet - OSCAR MOORE

  • ジャズ/ギターLP
 Oscar Moore Quartet- オスカー・ムーア・カルテット - "OSCAR MOORE"
USA / LP / Mono / Skylark Tampa VSOP34 / Rec mid50s / Pub 1986
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤音に出ないスクラッチ一本、他美品
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■ジャズ・ギタリスト、オスカー・ムーアの初ソロ作のリイシュー。
テキサス出身のジャズ・ギタリスト、オスカー・ムーア。兄はジョニーで、兄弟ともにロスに進出、兄はスリー・ブレイザーズを結成、スターに。そしてこのオスカーは、キング・コール・トリオのもっとも充実した初期の10年のギタリストとなった人。本作は54年、カール・パーキンス(P)、ジョー・コンフォート(B)、リー・ヤング(D)のカルテットで録音されたムーアの初10インチLPのリイシュー。カール・パーキンスの演奏がこれだけきけるのもうれしい一枚。【曲】「Roulette(試聴)」「Nearness Of You(試聴)」「Love For Sale」「Kenya」「Body And Soul」「Blues In B Flat」「Kiss Me Again」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tamegai Keiji - KIMIGAYO, FUTSU KOKU NO UTA cw EIKOKU NO UTA, BEIKOKU NO UTA

  • 日本の音楽78rpm
 Tamegai Keiji- 為貝敬二 - "KIMIKAYO, FUTSU KOKU NO UTA cw EIKOKU NO UTA, BEIKOKU NO UTA"
Japan / 78rpm / Mono / Nipponophone 3982 / Rec early1920s / Pub early1920s
レーベルきれい、盤浅い擦れわずか
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 2680 yen
■日本の口笛吹きが、4か国の国歌を吹いた一枚。
為貝敬二という日本の口笛吹きが、日本、フランス、イギリス、アメリカの国歌を管弦楽伴奏で吹いたという珍しい一枚。20年代前半。コロンビアの前身、ニッポノホンから。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alberto Neuman - NOBLESSE DU TANGO

  • クラシックLP
 Alberto Neuman- アルベルト・ノイマン - "NOBLESSE DU TANGO"
France / LP / Stereo / Arion ARN36299 / Rec 1975 / Pub 1975
見開きコーティング・ジャケット表裏擦れわずか、内側きれい、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■アルゼンチンのピアニスト、アルベルト・ノイマンが、クラシックのタンゴ曲を弾いた一枚。
ブエノス・アイレス生まれで今はフランスで活躍しているピアニスト、アルベルト・ノイマン。若い頃はギーゼキングやミケランジェリに師事、そのうちに自らの国が生んだタンゴを演奏するようになった人。これは、ストラヴィンスキー、アルベニス、ミヨー、サティといったヨーロッパの作曲家が未知の音楽タンゴに憧れ書いた、ロマン、エキゾチシズム溢れるナンバー、そしてヒナステラ、ファン・ホセ・カストロ、ファン・フランシスコ・ジャコッベ(タンゴのリズムでなく、タンゴを思い描いた曲。素晴らしい!)というタンゴの生地アルゼンチンの作曲家、そしてピアソラの曲も演奏した一枚。タンゴの熱烈なイメージとはまるで逆な青白い演奏も素晴らしいです。最後には現音×タンゴといった趣の自作も収録。【曲】「Tango / Igor Stravinsky」「Tango, Op. 165. No2 / Isaac Albeniz」「Tangos / Juan Jose Castro」「Tango / Juan Francisco Giacobbe(試聴)」「Tango Des Fratellini / Darius Milhaud」「Milonga / Alberto Ginastera」「Le Tango Perpetuel / Erik Satie(試聴)」「Patio De Los Jazmineros / Juan Francisco Giacobbe」「Resurreccion Del Angel / Astor Piazzolla」「Destruccion / Alberto Neuman(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Belaynesh Wubante And Assegedetch Asfaw - EREYE DEMAMU cw BELAYIYE

  • 民俗音楽/エチオピア45rpm
 Belaynesh Wubante And Assegedetch Asfaw- ベライネシュ・ウバンテ&アセゲデッチ・アスファウ - "EREYE DEMAMU cw BELAYIYE"
Ethiopia / 45rpm / Mono / Philips PH7-213 / Rec 1974 / Pub 1974
ピクチャースリーブ擦れ、よれあり、レーベルBにボールペン書き込み、盤表層スクラッチ、チリ音
Jacket 2.5~3 / Disc 2.5~3 / Sound 2.5~3
■ムラトゥ・アスタケがサポートした女性2人組。
アメリカのジャズ、ラテンとエチオピアの音楽を混ぜ他のどこにもないエチオ・ジャズを作ったムラトゥ・アスタケ。これはアスタケがバックアップ、シングルを数枚リリースした女性2人組ベライネシュ・ウバンテ&アセゲデッチ・アスファウの非常に珍しい一枚。日本の音楽にそっくりなエチオピアの5音階をアラビアにスライドさせたような独特の演奏、ESPのエリカ・ポメランツを思い出す二人の妖気たちこめる歌、ワン&オンリーの二曲。ピクチャー・スリーブ付きは本当に貴重。エチオピア盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pasadena Roof Orchestra - ISNT IT ROMANTIC

  • ダンス・バンドLP
 Pasadena Roof Orchestra- パサデナ・ルーフ・オーケストラ - "ISN'T IT ROMANTIC"
U.K. / LP / Stereo / Transatlantic TRA335 / Rec 1976 / Pub 1976
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげわずか、盤浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■76年の名盤。
68年のこと、パン屋だったジョン・アーシーという男が、自宅で20年代のジャズの譜面を大量に発見したことから結成を思いついたという、英国リバイバル・ジャズ・バンドの最高峰。というかアメリカでも彼らに並ぶのはなかなかいないです。これは76年のアルバムで、かけた途端に名盤とわかる一枚。初期は純然なリバイバルという感じだったものの、このアルバムは4~50年代のムード・ミュージックなどを加味、絶妙に音楽の幅を広げたアレンジでいいナンバーを演奏。【曲】「Isn't It Romantic(試聴)」「I Won't Dance(試聴)」「I Told Every Little Star」「Cheek To Cheek」「Hey Miss Moonlight」「Singing In The Rain」「Whispering」「I'll See You Again(試聴)」「Dream A Little Dream Of Me」「Creole Love Call」「Soft Shoe Shuffle Blues」「Sunday」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(水曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.