(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents

/////////// 本日水曜は定休日です

毎週水曜は定休日です。メール返信、レコードの発送は木曜日になります。どうぞご了承ください。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Big Bill Broonzy - DO THAT GUITAR RAG 1928-1935

  • ブルースLP
 Big Bill Broonzy- ビッグ・ビル・ブルーンジー - "DO THAT GUITAR RAG 1928-1935"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1035 / Rec 1930s / Pub 1973
ジャケット表裏円状の擦れ、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ヤズーからの単独編集盤第二弾。
ミシシッピからシカゴへの流れで戦後のシカゴ・ブルースのプロトタイプを作り上げ、後期にはマディー・ウォーターズなどと同じようなブルース・バンド編成で作品も残した、R&Rまでブルースをひっぱりあげてきたとも言える人。これはヤズーからの単独編集盤2作目。バックワーズ・サム・ファークもカバーしたギター・インストA1から、薄暗い弾き語り、女性ブルース・シンガーのバッキング、ホーカム調のナンバーなどなど、ビッグ・ビルの幅広いレパートリーから多彩に選曲された全14曲。【曲】「Pig Meat Strut(試聴)」「Down In The Basement」「Terrible Operation Blues」「Big Bill Blues」「Leave My Man Alone(試聴)」「Bull Cow Blues」「Grandma's Farm」「Guitar Rag(試聴)」「Pussy Cat Blues」「Mr. Conductor Man」「Worrying You Off My Mind Part I」「Double Trouble Blues」「Skoodle Do Do」「C & A Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jali Nyama Suso - GAMBIE : MANDINKA KORA

  • 民俗音楽/ガンビアLP
 Jali Nyama Suso- ジャリ・ニャマ・スソ - "GAMBIE : MANDINKA KORA"
France / LP / Stereo / Ocora OCR70 / Rec 1972 / Pub 1970s?
コーティングの見開きジャケット表裏擦れほぼ無し、ブックレット部しみ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4500 yen
■ガンビアのコラ奏者、ジャリ・ニャマ・スソのオコラ盤。
1925年生まれ、ガンビアのコラ奏者で、西アフリカ一帯に住むマンディンカ人たちの尊敬を受ける音楽家だというジャリ・ニャマ・スソ。これはアメリカのワシントン州立大学で教えていた頃に録音された仏オコラからのアルバム。曲の中で刻々とリズムが変わっていく魔法のような弾き語り、想像もつかないテクニックで弾かれるインスト、それらが風のように流れていく一枚。音楽それ自体の凄まじいレベルの高さだけでなく、満ち足りた自然との一体感も感じさせるこれぞ名盤。【曲】「Yundumunko」「Kura」「Kuruntu Kelefa . Kelefaba(試聴)」「Jimbasengo」「Chedo」「Tabara(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Peter Lang - THE THING AT THE NURSERY ROOM WINDOW

  • ギターLP
 Peter Lang- ピーター・ラング - "THE THING AT THE NURSERY ROOM WINDOW"
USA / LP / Stereo / Takoma C1034 / Rec 1973 / Pub 1973
ジャケット表裏円状の擦れ、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4
■ピーター・ラングのファースト・アルバム。タコマ・レーベルの名盤の一つ。
ジョン・フェイヒーに見いだされたギタリスト、ピーター・ラング。これはタコマ・レーベルからのデビュー・アルバム。プロデュースはジョンの従姉妹という話のケリー・フェイヒーとジョン・イステッドという人。6弦と12弦をあやつり、フィンガー・ピッキンからスライドまで演奏はピカイチ。恐らくフェイヒーよりも上手い。ブルースに根差した感じはあまりなく、メロディアスないい曲を作り弾く新感覚なギタリスト。同時期のフェイヒーのアルバム『America』と同じパトリック・フィネティという人のアートワーク。【曲】「Snow Toad(試聴)」「Muggy Friday(試聴)」「Last Days At The Lodge」「Turnpike Terror」「R. C. Rag」「Adair's Song」「Bituminous Nightmare」「Wide Oval Ripoff」「Young Man, Young Man, Look At Your Shoes」「Quetico Reel」「Red Meat On The Road」「Future Shot At The Rainbow(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Red Nichols And His Five Pennies - VOLUME 3 : 1928

  • ジャズLP
 Red Nichols And His Five Pennies- レッド・ニコルズ&ヒズ・ファイヴ・ペニーズ - "VOLUME 3 : 1928"
Australia / LP / Mono / Swaggie 838 / Rec 1928 / Pub 1987
コーティングジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■28年の音源集。
ビックス・バイダーベックに影響を受けつつ、20年代~最高のメンバーたちと独自のホワイト・ジャズを奏でた当時のトップ・ジャズ・トランペッター、レッド・ニコルズ。これは彼のバンド、ファイヴ・ペニーズの28年の音源を集めた、オーストラリア・スワギーのVol.3(今回、3、4、5が入荷しました)。初期の小編成ものは編集盤でわりと見かけますが、これは意外に聞けない時代の音源集。いきなり衝撃なオープナー「Poor Butterfly」はダークな導入からメロウ、ソリッドな演奏と千変万化するアレンジのぶっ飛びのナンバー。他曲もかなり高いレベルをキープ。ミフ・モール、マニー・クライン、アーサー・シャット、エディ・ラング、カール・クレス、他。【曲】「Poor Butterfly(試聴)」「Poor Butterfly」「Can't Yo' Hear Me Callin' Carolin」「Panama」「a; There'll Come A Time (Wait & See)」「Dear Old Southland」「Dear Old Southland」「Limehouse Blues(試聴)」「Limehouse Blues」「Whispering;」「I Can't Give You Anything But Love」「Margie」「Imagination」「Original Dixieland One-Step」「A Pretty Girl Is Like A Melody」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Red Nichols And His Five Pennies - VOLUME 4 : 1928-1929

  • ジャズLP
 Red Nichols And His Five Pennies- レッド・ニコルズ&ヒズ・ファイヴ・ペニーズ - "VOLUME 4 : 1928-1929"
Australia / LP / Mono / Swaggie 839 / Rec 1928, 1929 / Pub 1989
コーティングジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■28~29年の音源集。
ビックス・バイダーベックに影響を受けつつ、20年代~最高のメンバーたちと独自のホワイト・ジャズを奏でた当時のトップ・ジャズ・トランペッター、レッド・ニコルズ。これは彼のバンド、ファイヴ・ペニーズの28~29年の音源を集めた、オーストラリア・スワギーのVol.4。別のグループ名での音源も収録されています。初期の小編成ものは編集盤でわりと見かけますが、これは意外に聞けない時代の音源集。若きグレン・ミラー、さらに若いベニー・グッドマンが大活躍、後にレイスコ・クインテットに加入するピート・プミグリオ、カール・クレス、他参加。【曲】「A Pretty Girl Is Like A Melody」「I Never Knew」「Who's Sorry Now(試聴)」「Chinatown, My Chinatown」「Alice Blue Gown」「Alice Blue Gown(試聴)」「Allah's Holiday」「Allah's Holiday」「Rose Of Picardy」「Futuristic Rhythm」「Out Where The Blues Begin」「That's A Plenty」「I'm Marching Home To You」「I'm Marching Home To You」「Building A Nest For Mary」「Building A Nest For Mary」「I Used To Love Her In The Moonlight」「I Used To Love Her In The Moonlight」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Red Nichols And His Five Pennies - VOLUME 5 : 1929

  • ジャズLP
 Red Nichols And His Five Pennies- レッド・ニコルズ&ヒズ・ファイヴ・ペニーズ - "VOLUME 5 : 1929"
Australia / LP / Mono / Swaggie 840 / Rec 1929 / Pub 1989
コーティングジャケット擦れほぼ無し、左上小折れ目、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■29年の音源集。
ビックス・バイダーベックに影響を受けつつ、20年代~最高のメンバーたちと独自のホワイト・ジャズを奏でた当時のトップ・ジャズ・トランペッター、レッド・ニコルズ。これは彼のバンド、ファイヴ・ペニーズの29年の音源を集めた、オーストラリア・スワギーのVol.5。別のグループ名での音源も収録されています。初期の小編成ものは編集盤でわりと見かけますが、これは意外に聞けない時代の音源集。やはりグッドマン、ミラーに、ジャック・ティーガーデンが入るTB×2の曲、ジーン・クルーパ、ピー・ウィー・ラッセル、バド・フリーマンなどシカゴ派の面々も参加。【曲】「Indiana(試聴)」「Indiana」「Dinah」「On The Alamo」「On The Alamo」「Ballin' The Jack」「I'm Walking Through Clover」「Sally Won't You Come Back」「It Had To Be You」「I'll See You In My Dreams(試聴)」「Some Of These Days」「That Da Da Strain」「Basin Street Blues」「Last Cent」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rosie - LONELY BLUE NIGHTS WITH ROSIE

  • オールディーズLP
 Rosie- ロージー - "LONELY BLUE NIGHTS WITH ROSIE"
USA / LP / Mono / Brunswick BL54102 / Rec 1961 / Pub 1961
ジャケット表裏擦れほぼ無し、レーベルひげほぼ無し、盤極浅い擦れわずか、かなりきれいな一枚
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 9800 yen
■オールディーズの大名盤。
ガール・ポップのイメージの何%かを決めてしまっている「Angel Baby」で知られるロージー。ロイヤリティーの問題等でその頃のバンドは解散、その後ブランズウィックに移籍、61年にチャート・インしたタイトル曲を収録した彼女の唯一のアルバム。「Angel Baby」のデモテープのようなショボイ音もいいですが、きちんとスタジオで録音したバックのサウンドが格段に違い、しかし祈るような彼女の歌は同じ。表題曲のタイプのセンチメンタルなガール・ポップを中心に、うぶなロックンロールも数曲含んだ、オールディーズの大名盤。二曲除いて全てロージーの自作曲。オリジナル。【曲】「Lonely Blue Nights(試聴)」「Read The Story Of Love」「My Darling Forever」「No Other Love Will Do」「We'll Have A Chance」「Angel From Above」「The Time Is Near」「Baby Baby Baby(試聴)」「I Found A Dream」「Maybe I'm Dreamin'」「Cloud Nine」「It's Time To Go Home(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Wolverine Orchestra - 1924 WITH BIX BEIDERBECKE

  • ジャズLP
 Wolverine Orchestra- ウルバリン・オーケストラ - "1924 WITH BIX BEIDERBECKE"
Australia / LP / Mono / Swaggie 802 / Rec 1924 / Pub 1981
コーティング・ジャケット表裏擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■ビックス・バイダーベックが最初に組んだバンドの音源集。
天才コルネット奏者、ビックス・バイダーベックが結成、初めて録音したバンド、ウルバリンズの音源集。すでにずばぬけた音楽センスを持っていた彼、それをバンドに伝染させたのか、そういう人たちだから意気投合したのか、全員無名白人ミュージシャンの24年のナンバーとは信じられない曲ばかり。ビックスの初録音ナンバー「Fidgety Feet」から、ビックスの代わりにバンドに加入したジミー・マクパートランドをフィーチュアした2曲を加えた全17曲収録。オーストラリアのスワギーから。【曲】「Fidgety Feet(試聴)」「The Jazz Me Blues」「Oh, Baby(試聴)」「Copenhagen」「Riverboat Shuffle」「Susie」「I Need Some Pettin'」「Royal Garden Blues」「Tiger Rag」「Sensation(試聴)」「Lazy Daddy」「Tia Juana」「Big Boy」「When My Sugar Walks Down The Street」「Prince Of Wails.」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Al Coopers Savoy Sultans - JUMPIN AT THE SAVOY

  • ジャズLP
 Al Cooper's Savoy Sultans- アル・クーパーズ・サヴォイ・サルタンズ - "JUMPIN AT THE SAVOY"
USA / LP / Stereo / Decca DL74444 / Rec late1930s / Pub mid60s
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■スウィングとR&Bの橋渡しをした名グループの音源集。
40年代スウィング・ダンスの聖地サボイ・ボールルームで箱バンを長年に渡って務め、彼の後で演奏するのを多くのバンド嫌がったという勢い知らずの楽団。ブラック・ホット・ジャズの伝統を引継ぎ、スウィングとR&Bの橋渡し的なサウンドをジャンプと言った人たち。これは38~41年の音源をまとめたLP。10人程度のタイトな編成でパンチあふれるストンピンなジャズを連発。【曲】「Jumpin' The Blues」「Jeep's Blue」「Looney」「See What I Mean?」「Little Sally Water」「Frenzy(試聴)」「Second Balcony Jump」「Jumpin' At The Savoy」「When I Grown Too Old Dream」「Stitches」「The Thing」「Norfolk Ferry(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hanae Nakajima - MAURICE RAVEL : SAMTLICHE KLAVIERWERKE

  • クラシックLP
 Hanae Nakajima- 中島皇恵 - "MAURICE RAVEL : SAMTLICHE KLAVIERWERKE"
Germany / LP / Stereo / Colosseum SM-610 / Rec 1970s / Pub 1970s
ボックス表面擦れ少々、端々しみ少々、レーベ枚ともにひげ極わずか、盤4枚ともに美品、擦れ極わずか、ブックレットきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■京都生まれでドイツに渡った女性ピアニストによるラヴェルのピアノ全曲集。独コロセアムから、4LPボックス・セット。
こちらもどうぞ、試聴は違う曲です)京都生まれで渡欧、ケンプ、バドゥラ=スコダ、フォルデス等に師事した独在住の日本人女性ピアニスト、中島皇恵(1940-)。このコロセアムを中心にレコードを残した、ヨーロッパで評価の高い演奏家。さてこのレコード、まず音がスゴイ。ピアノの生々しさを消し去った、記憶の中の演奏を聞いているような音。それから個人的な印象で女性ピアニストの方が迷いのないハキハキした演奏をする人が多い気がするのですが、彼女の一種独特な、空間の感覚を大切にするようなゆらぎのある演奏、素晴らしすぎます。【曲】「古風なメヌエット」「亡き王女のためのパヴァーヌ」「水の戯れ」3曲からなる『夜のガスパール』『ソナチネ』5曲からなる『鏡』「前奏曲」「ハイドンの名によるメヌエット」「ボロディン風に」「シャブリエ風に」「高雅で感傷的なワルツ」6曲からなる『クープランの墓』『左手のためのピアノ協奏曲』『ピアノ協奏曲ト長調』

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kunaicho Shikibushoku Gakubu - ETENRAKU SANJO

  • 民俗音楽/日本LP
 Kunaicho Shikibushoku Gakubu- 宮内庁式部職楽部 - "ETENRAKU SANJO"
Japan / LP / Stereo / Columbia GX7001 / Rec 1974 / Pub 1974
ジャケット裏面擦れ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、インサートしみ少々
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 
■三つの調の「越天楽」を収録したアルバム。
雅楽の代表的レパートリー「越天楽」の、三つの調のものを宮内庁の楽部が演奏した一枚。平調と、それより五度高い「盤渉調」、五度低い「黄鐘調」の三つに、「今様越天楽」という、新しい(といっても11~12世紀にできたもの)歌入りのものも収録。さらに、それぞれの曲の前に、「音取」という、昔は調律の意味もあったという序曲を収録。これがまた聞いたことの無い新鮮さ。帯無し、英訳付きの詳細解説ブックレット付き。【曲】「平調音取」「平調越天楽残楽三返」「盤渉調音取(試聴)」「盤渉調越天楽」「黄鐘調音取」「黄鐘調越天楽」「五常楽急(平調)」「納曽利破(高麗壱越調)」「納曽利急(高麗壱越調)」「越天楽今様(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2016年4月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(水曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.